FC2ブログ
[7日朝訂正あり]今見つけた集団ストーカーによる書き込み[割と重要]
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
【Seesaaから持ち込み on 07-June-2017. ORIGINAL Blog Time=2017-06-06 14:56:14】

今幾つかみつけたので記録保管用に取っておきましょう。この考えはテロそのもの(!)?:
1, 『咳』云々など自体は私への集ストの典型ではないのですが、重要なので記録してきます】
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1466856560/749
【転載 vol.1 開始】
749 : おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 投稿日:2017/06/04(日) 04:42:25.47 ID:h+2aOqqQ.net [1/1回]
    わざとの咳払い、鼻すすり等が気になる 12
    http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1493652800/

    303 おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 sage 2017/06/04(日) 03:59:25.74 ID:kqagy4Fj
    咳で泣かす
    咳で奪う
    咳で屈服させる

    咳で人権蹂躙
    被害者苛め楽しい楽しい

    304 おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 2017/06/04(日) 04:01:52.27 ID:kqagy4Fj
    恋人
    友人
    家族

    それらの絆を集ストでブった切る!
    徹底的に孤立させる!

    305 おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 2017/06/04(日) 04:04:48.47 ID:kqagy4Fj
    タゲの人生をグッチャグチャに破壊する!!!
    この爽快感はたまらない!!!

    勝者と敗者を理解させ
    何十年もの惨めな敗者人生を叩き込む!!!
    快感!!!

    307 おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 2017/06/04(日) 04:12:02.06 ID:kqagy4Fj
    奇跡のような確率で産まれたタゲの人生が
    理不尽な何十年もの拷問人生!!

    咳・集ストは勝者の権利!!!
【転載 vol.1 終了】
...ここにあるリンクを見ると:
【転載 vol.2 開始】
317 : おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 投稿日:2017/06/05(月) 19:54:50.59 ID:rW0bxxp+.net [1/2回]
>>314
シナチョン層化系以下略劣等種にとって


希少種ユダヤ系日本人がいちばん鬱陶しい
【転載 vol.2 終了】
。。。また、一番目のサイトの冒頭の『テンプレ』にはこんなのが。テロとの共通点が羽化h¥が割れる覗われるので、これも同時に転載しておきましょう。:
【転載 vol.3 開始】
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1466856560/
2 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/25(土) 21:10:08.23 ID:NSJXcpT7.net
テンプレ
動物や子どもを使って自分の主張をする擬態主張はいわゆる幼稚化によるものである
また咳払いや物音を使う、自分の背中を見せるなどの存在主張は
アイデンティティクライシス(存在不安)が生来的に由来することが原因
例えば、親に十分愛されて育たなかったり社会的アイデンティティが希薄だったりが主な原因
彼らは他者(隣人・近隣)関係との相対化が自己存在の確認になっているので
常に他者(隣人・近隣)を定規のように捉えて比較行動をして自己確認をしている
一度このターゲットにされると逃れることは不可能
存在不安は底なしであるので常にターゲットという物差しを使って
「自己」を確認しているからであり
悪感情であっても他者関係と繋がることで心の平安を深層的に得ているからである
テンプレ
彼らのような室間添髄症患者はむしろ悪感情のつながりを望む。
自分と同じくらい相手もこちらを意識して、悪い感情を他人に抱くことができる人間だ=私と不幸な人間だ
という認識を共有したいため。
つまり自身の不幸、不安、堕落が最も人間のなかで劣悪なレベルにあることを
半ば無自覚的に知覚しており、
それを他者も抱えているんだと思いたいという初期衝動が動機にある。
最も人間存在のなかで低い位置に属すると考えて下さい。
3 :
3 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/25(土) 21:10:40.17 ID:NSJXcpT7.net
相手の嫌がらせ行為を無化できる唯一の方法はあるが
関係がこじれている場合は難しいかもしれない。
それは、一切関せずの精神。
悪感情も好感情も相手に一切持たずに鏡となって相手の思いを無化させること。
例えば相手が挨拶してくるならば同様に会釈し何の感情も相手に伝えないこと。
無視してもいけない。常に鏡となること。
例えば相手が嫌がらせをしてくる場合は一切を無視すること。
反応もしない、その話題も家庭内で絶対に出さない。
悪感情には一切関与をせず、感情も伝えない、動揺しないように見せる。
何事もなかったようにふるまうこと。
相手の対応行動はこれにより一時的から中期的に激化したり多様化する。
これは相手がドアをノックして気付いてくれ!と叫んでいるサインと考えてよい。
この段階は「怒り」であり相手が苦しい状態である。
普通の人はこれに反応してしまうため相手は「もっともっと」欲しくなる。
ここで関係が作られてしまうのでこれを頑張って断ち切ること。
×=私と不幸な人間だ
○=私と同じ不幸な人間だ
4 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/25(土) 21:11:10.67 ID:NSJXcpT7.net
テンプレ
詳しくは省略するが、「怒り」→「あきらめ」→「対象喪失」→「受容」→「希望」
という過程で正常な生育過程を擁した子どもは「生」を肯定するが
十分に満たされずに成長したアダルトチルドレンは
この生育モデルリングの過程を持っていない。
つまり、自分の苦しみを相手に伝えることでのみ
自己弁護する方法しか持っていない。
彼らはこの怒りのサイクルで永遠とぐるぐる留まるように関係性を構築したがる。
しかし泣いて駄々をこねる子どもをあきらめさせるのと同様に
時間はかかるが一切の関係を無視し続けることで相手は「あきらめ」の状態に昇華できる。
相手を教育してやらなくてはならないということでもある。
またこの怒りを無化させる方法は相手がしている行為が全て自分に跳ね返ってきて最も相手が苦しむ方法でもある。
彼らにとって、嫌がらせに反応したり自分を憎んでくれることは
最も幸福な瞬間であるということを忘れないように。
心臓に毛が生えていないとなかなかできない境地ではあるが
相手にしない、憎しみもしない
この対応が最大の報復であり、また関係を遠ざける唯一の手段。
彼らの特徴の一つに擬態行動という習性がある。
あらゆる模倣行為も比較行動のうちの一つである。
この習性を使いながら相手の幼稚な生育過程を再教育していくという認知行動療法の裏ワザ。
上記事項に加え、被害者は堂々と普通の生活をすること。
こそこそ話を絶対にしないこと(相手は自分の話をしていると思い込むため)。
隠れるように自宅の出入りもしないこと。
相手の動きに絶対に合わせないこと(意識しないようにすること)。
わざとらしい「気にしてない」素振りをしないこと。
石となり鏡となって相手の嫌がらせ行為及び監視行為を無化すること。
5 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/25(土) 21:11:39.78 ID:NSJXcpT7.net
2016/05/18(水) 10:23:32.47 ID:N0t06hfE
監視と騒音アピールが比較相手となる家の出勤と帰宅時間に合わせて行われる
相手の意味不明の模倣行為の意図を把握しようとするには
辻褄が微妙にズレていて一般人には理解しにくい面がある(すぐ戻ってくる、とかもそう)
おそらくですが、そこまで自分たちのやってる異常行動に
一貫した理屈はないんだと思う(驚くべきことですが、それくらい一般的な道理を持たず頭が良くない、とも言える、健常者に見えても何らかの発達障害も考えられる)
だから一般の人間からすると何がしたいのか分からない
彼らは、単純に感情的な、瞬間的な衝動、によって突き動かされていて
それは存在不安が根本にあります
例えば、監視(比較)ターゲットの人間が自分より早く出勤するとなると
それはとてつもなく不安で、負けたような気持ちになるわけですよ
だからターゲットよりも早く出勤する演技をしたり
ターゲットよりも遅く帰宅する演出をする
そして自分らはターゲットよりも外部社会と繋がりのある人間なんだ、という社会的アインデンティティを
仮想的(擬似的、間接的)に得ようとしているわけです(もちろん本当にはそれがない)
しかし半ば潜在的にその自己欺瞞も感じているから
(その異常比較行動をやっているときには安心できるのだが)
またすぐに不安が倍になって襲ってくるわけで不安がループしてしまうのです
それにより繰り返せせざるを得ない自己逃避的な比較行為へ依存していき
ターゲットの生活に合わせたライフスタイルを確立し、またターゲットを監視し続けるわけです
6 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/25(土) 21:12:08.80 ID:NSJXcpT7.net
それが一般の感覚からして明らかに嘘がバレバレなもの(タイミングなども含めておかしいもの)であるにも関わらず
それが自分らではそのタイミングのおかしさを自覚ができないくらいに
衝動的な不安に突き動かされたように反射行動を繰り返す原因です
テンプレ
だから、当然、理屈なんて通じません
当人の問題なんです
生きる尺度にされてしまうターゲットには何の問題もないわけで
ただただ迷惑な限りですけどね
一般人からすると理解を超える異常比較行為なわけですから
気味が悪くなってきて視界から耳から阻害したくなるわけですが
その執拗なつきまとい行為は逃げるほどにしつこくなります
だからと言って相手に道理を求めようとしたり批判したりすれば
それは相手を帰って喜ばせます
「自分たちと同じように相手を意識しているんだ!」と彼ら問題者は理解するんですw
これが非常に厄介
相手は自分の価値観が異常に強いです
他人の言葉も何も入ってこない厚い壁によって守られた価値観です
それが厚いからこそ自分たちの異常行動を客観化することもできないし
相手の行動を自分たちの価値観でしか捉えないわけですよ
つまり、とにかく反応しないこと、これしかないんですよ
それでも付きまといますけどね
相手すると相手は喜ぶのです(安心するのです)
7 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/25(土) 21:12:50.72 ID:NSJXcpT7.net
エア出勤(隠れて居留守)をするサイコパス属の室間添髄症患者の場合、
挨拶を交わしたがることが顕著
これはターゲットに視認してもらいためである
自身の演出する嘘の人格を肯定したいための承認欲求が要因
あなたの事例の場合では、「スーツで出勤する自分」を
あなたに視認してもらうことで患者は自己肯定を得ている
室間添髄症の重度では、視覚と聴覚、嗅覚などの語感を強く利用した訴えを行う。
五感を利用するという演出行為は
極めて生理的な欲求に根差しており
患者自身の生理欲求に通じていることからも自明の通り
幼稚で単純、且つ衝動的な「嘘」をつくことで他者を利用するという
サイコパスに通底する心理がある
このことから重度の室間添髄症患者は
サイコパスの一種であることが近年の研究で分かってきている
8 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2016/06/25(土) 21:13:34.21 ID:NSJXcpT7.net
室間添髄症に演技体質が特異的に存在するのには
憑依のような人格障害、つまり多重人格障害があるから。
サイコパス型、人格障害型など類型パターンがあるものの
どれも共通している要因に
自己肯定感の著しい欠如と社会性の欠如があり
そのための「演技」「演出」「壮大な嘘」「他人をコントロールする欲望」へと派生する
劣等感と不安から、
他者への共依存または病的競争心によって
「他者」へのあらゆる渇望、他者のいる社会への恐怖が
心理的に内在しているために
別人格に成り代わったり、嘘をこしらえて自己隠匿を計っている
この派生部分の違いがあるだけで
基本的には室間添髄症患者は
人格障害とサイコパス的傾向を多層的に抱えていると思われる
【転載 vol.3 終了】
  注: 以前にも書きましたが、『転載記事』は、あくまでも転載ですので、
詳細は元本に遡って検討出来るよう、書籍またはサイトを明確にしておりますので、元本もご利用下さい。


スポンサーサイト



編集 / 2017.06.06 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
集ストを解説している書き込み転載(編集中未公開)
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》

【Seesaaから持ち込み on 07-June-2017. ORIGINAL Blog Time=2017-06-01 12:26:41】

BTckmWqCMAAjtzR.jpg

【転載開始】
414 :おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止:2017/05/23(火) 21:53:05.03 ID:qtlGPsf4
    嫌がらせのような監視、のぞき、嫌がらせされすぎ
    家にいても疲れて嫌になる

    それ集スト被害かも!?

