NEW ENTRIES
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑
また『成り済まし』が始まりましたか?
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》

[31日06-47] 1, タイトルを『またですか?』から『また『成り済まし』が始まりましたか?』へ変更] ; 2, この真下にあった[追記]部分を削除。

[8月1日11-47] 校正・変更・追加=この深緑部分

 何度も書いて来ている事を繰り返す事になりますが、
私は、書くとしたらこのように自分のブログなどに来ていますが、
その他のどこにも遠征して書いては居りません。
 昨日もある方に聞いてもらっていたのですが、何度も何度もこのようにはっきり書いているというのに、
どこかでされているやり取りの誰かが私ではないか、などと思うらしいのですが、
そのように人違いも頻繁にあれば、成り済まして故意に勘繰らせる悪意な一種の『成り済まし』系の挿入も(最近は減りましたが、)あり、
や り取りを掻き回したり、本人が知りもしない事で勝手な勘繰りや決めつけや思い込みがいとも簡単なこのインターネットというもののそうしたあいまいで出鱈目 が可能な匿名性主体の性質自体が、何度も言ってきているのですが、私の性に合わないというのか、居心地が悪く、敬遠しがちで居るのですが、
それをまた繰り返しにこうして来なければならなくなっているようなので、
来ました。
 で、繰り返しますが、私はどこにも遠征していませんし、いわゆる『コテ』などという活動(?)をした一切ございません。
 また、例えばこっちの知らない所で何らかのやり取りがあり、何かが原因で誰かがその中の誰かを罵って激しい批判を書いたりすると、
罵られているのが私ではと、殆ど自動的に、矛盾も何もかも窓の外でそう思い込む傾向の人達もいるのではないでしょうか?(えば、私がチェックしがちなサイトで、誰かがそこにいる常連の誰かに対して「**をしもしない〇〇などに!」とあると、―そこにいるその〇〇とはっきりあるにも関わらず、いきなり何故か、「**をしもしない〇〇」 が、ここでこうして書いている『私』ではないか、と思いこんで、突つかれ始めたりするのですが。人違いも甚だしいのです。) 私自身が良くチェックしに読 むところなどでも、読んでいて、「ああ、こう思う人たちと逆の意見の人達がまた抗議し合っているようだな、こう思う人はこのように考えているのだな、逆の 立場はこのように感じるものなのだな...」などと思いつつ、また別の処をチェックし... ところが、そうした集まりの中で何かがあり、批判や罵りが激 しいものになると、―同じく読んでいた私が、「へ~」と他人事で通過しているというのに、何故か激しい罵りが入ると、批判されているのが常に「私」だと感 じる者(達)が居るのでは?という事です。これも、大迷惑ですね。 (…ひょっとして、余りにも悔しい事でもあった者が、余りにも私が人から残酷に罵られ 攻撃されて欲しい余りに、激しい攻撃を読むたびに、こっちと無関係と知りつつ、「(私)がやられている」という妄想に陥るために私をダブらせて読むことで スリルを感じる癖が板についてしまい、どこでも残酷なバッシングがあれば即、私に対してであるという勘違いに自分で浸っているのかもしれませんね。)[← ややこしい文章ですが、普段いちいち考えてもいない性質の話題は、中々うまく表現出来るものではないです。]内容から察して、どう読んでもこっちなど関係 ないというのか、第一、どこにも書きに行ってもいないというのに、思いこみが激しく、自分と関係もないやり取りでさえ一々勘繰って、根拠もなく詳細を決め つけて結論に突っ走るタイプは(いろいろな人がいますから)、居るでしょうね。
 勝手にどこかで議論が過熱している中にいちいち私が居るだとか、それで頭にきた誰かが某所で罵っているのは一々私に向けられている、と思われていたら、一種やってられません。しかも、成り済ましてこじらせるチャンスだと解釈するのか、「また私に違いない」、と敢えて勘繰るように誘導する意図の成り済まし(風)の出現がまた始まるのですが、
私は、本当に、どこにも居りません。
  また、以前にも何度も書きましたが、最近だんだん無くなって来ましたが、私が訪ねた途端に、そこで大騒ぎを始める、という傾向ですが、その内容は、くだら ない愚かな乱投で、おそらくサクラが何人か居るか、あるいはその者の一人何役可なのではないかと思われる、どこでも同じような配役で展開する傾向でした。 まず、バカ娘が可なり低劣な乱投をはじめ、そこに、おとうさん役風、おかあさん役風、先生風、等がどんどんと激しくいさめ始める、そのうち、そに最初のバカ娘風が、みじめで軽蔑をそそる幼稚な薄弱者風に「みなさん、すみませんでした!」的にべちょべちょに謝り始め、大人風訳がそれぞれ『上から目線』の封印を押す、。。。この繰り返しが、(…思えばこれも、その者の悪意な願望を演出したものかもしれません)、私が尋ね始める各所で始まっていた事があるのですが、
