NEW ENTRIES
"Excuse me" ...from this blog as well(!)
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
[Feb.,25th night: The original of this article(http://broken-alabaster.seesaa.net/article/447341548.html) had a mark that "someone else" entered into my edit page, so the original will be unpublished and this is the replacement. Thanks.]
  I wonder if anybody is lying to you again ??????????????? ???????????????????
Well, I updated my other blog , which is "『組織ストーカー』/『聖書の預言』:Organised Stalking/Bible Prophecy " which I wrote in Japanese with my new blog article from my  "Away from "***"" which was also written in Japanese, about "Foreign Language acquisition for us japanese", I added (in the ppreface) the fact that someone in those "cowards' den(they make multiple nicknames for themselves and hide behind those)", intended to associate their own writings of some "sick contents" with "me", which is bothersome and nuissance, but I myself ISAM NOT IN THERE, Please....
I am not that kind of personality. ( <- There is a possibility for improvement or productivity IF it's really about the person(now "me"), but one can do absolutely nothing if people mistake me with the person completely someone else, which I am "not".  )



[ Originally Posted to my seesaa Blog "Ye Olde De-Backsliding Blog (@seesaa)" @ 2017-02-16 09:45:30 / Added to this blog at 2017-02-27 18:19:02/ ]
スポンサーサイト
編集 / 2017.02.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
My Bread
カテゴリ: ◇Misc.
1⃣2月18~19日17-18日に作ったパン oarrdt2 s.png:
3 Bread for19Feb2017 (2).JPG
Bread inside (2).JPG
ソレドオル(強めの準強力粉) 300g
インスタント・ドライ・イースト 3g
塩 6.5g
砂糖 6.5g
38℃-42℃くらいのぬるま湯 250ml [ストーブを焚いている超乾燥部屋で作った。でなければ210-220mlが適当?(18日追記)]
1,へらで混ぜてまとまってから約5分放置
2, 粉を少なめに打ったコネ台に出してコネコネを、感じで「この位かな」、までやる(今日は15分くらいだったのでは?)
3, 一次発酵 : タイマーを60分にしておいたのに、30分でつついた穴が定着したので、35分位かかったとして、
4, ガス抜きをし、また纏め,
5,二次発酵 : 60分くらい?(忘れた)が、2.5~3倍くらいになっていた(が、発酵し過ぎではなかった)
6,ガス抜きをしてから8等分し、丸めて、
7, ベンチタイム30分
8, 成型して、ホイロ80~90分後位にオーブン入り。
9,オーブンに入れる「直前」まで待てず、クープを入れるのが早過ぎた。
10,オーブンは、真下の天板にお湯を満たし、最初の1分を300℃で焼く予定が、クープを早く入れ過ぎたので待てず、280℃に設定して焼き始めた。実際は230℃くらいにしか上がっていなかったのでは?
11,1分後に250℃に下げて9分くらい、
12,190℃に下げて8分。
以上でスタ。
2⃣ついでに、先週作ったパンで、2月13日のお昼(霞)はこちらでした。marrdt2 s.png
1 Lunch of 13Feb2017.JPG
[18日追記] : parrtrans llarge2.png『茹で"タガモ"』を四等分し、ピンク・ソルトを蒔き、その上に、スプーンですくったマヨネーズ→粗挽き黒こしょう→パセリ→パプリカを一切れずつにのせた。


[ Originally Posted to my seesaa Blog "Ye Olde De-Backsliding Blog(@seesaa)" @ 2017-02-18 02:15:21 / Added to this blog at 2017-02-27 18:15:58/ ]
編集 / 2017.02.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
私の別のBLOGの更新記事二件
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《自分のコメント持ち込み転載》
    最近『編集して再公開』した記事と先ほど他のブログ(『Away from "***"』)にて出した記事[このブログに出すには余談・雑談的過ぎるのでAway from "***"に出していたもの]があるのですが、...
   ...ところで, どうも間違いなく私のブログ更新に合わせて掲示板などで荒らし問題が再発し問題化され始め書き込みが活発化する場所や、紛らわしい書き込みがいきなり増える傾向にある掲示板などがあるようで、内容の部分部分には、私の更新ブログ内容と一致するオウム返し的なものを含め、紛らわしい書き込みが増えて居ましたので、
騙されやすい人が読めば、私がそういうところに居るかのように思わせかねないものや、
こちらのブログ更新と毎度タイミングが合うので、どちらも読んでいる方々だと、そうしたものと私が関連づけられてしまい兼ねず、迷惑しています。
が、いちいちそれを気にし続ける方でもないの忘れてまた今日更新したところ、矢張りありましたので、あえてAway ...よりメインなのでアクセス数の高いこのブログにも、上記のブログへのこれらの更新記事を出しておいて、より誰にでもはっきり判断出来るようにしておきます。
    一つ目は、2016年08月07日に最初出し、書き直しを予定して非公開にし、そのままだった『外国語が「CDを聞くだけ」で身につくわけがない件』で、今月の16日に書き直しを加えて再公開記事にしたもの。二つ目は、先ほど(23日07:57付けで)書いた『My version of "Against Flat Earth Belief" Explanation』です。【二つ目は、画像のせいでブログページ構造自体が狂うので、省きます。Away from "***"で確認できます。】