    まさに、そうさせる目的であいつらはやってるのです

    あなたも、もしかしたら典型的な無知、無自覚な
    集スト被害者かもしれません

    チラシ
    http://blog-imgs-80.fc2.com/j/m/u/jmuzu1082/o0400056613167036597.jpg

    「イジメ、嫌がらせで自殺に追い込む闇ビジネス

    【防犯】集団ストーカー

    ・職場、ご近所にデタラメを吹聴
    ・監視、仲間はずれ(会社、学校、地域ぐるみで、危険人物に仕立て上げる)
    ・つきまとい(しつこい嫌がらせで精神的に追いつめる)

    ターゲットを精神的に追いつめ、
    自殺、社会的抹殺へ追い込む!」

415 :おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止:2017/05/23(火) 21:53:34.69 ID:qtlGPsf4
    「防犯」を大義名分
    イジメのばい菌あつかいのような嫌がらせなど
    あなたもこれに似た態度されてませんか?

    チラシ
    http://uzauzacult.up.n.seesaa.net/uzauzacult/image/BUaEWzCCcAAXtpL.jpg 

    「近所の人の態度がおかしくなった

    ・恨まれるようなことした覚えがないのに、ある日急に近所の人たちの態度がおかしくなる
    ・挨拶をしても、返事をせず無視する
    ・数名で遠巻きにイヤミをつぶやいたり、嫌がらせをしてくる
    ・不審者を見るように遠巻きに嫌な顔をする
    ・陰湿な嫌がらせしてきて、苦情いうとトボける


419 :おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止:2017/05/24(水) 00:50:20.13 ID:tzTmEzez
    関連スレ一覧【1】

    集スト
     =性悪が徒党を組んで、特定の人に社会的イジメして、
      被害者が声上げたら変人扱いして隠蔽する問題

    万引きしてないのに万引き犯として警戒される 8
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1495511660/
    万引きしてないのに万引き犯として警戒される 7
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1494845781/
    組織的ストーカー行為・組織的嫌がらせ行為2
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471095562/
    創価学会信者による組織的悪評ばらまきその6
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1494857071/
    (´・ω・`)お前の人生に創価学会は絡まないんだよ
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1494859147/
    防犯パトロールが特定人物を尾行監視している問題 in 生活全般
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1472213548/
    統合失調症とデッチ上げられ強制入院になった僕
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1425356316/
    わざとの咳払い、鼻すすり等が気になる 12
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1493652800/
    騒音隣人を刺殺したヒキコモリを助けたい人→
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1494494024/
    急にわざとらしく咳き込む奴
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1484227414/
    宗教狂いの母親にほとほと嫌気がさして絶縁状書いたった
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1485963055/

420 :おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止:2017/05/24(水) 00:50:59.90 ID:tzTmEzez
    関連スレ一番【2】

    集スト
     =性悪が徒党を組んで、特定の人に社会的イジメして、
      被害者声上げたら変人扱いして隠蔽する問題

    人は何でいちいち他人を見るのか?29
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1378343061/
    優しい人おとなしい人に見られて、損をしやすい人9
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1477224299/
    優しい人おとなしい人に見られて、損をしやすい人10
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1493041979/
    鼻をすする音にイライラする
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1476789661/
    わざと咳払い等が気になる 16
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1483110221/
    【虚栄心】中卒っぽい奴の特徴 シーズン2【劣等感】
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1475894185/
    【ドラム騒音】マンションの騒音Part47【ギャオス】
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1484342828/
    【室間添随症】隣近所が迷惑【監視・嫌がらせ】
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1466856560/
    一軒家なのに騒音に悩んでいる人 90軒目
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1493866536/
    隣近所からの監視・のぞき・嫌がらせ被害を報告 23
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1478392200/
    ダメな接客、ダメな客part126
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1491713267/


422 :おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止:2017/05/26(金) 01:32:45.59 ID:WUA1WXe3
    ソウカスレ
    次スレ立ちました!

    超充実のテンプレです

    あなたの今までの疑問?
    不満の対象の舞台裏?
    すべての謎が解けるかも!?

    創価学会信者による組織的悪評ばらまきその7
    http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1495727053/

423 :おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止:2017/05/27(土) 05:33:33.78 ID:Y44cIIpi
    集スト加害者の末路

    やはり集スト案件だったようです
    騒音だけでなく、威嚇、挑発もしてたもよう

    【社会】自宅の庭でバーベキュー中の男性殺害事件、逮捕された隣人の男の精神鑑定へ 岐阜・瑞浪市★9

    433 名無しさん@1周年 2017/05/26(金) 11:52:18.45 ID:3/TCyijl0
    これ隣の庭とか、道路向きとかじゃなくて
    完全に「隣の家」、建物自体の方向に向けて
    まるで敵意があるがごとくに
    バッティングの練習するように設置されてんだよな

    ヤバイわ
    闇深すぎだろ
    http://livedoor.4.blogimg.jp/akb48matomemory/imgs/6/d/6de4dce3.jpg

    458 名無しさん@1周年 2017/05/26(金) 12:29:22.78 ID:U6OulZrx0
    >>433
    だよな、自分は
    最初から子供を使ってバカにしてただろうなと、この手のスレにレスし続けてたけど
    真実かもと思えてきたな

    バカにしてるから、こういう事を
    平気に出来るからな

【転載終了】


編集 / 2017.06.01 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
見つけた書き込みの転載
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
【Seesaaから持ち込み on 07-June-2017. ORIGINAL Blog Time=2017-05-11 10:17:38】

このYoutubeはもう見ることが出来なくなっているのですね……(……何故打ってから数秒くらい待たないと打ったものが画面に反映されなかったり、日本語入力にして居たものがその間に変えられたり、サイレンが今鳴っていたり…………!)[投稿中にPCのモーターが異常に激しく回転を始めたり。……]

366名無しさんの主張2017/05/11(木) 02:36:41.65ID:lZXj4Glj
大流行の兆し 合鍵侵入窃盗 (本当に危険です。情報周知をお願いします)

指紋なし侵入形跡なし 窃盗犯を逮捕せよ
https://www.youtube.com/watch?v=EFolLAEIsgQ


編集 / 2017.05.11 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
転載記事 「編集中」
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
【Seesaaから持ち込み on 07-June-2017. ORIGINAL Blog Time=2017-04-16 18:30:07】

  よ~く分かる出来事ですね。 こっち(対象者)のことを出鱈目に作り変えて執拗に、何度も何度も書き込み、話し、ばらまき、ネガティヴ・プロパガンダにしているあれもこんな感じです。

転載開始


取材された難病少年が静かな怒り、日本の海外ロケの無茶
難病プロジェリアを患うミヒル君の著書 2014年6月筆者撮影

 「ぼくは世界中のドキュメンタリー番組で人生を語ってきた。ベルギー国内5回、フランス2回、ドイツ2回、イギリス1回、そして日本2回。たいがい楽しくやったけど、日本の取材班にだけはほとほと困らされた」。世界でも希な難病を患うベルギー人少年ミヒル君(15才)は、昨年出版した自著の中で、日本からの取材班がいかに虚構を描こうとするか、静かな怒りを込めて書き綴っている。

 筆者も、テレビ番組取材のためのリサーチやコーディネートを請け負うことがあるが、そのあまりに身勝手で無謀なロケに閉口することが少なくない。そのやり方は、他国の取材班と比べても、極めて独特であり、現地社会で顰蹙を買う場合も多い。何がミヒル君を困らせたのかを検証しながら、海外各地のコーディネータ仲間、そして筆者自身の経験と照らし合わせて、日本の海外ロケの問題性を明らかにしてみたい。

■「それは僕の顔じゃなかった」

 ミヒル君の病気は、全身の老化が異常に早く進行してしまう早老症疾患『プロジェリア』だ。世界で確認されている存命患者数は40名ほど。平均寿命が13才位とされること、また、ミヒル君の家族では兄妹で揃って罹患していることなどからメディアの注目を浴びてきた。

 日本からのテレビ取材を受けたのは2009年のこと。取材当時、平均寿命とされる13才にそろそろ近づこうとしていたミヒル君を前に、カメラは『死の影に怯える悲壮な少年と家族』を描こうと必死だった。サッカー選手になりたいという将来の夢を語らせておいて、「でも、君に未来はないよね」と声をかける。それでも涙を見せないミヒル君を、とうとう祖父の墓まで連れて行き「もうすぐ、君もここに入るんだね、大好きなおじいちゃんに会えるね」とたたみかける。

 ミヒル君はこう回想する。「ぼくの目に涙が出てきたら、彼らはズームアップして撮った。その顔を後で見たけれど、それは僕の顔じゃなかった」と。ミヒル君の父親はとうとう爆発し、「もう止めだ。偽りの姿を見せたくはない。私達家族は悲嘆に打ちのめされているわけではない。それが気に入らないなら、荷物をまとめてさっさと帰ってくれ」と叫んだという。

 ここで浮き彫りにされている問題は、筆者も度々直面することだ。高視聴率を得るためのテーマや映像を安直に求めすぎるのだ。日本のテレビ界では、番組は質的評価よりも、視聴率という量的尺度が一人歩きしている。衝撃的な映像や大音響を盛り込めば、無計画にチャンネルを変える手が留まりやすくなるので数値が上がる。社会問題など映像や音声的には単調でも「知らせるべきこと」を掘り下げるような番組は、企画が通りにくく予算が付かない、と、ある制作関係者がこぼす。

■過熱する「ネタになる日本人さがし」

 視聴率を稼げる定番といえば、「難病」や「残虐事件」のドキュメントものだ。見てぎょっとするような珍しい難病は絶好の題材になる。描き方は感情的で涙を誘うが、長期的な視野にたって患者やその家族に寄り添うものではない。また、あるタイプの番組がヒットすると、どこの局でも軒並み同じような番組ばかりになってしまうのも日本の特徴だろう。

 近年は、「外国に暮らす日本人もの」がやたらにはやり、ひとつの番組でも複数の制作会社が競って出演候補を探すので「ネタになる日本人さがし」が激しい。制作側にとっては、出演者に通訳も頼めて安上がり。視聴率もそこそこ稼げて都合がいいらしいが、海外に暮らす日本人の間では食傷気味だ。

 でたらめのヤラセとは言わないまでも、「行き過ぎた演出」がまかり通るのはいかがなものか。日本の制作陣は、ロケ地に入る前に日本で入手できる情報を基に、制作会社と局(時にはスポンサーも交え)で徹夜の会議を重ね、シナリオをガチガチに固め、それにピッタリはまる映像とコメントを撮りに来る。限られた予算と日程の中で手っ取り早く撮ろうとするので「ドキュメンタリー」とは名ばかりだ。

■台本ありきで手っ取り早く

 「お土産なんか買いに行くことはない」というミヒル君をショッピングに駆り出し、普段はしないパパの出勤お見送りを小さな妹とともにやらされたという。筆者の経験したケースでは、取材を受けた大学教授が、求めている発言が出てこないと苛立つディレクターに対し、「台本があるなら、役者にその台詞を言わせればいい。私は役者ではない!」と怒鳴ったことがある。また、質問への答えが5年前の雑誌インタビューと異なっていると文句を言われた著名チェロ奏者は、「私は生身の人間で、過去とは人生観が変わって当然。あなたたちは、今の私を描きに来たのではないのか?」とあきれ返った。

 ミヒル君のケースであからさまなのは、人道や倫理の意識の乏しさだ。ミヒル君に涙を出させるためには手段を選ばない。筆者はこれまでに、幼い子ども、病気や障害を持つ人、性志向上の少数派などの取材にも関わってきたが、制作側の勝手な都合で早朝や夜中まで長時間取材を続けたり、番組の本質に無関係なデリケートな質問を興味本位で繰り返したりと、人間性を疑いたくなるようなことも少なくなかった。

 取材班が勤務中の警官にプライバシーに関わる質問をしつこく続け、後日、筆者が呼び出されて、執務妨害で厳重注意を受けたこともある。コーディネーターとしては、その場では指示に逆らえない。「コーディネータの分際で」と、取りあってもらえないからだ。