そういうところに私が居た事は一度も御座いません。
 このように、書いている相手が誰なのかもわからないのに、決めつけてやり取りをするのがインターネットという場所のようですし、
昨 日も聞いてもらった事なのですが、インターネットが無い頃に似た事がもし可能だったとしても、せいぜい偽手紙でしょうが、それであれば、その手紙自体が存 在してくれていますし、古いやり方ですので、作成方法も捜査してもらえますし、それ以前に、成り済ますために書かれた相手(受け取り手の知人になり済ませ ば、その相手に)「なんてひどい事を書いてきたの?」などと、酷ければ実際に相手との会話になるでしょうから、成り済まされた方は驚いて、直ぐに嘘の偽造 手紙であったと解るのではないかと思うのですが、インターネット上で、「誰誰に違いない」という憶測だけで、勝手にこっちでもない誰かが(私)に違いな い、などと本人の知らない所で誤解されていばかりか、思いこみ、結論付けて、現実の接触でその勘違いに従ってこっちに対して不審な応対をされてもこっちは知りもしないことだったりするわけです。当たっている事も多いですが、私はどこにも居りませんし、一切、『コテ』その他の常連的な者だった事がありません。
こうして何度も書くと、今度は、そうした場所の常連の一部がどんどん消えました。あたかも、私がこうして訴えている事が、まるで「最近は」を省略しただけで、あたかも「以前は居た」とでも言わんばかりであるように誘導している気配もありますが、何度も言うように、もともと居りません!。何度か書いたのですが、ブログを作ったのが2010年の4月です。それ直前頃に、自分の場所を作れば気兼ねなく書けるし、と思い作るきっかけとなった他所でのコメントなどは、ここのブログに持ち込んでございます [ mixedtribes.blog131.fc2.com/blog-category-31.html &  http://wanted-sheep-found.seesaa.net/category/12976174-1.html]   。それが2008-9年頃で、2008は、 やっとこさ日本では『集団ストーカ』と名称があると知り、具体例や直接関わった情報はやはり国内の情報でなければな、と、携帯から『集団ストーカー』を入 れた検索から知り始め、検索結果の中によくあった「2ch」なども、誰かのホームページの名称かも位にしか分からず、有用と思われる個所をプリントするな どしていました。そのうち、そこには、他のテーマもたくさんそろっているようだと分かり、たどり着いたのは「ポストモダン」の美学美術史上の(こっちが専 攻した事のある分野)(最終:BA(Hons.))定義についてのものすごく面白いやり取りで、どうしても言いたいと思う事があり、書き方を探るうちに、 黒丸が無いので書けません、と知り、黒丸は購入するものだが、最初は、一つだか何か書き込めるために貰えるなど、よくわかりませんが、試せるところは試 し、書き込むためのボックスに打ってみると書き込めるのですが投稿方法に至らず諦めた事があります。それがおそらく2008位ではなかったでしょうか?そ のうち、Googleからではなくそのサイト内で検索出来、当時の状況に直接関わる業者名などでの検索などから「集団ストーカー」周辺問題をあさり始めて いました。
[追記]その後、集スト被害系某ブログ主の方から2c正式な入口に導いて貰い、そこで初めて全てのジャンルの一覧も解り、それからより仕組みを知って行ったのですが。[End of追記]
   以前にも何度か書きましたが、それ以前は、英語中心で居たかったので、日本のサイトに慣れてしまうと日本語がガッポリと戻ってしまったら大変だと感じ、 英語が抜けない様に、と出来るだけ英語サイトに居残って、出来る限り日本のサイトには行っていませんでしたので、(当初は数年でまた向こうに戻る予定でし たので)殆どの当初の理解は、Gang Stalking/Cause Stalkingや、それ以前からの関心テーマのかずかずで、こちらでの事に通じていませんでした。
  ついでですが、例えば盗聴盗撮があろうが、公共の乗り物や人の集まるところで見ず知らずを眺めるのと全く同じで、正式に人間関係を成立させて進展させもし ないで、ただ口もきかずにただ眺めていても何も解っていない、という事に、盗撮の場合は気付き難いのではないでしょうか? 隠れてながめていれば、見てい る相手に関して何を考えていても、どんなでたらめな解説を心の中でつけまくろうが、相手から注意も訂正も入れられる心配もないので、相当無責任な考えに耽 溺するものなのではないでしょうか?
  口もきいた事のない様な誰かをただ見物し、対象が何かをする理由やしない理由、した理由、しなかった理由・・・etc. ...が、ほぼ全て自分の脳内の材料で出鱈目な動機をあてがっていませんか?聞いたら、なぜそんな馬鹿が実在すると思ったのだろうか?と驚くような、どこ から出てきたのかわからない解説を付けられながら見物されているとしたら、大迷惑ですが、される側に立って考えてザワットこないでしょうかね...