1⃣ 『外国語が「CDを聞くだけ」で身につくわけがない件』
2016年08月07日
[再編集部分あり on 16,Feb.,2017(AM)]
  去年あたりから、頻繁に、ただ、英語のCDを流していたり、聞いているだけで英語が身に付く、という話を目にするようになりましたが、
そんなわけないでしょ、と一言言うためだけの記事。
   私は、殆ど一日中何時でも英語の情報を聞いていますが、(インターネットに繋がって居ればYoutubeやその他の報道やラジオ番組などですが、ここに 張り付いても居られないので、CDにして(原始的なので,アイポッドなどを使って居ない)(車にはカセットとCDの『-というか『隙間』しか無い!)(まだスマートフォンを使わないと決めている)、部屋を変えたりオフラインで動いたり運転中でも聞けるようにしていますが、そうしているのは、大事な情報などがたまに何時間も聞いている中に挿入されていたり、または、何でもそうですが、続けて何時間も続く講義などを聞いていると、一度で全てに気がつかず、取ったノートや聞き直して後からハッと驚くことも多いので、そのようなReviewの為に聞き直すためであったり、時間を(これでもそのように考えて暮らしている)無駄にしたくないので、情報用にそうしているのです。。。。
   私の場合の説明で行くと、「それを聞いているだけで何々(ニュースなど?)を聞き取れるようになって主人に凄いと言われた!」などのCMがありますが、その方の場合は知りませんが、もともと知らない単語や表現の意味などは、たとえ聞き取れてもいきなり意味が解るようになるわけでもないですし、文法を知らなければ出鱈目な解釈に終わり兼ねないし、母国語でも同じように、自分や親しい人物の言い慣れた崩し方なら聞き終わる前に解っても、常に聞き取れるように話しているわけではないわけですから、(だから聞き取りテストには、変な訛りの人の声や、咳き込んで話すもの、騒音の中のものなど、あらゆる条件のものが出題されているわけですので、)単語の意味合いどころか、言い方自体が、知って居ないと解らない言い回しや、机上で学んでも身につかないような現実の言い方をいきなりCDで判るようになるという事花井筈はない筈。
    オーディオををただかけ流したり、そのまま寝ても、何にもならないと思っています。特に、寝てしまうと意味が入って来ませんので。母国語でさえ、側で人が話していても聞いていないものは聞いていないのと同様に、寝ているときに幾らかけていても、それは音ではあっても意味など窓の外ですので、学習にはなっていないはずですが。私は、上記のような情報用の理由で作ったCDなどを、聞くつもりでかけておきながら直ぐ寝込んでしまって「シマッタ!」と思う繰り返 しですが、寝てしまったら聞きそびれた訳ですよね。日本語の情報をかけて寝込んでしまっておいて、起きた時に、「CDのおかげで寝ている間にかけていたものが分るようになった!」ということは無いと思います。
例:
Mr.C :  「Bちゃんにあのこと伝えておいてれた?」
Ms.D : 「うん、Bが熟睡中に聞かせておいた!」
Mr.C :  「どうもありがとう!!!」
   言語習得の話をすれば、実際にその言葉でしかサバイバル出来ないような状況に身を起き続ける、等がよいと思うのですよね。あとよく専門の方々のおっしゃるとおり、自分で発音できるようになれば聞き分けやすくなると言うのも本当だと思いますが、聞き取れても意味の分らない表現(単語でも連語でも,何となくの地域的な慣用表現でも)だと、知らなければその聞きにくい部分を脳が天然でオートコンプリートしてくれませんし、文法を知らないと誤解するし、で、やはり、こつこつと積み上げるしかないと思いますけどね。  出来ている人ほどそう言うと思いますけどね。
   私の場合13年ぽっち位あっちに日本人とひっ付いていない状態で住んで居ましたが、実際の生活体験(親しい関係や必要が出るので)が最も身につくんではないでしょうか
  経験では、誰でも、普通約半年目くらいには皆、夢が徐々にその地の言葉になって来るみたいですね。あとは、私の経験だとずっと夢に出て来る日本人まで(親とか)英語で喋ってきますので、要は、最終的には『意味』だけ,ザマス。(もう考えるのだけでなくて感じるのも何もかもその言語になります。)(日本語だけの人の夢も、外人が出て来れば意味が大事な場合は日本語で話しているのではないでしょうか?)
   あと、ついでに『意味』について言うと、私たちが生涯『国語辞典』や『広辞苑』を手放さないのと同じように(無くてもいいがあった方が良い、の意。)、ネーチブも辞書やセサールスが必要になったりするのも、みんな同じです。


[ Originally Posted to my seesaa Blog ""『組織ストーカー』/『聖書の預言』:Organised Stalking/Bible Prophecy" " @ 2017-02-23 16:25:48 / Added to this blog at 2017-02-27 17:57:10/ ]