■疲弊する非正規社員の非常識

 近年、日本の番組制作の現場担当者は、下請け・孫請けの制作会社の非正規社員がほとんどで、際限のない残業で疲弊し、思考回路をオフにして突っ走っているようなところがある。普通なら考えられないような非常識も平気で、現地の人々に大ひんしゅくを買ったり、事件や事故になったりしかねない。

 諸外国のテレビ取材もみんな同じようなものなのだろうか――EUやベルギーの公的機関のプレス担当に尋ねてみた。日本の取材陣と他国の大きな違いは、流暢ではなくとも意思疎通に充分な英語ぐらいはできること。「あなた達のような通訳からパシリまで何でも丸投げできるコーディネータなんて存在しないから、自力でなんとかしてますよ」と苦笑された。ホテルや食事代は徹底してケチるそうだが、抜け目なく辛抱強く取材の瞬間を狙うという。「やり直し」は利かない真剣勝負と心得ているからだ。

 難病を負って生きる15才のミヒル君の人生には「無茶」は利かないし、「やり直し」ができるわけもない。研ぎ澄まされた冷静な洞察力をもって一分一秒を大切に生きるだけだ。著書の中にネガティブな文言はほとんどないだけに、日本の取材班について滲み出る不快だけが異様に目立っている。

 日本の海外番組制作者はこれを真摯に受け止め、海外ロケのあり方を見直すべきではないか。そう痛切に感じている。

<2014年7月15日 WEBRONZA初出掲載>

転載終了


編集 / 2017.04.16 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
「転載一部追加」完全に裏返しの実態です
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
   私は、しつこい嫌がらせ、不法侵入、デマ流布や成り済まし、また、それらによる人間関係離間と孤立、泥棒、などの被害を(おそらく帰国前から)受けて来た側ですが、
また、ついでに言えば、それらのために警察に来てもらったこともある側だというのに、
  むしろ現実は、私が、自分の庭に出てチョコチョコと作業をしたりしているだけで、どこからともなく車輛が現れそれらが殆ど止まる程にスピードを落としてこちらを覗っていたり、(私は、自分の家から出て自分の敷地内に居るのです!)
まるで判らせるかのような音を立て始める人が居たり、それで私に対して何の威嚇の効果でも何でもいいですが、あるのか解りませんが、まるで自分の敷地内にいる私のことを不審者扱いとは、失礼過ぎて癪に障るのですが、(あ、今、救急車がどこかへ出動しています!。頑張って居て下さいね(!)、大変重要なお仕事です(!)。)
  ふと[防犯パトロールの悪用]で検索をかけてみたところ、ある、ある!!!で、それらの一部のサイトをリンクしてここに出して置きます。
  当初は、以下のサイトの各記事を転載する予定だったのですが、これらのサイト自体が、この問題自体を扱ってくれている方々なので、サイト自体をご紹介することにしました。以下の各サイトの殆どの記事が、関係深かったので、すべてを挙げる訳にいきませんでした。
  ブログを作りたての頃一度【『やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視』より。《転載》】という記事を出したこともあるので、そちらもチェックしてみてください。
  前回の記事【追記等アリ】匿名サイトをチェックしたところです。で取り上げた書き込みが触れていた嫌がらせと似た事が、こっちにも強化されていたので、反応されたのかもしれません。
ところで、今地震がありましたね。私の住む市の割と傍でした:
eq2.PNG
***********【各サイトのご紹介】***********

さっきからこのPCへの侵入が激しくなり、マウス・ポインターが意図しない箇所でこびりついて動作しないなど、編集が大変「になっています。
【転載開始】
注:『下線訂正で、この深緑』は私の強調部分。)
1⃣ : 『 『防犯パトロールのマニュアル?2より抜粋:

現在、日本には約270万人の防犯ボランティア、防犯パトロール員がいます。警察官の約10倍の数です。おそらく、大半の防犯ボラ・パトさんの役割は、子供の見守り、ゴミ拾いながらの定期パトロールなど地味目の活動であるかと思います。しかしだからこそ、異常な活動をおこなう一部の集団がいても目立たないのかもしれません。

本日は防犯パトロールの別な手法紹介。より危険人物と判断された一部の人向かな!?。

★手法2:一人の対象者の前で、同じ仕草をみんなでし続ける★

ただ、これだけです。仕草は何でもあり。鼻つまみ、頭かき、指さし、独特の笑い方、etc。多いのは、わざとらしく『こぶしをふりあげ頭の上にポンと置く』仕草でしょうか。1日に何人かでバラバラに、一人の対象者の前で、同じ仕草を行い続けます。こんな簡単な行為なんの影響もなさそうですが、集団で、一人に対し長期間にわたって行えば、簡単に相手の心身にダメージをあたえることができます。人を潰すことができます。

対象者側からみると、

ある日を境に、まったく見ず知らずの人間が、道ですれ違うときやたら同じ仕草をするようになります。たとえば1日に2~3人、道歩いてて拳をふりあげる人を見かけるようになります。目をあわせて拳をふりあげる人もいれば、近寄ってきて視界に入るところまできてヒョイと拳ふりあげる人などでてきます。もっとも最初は「なんだあれ?最近はやりの仕草・・?」て感じで気になりません。ところが1週間、1ケ月、何ケ月、これが毎日のように続くとその薄気味悪さ心身が弱ってきます。

防犯パトロールの問題性は、(中略)警戒対象人物への情報は、そもそも警察サイドからのもので検証されていない。
それが恣意的だったら、どうだろう。政治的にであれ、現場の警察官の私的な感情にもとづくものであれ、そういう悪意の情報が紛れ込む余地は十分ある

それに、防犯パトロールを担当する民間人とて、差別感や偏見と無縁ではいられない。
その感情を利用する形で、個人情報が流され、警戒という尾行・監視あるいはスパイという行動が取られる

3⃣ :
つまり、最初から危険な人物は、監視対象に指定しないんです。
安全だと、無力だとわかっているから、監視対象に選ばれたという事。
その安全で無害が人物を、危険な暴力団や暴走族がつけ回す。
とんだ茶番です。
利権目的のこうした欺瞞に、一般の人は気付いて欲しいと思います。
4⃣: 『神戸市の闇 <集団ストーカー・いじめ・近隣の犯罪行為>より抜粋:
創価学会や学会員が 嫌がらせをする 理由
2014-12-27 21:05:23
テーマ:加害側の目的

集団ストーカーしてくる学会員を観察してると、
下記の内容と一致する様子が多くみられます。

【仏敵に嫌がらせするの面白い(笑 part3】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1309501343/

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:
創価学会が 嫌がらせをする 理由

1 敵を作ると 組織は まとまる
 敵がいない時は 無理矢理でも つくります

2 ターゲットを決めて 嫌がらせをして 信者の楽しみにする
 又、きちんと ターゲットに 嫌がらせをしているか 互いに監視させます

3 嫌がらせをされた人が 困っているのを見ると 信者は
 恐ろしくて 創価学会をやめることができない
 洗脳が解けても 脱会しづらいシステムです

4 元々は 脱会者に対して やっていたらしい
 入会させたいひとを 精神的に参らせてから 勧誘することも あるらしい
[略]
『創価学会の仏敵・敵対者排除マニュアル』により
悪行を教義として信仰してる創価学会員の洗脳は相当!悪質なようで、
教団と関係の無い一般人に行ってる『自殺強要ストーキング』
集団ストーカー行為を、学会活動の一環とし『自分達の願いが叶う』と
思い込んで大迷惑行為を繰り返してる様子。
ビックリ!するほど 一般常識から掛け離れてる思考や思想のようです。
5⃣ :同上より:


加害者が加担させたい人へ集スト手口を依頼する内容
2015-01-31 22:45:31
テーマ:加担者の証言

集団ストーカー犯罪への情報や加担者と思われる人物の証言
創価学会員・その他、
加害者が加担させたい人へ集スト手口を依頼する内容など

【隣近所からの監視を報告するスレ 2】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1253204708/

329 :おさかなくわえた名無しさん:
民生委員をしている人に聞いたが、民生委員は在日が牛耳っていて創価の創価による創価の為のものらしい。 気に入らない住民を執拗に監視※して、得られた情報をもとにしてでっち上げの悪い噂を近所に流布して孤立させるらしい。 ※当人に監視されている事を気付かせるように監視を行い精神的ストレスを与え続け、引き篭り状態になるまで精神的に追い込む。

729 :おさかなくわえた名無しさん:
今日マンションで引っ越ししてった人がいた 隣の戸建のオヤジ ふだん道路なんか掃き掃除しないくせに 急に家から出て来て 掃く掃く 数軒先まで 引っ越しトラックや荷物運搬の様子をホウキ片手に偵察してやんのww

787 :おさかなくわえた名無しさん:
ソウカばばあが誰が住んでて何してるか聞きまくってる…何かの耕作員かと思た

827 :おさかなくわえた名無しさん:
隣が引っ越してきた数日後に○犯パトやおばさん達がきて [引っ越してきた隣の人は監視魔だから気をつけてね.隣に気配感じたり生活合わせてきたら大きな音たてたりすれば平気だから] と言われた そんな感じしないし好青年なんだがわからないもんだな

828 :おさかなくわえた名無しさん:
これを近所中に言ったらしく.今じゃ引っ越してきた兄さんがカーテンあけるだけで近所中が大きな音たててる 可哀相になってうちはやめたがな

830 :おさかなくわえた名無しさん:
>>829 おばさん達の話によると前の区域で騒音や監視で隣人と揉めたらしく警察沙汰になったらしい で危険だからマークしていたと. 噂とは違い.兄さんは騒音や監視なんてないけどね

835 :おさかなくわえた名無しさん:
なるほどー 噂は真実を隠すとはこの事だな 普段車が通らない山奥の団地なんだが兄さんが引っ越してきてから車通りが激増した なんら関係あるのか? 集団ストーカーでググってみます 明日近隣にスレで聞いた事をうまく話してみる

906 :おさかなくわえた名無しさん:
>>904 公明党が力を入れていたよ。 防犯パトロールに予算を取るように都府県知事に依頼したようなニュースを見た。

上記は集団ストーカーの嫌がらせを依頼してる様子が分かりやすいです。
真実は真逆で、防犯パトのおばさん達=集団ストーカーしてる創価学会員達が〝監視魔〟(覗き魔)でしょうね。悪質な嘘を撒き散らして人権侵害を繰り返してるのは反社会的な幸薄いカルト信者です。

一般の方で、防犯パトロール等から依頼された内容について『おかしい…』と感じた場合は、加担されないようにしてください。トラブルの原因となる事も考えられます。
&
6⃣【やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視】 ツカサネット新聞


『全国で展開されている防犯パトロール(民間団体などによる

通称「安全安心パトロール」)は、ニュースで報道されている

聞こえのいい内容とは裏腹に

特定個人を尾行し監視するなど悪辣な法律逸脱行動に及んでおり

憲法違反を含む数々の重大な問題を含んでいる。』 

~~以下記事にてご確認下さい。


元の記事は削除されたようです。

↓下記が魚拓記事になります。 

http://s01.megalodon.jp/2009-0416-1224-19/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000026-tsuka-soci


↓こちらの記事は別ブログからお借りしました。


-引用-

ある日本の捜査機関が、

一般企業や一般市民をだましておこなっている犯罪なんです・・・

その組織は権力や権威を悪用して

何も悪いことしてない一般個人(ターゲット)に対して

ありもない嘘の情報を地域にに広めます

(まず誰もその嘘を疑うことはありません)