スポンサーサイト
編集 / 2015.07.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
集ストが再開されていますが?
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
  一応記録を兼ねて記事に書いておこうと思うのですが、
また先週から露骨に集ストが可なりはっきり再発と言うのか再開と言うのか、『発症』していますね。
心当たりがどうもいまいち無いのですが...
  まさかラッコの映画な訳もないし~...(笑)、
  一応毎年庭のつつじやバラが咲き誇ると嫌がらせは始まりますが...これはそれらとは別個に再開していますよね...何ででしょう?
   ...45年(位)経った(引っ越して来て直ぐ塀を立てなかったので正確に思い出せない。裏の方からうちの水を借りに来ていた人が居たヨ~ン!あと道が 舗装されていなかったので春先の雪解け水が道路の脇で小川を作って雪の下で流れているのが見え隠れして、溶けかけた雪から見えるその流れの周辺で、草の緑 が春の日差しに感じて見え始めるし、あれは最高のシーンだったヨ~ン...あとこの辺にはまだ蛍が沢山居たヨ~ン!少し上にはサンショウウオも泳いでいた し、野生の水仙やスミレが群生していたし、クロアゲハなどのアゲハ類も飛びまくっていて背の高い男の子が目の前で捕まえてしまったヨ~ン!笑、向かいの空 き地には殿様バッタが沢山いたヨ~ン!キリギリスもたくさん鳴いていたというのに私には到底捕まえられなかったヨ~ン!歩いて行ける近くの小山にはスキー 斜面が何か所にもあったヨ~ン!どんな吹雪でも‐耳が冷え過ぎて痛いのを通り越してどう感じているのか解らないくらいになったり、呼吸困難になるような向 かい風でも‐行けたヨ~ン!後、あの子供の頃は、コドモ浴衣を着て盆踊りにも飛んで行ったヨ~ン!―「あの頃は変な集ストがどこからともなくワラワラと出てきたりしなかった、という懐古の感と、そういう昔の事を良く覚えていますがね」という意味―では、本題に戻り、)舗装を頼めることになったらだろうか?45年経ってオンボロで崩れかけた門を治せる事になったからだろうか?塀の一部の補修が出来て綺麗になったからだろうか?(←誤解や邪推の可能性を避ける為に、敢えて書き変えました) ...←どれも全く攻撃の正当性完全に無し(!)
  ...あと何があるのか、本当に判りませんね。どこかにまた発狂した人がいて、そういう事をする軍団(?)「...を動かす!」と言って始まった変な変な原因位しか無いのでは???????
[追記1]
  ...今日は我が家にとって一応特別な日なのですが、未だ安全性の問題があり、見送ります。
編集 / 2015.06.22 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
人違いの可能性に備えて...
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
  人違いか、加害者側の故意の誤情報による情報錯綜の結果かは知りませんが、
地域にてしばしばあの成り済まし加害者の水や風関係の世界の既婚のねらーと私がごっちゃにされている個所があるのではないでしょうか?
  今日の午前中-昼前頃、ダイエーに行ってパンやコーヒー豆を買いに行ったのは、私ですが...???
人違いでなければ、新たに私に付いてのデマがまた新たにダイエーなどに流されてでもいたでしょうか?
  ついでに言えば、そのあとホームセンターへ行き、薔薇用の噴霧薬やら、庭を動物のトイレにされないための薬やナメクジ退治薬やセンサーライトのバルブなどを買いに行きました。
  [夜の追記]私は美容整形等々も全く関心もないし、全く違ってしまいたくもないのでそこまで怖い事をしてまで何とかしようと思いません。そういうアイデアは私の思想に矛盾します。私は一人っ子で、クリスチャンですが教会通いはしなくなって久しいです。教会は、どこか見つかれば飛んで行きたいところですが、帰国後はどこにも属しておりません。従ってもし通っているのでしたら私ではありません。又、訪 問や道端等の宣教は私の思うところのふさわしい事とは思っていないので、もししていたら私ではありません。又、記事に何度も繰り返してるのですが、私は匿 名掲示板等々には居りません。私はペットは飼っていません。又、移動は殆ど全て自家用車を運転しています。本当は体にも良いですし嫌いではありませんが長 距離を歩いたり、公共交通機関などで見かけるのであれば私ではありません。インターネット上で匿名やHNなどで書いて居たら、私ではないでしょう。ここの プラグインにもある自分の作ったサイト以外には、完全に解決するまでは、他のどこにも書かない方が良いのではないかと思って居ります。出来たら海外サイト くらいでなら、徐々に会話をしたいとは思っていますが。
  自分の受けてきている被害の加害者とすり替えられたり、取り違えられている苦痛には、言葉にしがたいものがあります。
  