編集 / 2017.02.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
カテゴリ: ◇Misc.
   去年の秋以降、我が家が頻繁な不法家宅侵入とひどい泥棒に遭って来ていたことがはっきりしていますし、
殆ど無駄には家を空けてはいませんが、
久しぶりにたまたま近くの郵便局やコンビニへ足を伸ばしたり、電話の問い合わせが必要になるなどの際なのですが、
(今いきなりエンジンの荒い車輌の通過が激しくなりました―排雪活動の音の話ではありません―。空も忙しそうになりましたね。朝の10:30-ishで忙しい時間に突入したのでしょうね!!!)(これを書いた10:30-ishに排雪は来ていませんでした(!))
  まさか、暫く外出が減っていて気が付かなかっただけで、
ひょっとしてまた何か おかしなデマや噂でもばら蒔かれていたのでしょうか?????
こっちは、そのような種を蒔いていませんので、つまり、思い当たらないので、一体どういう話にされているのか想像も付きませんが、
また何か変な話にでもされているのでしょうか???
デマを制作した超本人が一番どういう話にしたかったのかなど分かっているのでしょうが,
聞く方もよくも懲りずにいちいち何度でも、直接会ったことも話したこともない人物について鵜呑みにしているものです...
(おかしな事に直接既に会っている人達からは、一度もどこからも「あれ、変だな」と不審に感じさせるような変な変化などは皆無なんですよね。特に大昔から知っていたりするとより絶対騙されないような、どころかちょっと接触があるだけでも騙されないような、その手の内容でしょうね。)(一体何なんでしょうね、あの不快な馴れ馴れしい「決めつけ」てお仕着せがましい心の無遠慮さ。。。?実際の私自身とはかけ離れた全く異質な人格として「思い込まれ」ているんですよね、『態度云々』ではなく、私だと確認直後―電話など―にがらっと遠慮でふざけたような失礼なくらいに決めつけて慣れたような、食ったような対応に豹変するから、ビックリするのですが...。
 ...まさか、未だに成り済ましが、こっちにより判り難いように暗躍し続け、 出来るだけ多くの人達を騙し続けようとしているのでしょうか?この様子ではそれも十分考えられますね...)
  こっちの知らない事ですし、内容も分りませんし、何も手も打ち用がなく、ただ、また誰か悪意な人物がちまたに毒をまいていたと言うだけで、接するまではこっちも気が付かないままその毒が巷に浸透していた、...で宜しいでしょうか?
  あと、何で聞かされたり覗いたりするのかはまだ存じませんが、
無責任に知りもしないし接触も無いどこかの一般人に対して、一方的に馴れ馴れしい知ったような思い込みに拘束されたような勘違いを惜し着せるような感覚を持ってしまわれると、たまりませんので、良く考えてみてください。
   (ところで、成り済ましについて触れたついでにはっきりさせておきたいのですが、私がブログを更新すると、あっちがいきなり荒らしや一人何人分も役などいきなりあちこち書き込みが激しくなるので、おそらくわざとそうしているのだと思います。人を騙して、何とか自分の悪意な、または軽蔑に値する書き込みを、私だと思わせようとする活動です。)

[ Originally Posted to my seesaa Blog ""『組織ストーカー』/『聖書の預言』:Organised Stalking/Bible Prophecy" " @ 2017-02-22 11:21:22 / Added to this blog at 2017-02-27 17:54:46/ ]
編集 / 2017.02.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
From A Magazine "Foreign Affairs"
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《政治・社会/歴史・陰謀説》
  Just reminded me of this older article, so digged it back again, and re-skimmed. I am not from a political or journalistic field.
  I am not subscribed to this magazine, but would like to introduce one of their 2012 article:
https://www.foreignaffairs.com/articles/2012-04-20/mafia-states
From Google search:

Mafia States | Foreign Affairs
https://www.foreignaffairs.com/articles/2012-04-20/mafia-states
Mafia states enjoy the unhealthy advantages of their hybrid status: they're as nimble as gangs and as well ... Essay May/June 2012 Issue Law & InstitutionsLaw ...

An Excerpt:
"...
An important obstacle to combating the spread of mafia states is a basic lack of awareness among ordinary citizens and policymakers about the extent of the phenomenon. Ignorance of the scope and scale of the problem will make it difficult to defend or increase the already meager budgets of government agencies charged with confronting international crime, especially in a time of fiscal austerity. But such awareness will be hard to generate while so many aspects of the process of state criminalization remain ill understood -- and therein lies an even larger problem. Devoting public money to reducing the power of mafia states will be useless or even counterproductive unless the funds pay for policies grounded in a robust body of knowledge. Regrettably, the mafia state is a phenomenon about which there is little available data. The analytic frameworks that governments are currently applying to the problem are primitive, based on outdated understandings about organized crime. Addressing this dearth of knowledge will require law enforcement authorities, intelligence agencies, military organizations, media outlets, academics, and nongovernmental organizations to develop and share more reliable information...."



[ Originally Posted to my seesaa Blog ""『組織ストーカー』/『聖書の預言』:Organised Stalking/Bible Prophecy" " @ 2017-02-16 11:16:13 / Added to this blog at 2017-02-27 17:51:50/ ]
編集 / 2017.02.16 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
【Youtube】ヘリコプターが降りてトラックの運転手に道を聞いた、というニュース(!)
カテゴリ: ◇YouTube
58.gif
【Youtube】
Military helicopter pilot asks for directions after landing on a road in Kazakhstan


[ Originally Posted to my seesaa Blog "『組織ストーカー』/『聖書の預言』:Organised Stalking/Bible Prophecy" @ 2017-02-16 09:45:30 / Added to this blog at 2017-02-27 17:49:00/ ]

編集 / 2017.02.16 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
【Picture Added】[Edited] by the way...
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《サイエンス・テクノロジー》
People who are already suffering from the "Learned Helplessness" are not likely to even write about it on his/her blog.
...Think if someone is under "Learned Helplessness," would they still write about it on the blog at all ??
When I wrote mine, I had the following interests in mind; -hoping either it would help people who are on the verge of becoming one, or
-hoping (but to no avail?) making the perps to realise what kind of activities they are participating to innocent people, or
-just for academic interests( I thought it's quite an exciting subject to learn about survival of Trauma and tragedy).
On top of the inconsistency of the logic, IF the person was suffering from it AND write about it on the blog is like cofessing he/she is miserable(!) it's like announcing their own stupidity and powerlessnes, and advertising the weakenss to the whole world(!?); it'll make them too vulnerable! ("Look! I'm now HOPELESS Please get at me now and I'll fall!""???)(...at least I have't become THAT much idiot ...yet, so it has been quite incomprehensible to me.) So incomprehensible that I wrote several articles about the theme without worrying anything "then", but "now" I think it's the way it went with some.
By the way, sidetrack slightly, that I do not do the "watch(peep)", so I didn't know much about how it's like to do it, but now, this being one example, that just watching(peeping) someone who's never met or talked or properly even corresponded, would only amplify the wacthers' perceptive slant (worse case is, when the watcher was that minority of sick people, they seem to amplify their delusions so it's quite dangerous(..."dangerous," not to the object but to the subject). And if the watcher had a pre-conceived idea about the object, it can only work to "deceptively confirm" the pre-conceived idea....