表向きは地域の防犯活動を装っています。

            ↓


そして地域住民はターゲットに偏見を持ちや嫌がらせや暴言、

時には暴行を加えはじめます

またその捜査機関は一般市民や企業の社員などをつかって

盗撮、尾行、監視、通報などを依頼したりします。

7⃣ : 『ARC 平野裕二のサイト』より抜粋:
もうひとつ気になっているのは、防犯パトロールのあり方です。かつて小宮信夫(著)『NPOによるセミフォーマルな犯罪統制:ボランティア・コミュニティ・コモンズ』(立花書房・2001年)についてのコメントでガーディアンエンジェルズへの違和感を表明したことがありますが、警察官についてはまがりなりにも職務質問の基準が定められるなどいちおうの説明責任が課されているのに対し、防犯パトロールについてはそれがないことです。本書でも、防犯パトロールの弊害のひとつに人が容易に「不審者」扱いされることが挙げられています(35~36頁)。これが差別につながりやすいことは、奈良県の条例についてのコメントでも指摘したとおりです。
8⃣ : 集団ストーカー 闇夜を暴け 県をまたいだ嫌がらせ』より抜粋:
防犯パトロールと称して 家宅侵入し「犯罪を隠蔽正当化するシステムが日本に出来上がっています」
編集 / 2016.12.08 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
ここでresponse
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
1 :名無しさんの主張:2015/10/31(土) 02:27:40.41 ID:???
    ・集団ストーカーの正体
    集団ストーカーは特定の団体ではない。
    インターネット等で語られる噂に右翼団体、プロ市民などの左翼団体、ヤクザ等の暴力団、統一教会や創価学会などの宗教団体、公安警察、探偵、マスコミ、
    在日韓国朝鮮人、ユダヤ人、部落同和関係者などが、主に語られているが、どれも存在のすべてを語ってない。
    集団ストーカーはそれらの団体すべてに浸透しネットワークを持っていると思われる。
    ネットワークは広大でおそらく世界中に広がってると思われる。

― それらすべてにネットワークを持っている『悪者集団』。悪者に声がかかり、本当に悪いと、「OK~」で、繋がる。そして、悪い事、残酷な事、卑劣ないじ
編集 / 2015.12.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
転載:『(LRAD) 神の声 兵器 』に付いて
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
  私自 身はこの被害は受けては居ないのですが(同時に扱われている各種の被害の中でも、この組織的嫌がらせ・ハラスメント・ストーキングetc. ―名称はさておき― は、対象にもっとも効果のある組合せの謂わば『テイラーメイド』になっているようなのも判るので、ターゲット間で経験の有無は頻 繁)、親も受けていましたし、よくあるみたいなので、自分が受けていないものであっても広報して広く情報共有を求めるのも大事かと思いますので、今回はこ の(LRAD) 神の声 兵器/"Voice of God" Weaponに付いての情報の一部を転載いたします。 被害には遭っていなくても実際にある事だというのは良く判る事で、これを機違いだとしつこいのは、隠蔽したい訳のある立場の者だけなのでは、と思っています。

  私もこれまで科学者でこの技術の開発に一役を担っていたかつてのCIA/DOD員であった事もあるDr.Robert Duncanの生の声をはじめとして、既にYoutube から TRANSCRIPTS に起こし、記事にして来ては居たわけですが[↓例↓]、
  • etc.


  以下(転載)は日本内の記事ですので、どんどん調べていってみてください... 
[『転載記事』の転載部分につきましては、転載内容をそのまま貼っていますので、詳細に至るまで全く意見が一致しているという意味ではありません。あくまでも原文は原文に戻ってご対応下さい。]
[転載開始]

1件目
《-http://8906.teacup.com/toraijin/bbs/1102-》
より:

(LRAD) 神の声 兵器 投稿者:棘の紀氏 投稿日:2012年 5月15日(火)14時36分47秒   通報 返信・引用
イルミナティは新しいマインドコントロールの方法を示した|akazukinの ...
2011 年12月17日 - Inception(差し込み)は、「Insertion(挿入)」というべきだ。 行動をものすごく変化させる 思考の挿入の適用をみせているということで、意味深い。 イルミナティのゴールは、我々 を奴隷にすることです。 マインドコントロールは、選ばれた方法です。http://ameblo.jp/ootadoragonsato/entry- 11109048387.html

音声送信(V2K)を使ったマインドコントロール Part 1 - 偽装ストラテジー ...
この動画は音声送信が集団ストーキングの被害者に対して電子ハラスメントの一環 として行われるかを説明し ... http://www.youtube.com/watch?v=AXE5Qfqviro

米軍が長距離音響装置(LRAD)を神の声 兵器(voice of god weapon)としてHAARPがらみで使っているという ..http://tarzan007.cocolog-nifty.com/
HAARP で神の声(voice of god weapon)を聞かせる事ができるとか何とかって、雑誌やネットで見ましたし、集団ストーカー被害者も音声送信されている現実がありますから、ちょっと 調べてみました。すると売上貢献に活躍しているテクノのジーがあるらしく現に130%以上の売り上げを伸ばすことができているとかいうオーディオ・スポッ トライトの動画を見つけました。これらの動画、耳に聞かせるタイプの音声送信技術でしょう。
オーディオ・スポットライト130%以上の売り上げを伸ばすことができます
こ の技術はダルシィ地下基地でだいぶ前に研究され完成されたとものと我輩は思いますがネットで色んなのがでてきました。DARPA(米国防総省の国防高等研 究計画庁)のソニックプロジェクター 。米空軍は、人々の頭の中で音を作る電子レンジ(彼らは可能な心理戦のツールと呼ばれた)、の実験を行った。アメリカの技術のオーディオビームは、その特 許を取得しHyperSoundを持ち特定のターゲットに聞かせる。そして、それらは驚くほど効果的。米軍が長距離音響装置(LRAD)を神の声兵器 (voice of god weapon)としてHAARPがらみで使っているという興味深い報告もある。
ハ イパーソニックサウンド(HSS)メッセージを伝えるための"ささやきチューブ"笑。実質的には可動部分が全くなく、空気を移動させる従来のスピーカーと は違いコンサートで、最前列に座っている人々の眉を歪めるような荒々しさはなく遠くでコンサートの音楽を聴く感覚。ハイパーソニックサウンド(HSS)の しくみはオーディオ周波数の超音波周波数で"一緒に撹拌される"とし、人間の耳には聞こえない"複合周波数"として送信される。
我 輩が今回聴かされたのは、これらのテクノロジーでしょう。【脳内音声装置】聴覚を介さず、頭蓋内に音を直接送信できるという「Voice-to- Skull」(脳内音声)技術。米陸軍のサイトが、この技術について定義した項目を掲載していた。すでに削除された同項目によると、この技術を使えば、潜 在意識に訴えかける音声メッセージを人々に送ることも可能だという。集スト被害者がヘリや飛行機の音がしても実際には、飛行物体がいない時は耳に聞かせる タイプか脳に聞かせるタイプのこれですね。
【脳内音声装置】定義:(1)パルス波形にしたマイクロ波を照射することで、人または動物の頭蓋内に音をマイクロ波送信する電磁神経刺激装置、および、(2)人または動物の頭蓋内に音を送信できるサイレントサウンド[耳に聞こえない音]装置などを含む非殺傷型兵器。
「V2K」 [「Voice-to-Skull」(脳内音声)の略]という技術を使った兵器に関して、米陸軍が作成していた実に奇妙なウェブページが削除された。この ウェブページが存在していたこと自体も奇妙だが、削除されたことはさらに奇妙だ。『Google』で検索すると、「Voice-to-Skull device」(脳内音声装置)を定義した項目の米軍サイトのページがヒットするが、リンクをクリックしても「ページが見つかりません」と表示される。
米 国科学者連盟(FAS)の、政府の機密や防衛政策に関する文書を集めたウェブサイトでは、問題の項目を掲載していたページの写し、脳内音声装置の定義を、 現在でも公開している。最初にウェブページが削除されていることに気づいたのは、イギリスの団体『マインドコントロールに反対するキリスト教徒』だ(同団 体は削除される前のウェブページのスクリーンショットも保存している)。同団体の代理人の話では、ウェブマスターに連絡を取ったと
ころ、問題の項目は「恒久的に削除した」とだけ言われたという。
6
お そらく携帯の基地局のアンテナからもマインドコントロールの電波が出ているのをばれたくないのでカモフラージュとして全てHAARPだと言っているか、も しくはHAARPと携帯の周波数とで交差しプラズマを発生させているのではないでしょうか?1+1は2ではなく【6】になるようにね笑。東京に出来た世界 一の電波塔スカイツリーも634m。6+3+4=13。イルミナティ悪魔の13血流。悪魔▲に胡麻すりタワーですね。それとも311で生贄捧げたので御褒 美でしょうか?

昨年の311地震の来る前の電離層が赤くなっていたり、HAARPの足跡なる動きがあります。
一枚目の画像は2011年3月8日に、かなり広範囲で異常なまでに電離層がヒートアップしている。

国 際秘密結社の悪魔イルミナティが音楽業界を独占しているのは皆さん御存知かと思いますが、「平均律A=440Hz」を悪用し楽器のチューニングをこの周波 数に標準化して、人間の脳に悪影響を起こすように仕込んでいるという「平均律A=440Hz」を耳にした者に人間を攻撃的にし、社会的動揺を与え、精神的 苦痛を与え、人間牧場を作り家畜化し、ただ只管、羊飼いの管理人のとおり動くようにマインドコントロールされる羊。メェェ~メェェ~w
そ れを、企んでいるのがイルミナティの富裕層である。「平均律A=440Hz」俗名→ミュージック・カルト・コントロール(music Cult control)音とは振動であり、水や空気の振動(音波)として伝わり、音として聞こえる。我々、集団ストーカーの被害者の中の特にテクノロジー被害者 は音楽業界の仕込んでいるCDを聞かずとも強制的に指向性ビームで「平均律A=440Hz」のようなものを聞かせられているはずである。
音 波を伝える速度は物質により異なるが水中では大気中の5倍程の速度で伝わる。人間のほとんどが水分であるからして、音の影響を受けやすいわけだ。周波数や 仕込み具合によっては、人を凶暴化させる。そして、何かに夢中にさせる。特定の歌手に夢中にさせるようにCDに仕込む事もできるだろう。聞いている本人は 心地良いと思いながら暮らし知らず知らず脳に刷り込まれ罠にはまって歌手に夢中になりライブなどで集団的ヒステリーになるということです。でも歌手の人も 利用されているだけで、仕込んでいる連中が悪いのです。
で すから、仕込みようによっては、我々集団ストーカーの被害者同士を喧嘩させるのなんて【お茶の子さいさい】であって、当人同士は、よくよく考えても、たい したことでもないのに怒り狂い後で何で喧嘩したかも分からない状態。それは家族でも同じで、なぜか、むかつくから余計な事を言ってしまった。面倒くさく考 える人は、ただあいつが悪いんだろう的な何も不思議な行いに気づかず思考停止させられてしまうのでしょう。
だ から我々集団ストーカー被害者は辛いですけど大人になって常に互いに操られているんだと自覚し相手を敬い優しくしなければ悪魔の操り人形(Puppet) になってしまい仲間まで攻撃してしまう。これと似た周波数をHAARPで送信している可能性もありますが、それについては次回に書きたいと思います。こ の、人を家畜化する「平均律A=440Hz」の真逆が「C=528Hz」俗名【愛の周波数】ジョンレノンはこれを知っていたから殺されたと、レオナルド・ G・ホロウィッツ著(徳間書店)に書かれているようです。
「C=528Hz」 俗名【愛の周波数】古代宗教音楽の中で中心的な音であり神との結びつきに重要であった。精神的にもリラクゼーションもできるし、放射性物質で傷めたDNA までも修復する優れものである。勿論、悪魔イルミナティは、この「C=528Hz」は知っている。「平均律A=440Hz」を聞かせ世界を奴隷化しようと 企んでいるイルミナティからは、邪魔な周波数なのです。
6 は悪魔の数字でありますが、絶対的パワーを得るための数字でもあり、この【愛の周波数528】を計算して見るとビックリです。5+2+8=15→6。身体 に良いのを知ってるから使わせたくないのでしょうね。奴ら悪魔達は、この6を使わせない為に、あえて6は悪魔の数字だと宣伝しているのでしょう。遠ざけよ うというプロパガンダ。ということは逆に我々が6を頻繁に使えばパワーが得られることになりますから使いようによっては世界が良い方に変わるかも知れませ んね。今度、車のナンバーを666にしようかな(爆)
こ の【愛の周波数528】を世に広めようとした人に対し、おとり捜査官のグレッグ・シマンスキーと、デビッド・ロックフェラーの協力者であるベンジャミン・ フルフォードが、この方の 528Records.comに潜入して破壊工作をしたという。ベンジャミン・フルフォードって、あの人かな?超~くわばらくわばら。本当ならドン引きだ よねw
【528Records.com】サイト↓

http://help.yahoo.co.jp/group/toraijinkenkyuu/

2件目
《-http://daily2.sakura.ne.jp/70.html-》
より:

他人に聞こえない音声照射
米空軍は、人間の頭の中で音を作り出すマイクロ波の実験を行なってきた(彼らは心理戦ツールと呼んでいる)。そして今度は、米国防総省の国防高等研究計画庁(DARPA)が、『Sonic Projector』という新たな計画でこの流れに乗ろうとしている。

Sonic Projector計画の目標は、他人に聞こえない音声を使い、1キロメートルの距離で通信する手法を、特殊部隊に提供することだ。この技術は、空気中で音が非線形に相互作用する原理を応用し、超音波信号を可聴範囲の音に変換する。

DARPAは、強力な音響変換器と信号処理アルゴリズムを用いて、Sonic Projectorを人間に適用

可能なシステムとして開発する予定だ。これが生み出す音は、目指す標的には聞こえるが、それ以外の場所ではまったく聞こえないか、はっきり聞き取ることができない。

このシステムは、特殊作戦部隊や人質救出作戦で音声による通信を隠したり、敵の活動を混乱させたりするのに使用される可能性がある

詳細はこちら http://wiredvision.jp/blog/dangerroom/200706/20070607124127.html
2007.6.7
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
脳内音声装置
パルス波形にしたマイクロ波を 人の頭蓋内に照射する装置は、米陸軍が開発した非殺傷型兵器である。

この音は耳に聞こえない音(サイレントサウンド)で、変調して送信される音は、潜在意識に働きかける音声メッセージになる可能性があるということだ。耳に聞こえない(FMに変換した)催眠術を送信する方法。

音声周波数変換器を使って「音声」を作り、パルス状のマイクロ波として 離れたところから脳内に送る。出力はおおよそ連続音になる。

耳鳴りに似ているが、催眠術者の声が埋め込まれている。

下図は、人間の脳が感知できる周波数のマイクロ波信号の短パルスを表わしたもので、縦線1本が短パルス1つに該当する……。脳はこの連続したマイクロ波パルスを変換し、「耳では聞こえない音声」を聞く。

このような催眠に対する意識的な防衛は不可能。

1974年には実行可能だった!各マイクロ波パルスのタイミングは、音声波の下降曲線と交わるごとに制御される (1974年にJoseph Sharp博士が考案した方法)

可聴範囲の上限近くの連続音、例えば周波数1万5000ヘルツ

催眠術者の音声、例えば周波数300ヘルツ~4000ヘルツ

[マイクロ波をパルス波形にして人に照射すると、頭の中から発せられたような音を聞く事ができる現象 → http://wiredvision.jp/news/200801/2008011022.html

詳細はこちら http://wiredvision.jp/news/200805/2008051321.html
2008.5.13
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
合成テレパシー
ブ レイン=コンピューター・インターフェー(BCI)では 人々の「考え」をお互いに伝えられるようにする。例えば、ある兵士が伝えないメッセージを「考え る」と、コンピューター上の会話認識システムが、そのEEG信号を解読する。解読された思考(翻訳された脳波)は、送信システムを使い、特定のターゲット に向けて送られる。

詳細はこちら http://wiredvision.jp/news/200808/2008082523.html
008年8月25日
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「考え」だけで会話
兵士たちが連絡を取りたくなったときは、お互いの思考を読むようになる。

詳細はこちら http://wiredvision.jp/news/200905/2009051923.html 
2009年5月19日
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
声にしなくても会話ができる
首に巻いたネックバンド内に組み込まれたワイヤレスセンサーが脳から声帯に送られる神経の動きを読み取り、その動きをデジタル化して音声に変えるというテクノロジー。

本来、脳性麻痺やパーキンソン病などで声を失った患者に再びコミュニケーションをとるチャンスを与えるという医療目的で開発されたという。

TI開発会議での デモンストレーションで、声を使わずに携帯電話をかけるという世界初の試みが試された。

以下省略

詳細はこちら http://megalodon.jp/2008-0529-0146-52/itnp.net/category_betsu/8/1194/
2008年4月1日
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
思考がパスワードに
カナダのカールトン大学の研究者たちは、人の思考を使ってID認証を行なうバイオメトリクス・セキュリティー装置の可能性を探求している。

脳波による署名を「パスワード」ならぬ「パス思考」として使うという着想は、脳波はそれぞれの個人に固有のものという前提に基づいている。

同じことを考えているときでさえ、脳の測定可能な電気インパルスは個人ごとにわずかに異なる。

この電気インパルスには 思考でログインできるシステムを作成するのに 十分な差異があると、一部の研究者は考えている。

カールトン大学でAnil Somayaji氏、Adrian Chan氏と共同でこのプロジェクトを進めているJulie Thorpe氏は、「人の脳と信号は、個人によって違うことが分かっている」と語る。

「何百、何千ビットの情報をエンコードした、ユーザーが制御可能な信号を、反復可能な方法で計測できるだろうか? 実際に問題となるのはこの点だ。われわれは、可能かもしれないと考えている」

以下省略

詳細はこちら http://wiredvision.jp/news/200705/2007051522.html
2007年5月15日
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「思考盗聴」とは・・
カリフォルニア大学の神経科学者 ジャック・ギャラント博士らが進める実験では、ついに脳内に思い浮かべるシーンを動画でコンピュータ上に映し出すことに成功した。

言葉を失った人などに、脳解析で表現力を取り戻せるようにと、研究が進められてきたそうです。今後は動画解析精度を高めて、よりリアルに視覚化させられる技術開発が続けられるようです。

実用化されれば、訴訟手続きも変わってしまうのかもしれません。

詳細はこちら http://www.gizmodo.jp/2009/12/post_6506.html

2009年12月10日
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
脳を読んで判決下す
fMRI(ヒトの脳や脊髄の活動に関連した 血流動態反応を 視覚化する方法)が 殺人がらみの裁判の証拠として認められたんです。fMRIは、反社会的な傾向に伴う反応を、リアルタイムに目で見ることが出来るんだそうです。

今回fMRIを裁判が証拠として認めたのは シカゴで、アメリカでも初の事だったとか。FMRIは DNAのように科学的なものだし、客観的な判断材料になるのかもしれません。

fMRIによると Brian Dugan被告の脳は 精神的に異常であると判断されたので、死刑を免れるべきでした。しかし、陪審員の長時間による審議の末、彼を死刑にすべきと判断しました。

以下省略

詳細はこちら http://www.gizmodo.jp/2009/12/post_6465.html
2009年12月8日
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マイクロ波の悪用

遠隔マインド・コントロール・テクノロジーの歴史は アメリカにおいてロス・アディー博士及び彼の同僚による60年代後期の研究、CIAに資金供給されたパンドラ・プロジェクトから始まった。
アディー博士は1Hzから20Hz帯域のELF(超低周波)信号(それは0.1Hz増加するごとに異なる効果を持つ)が生体と精神状態に影響する効果を持つことを発見した。

その研究はCIAにとって重要なものだった。なぜならば、彼らは遠隔から人間をマインド・コントロール出来る(RMCT)周波数を求めていたからです。

パンドラの研究者達は 6から16Hz帯域が脳及び神経系及び内分泌系に対して強烈な効果を持つことを発見した。それはターゲットに 大きな機能障害を引き起こすことができた。

以上 部分転載
詳細はこちら http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Tim_Rifat.htm
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
超音波の悪用

超音波発信機を、放送機器または無線機として悪用したものである。

不 特定個人のプライベートに関する情報を、24時間、監視下において加害者数人で情報収集を行い、第二に、特定・不特定個人のプライベートに関する情報をか すかな音声として加害者数人が役割分担を行って放送し、第三に、超音波を体の各部位にスポット照射し、暴行等、有形力行使に似た示威行為を組織的に行う等 である。

超音波の可能性
まず、かすかな音声、音として認識し得ること、体の部位にスポット照射された場合違和感が有ることから、空気の振動である音波と考えられる。

電気製品が誤動作をおこすこと。

人体に照射されると、痛みを伴うという現象は、超音波が音圧レベルの強力な音波であるという特性から説明でき、窓を閉め切っても人の声がするという現象は、超音波が伝播する媒体は固体・液体・気体を問わないという特性から説明できる

この犯罪における超音波の悪用方法は、まず、超音波を利用した潜水艦や魚群を探知するソナー探知機を、人を探知するために、地上の人に対して行うもので、超音波発信機(ソナー)にマイクに類似したものを装着して、超音波放送を行うものである。

また、超音波には、発熱・研磨・切削作用といった動力的作用がある。

超音波で思考が読み取られる可能性
脳は弱電で働く神経細胞(ニューロン)素子の集合体からなる弱電装置であり、各種情報の伝達・思考は微弱な電気信号によって行われている。つまり、刺激を受けて神経細胞が興奮すると、神経細胞の細胞膜で、パルス状の電位の変化、活動電位が発生する。

脳 における各種情報の伝達・思考は、この活動電位が神経細胞上(細胞体から軸索)を移動し、神経細胞末端のシナプス(軸索の末端の終末部と隣接する神経細胞 とが一組となったもの)の終末部までくると、神経伝達物質ある化学物質が放出され、次の神経細胞の受容体に作用して活動電位を生じさせることで行われる。

脳の神経細胞は、各部位によってそれぞれ情緒・思考・記憶・認知・動作等といった異なる機能をつかさどる。各種機能をつかさどる神経細胞で発生する活動電位は、それぞれ固有のパルス状の電位を有する。

活動電位は、エネルギー変位に置き換えられる。超音波は空気の振動(粗密)であり、超音波もまた、パルス状のエネルギー変位に置き換えられる。活動電位はエネルギー変位を媒介にして、空気の振動である超音波に置き換えられる。

被害者に、脳の神経細胞の活動電位のエネルギー変位と同調する超音波が照射されていると、次のように、被害者の脳の情報は、超音波を介して加害者の脳で読み取られる。

被 害者の脳で、情緒・思考・記憶・動作等の情報が神経細胞で処理されると、各種神経細胞において固有の活動電位が発生・伝達する。被害者の頭に、このような 活動電位と同調する周波数の超音波が当てられると、各種活動電位が、超音波の空気の振動と同調して、電気エネルギーから空気の振動エネルギーへ変換が行わ れる。

活動電位から変換した空気の振動である超音波は、反射波として加害者の脳へ返される。

加 害者の脳では、被害者の脳の情報である各種機能をつかさどる神経細胞の情報伝達を行う活動電位の情報が空気の振動として与えられる。すると、加害者の脳で は、各種機能をつかさどる神経細胞が同調し刺激を受けて、活動電位を発生・伝達させて被害者の脳の情報を知ることとなる。

こ の犯罪の立証に関し、上記思考が読み取られる現象についての立証には、多くの時間と費用を必要とする。しかし、名誉毀損等不実放送の証拠立証方法、超音波 を頭部に照射されたことに対する傷害・暴行罪等、刑法該当行為のみに立証の焦点を絞れば、比較的小額な時間と費用で、犯罪認定は可能となる。

詳細はこちら ↓ 
http://nazo.googlegroups.com/web/data_001.pdf?gda=6mU-qz4AAABnDW3
_fULHrtImNRwAFJxC4uVnmMTHyjSDmmW_
-lEBxgAWA76WYgqhGsTOrKmPjJrjsKXVs-X7bdXZc5buSfmx&hl=ja

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
五感操作(総務省資料)