編集 / 2015.06.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
記事内の嫌がらせが再発しています
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
   先日の記事2件:
  1. 非公開だったが抜粋して公開し又非公開にする微妙な記事』(2015年05月15日)の再発と
  2. 矢張り書いておきます』(2015年05月25日)の激化
が、始まっています。
なぜ、嫌がる事をするのでしょうか??
なぜ、嫌がらせをしないではいられないグループがあるのでしょうか?
何の為なのかが全く判りません。
された事の内容自体ではなく、
なぜ「わざわざそうしなければならないのか」が解りません。
「記事にすると、そうなるのだから[=「書いた内容を激化させるので」]、もう書くな、」ということなのでしょうか?
それとも、何を嫌がったかに従って、...でもそんなものなどとうに無くなっていたのに、
「過去のその頃のそうした嫌がらせも、成り済ましが掻き回したから起こっていたのではないでしょうか?」「例えばあの時期のあれにも成り済まし介入の要素はなかったでしょうか?」という意味での追求・解明のために、例として(← 今この「れいとして」の変換が、使ってもいない「霊として」がまず出てきたのは、激化している上記『2、』の嫌がらせ書き込みにあった内容を反映してるの ですが、まさか私のパソコンが、というかIPか何かが乗っ取られていて、私の接続を乗っ取って、あのサイトでの書き込みをされていないでしょう か?????)過去に遡って説明したのですがね...?
編集 / 2015.05.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
生理的にザワッと来る『准痴漢』行為
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
  なんの親しい関係もない知りもしない通りすがりに自分の『皮膚』をじっと見に来られる、この気持ち悪さはタダものではありません。
  ところで、親子というものは面白い位そっくりで、物凄く似た者として遺伝され受け継がれるものですね。
私も中年になり、母と全く同じ位置に顔のシミが出来るようになりました。一番大きいシミの位置と次に大きいシミの位置など、母と同じです。
顔は、小さい頃は間違いなく父似だったそうですが、徐々になんだかずいぶん母にも似てきてしまい、今は間違いなく父と母を50%づつ混ぜた顔ですよねぇ...?(知ってる人!)
  私が小さい頃は、良く家庭内で、私と父のほくろの位置が「全く同じで左右だけ対象」だったのを面白おかしく良く見比べ笑っていました。
親類も、子供のころからいつも、「〇〇ちゃんは、大きな『衣装ぼくろ』 を持っているから、大きくなったら服をたくさん持つようになるね。」と言って貰ってきていて、(今の時代『服だらけ』は女性にとってあたりまえですが、私 も)服はありすぎるのに何も着て行けるのが無い!(="I have too many clothes, but nothing  to wear!"=一種の皮肉的笑い話)の状態ですので、或る意味で当たっていますね。父の衣装ぼくろが父にとって一番大きいほくろでしたが、私にとっても同じです。面白いですね。違いは、父のはオフ・右でしたが、私のはオフ・左にある事と、父のの中心には太ッとい毛が一本生えていましたが、私のには女なのでありません。
  邪推に満ちた真っ黒心の悪人は、私に早く病気になって死んでほしい余りに、店の中でも気がつくとピッタリと私の真後ろに突っ立って、何の間柄でもない誰かがその顔を私の首後ろにくっつくほど近づけて居て、気持ち悪いったらありません(!)。
  不潔な目で人の『皮膚』を詳細に見に来る気持ちの悪い気持の悪い、ザワッと来る、このパーソナル・スペースへの無断侵入が増えて、今度は、鏡で黒い癌に気付け!とあちこちにほのめかしを投下させ始めているのですが(最近誰かが気がついたのでしょうが、自分が最近気がついたからと言って、小さな頃からあるほくろを自分が気が付いた頃に出来た癌細胞だと思い込んでいるのでしょう。自分が知った頃から今まで私が家で一人だからと言って50-60年間ずっとこの状態だったかのように勘違いしているのと全く同様の錯覚。) 気持ち悪いので、ひとを見ないでください。気持ち悪いですね、人のパーソナル・スペースに遠-------------い間柄の赤の他人の通りすがりから 近寄ってじっとベロンと『皮膚』を『盗み見』に来られるなんて気持ち悪いですね。少なくとも、紳士淑女の社会では許されませんよね。
  やめてください。
   ところで、なぜあなた方はなぜ私に、直接普通に人間関係を築こうともしない代わりに、陰でばかり君の悪い関心を寄せるとか、人の『皮膚』に目玉をくっつ けるほど、(しかもそれをする多くが男です!)(信じられませんね。)干渉して来て居るのでしょうね。気持ち悪いったらりません。可なり極限レベルの生理 的拒絶反応感じさせられていますが...痴漢と同じなのですが。
編集 / 2015.05.26 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
矢張り書いておきます
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》