Gary2020Larson.jpg Gary Larson's Irish Dog.jpg

[ Originally Posted to my seesaa Blog "『組織ストーカー』/『聖書の預言』:Organised Stalking/Bible Prophecy" @ 2017-02-06 12:15:28 / Added to this blog at 2017-02-27 17:42:32/ ]

編集 / 2017.02.06 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
新たな盗難報告
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》

※ この記事は
&
無くなっていた指輪x二つ関連(2016年07月12日)』の続報に相当致します。

   皆様、あけましておめでとうございます。
また一つ無くなっている物に気が付きました。(侵入されたのは多分この年末年始ではありません。)磁器=外側の磁気部分が黒に近い濃い茶色で、手製らしいでこぼこな表面の」+「サイズが高さ約4-4.5センチx口部分の直径約3.5センチ/足部分の直径約1.5センチのもので内側に金箔が貼られた高級なおちょこ一つだけを、家での聖餐用に買って、食器ボードの中に飾ってあった物が、目の前から無くなっていました。ついでに、そばにあった小さなお客さん用のスプーンやフォーク(既に数本欠けている)の一部がそばで横になって出ていて、外に置いてあった海外の観光品の古いスプーン一つが入れられており、そのまた側に横にしてありました。
   ところで、せっかく年賀状を年内に本局で出したというのに、切手を貼り忘れて、全部戻って来マスタ。
年賀ではないですが切手を貼って、出せるのですが、遅れますので、失礼いたします。
   私が家を出て、捕まる時間内では戻って来れないような(そこまで遠くに行ったと知ってから?)、10分後などに、(合い鍵か何か?一つはRGですよ!ピッキングは”殆ど”無理とのこと!)ごそごそというか普通に入りに来れるというと、どんな事が言えますか?
(この様な時、盗撮魔は何をしているのでしょうね)
  皆様は、良い御年を年をお迎えください。
かしこ、
mixedtribes
(佐々木)
西野5条2です。


補足1: 『《2017年1月22日12:40追加》【続報】記事『無くなっていた指輪x二つ関連』【続報】』より:

  すべてを書く気はありませんが、一部をはっきりここに記述しておこうと思います。
上記の記事『無くなっていた指輪x二つ関連で書き出したもの以外の、一部をどうしても書いておきます。(書いている間にサイレンの鳴ったもの?を中心に太字にした。) 返してほしいです。
  • 20代前半からずっと掘っていた緻密なもの(ラファエル前派の名画のモノ版画化などが多かった)を主とするゴム版の版画と原板を黒いA4ファイルに収めたフォリオ一冊
  • 英国でGADというディプロマを取得したコース内で制作したPaper Makingの科目で制作した手すきペーパーを濃い目の色のA4プラスチックファイルにまとめたフォリオ一冊
  • 同上ディプロマ後に一年受講したPrintingにて制作したMono PrintingのA4サイズに再プリントし閉じたフォリオ一冊
  • 同上コースにて二年目の初期に制作した、一枚の絵具チューブのチラシのチューブ等が並べられた商品写真の色と構図を再アレンジし、コンセプト・コラージュにしたもので、再度モノ・カラーのメタリックにするために、身の回りにあるもの(アルミ箔やメタリックビーズなど)を生かし、さらに茶色系のニスなどを一部に添付することによって掘り起こしたアンチック風に再度解釈しなおして同サイズで制作したもの、計4枚を、縦長のミニ作品3種(一枚はそのチラシ自体)として並べて濃いグレーのA1カードの短辺を1/2~2/3位に切り、全体のバランスを整えた変形カードでアセスメント展示用に用意した作品1枚
  • その他のアイデアとなる同サイズカード。
  • 着物のデザインを淡色の水彩ペンシルで並べて発表したものA0x2枚、
  • SIAD(現在はUCA-University For The Creative Arts-とかいう名称に変わったそう私たちが載っていた』参照。)にてBA(Hons.)(2-1 In Textiles Design) [Bachelor of Arts Upper Second Honoured Degree]という名誉学位を取得したコースでの卒論一冊と、ほかのエッセイで、閉じたもの。
  • 趣味で速さと裏面のきれいさを誇って楽しんでいたクロススティッチの出来上がりの入った袋ひとまとめ、
  • 中学の頃(1972-4年頃)に母が4丁目の丸善で買ってくれた英国の小さな絵本(とてもかわいいもので、サンリオの原型的な顔の絵本)一まとめ。この時期に札幌4丁目丸善2Fにて、輸入され、並べられていたので、記憶にあり、ここで何の事を言っているかすぐに記憶に上る方も多いのではないかと思います。うちと同様に、当時買いそろえた方々も多い筈ですが、詳細な名前などを忘れました。
  • 2012年中心に描いていた両親の墓碑用デザインのためのイメージ墓碑の数々をきっかけに始めたB6横開き閉じひも付きの黒い表紙のスケッチブック。石狩湾あたりを見下ろすバックグラウンドを仮定して墓碑の建った状態をイメージした多くの鉛筆画と、欧州の建築物の画像のコピーを同ページに貼ることによって基本のイメージを残しておいたものも多く、一部は、水性ペンシルのウォッシュもある。同時に、PC上で、《ペイント》 の『鉛筆』でマウスを使い、想像で描いた風景画とそれに服した英語の書き込みで囲まれたものなど、一式を縮小しプリントしておいたものも貼り付けあらゆるスケッチ類のまとめ場所のように使い始めていたもの。
  • 好きで、10-20代にコレクションをしていたことのある、B6位の香水の本。グリーンノート調、フローラル調、ウッディー調、などに項目化され、有名香水(Guerlain, Jean Patou, Channel, YSL,nadonado)の写真付き説明の前に、それらのイメージを代表する、森林の写真などを添えて説明されていたもので、表紙に横線の波の入ったビニールカバーがついていたもの。
  • 好きだった能に関する書籍人そろえ。
  • 星の王子様の各国語訳をコレクションしていたものの一部。
  • 帰国後のAmazon.comやAmazon.co.ukから揃えていた割と新しい書籍のショッピングバックにまとめて整頓前だったものがっぽり。Irenaeus(ペーパーバック)なども入っていた。
  • その他言いたくもない貴重品,(特に心の貴重品)色々。
  • 生地全部。
  • [2017年1月22日12:40追加] ハードカバースケッチブック(Daler&Rowney)=ベージュ系のバブル風パターンのハードカバーのスケッチブックで、サイズは非定型の約19x23(cm)厚さ約25-30(mm)で、内容は、ファッション(女性用)デザインのコンセプト・ドローイングが主で、メディアは水性インクによるドローイングを筆でウォッシュしたものが主。他のことにも塩要していたので、ファッションとは無関係なページもあるもの。ファッションコンセプトのそういったドローイングは、1ページに付き約2-4体に描いた。評価も割と良かったもので、とても大切なものの一つ。