総務省は2000年11月から「五感情報通信技術に関する調査研究会」を発足した。

遠 隔地間におけるコミュニケーションをリアルタイムでかつ、対面コミュニケーションと差異の無い環境を提供する技術開発が活発になっている。将来的には画像 や音声に加え、触感や味、匂い、その他深部感覚や平衡感覚に関してもコミュニケーション相手との間で交換・共有することが当然となることが予測される。

1975 年のマイクロチップの発明により、情報のデジタル伝送が実用化され、五感全体に情報通信の可能性が模索される時期となった。

1989 年には世界初の商用VR(Virtual Reality)システムが発表され、以降マルチメディア情報通信の本格化に伴い、視覚については3D 映像の研究が、触覚については再現ディスプレイの研究が盛んになり、視覚・聴覚・触覚の3感を利用したシステムの実験が開始された

手 術場面においては、視覚を通して患部を感知することに加え、触覚を介した患部の情報、聴覚によるスタッフとのコミュニケーション等が必要であり、これらの 情報を五感情報通信として伝達することが可能となれば、遠隔手術の可能性が広がり、診察の場面と同様に、僻地医療の充実および医療全体の底上げを期待でき る。

2040~年以降には、脳への直接アクセスによる五感コミュニケーションが実現する。

詳細はこちら http://oo7.syogyoumujou.com/143.html

五感情報通信技術に関する調査研究会 報告書(総務省)http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/chousa/gokan/pdf/060922_2.pdf

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
モバイルSQUID 脳磁界計測装置の開発

高温超伝導磁気シールド装置と低雑音のSNS(超伝導体/常伝導金属/超伝導体)接合のSQUID を組み合わせることによって、モバイル脳磁界計測装置を実現している。

この装置は、パーマロイ磁気シールド室を用いる従来のSQUID より百倍以上高感度である。

SQUID 装置の最大の長所の一つは、動物ではなく、ヒトの脳を非侵襲に測れる点にある。

SQUID 装置はミリ秒の応答速度を持ち、脳モデルの検証に向いており、長潜時で、注意、学習、記憶などを調べることができる。

自閉症、注意欠陥多動性障害、学習障害などの解明への寄与が期待される。

2003 年、幕張メッセ国際展示場で開催された「ナノテク2003 」においてデモ実験を行い、雑踏の中での脳磁界計測の成功により、心のケアのための移動診療所への一歩を踏み出し、脳磁界のデータを蓄積しつつある。

S Q U I D(超伝導量子干渉計)は、超伝導電流の波動としての干渉を用いた高感度磁束計である。脳や心臓などから発生する微弱な磁界を検出することができ、X線CTやMR I に続く第三のCTスキャナー(断層撮影装置)として期待されている。

SQUID-CT は、神経電流が発生するごく微弱な磁界を検出することによって診断を行うため、X線CTなどに比べ人体に与える害がないなどのメリットがある。

SQUID は 「脳が寝ているのか」「ものを考えているのか」などの機能を調べるのを得意としている。

SQUID はf-MRI に比べ応答が早く、人間の感情の起伏などに追随できる。このSQUID-CTの開発に当たっては、低雑音のSNS 接合の開発と、大型の高温超伝導体磁気シールドの製作の二つが大きな問題であった。脳の神経電流が発生する磁界は 非常に微弱で、その強さは地磁気の約1

億分の1 である

詳細はこちら 
http://act.nict.go.jp/mwd/details/squid/kihou_tokusyuu.pdf
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「電磁波攻撃」に禁止判決

米国に住む 「James Walbertさん」という男性は 昔の職場の同僚に 電磁波攻撃を受けているとして これをやめさせる裁判を起こして勝訴した。 被害者の男性は 陪審員団との意見の違いが生じたとき、元同僚から「放射注入」するぞと脅しを受けた。

その後、しばらくして電磁波攻撃が始まった。電気ショックの感覚 電磁波による騒音攻撃、耳の中ではじける音  鳴り響く音を感じるようになった。

2008年12月30日(米国時間)、裁判所は 嫌がらせをしている元同僚に 「嫌がらせをやめろ」と電磁波攻撃を禁じる画期的な保護命令を出した。被害者の男性に有利な判決が下った。

詳細はこちら http://wiredvision.jp/news/200907/2009070622.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご報告:電磁波洗脳被害に関する警察とのやりとり
詳細はこちら http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/417.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
電磁波マインド・コントロール装置に対する安全で効率的な対策
http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/963.html

電磁波マインド・コントロール装置に対する対抗策の追加と犯罪組織の対抗行動http://asyura.com/0403/bd35/msg/512.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
電磁波被害者のブログ

http://www.asyura.com/sora/bd13/msg/605.html
Re: 電磁波によるパソコンや人への悪戯

http://www7.plala.or.jp/london/index.html#top
電磁波等による犯罪被害実態の報告

音声送信被害者のブログ
http://gdnds167.blog.so-net.ne.jp/

電磁波犯罪と思考盗聴
http://blog.goo.ne.jp/madtyler 

2010.9.16~12.28


[転載終わり]


   また、このように『"Voice Of God Weapon"/神の声兵器』と命名されているだけあって,
特 に宗教に関わる信者に対して効果があるのは誰でも予測がつくものですが、例えば、自分の本当の親や配偶者が目の前で話している間に誰かが「私はあなたの 父・夫(その他)である、ユーコト聞け!」と言ってきても、本物の本人が側に居るのに、効果あるでしょうか? なので、ある意味で資金医師(←変換の仕業100%)[☜削除すればいいのにしないでおいてこう書き足す。]試金石でもありますね。


↓ [2015-08-17 13:05:44]付けの記事編集不可状態を削除するため、こちらへ持ち込みます ↓:

「 過去記事全く編集作動していません。編集不可状態です。
目の前で、編集と全く違う画面になり、フォントの色もくるくると変えられていますので、皆さんにどのような記事となって見えているのか、もう判りません。
また、操作してもいないページやサイトにまで勝手に移動しています。
また、先ほどの記事内に挙げたものを含め過去に貼ったYoutube記事を確認していたところ、埋め込んだYoutubeミニ画面が無くなっていて、Youtubeタイトルだけがリンク付きで残されてあり、そのリンクが全く別のYoutubeにすり替えられているものがありました[]ので(元の動画が削除された等ではなく!!!)、
本来のYoutubeを見つけ、リンク先と挿入動画をつけ直し中です。が、Windowsが一度に消滅するなど、何度も繰り返しながらの作業です。 」


[2015-08-17 15:49-ish]追記: 今は殆どいつも通りの状態で作動していますが、さっきの編集中の状態は、相当激しかったですね。
Window内が部分的~全体に真っ黒になりフリーズしたり、全く編集用のカーソルが現れてくれなかったり、Windowsの消滅を繰り返したり、...
編集 / 2015.12.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
見つけた『書き込み』数件転載
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》 / テーマ: 日本を正常な国に戻したい / ジャンル: 政治・経済

見つけた『有用な書き込み』を数件転載致します。先程、久しぶりに少し多めにチェックしてみましたので。
 注: 記事内の『〇』/『◎』の一部、下線部、太字は私自身による置き換えです。(一部は本文のまま。)

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/18(金) 11:04:36.83 ID:vyFuXvkW
都内でも多発しています。
超有名宗教団体による手口です。

職 場・地 域・店 舗にこんなデタラメを吹 聴される・・・ 『あの人は○○』
『人 格に問 題があって多くの人間に嫌われている』 『上司の××さんの悪 口を言っていた』
『異 性にだ らしないから気を 付けた方がいい』 『性犯罪者』 『重度の精神病で何をするか分からない危 険 人物』
『万 引 き常 習 犯』 等
※地域で犯罪者や危 険 人 物に仕立て上げられて町の防 犯パトロールを名目に尾 行や監 視をされる事があります。
不 審なメール、電 話での連絡の場合もあります。


加 害 組 織は職場・地域・店舗等あらゆる場所に 嘘 の噂 を流し、
ターゲットの社会的信用を失 墜させます。

人間関係を破 壊される、職 場でいじめのターゲットにされる、地域で危険人物、店舗で万引き犯に仕立てあげられる・・・
(盗 聴や盗 撮で得た個人情報を、他者と共有する行為は犯 罪です。)

http://megalodon.jp/2009-0403-2216-30/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000026-tsuka-soc

ツカサネット新聞
「やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視」でも報じられています。
検索してみてください。

情報が回ってきたら、加害者側に加担することなく、周囲の友人などに相談してください。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/18(金) 11:13:12.24 ID:A1eBjo7C
バレなければ何しても構わないという犯罪者体質の組織

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/18(金) 15:15:28.37 ID:BkiAfZJM
経費100億も使ってばれねとかばかなのか

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/18(金) 17:40:59.94 ID:vyFuXvkW
携帯会社、プロバイダーからの情報漏えい議論
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1382069717/l50

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/23(水) 12:13:31.61 ID:2I0QNOqy
人を憎み、陥れることだけに青春をかける〇〇◎会員




907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 01:25:53.44 ID:tIpMQTMs
他人を追い込むことに一生をかける!
どんなに相手が不幸になっても、〇田先生と〇会のためならかまいません。
法をおかしてもそれ以上の価値、仏の道のためにがんります。

「脱会者は自殺するまで追い込め!」
池田大作先生の優しいお言葉を今も信じています。

どんなにくだらないとののしられても仏敵を追い詰めます。
嫌がらせに青春のすべてをかけます。
〇会員として有意義な人生を送り隊からです。

裁判で負けても◎教新聞では伝えません。
でもこれも仏の道。
人のあらさがしをしたうえで、悪い人だと宣伝しまくる、
それが私たちの至上の喜びです。

盗聴、不法侵入、悪評ばらまき、そして殺人もみけし。
日本の明日を背負う、
それが私たち、〇会員です。



164 :名無しさん@毎日が日曜日:2013/10/21(月) 23:15:53.60 ID:b5bKQ8H0
6 :名無しさん:2013/08/12(月) 13:33:51 加害者は被害者に散々嫌がらせして、孤立させておきながら、しらっと、「人に壁を作っている、孤立している、人を信じないから、人とうまくいかなかったんだ」とか言ってきますよ。全部後付けです。
全部後から理由を探して取って付けます。
そのためには、盗聴、盗撮、尾行、通信情報盗み見、何でもします。

7 :名無しさん:2013/08/12(月) 13:43:41 全部「相手が悪い」事にしたいんです。だから、諜報するんです。
加害者は、健全な解決方法なんて絶対に考えない。そんなことをしたら損するかも知れないから。
加害行為をしている時は「まだいけるんじゃないか」「もっとやったらもっと利益が出る」って。どんどん大胆にエスカレートしていく。
その一方で、自分はその責任を負ったり、代償を払ったりしたくないと考えている。
ある程度スリルを味わったり、旨みを得て欲望を満足させたら、被害者には犠牲になって貰って終わりにしたい考えるんです


編集 / 2013.10.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
自分の体験/思い等を代弁するような良質レスの抜き出し
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
 [2012-11-26 01:47:44]
自分の体験・心地などを代弁するような良質レスや、有用な情報を含んだレスなどが続いていたので、それら(そう思った全てではないが…)
を記録かねて抜き出して公開投稿しておくことにした。
強調部分は勿論私の編集(太字等々)したものですが。

一部の組織(?)が倫理を故意に崩していこうとしていることは間違いないと思っています。

あらゆる背徳が社会に蔓延するように、そうやって国民を、国自体を、世界を、崩壊している、と言う筋書きも見える気がする。
倫理の崩壊にもあらゆる側面があり、それらの地雷は各所に置かれてあるのは、計算されたものであって、個々の偶発的な集まりではないといった印象も受けたことがあります。

ターゲットに限らず、一般に、どの地雷を先に踏むかによって巻き込まれる問題・誘惑の性質や内容は違ってくるでしょうが…。

あらゆる背徳。 



  11月27日09:58追記= 上記を読んで、警告と受け取って悪から遠ざかろうとする【=良くなるタイプ】と、悪番長の御望みを知ってより開き直る【悪くなるタイプ】と二種類の人間がいるというパターンのうち... 、後者の事をすっかり忘れてこの記事を書いてしまい、昨日以来後者が一度に増えた事に驚き慌てていました。 特に背徳の坩堝では、後者が湧き出ていました。