矢張り書いておきます
  いちいち気にかけて居たくもなく、書かないつもりで1-2日来ましたが、これははっきり書いておいた方が良いのでは、と危惧し、
また一度切ったインターネットの回線を繋ぎ直して(ルータも何もかもいつもコンセントから外す習慣があるので)書きに来ております。

  何度も書いてきていますが、今日に至っても私はどこの掲示板も、他の方のサイトにも、なにも一切書きに行っては居りません。
ROMをしているところは敢えて極限られたスレッドとブログに見に行くようにはしています。そのうちの某巨大掲示板(2のつくところ)で
私がROMしがちなスレッドには、私のリングネームに使っていると思われる節のあるスレッドもあり、そこでは、ひとつの書き込みに数人分の話をこの特定名のもとにまとめて書いているので、誰の事を書いているかを問われても言い逃れが可能になっている事も多いようです。

  ここ1-2日では、再び、『書き込み者自身』の病状や心理か何かを長文の連投などでわざわざ告白的に連投されていたりするのですが、その中にほんの2-3、書いている自分ではなく、誰かが読んだら即私のような者を強烈に連想させるような表現が挿入され、
書かれてあるその人物の異常な心理分析や過去など、その物凄くネガティヴな印象は、連想対象にに被せられるよう、混ぜて書かれてあります。
それが『成り済まし』が減った分増えて居て、
要は、自分の精神の問題などをまで私や、本来のそのHNの持ち主などになすりつけている、激しく悪質な書き込みhが再燃している件です。
それに気が付き、ここのところ再度その辺りへ頻繁に訪ねてROMをしていました。

  何度もはっきり書かねばならないのがとても面倒ですが、何度も申しております通り、
そのどこにも、私は居りません。

  病的に執拗に、自分の問題などをどうしても自分以外の誰か(特定の?)に擦り付け背負わせずにおれない病人に目を付けられた様で、
まるで、私がそこの者(達?)の精神問題か何かのトイレ(便器)に使われている気分です。

   実際の私の日常にも何らかの方法で張り付く事の可能なグループか何かのようでもあるので、書いている事がこっちの身に起こった事と連動する事も多く、よ り、そこで交わされている創作話や書いている人物自身の心理的な陰湿な感じの話に私を連想させるほんの2-3の言葉の挿入だけで、印象がすり替えられるよ う、擦り付けてくる事も、たびたび激しくあるようです。

   そこで時折私へのリングネームにも使っている事もあるかも知れないそのHNも私ではありませんので、ダブらせられないよう注意なさって下さい。
先 ほども書きましたが、たとえば、一つの文章内にでも、2-3人の特定人物についての事を混ぜて書いて居て、一部分だけは私自身に起こっている事と連動して いたりしますので、身近で詳しい立場でない限り、その内容全体が連想対象にされた私の事としてとられてしまうかもしれない書き方で、
従来の?『成り済まし』の代わりの手かと思われますので、『自分の問題』などを関係のないこっちなどに擦り付ける、つまり成り済ましと効果的には同様の、人物の入れ替えを狙ったものです。
が、そこにあるどのHNも私であった事はありませんし、書きに行って居りません。
そのHNの方はどこかに居られるようで、たまにその方の応対がこっちの言いたい事そのままな事もあったので、2-3助かった事さえあります。が、そこにも、他の掲示板にも、他の方のサイトのコメントにさえ、私は遠征しておりません。 

    一度書いたら、「これもでは、」「あれもでは?」...と邪推に歯止めが利かなくなるのを恐れて、暫くはどんなにおもしろそうな内容だからと言ってコ メントしたくても、しないで来ている状態です。htmlの不具合に付いての問い合わせを一度出しに行きましたが、サイトのデザインに付いてでした。
編集 / 2015.05.25 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
[CERN UPDATE]より:CERNのLHCのチューブの中に『Unidentified Lying Object(or)Someone= 未確認横たわり物体/者(?)』
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《動画・静止画》
   CERNに 付いて、ちゃんと整理してからTranscriptsしながら正式に書こうとしていたら、大事なアップデートなので、とりあえずそのYoutubeを出 し、このTranscript、その他のYoutubeのTranscripts...などは後回しで、焦って知らせなければ(!)で、

    CERNでは、Proton?をぶつけて、別次元への扉を、もう開ける事が可能になっている、(?)という事、LHC(=Large Hadron Collider)は現在世界に14個になった(シナが作って、この数になった)事、全ての国家がCERNに投資(?)(貢献?協力?)している事、 等々...はさておき(?)、[←これはこのYoutubeでなく、他から。]
   これを(この扉=異次元へLHCで非物質から物質になるその異次元の扉)を開けたら、水爆などどころではないばかりか、一番知っておかなければならないのが、それが、人の精神を完全に換えてしまう、魂の位置(?)を変えてしまう変化、で、ブラック・ホールのように『悪 意』の集合・集団意識(Hive Mind)へ吸引されるようです。吸われないのは、決まったカテゴリーのグループの人達くらいで(guess!)、その時には、ゆっくり偽クリから本クリ になろうとしたり、まして本当の本物以外は全てその悪の波動に吸いこまれる、全く誤魔化しの効かない極限的な艱難の出来事らしい、というのが、CERNで 5年位Engineerをしていたマイク(”Mike around the world")とだけ名乗る方の内部情報で、[←これも、別のYoutubeから。] (ーこれの解説のあるYoutubeのうちで一番明快と思われるも のからの、それの部分のTranscriptを出来るだけ早く出します。私のアイデアで書いているのではありませんので。)
   CERNが、”Hive Mind"で、これに取り込まれる側は、説明のつかない共通の悪念に取り込まれる、また、徐々に、本来の性質により『憑かれた』状態になった者が増加している実態など、についても触れていましたね。
   今のところ、『何か(II Thessalonians2:7)』が、その黄泉へのカギを開けるのを留めている状態だそうですね。[12日09:15-ish追記:求道者の方々やそれ以外の外の方々がこれを読まれる際のためにさらに書きますと、この『何か(II Thesssalonians 2:7)』とは、聖霊なる神様、つまり、聖霊なる神様の住んでおられる本クリの存在、という事になっています。]又、あのCERNのある場所は、以前『アポロの神殿』のあった位置に建てられているので(Revelation Chapter9)、そこのCERNの扉が開くという事は、黙示録9章参照。