2日午後追記]=この記事を出した数時間後に、以前から成り済ましをしたり、別の人物にかこつけて激しい誹謗を書いていた人物がいきなりまた某匿名場所で大騒ぎを始めたようですね。。
   何にもしていないのであれば、この↓記事でどうして騒ぐのでしょうね。   (記事のどこにも、容疑者を仄めかしてすら居ないのですが、容疑者扱いだとか、妄想でそう決めつけて居るだの。。。)
   。。。あと、あちこちに私が言いそうなことをちりばめ織り交ぜる事で、まるで私がそこに混じって書いているかのように、騙される人がそう思う可能性があるやり方で、そのHNに不快な事を言わせ、私の人格を疑わせる書き込み方や、(私はここ以外では一切書いておりません。[3日追記:「出品者へお礼評価は書いた。」])
   別の人物にかこつけているような形で人聞きの非常に悪い、かなり悪質な嫌疑をかけてきていて(もし我が家についてであれば、完全に事実無根で、悪意な、大嘘です。)、(それに利用され、名前を出された当人の方は、そこに書かれてあることが事実でなければ起訴出来るのではないでしょうか?)が、
私がチェックしに行く各所でかなりの鼻息で始まっていましたが。。。。
   読んで騙される人が出て来るような事があれば、もの凄く悪いことをしているのに、止められないのでしょうか?

   皆様、あけましておめでとうございます。
また一つ無くなっている物に気が付きました。(2日午前追記=侵入されたのは多分この年末年始ではありません。)磁器外側の磁気部分が黒に近い濃い茶色で、手製らしいでこぼこな表面の」+「サイズが高さ約4-4.5センチx口部分の直径約3.5センチ/足部分の直径約1.5センチのもので内側に金箔が貼られた高級なおちょこ一つだけを、家での聖餐用に買って、食器ボードの中に飾ってあった物が、目の前から無くなっていました。ついでに、そばにあった小さなお客さん用のスプーンやフォーク(既に数本欠けている)の一部がそばで横になって出ていて、外に置いてあった海外の観光品の古いスプーン一つが入れられており、そのまた側に横にしてありました。
   ところで、せっかく年賀状を年内に本局で出したというのに、切手を貼り忘れて、全部戻って来マスタ。
年賀ではないですが切手を貼って、出せるのですが、遅れますので、失礼いたします。
   私が家を出て、捕まる時間内では戻って来れないような(そこまで遠くに行ったと知ってから?)、10分後などに、(合い鍵か何か?一つはRGですよ!ピッキングは”殆ど”無理とのこと!)ごそごそというか普通に入りに来れるというと、どんな事が言えますか?
(この様な時、盗撮魔は何をしているのでしょうね)
  皆様は、良い御年を年をお迎えください。
かしこ、
mixedtribes
(佐々木)
西野5条2です。
編集 / 2017.01.01 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
「転載一部追加」完全に裏返しの実態です
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
   私は、しつこい嫌がらせ、不法侵入、デマ流布や成り済まし、また、それらによる人間関係離間と孤立、泥棒、などの被害を(おそらく帰国前から)受けて来た側ですが、
また、ついでに言えば、それらのために警察に来てもらったこともある側だというのに、
  むしろ現実は、私が、自分の庭に出てチョコチョコと作業をしたりしているだけで、どこからともなく車輛が現れそれらが殆ど止まる程にスピードを落としてこちらを覗っていたり、(私は、自分の家から出て自分の敷地内に居るのです!)
まるで判らせるかのような音を立て始める人が居たり、それで私に対して何の威嚇の効果でも何でもいいですが、あるのか解りませんが、まるで自分の敷地内にいる私のことを不審者扱いとは、失礼過ぎて癪に障るのですが、(あ、今、救急車がどこかへ出動しています!。頑張って居て下さいね(!)、大変重要なお仕事です(!)。)
  ふと[防犯パトロールの悪用]で検索をかけてみたところ、ある、ある!!!で、それらの一部のサイトをリンクしてここに出して置きます。
  当初は、以下のサイトの各記事を転載する予定だったのですが、これらのサイト自体が、この問題自体を扱ってくれている方々なので、サイト自体をご紹介することにしました。以下の各サイトの殆どの記事が、関係深かったので、すべてを挙げる訳にいきませんでした。
  ブログを作りたての頃一度【『やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視』より。《転載》】という記事を出したこともあるので、そちらもチェックしてみてください。
  前回の記事【追記等アリ】匿名サイトをチェックしたところです。で取り上げた書き込みが触れていた嫌がらせと似た事が、こっちにも強化されていたので、反応されたのかもしれません。
ところで、今地震がありましたね。私の住む市の割と傍でした:
eq2.PNG
***********【各サイトのご紹介】***********