326 :名無しさん@明日があるさ:2012/11/22(木) 20:37:58.55 0
 人の生活に勝手に踏み込んで勝手にプライバシーあばき立てた挙句、
ほんと上から好き勝手にモノ言ってくんのね・・・
何様のつもりなんだろう。
やり方が普通じゃないので、何かよっぽど切羽詰まった事情や理由があるのかと思いきや、
やってる連中の動機に全く深い意味なんて無かった・・・。
よくここまでやる。
その執着が怖い。本当に恐ろしい。


 自分の父親は25年前に変な死に方してるんだが、その直前に妙な事をいくつか言ってた。
今振り返ると、その言動がつけ回しに由来するものだと仮定すると何もかもが腑に落ちる。
事故死か事故を装った自殺かとずっと思い悩んでた.
・・・本当にもう、こんな狂った事止めるべきだ。


305 :名無しさん@明日があるさ:2012/11/19(月) 09:41:55.61 0
>303

 社会奉仕w
被害者を感情面で振り回して傷付けようとするのがみえみえの行為を頻繁にされて来た。
主に男女関係のもつれの演出や煽りなんだが、
そういった騒ぎを周辺住人(おそらく創価)が一致団結して盛り上げ、
どうにかして逸脱行為をさせようと被害者周囲に張り込んで粘着の限りを尽くしてた。
あれのどこが社会奉仕なのかね?
治安維持とどう関係があるのかね?
危険人物の管理監督にどう関係があるのかね?
巻き込んだ生贄を必ず傷つける。家庭のあるタゲだったら家族の関係にもヒビが入る。
子供も巻き込まれる。というか、最近は子供もタゲにしてる様子なんだが。
本当に卑劣極まりない地獄の餓鬼集団だと思う。社会に有害無益のゴミ。
人の感情弄んでやれという行為に執着してる連中のどこが社会奉仕なんだと



306 :名無しさん@明日があるさ:2012/11/19(月) 09:48:01.39 0
 完全に連中のやってる行為が逸脱してるのを、元締めはただ放置。
社会の規範を意図的に壊そうとしてる連中をどうして取り締まらないのか。
一番監視しなきゃならないのは連中の方だ。
世の中のモラルや常識を片っ端から壊し、相互不信増幅させて
地域社会の雰囲気をどんどん悪化させる。
いい大人がデマやゴシップ撒き散らして虐めの教唆。
集スト容認してる地域社会の馬鹿連中に虐め問題語る資格は無いと思う。
大津の事件も起こるべくして起こった



325 :名無しさん@明日があるさ:2012/11/22(木) 19:37:34.88 0
>>297>>303

>近隣住民を感化洗脳させる効果的なネガティブ虚偽情報(誹謗中傷の内容)
 それによって嫌がらせに加担させているのです。

  ●虚偽情報1 極めて虞犯性の高い危険な反社会的人物(過激派・右翼・オウム・その他テロリスト)
  ●虚偽情報2 以前の居住場所での近隣トラブルと悪評
  ●虚偽情報3 軽度の精神障害者かノイローゼ
  ●虚偽情報4 性的犯罪者(覗き・痴漢・セクハラ・下着ドロボー)
  ●虚偽情報5 万引き常習者・自転車ドロボー
  ●虚偽情報6 借金だらけの生活困窮者
  ●虚偽情報7 酒乱・ギャンブル狂い
  ●虚偽情報8 某国のスパイ

【私注:あと、「ネットで、ターゲットに成り済ました書き込みを繰り返すことによって、ターゲットが思っても感じても言っても居ない事や、抱いてもいない問題思想等を抱いているかの様な書き込みをすることによって、酷い人物像を構築され、また、ターゲットに対する反対感情を周囲の心理に刷り込む。」という凶悪犯罪が毎度捏造している内容全ても、このリストに加える必要を感じる。】

329 :名無しさん@明日があるさ:2012/11/23(金) 11:01:58.82 0
 出歯亀やってるのは確かだし、少なくともネットのモニタリングは間違いなくされている。
しかも関わってるのは国内の人間だけじゃない。
違う人種の連中も監視に加わってて、まさにトゥルーマンショー状態。
吐き気がするほど悪趣味な遊びに耽溺してる。
一般人の中で、芸能人のゴシップ騒ぎの悪質な側面と同じ事が起きてるよ。
‘観衆’‘視聴者’の無責任や傲慢に付け入って、奴らを喜ばすようなネタを裏側で仕込む連中もいる。
嘘もデマも流れる。倫理道徳よりも先に、イメージや思いこみで物事の采配が振るわれる
利益誘導の事実歪曲や肉付け当たり前。人も死ぬ。
監視してる側は、神の目線を持つ事の優越意識にどっぷりはまって抜けられない。
自分のスケベ根性棚に上げて、世界の統治者みたいな気分になれる。ただ座ってモニター眺めてるだけで


創造主の気分を楽しめる。
覗かれてる側は芸能人と違って一銭の得にもならないどころか、社会生活の妨害にしかならない。
最初から何も知らされてないし、どこまで晒されてるかの認識もない無防備な状態。

 ただの悪趣味な好奇心で、よくここまでの事をすると思う
どれだけ他人の人生壊して来たか、彼らは全く意に介さない
悪魔


奴らの暴走止められる人なんかいない。

331 :わんぱくcrazy kid:2012/11/23(金) 11:58:34.86 0
覗き見だけ[←私注:『だけ』???]の人間は、傍観者と評価してもいい。[←私注:良い訳がない!!!!!!!]だけど「覗き見&仄めかし」
する奴は、加担者と評価すべき。こいつらは、一線を越えて人殺しに加担した
わけだから、容赦は無用。


そいつらには、「集団ストーカー認知ビラ」を渡し、自分が人殺しに加担している
ことに気づいてもらうこと。そしたら、彼らは、被害者と組織の板ばさみ状態
に置かれる。彼らにも、こちらの苦しみを分担してもらおう ウフフのフ

354 :名無しさん@明日があるさ:2012/11/23(金) 21:31:39.21 O
覗きのアジトは多分無さそうな
だけどその盗撮映像は特殊な加工がしてあるんじゃないか
そして機材はどんな外観か盗撮してる奴すら知らなかったり
一見盗撮機見えない代物で直接置いたりする人間はそれが何かわかってなかったり
そうやってテクノロジーを世に晒さないためのセキュリティーが何重にもされてんじゃない?
加害者と違って被害者は憶測しかできないからこれ以上はなんとも…

集スト受けてる感覚だとアジトは無さげなんだよな、何となく



352 :名無しさん@明日があるさ:2012/11/23(金) 21:23:45.09 0
 某団体は自分より強い者に付け入って寄生して乗っ取るのが得意なんだよ。
公安には‘破壊的共産主義者’の捏造と嘘の情報提供で仕事を作ってやり公安警察官の
出世に貢献してやり、精神科医には科学的根拠の無い多数決で作られてるDSMⅢの内容に沿って作った捏造情報
‘精神病患者’を献上して潰れそうなクリニックに医療点数稼がせてやり、
一般市民’や‘大多数の日本国民’には「あいつが危険」「こいつが怪しい」と同調圧力のストレス発散させる鬱憤晴らしのネタを提供。
うまいんだよ連中は

某団体が単独で国家を運営出来ると思う?
所詮寄生虫は寄生虫なんだよ。連中の仕事っぷり見てみなよ。他人から奪うのはうまくても
自分からは何も生産できない。
本当に非生産的な連中。奴らのカッコーみたいな組織運営で世界を牛耳れる訳がないんだよね。
そんな奴らが最終的に寄生する宿主ってどこだと思う?



361 :名無しさん@明日があるさ:2012/11/24(土) 00:11:55.50 0
 どうやってるのか知らないけど、家でどんな生活してるかもだいたい把握されてるらしいのね。
それを厭というほど認識しながら生活してた時期があったのだけど、
当時は生活の意欲が完全に失せてた。
きちんと生活する事がバカバカしくてどんどん荒れて行った。
出歯亀やられてる中できちんとした生活して見せてやるのぐらい厭な事は無かった。
連中に監視の正当化を与えてるみたいで
つけ回しや監視の兆候が消えてからは、ようやく自分の生活を大事に出来るようになって来た。

 もう一生、妙な関わり方して来ないで欲しい。


430 :名無しさん@明日があるさ:2012/11/24(土) 19:54:45.52 O
起こったことをすべて被害者になすりつけるのも加害者
一番不幸なのは被害者
忌むべきものは集団ストーカー
命を軽んじる者は己の行動すら軽くなりシステムを使って簡単にプライバシー侵害するようになる原因作っ

てんのはどう見ても加害者側


473 :名無しさん@明日があるさ:2012/11/25(日) 21:22:49.12 0
非国民扱いされるのは勿論なんだけど被害者の観察がゲーム感覚になってんだよ。
もう、防犯だの治安だのといった当初の建前以上に人間観察ショウになってんだよ。
他人の人生使って何やってんだ?と思う・・・。
この下世話な行為の根拠が解らなくて本当に混乱した。挙句、連中上から偉そうにモノ言ってくるじゃん。
罵詈雑言や愚弄だけでないんだよそれが。
なんでこの局面でそこまで褒める?ていうような場面も多々あった。
本当に訳が解らなかった。

 結局、一般個人眺めてるだけじゃゴリラが退屈するんで、イベント工作してるんだろうと思う。
ここまで来ると、ゾっとするほど悪趣味鳥肌立つほど趣味の悪い遊び。
これを末端にやらせて組織に取り込み、引きつけておくんだろう。
もし裏切り者が現れたら、勿論そいつもタゲられる。

 なので、被害者の人間関係には常に変な緊張関係が煽られる。
別に本人は競うつもりも喧嘩するつもりも無い相手から、理解不可能なくらいの
強いパッションぶつけられてそれが執拗に続く。
普通に穏やかに就労生活が送れる事はまずない。
事情が見えない身内は、ころころ職を変える被害者をまるでトラブルメーカーみたいに思うかも
しれないが、ほとんど被害者には非が無く、勝手に加害者連中がトラブルを煽った結果だったりする
そういう形で、全く面識無い人間にまでネチネチチクチクやられてる
多分、被害者バッシングしてる連中は、被害者が特別待遇受けてると勘違いしてる。
あるいは、被害者が被害者周囲の人間の生きる権利を奪っているかのごとく嘘を吹き込まれてる。

タゲの周囲では、そういう煽りが延々と続く。

  
 

 

 「 別に本人は競うつもりも喧嘩するつもりも無い相手から、理解不可能なくらいの
強いパッションぶつけられてそれが執拗に続く。


 全く面識無い人間にまでネチネチチクチクやられてる。

多分、被害者バッシングしてる連中は、被害者が特別待遇受けてると勘違いしてる。
あるいは、被害者が被害者周囲の人間の生きる権利を奪っているかのごとく嘘を吹き込まれてる


タゲの周囲では、そういう煽りが延々と続く


...嫌がらせ・意地悪記事の殆どは陰険な当てこすりに過ぎないもので、わたしの知らない人達(な筈)にも拘らずです。
...指示か要求が入っているのかも知れないですが。

 


編集 / 2012.12.03 / コメント:: 1 / トラックバック:: - / PageTop↑
リンク:『ネット最強の工作方法は「成りすまし」 叩きたい敵に成りすまし嫌われまくる...』
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》

こういうのを見つけました。
ステルス・マーケティングと言うヤツの事でしょうか?

ネット最強の工作方法は「成りすまし」 叩きたい敵に成りすまし嫌われまくる そのまま叩く(笑)』

中身を読むより、このタイトルだけで理解しておいて十分だと思いましたが…。


ところで、過去に私に成りすまして残酷な荒らしをしていた様子があったのであれば、本当に、教えて下さい。
又/或いは、本当に、誰であったのかを見つけ出してください。
調べられるのではないのでしょうか?