   このYoutubeでは、そのCERNのLHCのあの巨大真空管の中に、今、何モノ(物?者?)かが(もう既に、というか)「横たわっている」そうですね。=[Unidentified Lying (-not"Flying"!) Object][=『未確認横たわり物体/者』]
   べグレー牧師の最後の方での問いは、それが動いた時の事ですが、今、それがなぜ、じっと未だ横たわったままでいるのでしょうね。つまり、そのものの 『時』がまだだから、というか、『何か(聖霊なる神)』が留めているからである示唆もありますよね(II Thessalonians1:7)。

   本当に,他次元から本当に来られてしまっているようです。
Anti-Matterはどこにでもある、いわば異次元の非物質の事でおよそ84%がそれらしいですね、光・いのちはMatterの方で(I Jn 4:2-3; )。

    このDark Matterを安全に貯蔵するのに、これだけの巨大な施設が必要であるということですが、ある、言うわけにはいかないUSの某大学の研究室で、保管を承っ ていたところ、その辺での怪奇現象や変な存在の出現などが頻発し始めて、怖すぎて深い地下を作ったんでしたっけ?CERN(アポロの神殿跡)でも、最近 色々とその近辺に「現れて」怖くなっているそうですが、そういう風に外に現れてその辺をうろついているのの印象は、このへドロン・コライダーの真空チュー ブ内に最近スキャンで判った、その横たわっているモノ(物?者?)ほどの大物ではなさそうですがね。ここでは比較の話でしかしていません。

映画
【Youtube】
[CERN NEWS]
Mysterious object inside the particle accelerator tube
(By Paul Begley)

https://youtu.be/S-Hga-jpRxQ
icon_koujityuu06.gificon_koujityuu07.gificon_koujityuu04.gif
【TRANSCRIPT】
Are you serious? Are you serious?
Are you concerned about CERN...?
Well, (at) the Large Hadron Collider, the mysterious object that's been detected inside
the tube.
Are you serious?
Yes, it is true, folks, let me tell you what's going on.
The latest development with CERN: "they opened the gates of hell"!
This large Collider "will begin smashing Protons again in June." according to Albert
De Roche, a physicist at CERN.

Now, the Collider which is the largest machine ever constructed completed a mass of
149million dollar upgrade in April.
The upgrade, 2 years in the making, has allowed the Collider to generate far higher
 energy...We know that they have already tested the 6.5 TEV.
They wanted to get 13TEV.
They want to get it 99.9% of the speed of Light, which scinetists believe will help them
unravel ever greater mysteries of the Origins of the Universe, or sometimes known as
"Creating & Making Matter out of Anti-matter"...or "The God Particles".
It's what God did; basically "Let there be Light, and there was Light." (Gen 1:3-5)& God
"created" MASS...and He created "everything" out of the darkness. He pulled the
Matter out of Anti-Matter. He made "something" out of "nothing."

And they're trying to see how He did it.
Now, the danger of it is they don't know what they're doing.
And, in 2012, when they fired this thing up, on the day the world of Apocalypse was
supposed to end, my Birthday, December 21st, 2012, the day the Mayan Calendar
said "Time os over," they fired this thing up(!) about 33% of its speed.
And for 2 weeks, people have seen familiar spirits, demon entities, walking aroud
Geneva, Switzerland(!).
Several people went insane. All right?
Just like you know this. Just sayng.
Well, here's what they've found inside the tube(!).

According to the scientist, DeRoche, he discussed that they have spotted the "Un-
identified Lying Object"...Not "Flying" object... "Lying" object. It's laying there.
It could disrupt the accelerator's beam. according to Physics.org.
Another physicist believes it to be something to be very cautiously aware of. It
hasn't caused a problem in the testing so far,
But an Unidentified Lying Object...you know the Bible says to be aware of that
it's gonna be a lying sings and wonders, may be this is one of them...


"This Unidentified Lying Object turns out not to be a problem for the operation,
it's just something you keep an eye on."
Well, If it's not a problem, why you keep an eye on it?
DeRoche said,
"it is in the vacuum tube; it is not a problem. If it doesn't move, it remains stable."

My question is what if it moved?
Have they opened the Gates of Hell??
Is the portals of the hell being cracked open?
Are entities from the "underworld" from the Darkness, from the Abyss,
the Damnation, been released upon the earth? ...because we're messing with
the power of God.

Are you serious?
Are you actually serious??
Let's keep an eye upon the CERN.
Nay, Let's keep our eyes looked up...because Our Redemption is Drawing Nigh.