さっきからこのPCへの侵入が激しくなり、マウス・ポインターが意図しない箇所でこびりついて動作しないなど、編集が大変「になっています。
【転載開始】
注:『下線訂正で、この深緑』は私の強調部分。)
1⃣ : 『 『防犯パトロールのマニュアル?2より抜粋:

現在、日本には約270万人の防犯ボランティア、防犯パトロール員がいます。警察官の約10倍の数です。おそらく、大半の防犯ボラ・パトさんの役割は、子供の見守り、ゴミ拾いながらの定期パトロールなど地味目の活動であるかと思います。しかしだからこそ、異常な活動をおこなう一部の集団がいても目立たないのかもしれません。

本日は防犯パトロールの別な手法紹介。より危険人物と判断された一部の人向かな!?。

★手法2:一人の対象者の前で、同じ仕草をみんなでし続ける★

ただ、これだけです。仕草は何でもあり。鼻つまみ、頭かき、指さし、独特の笑い方、etc。多いのは、わざとらしく『こぶしをふりあげ頭の上にポンと置く』仕草でしょうか。1日に何人かでバラバラに、一人の対象者の前で、同じ仕草を行い続けます。こんな簡単な行為なんの影響もなさそうですが、集団で、一人に対し長期間にわたって行えば、簡単に相手の心身にダメージをあたえることができます。人を潰すことができます。

対象者側からみると、

ある日を境に、まったく見ず知らずの人間が、道ですれ違うときやたら同じ仕草をするようになります。たとえば1日に2~3人、道歩いてて拳をふりあげる人を見かけるようになります。目をあわせて拳をふりあげる人もいれば、近寄ってきて視界に入るところまできてヒョイと拳ふりあげる人などでてきます。もっとも最初は「なんだあれ?最近はやりの仕草・・?」て感じで気になりません。ところが1週間、1ケ月、何ケ月、これが毎日のように続くとその薄気味悪さ心身が弱ってきます。

防犯パトロールの問題性は、(中略)警戒対象人物への情報は、そもそも警察サイドからのもので検証されていない。
それが恣意的だったら、どうだろう。政治的にであれ、現場の警察官の私的な感情にもとづくものであれ、そういう悪意の情報が紛れ込む余地は十分ある

それに、防犯パトロールを担当する民間人とて、差別感や偏見と無縁ではいられない。
その感情を利用する形で、個人情報が流され、警戒という尾行・監視あるいはスパイという行動が取られる

3⃣ :
つまり、最初から危険な人物は、監視対象に指定しないんです。
安全だと、無力だとわかっているから、監視対象に選ばれたという事。
その安全で無害が人物を、危険な暴力団や暴走族がつけ回す。
とんだ茶番です。
利権目的のこうした欺瞞に、一般の人は気付いて欲しいと思います。
4⃣: 『神戸市の闇 <集団ストーカー・いじめ・近隣の犯罪行為>より抜粋:
創価学会や学会員が 嫌がらせをする 理由
2014-12-27 21:05:23
テーマ:加害側の目的

集団ストーカーしてくる学会員を観察してると、
下記の内容と一致する様子が多くみられます。

【仏敵に嫌がらせするの面白い(笑 part3】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1309501343/

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:
創価学会が 嫌がらせをする 理由

1 敵を作ると 組織は まとまる
 敵がいない時は 無理矢理でも つくります

2 ターゲットを決めて 嫌がらせをして 信者の楽しみにする
 又、きちんと ターゲットに 嫌がらせをしているか 互いに監視させます

3 嫌がらせをされた人が 困っているのを見ると 信者は
 恐ろしくて 創価学会をやめることができない
 洗脳が解けても 脱会しづらいシステムです

4 元々は 脱会者に対して やっていたらしい
 入会させたいひとを 精神的に参らせてから 勧誘することも あるらしい
[略]
『創価学会の仏敵・敵対者排除マニュアル』により
悪行を教義として信仰してる創価学会員の洗脳は相当!悪質なようで、
教団と関係の無い一般人に行ってる『自殺強要ストーキング』
集団ストーカー行為を、学会活動の一環とし『自分達の願いが叶う』と
思い込んで大迷惑行為を繰り返してる様子。
ビックリ!するほど 一般常識から掛け離れてる思考や思想のようです。
5⃣ :同上より:


加害者が加担させたい人へ集スト手口を依頼する内容
2015-01-31 22:45:31
テーマ:加担者の証言

集団ストーカー犯罪への情報や加担者と思われる人物の証言
創価学会員・その他、
加害者が加担させたい人へ集スト手口を依頼する内容など

【隣近所からの監視を報告するスレ 2】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1253204708/

329 :おさかなくわえた名無しさん:
民生委員をしている人に聞いたが、民生委員は在日が牛耳っていて創価の創価による創価の為のものらしい。 気に入らない住民を執拗に監視※して、得られた情報をもとにしてでっち上げの悪い噂を近所に流布して孤立させるらしい。 ※当人に監視されている事を気付かせるように監視を行い精神的ストレスを与え続け、引き篭り状態になるまで精神的に追い込む。

729 :おさかなくわえた名無しさん:
今日マンションで引っ越ししてった人がいた 隣の戸建のオヤジ ふだん道路なんか掃き掃除しないくせに 急に家から出て来て 掃く掃く 数軒先まで 引っ越しトラックや荷物運搬の様子をホウキ片手に偵察してやんのww

787 :おさかなくわえた名無しさん:
ソウカばばあが誰が住んでて何してるか聞きまくってる…何かの耕作員かと思た

827 :おさかなくわえた名無しさん:
隣が引っ越してきた数日後に○犯パトやおばさん達がきて [引っ越してきた隣の人は監視魔だから気をつけてね.隣に気配感じたり生活合わせてきたら大きな音たてたりすれば平気だから] と言われた そんな感じしないし好青年なんだがわからないもんだな

828 :おさかなくわえた名無しさん:
これを近所中に言ったらしく.今じゃ引っ越してきた兄さんがカーテンあけるだけで近所中が大きな音たててる 可哀相になってうちはやめたがな

830 :おさかなくわえた名無しさん:
>>829 おばさん達の話によると前の区域で騒音や監視で隣人と揉めたらしく警察沙汰になったらしい で危険だからマークしていたと. 噂とは違い.兄さんは騒音や監視なんてないけどね

835 :おさかなくわえた名無しさん:
なるほどー 噂は真実を隠すとはこの事だな 普段車が通らない山奥の団地なんだが兄さんが引っ越してきてから車通りが激増した なんら関係あるのか? 集団ストーカーでググってみます 明日近隣にスレで聞いた事をうまく話してみる

906 :おさかなくわえた名無しさん:
>>904 公明党が力を入れていたよ。 防犯パトロールに予算を取るように都府県知事に依頼したようなニュースを見た。

上記は集団ストーカーの嫌がらせを依頼してる様子が分かりやすいです。
真実は真逆で、防犯パトのおばさん達=集団ストーカーしてる創価学会員達が〝監視魔〟(覗き魔)でしょうね。悪質な嘘を撒き散らして人権侵害を繰り返してるのは反社会的な幸薄いカルト信者です。

一般の方で、防犯パトロール等から依頼された内容について『おかしい…』と感じた場合は、加担されないようにしてください。トラブルの原因となる事も考えられます。
&
6⃣【やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視】 ツカサネット新聞


『全国で展開されている防犯パトロール(民間団体などによる

通称「安全安心パトロール」)は、ニュースで報道されている

聞こえのいい内容とは裏腹に

特定個人を尾行し監視するなど悪辣な法律逸脱行動に及んでおり

憲法違反を含む数々の重大な問題を含んでいる。』 

~~以下記事にてご確認下さい。


元の記事は削除されたようです。

↓下記が魚拓記事になります。 

http://s01.megalodon.jp/2009-0416-1224-19/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000026-tsuka-soci


↓こちらの記事は別ブログからお借りしました。


-引用-

ある日本の捜査機関が、

一般企業や一般市民をだましておこなっている犯罪なんです・・・

その組織は権力や権威を悪用して

何も悪いことしてない一般個人(ターゲット)に対して

ありもない嘘の情報を地域にに広めます

(まず誰もその嘘を疑うことはありません)