[END of An Unabridged Transcript]
編集 / 2015.05.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
【Youtube TRANSCRIPT】 "RAW FOOTAGE! Inside Jade Helm Pico Rivera "
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《動画・静止画》

No more [UNDER CONSTRUCTION]...but these pinmen will stay~
icon_koujityuu01.gificon_koujityuu09.gificon_koujityuu08.gificon_koujityuu03.gificon_koujityuu02.gificon_koujityuu05.gificon_koujityuu04.gificon_koujityuu07.gificon_koujityuu06.gif
(折角編集画面ではばらばらに工事をしているというのに、アップすると"シンクロナイズド工事"になってしまっている(!)...)
kouji.png


[Own Comment on 22:30-ish, 21st,April,2015]: I remember the late Pastor D.Mayer
saying many times in his audios, which was about 10-15years ago, that the Chinese
Troops were stationing in many of the Mexican/USA Borders, on top of other witness-
es that in those days tons of large Chinese Tankers arriving in the USA sea ports...
Now I hear in this video that other nationalities such as Turkey troops working inside
their heartland???=10-15年くらい前の話になりますが、故D.マイヤー牧師さんのテープで何度も聞いていましたが、あの頃メキシコとUSAの国境警備を何故かシナ軍[23日追記:最近はISISに代わっているそうで...(!)]がやっていた、だとか、USAの多くの港にはシナ・タンカーがひしめいていた、等と言っていたのを思い出します。今度は、この動画ではトルコ軍がテキサスで活動しているとか???

[TRANSCRIPT]

"Whaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaattt?!?!?!???"

映画
【Youtube】
"RAW FOOTAGE!
Inside Jade Helm Pico Rivera"
https://youtu.be/ERv3IYaLxtA


[TRANSCRIPT Starts Here:]

OK my friends,.... This is Evangelist Anita Fuentes, with a very important update.

I just got an e-mail and footage from Stephanie Hughes(?) of Southern California;
she is a sister in Christ, a viewers of the Open Eyes People,
She's actually been part of our entire Bible Prophecy Conference helping us out in
Ontario, California, her and her precious daughter Shantelle(?).
Well, they took some exclusive video straight from the Wallmart Store, not just from
the Outside, but Inside.
They live in about 10 minutes away, but decided to go and get some foortage.
I'm gonna read to you what she sent to me via e-mail along with this Raw Footage.
And I quote:

"When we arrived, we know this at the parking line was pretty much empty
except for a few people who've come trying to pick up some prescriptions
from Wallmart's Pharmacy.

First of all, there're police cars stationed in every point of the entrance,
especially where the [receiving bay???] is.
All the windows and doors are covered with either by a black plastic or
a black _t(alc?)__


There was a notice on one of the windows that says "The Pharmacy Open."
So we were able to go to a side entrance.
A Police woman lets us in to an area where they've blocked off to the pharmacy.
As you...."

"A POLICE WOMAN"?!?!?!
ARE YOU HEARING THIS ONE, MY FRIENDS?
"A POLCE WOMAN"!" LET THEM IN TO AN AREA"?!
WHY IS THERE A POLICE WOMAN ... ??
WHAT IS GOING ON???
LET'S JUST CONTINUE>>>SHE CONTINUES TO WRITE> AND I QUOTE:

"A police woman lets us in to an area they've blocked off to the pharmacy.
As you walked in the side entrance which is not a normal public use.
You see (?roads of ?) shelving.
They have (stucked?) the areas , so you could see much of the store.
Besides the little pharmacy area, the entire store was dead silent.
A lady called us taking pictures and filming and then two people approached us,
and they told us
"Stop filming!"
At that point we had to get out of there.

She said that

I hope this might help you in some way for you in reporting on this situation,
because something is very wrong.
We felt a strong sense of doom and oppression like we were not in control
of ourselves once we were let to pass those police barricades.
She goes on to say,
Sister Heidi Begley, which is Pastor Paul Begley's wife believes when they
use the word "Plumbing", it's just "a Code-Word" or "a Front" for
"an Under-
ground Tunnels"
; something is definitely not right."

That's straight from Stephanie and Shantelle Hughes(?), reporting.
"Independent Journalistic Investigative Reporting".
A citizen of the United States of America, concerned not ok with just lying down
and allowing this to happen

A Special Thank You, and God Bless you to both.

Stay tuned; Visit us; Join our Facebook page;
Go to www.openyoureyespeople.com.

Be sure to comment, and listen, go in to the Info part of this Broadcast.
You're gonna get a link, and it'll give you some more of the detailed footage,
with "Troops in Corona(?!),"..."Turkey Troops in Texus(?!)," "Troops in Ontario,
California
,(?!)" ???
What is going on???
Start the conversation.

... www.openyoureyespeople.com;
"www.openyoureyespeople.com".