表向きは地域の防犯活動を装っています。

            ↓


そして地域住民はターゲットに偏見を持ちや嫌がらせや暴言、

時には暴行を加えはじめます

またその捜査機関は一般市民や企業の社員などをつかって

盗撮、尾行、監視、通報などを依頼したりします。

7⃣ : 『ARC 平野裕二のサイト』より抜粋:
もうひとつ気になっているのは、防犯パトロールのあり方です。かつて小宮信夫(著)『NPOによるセミフォーマルな犯罪統制:ボランティア・コミュニティ・コモンズ』(立花書房・2001年)についてのコメントでガーディアンエンジェルズへの違和感を表明したことがありますが、警察官についてはまがりなりにも職務質問の基準が定められるなどいちおうの説明責任が課されているのに対し、防犯パトロールについてはそれがないことです。本書でも、防犯パトロールの弊害のひとつに人が容易に「不審者」扱いされることが挙げられています(35~36頁)。これが差別につながりやすいことは、奈良県の条例についてのコメントでも指摘したとおりです。
8⃣ : 集団ストーカー 闇夜を暴け 県をまたいだ嫌がらせ』より抜粋:
防犯パトロールと称して 家宅侵入し「犯罪を隠蔽正当化するシステムが日本に出来上がっています」
編集 / 2016.12.08 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
【続報】記事『無くなっていた指輪x二つ関連』【続報】
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
   2016年07月12日に記事無くなっていた指輪x二つ関連出して以後、指輪などの他にも、かなりの物が無くなってしまっていることを発見し続けているところです。
何を持っているかを、そしてそれらがどんなに大切かがわかる人物が混じっているとみられます。
昨日地域の警察には、連絡(?)をいたしました。
  すべてを書く気はありませんが、一部をはっきりここに記述しておこうと思います。
上記の記事『無くなっていた指輪x二つ関連で書き出したもの以外の、一部をどうしても書いておきます。(書いている間にサイレンの鳴ったもの?を中心に太字にした。) 返してほしいです。
  • 20代前半からずっと掘っていた緻密なもの(ラファエル前派の名画のモノ版画化などが多かった)を主とするゴム版の版画と原板を黒いA4ファイルに収めたフォリオ一冊
  • 英国でGADというディプロマを取得したコース内で制作したPaper Makingの科目で制作した手すきペーパーを濃い目の色のA4プラスチックファイルにまとめたフォリオ一冊
  • 同上ディプロマ後に一年受講したPrintingにて制作したMono PrintingのA4サイズに再プリントし閉じたフォリオ一冊
  • 同上コースにて二年目の初期に制作した、一枚の絵具チューブのチラシのチューブ等が並べられた商品写真の色と構図を再アレンジして、コンセプト・コラージュにし、再度モノ・カラーのメタリックなものにするために、身の回りにあるもの(アルミ箔やメタリックビーズなど)を生かし、さらに茶色系のニスなどを一部に添付することによって掘り起こしたアンチック風に再度解釈しなおして同サイズで制作したもの、計4枚を、縦長のミニ作品3種(一枚はそのチラシ自体)として並べてA0カードの短辺を2/3位に切り、全体のバランスを整えた変形カードでアセスメント展示用に用意した作品1枚
  • その他のアイデアとなる同サイズカード。
  • 着物のデザインを淡色の水彩ペンシルで並べて発表したものA0x2枚、
  • SIAD(現在はUCA-University For The Creative Arts-とかいう名称に変わったそう私たちが載っていた』参照。)にてBA(Hons.)(2-1 In Textiles Design) [Bachelor of Arts Upper Second Honoured Degree]という名誉学位を取得したコースでの卒論一冊と、ほかのエッセイで、閉じたもの。
  • 趣味で速さと裏面のきれいさを誇って楽しんでいたクロススティッチの出来上がりの入った袋ひとまとめ、
  • 中学の頃(1972-4年頃)に母が4丁目の丸善で買ってくれた英国の小さな絵本(とてもかわいいもので、サンリオの原型的な顔の絵本)一まとめ。この時期に札幌4丁目丸善2Fにて、輸入され、並べられていたので、記憶にあり、ここで何の事を言っているかすぐに記憶に上る方も多いのではないかと思います。うちと同様に、当時買いそろえた方々も多い筈ですが、詳細な名前などを忘れました。
  • 2012年中心に描いていた両親の墓碑用デザインのためのイメージ墓碑の数々をきっかけに始めたB6横開き閉じひも付きの黒い表紙のスケッチブック。石狩湾あたりを見下ろすバックグラウンドを仮定して墓碑の建った状態をイメージした多くの鉛筆画と、欧州の建築物の画像のコピーを同ページに貼ることによって基本のイメージを残しておいたものも多く、一部は、水性ペンシルのウォッシュもある。同時に、PC上で、《ペイント》 の『鉛筆』でマウスを使い、想像で描いた風景画とそれに服した英語の書き込みで囲まれたものなど、一式を縮小しプリントしておいたものも貼り付けあらゆるスケッチ類のまとめ場所のように使い始めていたもの。
  • 好きで、10-20代にコレクションをしていたことのある、B6位の香水の本。グリーンノート調、フローラル調、ウッディー調、などに項目化され、有名香水(Guerlain, Jean Patou, Channel, YSL,nadonado)の写真付き説明の前に、それらのイメージを代表する、森林の写真などを添えて説明されていたもので、表紙に横線の波の入ったビニールカバーがついていたもの。
  • 好きだった能に関する書籍人そろえ。
  • 星の王子様の各国語訳をコレクションしていたものの一部。
  • 帰国後のAmazon.comやAmazon.co.ukから揃えていた割と新しい書籍のショッピングバックにまとめて整頓前だったものがっぽり。Irenaeus(ペーパーバック)なども入っていた。
  • その他言いたくもない貴重品,(特に心の貴重品)色々。
  • 生地全部。
  • [2017年1月22日12:40追加] ハードカバースケッチブック(Daler&Rowney)=ベージュ系のバブル風パターンのハードカバーのスケッチブックで、サイズは非定型の約19x23(cm)厚さ約25-30(mm)で、内容は、ファッション(女性用)デザインのコンセプト・ドローイングが主で、メディアは水性インクによるドローイングを筆でウォッシュしたものが主。他のことにも塩要していたので、ファッションとは無関係なページもあるもの。ファッションコンセプトのそういったドローイングは、1ページに付き約2-4体に描いた。評価も割と良かったもので、とても大切なものの一つ。
  • [2017年1月22日13:08-ish追加↓=元旦の記事『新たな盗難報告』より。] 磁器=外側の磁気部分が黒に近い濃い茶色で、手製らしいでこぼこな表面の」+「サイズが高さ約4-4.5センチx口部分の直径約3.5センチ/足部分の直径約1.5センチのもので内側に金箔が貼られた高級なおちょこ一つだけを、家での聖餐用に買って、食器ボードの中に飾ってあった物が、目の前から無くなっていました。ついでに、そばにあった小さなお客さん用のスプーンやフォーク(既に数本欠けている)の一部がそばで横になって出ていて、外に置いてあった海外の観光品の古いスプーン一つが入れられており、そのまた側に横にしてありました。

編集 / 2016.11.26 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
04 | 2017/03 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Search form
Amazon.co.jp  洋書