You need to get right with God.
He's Coming!
Start....(faded out)

--- [The Heavy-Metal Noise will be only brief.] ---

[TRANSCRIPT Ends Here]


編集 / 2015.04.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
今朝(18日)の不審事項についての追求
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》

  今朝、郵便配達の御二方を含めた三人の方がほぼまとまった時間帯内に玄関に来られ又、それ以外でも、昨日今日で受けた電話が二件ありましたが、そのどれもが、ショックな位に露骨な何かの侮蔑というのか、あたかも、恥ずべき人間の顔をしっかり確認しながら同時に気遣って敢えて見ないであげなければあまりにも恥ずかしいだろう、とでもいうように(?上手く表現出来ません)必死で過剰に慇懃になっているしで、かなり深く傷付いていますが、今回も、全く、全く、心当たりが御座いません。私は、決して誰からもそのよな対応をされる必要のない者です。
  
  色々考えてみていますが、昨日今日で(に限らず)いきなりそこまで取り立てて変化もありませんし、割と『幸せモード』という程でもないですが、取り立ててあったとすれば、今朝は朝になってから寝ましたので、やや睡眠不足で玄関の対応をしたのかもしれませんので、それであれば取り立てて気にしなくてもよいのですが、
  只今いきなり、ふと、「可能性として」思った事があるので慌ててブログを立ち上げに来ました: 
  
  まさか、再度、また、あの成り済まし犯か誰かが、私の立場と自分を入れ替えるようなデマを地域に流してはいないでしょうか?????
  とにかく、単発的なものならいちいち意に介さない方なのですが、こうした事は、今まで殆ど纏まって始まる特徴があります。人の性格も気分も違うし、前に何がったのかも一人づつ違うし、時と場合によって表現にも影響が出ますから、常に単発的なものがある方が普通なので、相手個人に限られたものが単発的にあるのであれば、いちいち気になりませんが、一気に起こるのか特徴ですから、何かまたあったのかな、と思った方が妥当になっているのです。そして、理由がはっきりしている場合や、勘違いされているかもしれない事でなら思い当たる事がある、というわけですらなく、今回のように、何一つ思い当たる節もない場合、本人にさえ言えない理由だとしたら、一体どのくらい正当性信憑性あるのか解りませんが、大抵まとめて起こっています。(でなければ気になっていないので忘れていると思いますので)。
繰り返しますが、割と幸せモードでしたので、思い当たる節が無いのです。
  原因等がはっきり解れば良いし、その理由次第では全く関知しない原因である事が多いのですが(たとえば思想信仰の違いなど)、もし、また誰かが自分とこっちの話を入れ替えたデマを流すなどの『嘘流布』が再開したのであれば、それは、黙ってもいられない事です。
  又、もしそ のような特定人物との『人違い』が地域においてここまで執拗に、あるいは大々的に、あるとすれば、これは、過去現在にかけて、私に成り済ましたインター ネット上の書き込みが続いているか[であれば、どうか、私が再三出している通りのリストのもの以外は私自身が関知しない別人のものですので、是非私をそこへ誘導してくださるか、通報をお願い致します。]、 あるいは別の広報方法(新聞雑誌等への成り済まし投稿など、他のメディアを介したもの?)による成り済ましなどによって、故意に、自分と私をすり替える か、故意に人違いを狙った活動を続けられているか、まさに成り済ましてそれらの広報がなされているのであれば、どうかどなたか私にそれを伝えてくださる か、警察への通報を是非お願い致します。
   人にもよるでしょうが、特に利害もない遠い存在についての単なる噂であれば、普通いちいち態度に表れないのでは? それはそれで、意識にあろうと、鵜呑 みにしない限りは相手が不審に思うほどの態度に現れないのではないかと思うのです。 一体何があって昨日今日のような事になっているのでしょうね。
  とにかく何でもよいのですが、本人の知らない所で湧いて来る『話』には、もう、いい加減振り回されないで見ては頂けないでしょうか。。。と問いに来ました。
  不審ですし、これはこれまでに一番よくあった事なので(あの成り済まし犯が自分と私を入れ替える)、可能性についての問いあわせ
的な記事です。
  心当たりが全くないので。
編集 / 2015.04.19 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
記録用
カテゴリ: ◇Misc.
   ちょっと今14:30丁度に、いきなり白熱球が一瞬点灯して消えたかのようでもあり、その位オレンジ色の光が一瞬光りましたよね。。。晴 れなのに稲光かな?と思い待ってみましたが別に雷鳴は全く伴っていないいですし、大体稲光やストロボにしてはオレンジ過ぎたな~...と、時間は丁度上述 の時間です。かなりの光度でしたが...?

  以上。
編集 / 2015.04.13 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
Profile

mixedtribes

Author:mixedtribes
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
30年位前に滴礼受洗(Sprinkling)を受け、
20年位前に英国にて浸礼(Full Emersion Baptizm)を申し出て受け、
その機会に教会籍を英国の教会に移籍した事がある。
 北海道在住。
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。
 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。
街宣での自己紹介内容を私のブログ特長にダブらせる説明を取り入れて個人特定を誤らせる『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 ここは所謂陰謀論サイトではありませんが、
歴史・世界情勢・学術文献の引用等の殆どは、海外滞在期間(1990代)から揃え始めた自持ちの原書(&オリジナル英文サイト)と、
それ以前のうちにもともとあった日本語文献です。
 私は所謂反ユダヤではありません。『反***』の殆どどれもしていません。
『陰謀論=ユダヤ』的な短絡思考を推進している関係とは、関連がありません。
Name:R.S.
DofB:October(During The Feast).

Calendar
08 | 2015/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Search form
Amazon.co.jp  洋書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。