また、この手の事を書くといつも騒ぎに寄って来る『誰か』が、近隣に居る様なので、近隣にもその手の破壊活動の関係者が居るのではないか、と、どうしても思わされてしまいますね・…



投稿数分後:もう、犬が凶暴に吠え始めていますね~偶然ですね~

その数分後: うわ~…偶然ヘリコプターもまで飛びに来ました!


編集 / 2012.09.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
〈改訳版〉【過去記事より】"Attack Methods"[『集スト』が頻繁に使うターゲット追い詰め方法]邦訳
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
--------------------------------------------------------------------------------
以前アップしたことのある
海外被害者による資料の一部ですが、
邦訳いたしましたので、『復習』を兼ねて再投稿いたします
〈改訳=2012年9月9日22:12〉:
--------------------------------------------------------------------------------



Attack Methods:

What are some techniques used against targets?
A few of the most common techniques are listed below.
ターゲットに対して用いられている(攻撃)テクニックにはどのようものがあるだろうか?
その中でも最も頻繁に用いられているテクニックの幾つかを以下に紹介しよう。



a) Classical conditioning.
a) 従来型の条件付け


Getting a Targeted Individual sensitized to an everyday stimuli.
The targeted individual over a period of months, or even years is negatively sensitized to an
everyday stimuli, which is then used to harass them.
It’s used out in public to let them know they are constantly being harassed and monitored.
Some examples of everyday stimulus that might be used include:
sounds, colors, patterns, actions. Eg. Red, white, yellow, strips, pens clicking, key jangling,
loud coughing, loud whistling,? loud smacking of clapping of hands together, cell phones,
laptops, etc.

  日常的に起こって居る刺激に対して過敏にさせる。
ターゲットは、何か月、時には何年もかけて極日常的な刺激に対してネガティヴな意味で過敏にさせられていき、後にその刺激を用いたハラスメントが始まる。
  こうした刺激を、公共の場(公共の目に付く状況下で)仕掛けることによって、ターゲットが恒常的にハラスメントされ、またモニターされている、という事に気付かせようとする。

この様な日常的な刺激の中には、以下のようなものがある:
音・色・模様・動作、例えば:赤・白・黄色・ストライプ・[注釈:海外で頻繁に知られている例⇒]ペンを鳴らす音・大きな口笛・強く手を叩く音・携帯やラップトップの音、etc.



b) 24/7 Surveillance
24/7(=毎日24時間体制の) 監視


 This will involve flagging and following the target everywhere they go.
Learning about the target. Where they shop, work, play, who their friends and family are.
  Getting close to the target, moving into the community or apartment where they live,
across the street.
  Monitoring the targets phone, house, and computer activity.
b)


  これは、ターゲットの行くところどこででも気が付かせ、追っていくという活動を含む。

  ターゲット自身に付いての調査・どこで買い物をするか・職場に付いて・遊び時間に付いて・友人、家族は誰か。
  ターゲットに接近する。ターゲットが属する地域や、住んでいるマンション、また近くへ移住して来る。
  ターゲットの電話、室内、PC等の盗聴、



Surveillance Policy.  
http://www.newport.gov.uk/stellent/groups/public/documents/policies_and_procedures/n_039963.pdf

c) Isolation of said target.  
c) 特定ターゲットの孤立化


  This is done via reports.
The flagging is meant to warn the community, but they act as little more than slander
campaigns.
 They present a one sided assessment of the targets behavior and activity.
The target is never allowed to tell their side of the story or to clear their name.
This one sided assessment can include
false reports, lies, and legitimate incidents where the target was set up.


   これは、レポート(広報)によって行われる。
後ろ指を指すのは、地域住民を警戒させるためであるが、実質的には噂流布に毛が生えた程度の事で足りている。
   彼らは、単に一方的な判断による悪評によって、ターゲットの『態度』、『活動内容』に関して流す。
   ターゲットは決して、自分の側の話を聞いて貰えず、また、汚名を晴らさせては貰えない。
   この、一方的な判断による悪評には、:
偽証・嘘話(デマ)・また、ターゲットをはめることによって(あたかもターゲットが起こしたように報告される)造られた事件で、実はターゲットに正当性のある情報、などが含まれる。

Eg. People in the targets community are told that the target is crazy, dangerous, a thief,
into drugs, a prostitute, pedophile, in trouble for something, needs to be watched.
This very flagging in and of itself is capable of creating paranoia, and false interpretation
of everyday incidents.
   例: ターゲットを取り巻く地域の住民は、以下のように聞かされる:
ターゲットが、 
  精神病である・危険である・泥棒である・麻薬をやっている・娼婦である・小児性愛者(変態)である・何かの問題に巻き込まれている・監視が必要な人物である、など
と聞かされる。
  こうした後ろ指だけで十分に妄想を引き起こし、日常的なことも誤って解釈し合うようになる。

Files will even be produced on the target.
It’s been shown that community notifications of any kind can and do create a sense of
paranoia within a community.??


 ターゲットに付いてのファイル資料まで用意されてしまう。
  こうした地域的な認知の活動は、ターゲットに対する地域レベルの妄想を引き起こしうるし、実際に引き起こしているという事は、確認されている。

編集 / 2012.09.07 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
気になる書き込みコピペ(6月14日
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》

ここにあげるのは、6月14日付けで出ていた、大変気になる書き込み(×4)の抜粋コピペです。直前頃を見計らって何十人もの中に紛れておこなうようで、大変巧妙です。
 


http://logsoku.com/thread/uni.2ch.net/lifesaloon/1338294658/




47 : ななしのいるせいかつ :2012/06/14(木) 16:43:26.94
>>98
> あくまでも一例だが、
> 示し合せておいて応対のやりとりを「耳で聞かせ」聞いた人間が情報を売るという手口もある模様
> (窓口側が最初からわかっている場合もあるようだ。合図出してたりする)

これ本当。
店員など応対者が不要なことを聞いたり書かせたりする場合もある。
その際ののやりとりや記入事項などを
探偵や契約している協力者が周辺で見ていて、ネットなどで報告する手筈になってる。
これがソーシャルエンジニアリング

さらに探偵業者(兼調査会社)等は対象者のネガティブ情報を見つけるよう依頼されている場合が多いから、
故意にクレーム誘発しようとする場合がある。
ここで「その手続きは必要なのか」「不必要ならしたくない」などと言う時に気を付けないと、
内容はともかく「モンスタークレーマー」「しつこい客」「話がよく理解できない人(=精神疾患)」にされるというからくり。

社会的地位の高い職業の人間がそれを使って圧倒的に弱い立場の人間を狙う、
はっきり言って卑劣な組織犯罪に彼らは加担しているのだ。

常日頃から調査会社(やっていることは探偵と同じ)等とデキてる場合が多い。

248 : 421 :ななしのいるせいかつ :2012/06/14(木) 16:55:07.26
>>98
> あくまでも一例だが、
> 示し合せておいて応対のやりとりを「耳で聞かせ」聞いた人間が情報を売るという手口もある模様
> (窓口側が最初からわかっている場合もあるようだ。合図出してたりする)

これ本当。
店員など応対者が不要なことを聞いたり書かせたりする場合もある。
その際ののやりとりや記入事項などを
探偵や契約している協力者が周辺で見ていて、ネットなどで報告する手筈になってる。
これがソーシャルエンジニアリング

さらに探偵業者(兼調査会社)等は対象者のネガティブ情報を見つけるよう依頼されている場合が多いから、
故意にクレーム誘発しようとする場合がある。
ここで「その手続きは必要なのか」「不必要ならしたくない」などと言う時に気を付けないと、
内容はともかく「モンスタークレーマー」「しつこい客」「話がよく理解できない人(=精神疾患)」にされるというからくり。

社会的地位の高い職業の人間がそれを使って圧倒的に弱い立場の人間を狙う、
はっきり言って卑劣な組織犯罪に彼らは加担しているのだ。

常日頃から調査会社(やっていることは探偵と同じ)等とデキてる場合が多い。

249 :ななしのいるせいかつ :2012/06/14(木) 17:38:25.22
ターゲットが長期に渡って執拗に監視、工作されるのは公安などと関係がある。

警察は過激派(極左)や日本共産党員、その他「危険」団体の対象者となれば
ほぼ「一生」監視対象にするらしい。
公安は今回のオウム信者逮捕などは存在意義をアピールする良い機会と考えているはず。

何年もしつこくされているなら、
昔の時点で周辺協力者が過激派関係者などと捏造報告した疑いが強いと思う。

250 :(「創価」は「加害組織」に置き換え) :2012/06/14(木) 21:50:52.51
>>248
732 :ななしのいるせいかつ:2011/06/19(日) 21:37:04.63
>>721>>722
うん、そうしてる。
結局創価側って内輪ウケw
問題なのは個人情報をばらまかれてるっていう点だね。

地域や職場などの連中の問題もやっぱり個人情報や嘘の流布と生活妨害が問題だよね…。

創価の嫌がらせの実態がさらに知られるようになることと、
嫌がらせ協力者を少しずつ把握してくのがいいかもな。

自分の経験上言えるけど、
第三者と思っていた人まで最初からグルということも結構あるw

最初は親切→誰かから噂を聴いた(フリ。最初からその予定だった)→急に冷たくなり近所の仲間になる…

筋書通りに芝居してるんだよ

733 :ななしのいるせいかつ:2011/06/20(月) 01:31:23.55
>>732
>第三者と思っていた人まで最初からグル

あるあるw

ただ、慣れてくると加害側として近づいてくる人間が判別出来るようになる。
近づき方が不自然だからねw

もちろん、最初は加害側で無かった人間が「洗脳」されるケースも有るけどね。
「洗脳」はソーシャルエンジニアリングのマニュアルに従えば良いから。


被害者になる前、一度創価の人間に一対一であたかも深刻そうに
他人の悪口を耳元でささやかれた事が有る。
今思えばこれもソーシャルエンジニアリングの一環だったな。

編集 / 2012.06.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
【転載記事】アジトの特徴とその
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
<center>~【まるごと転載記事】~</center>

集団ストーカー教程2(集団ストーカーアジトの特徴とその解剖)
http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/140.html
投稿者 K24 日時 2006 年 6 月 11 日14:20:45: RUW.8Yy8eqVmQ


             『集団ストーカー教程2』

1【はじめに】
 集団ストーカー活動実行メンバーらの正体に関しては明確なところは未だに不明です。状況から推定するにS構成員・S系警察官・探偵・在日外国人・闇社会等が浮上してくるものと考えられますがいずれも未だはっきりしたことはわかりません。
 これら実行メンバーの正体が何であるにせよ、はっきりしていることは、彼ら実行メンバーは、文書又は口伝によるなんらかの『集団ストーカー教程』のノウハウに基づいた組織活動を行っているということです。
今回はその組織活動のなかで、実行メンバーが確保・形成する集団ストーカーアジトに焦点を当て、その実態を解剖してみたいと思います。

3【集団ストーカーアジトの諸特徴】
 以下に集団ストーカーアジトの諸特徴を一覧させておきます。


《 削除 》


5【集団ストーカーアジトと近隣住宅工作】

 集団ストーカー実行メンバーは確保したアジトだけでは飽き足らず、近隣の戸建住宅においても工作活動を展開します。この工作活動は主として対象居室への監視と連絡になります。


以下に主な工作活動を一覧させておきます。

(1)集団ストーカー近隣住宅工作
  ●近隣住宅工作1 対象居室が電気を消すまで室内電気を点けている近隣住宅
  ●近隣住宅工作2 対象居室に向けて照らすような照明器具(サーチライト)の設置する近隣住宅
  ●近隣住宅工作3 対象が外出をすると布団を叩いたり、金属音たてたり、
   咳き込み・咳払い・エンジン空ふかし・クラクションを鳴らす近隣住宅
  ●近隣住宅工作4 対象が洗濯物を干すと狂ったように布団を叩きまくる近隣住宅

このように近隣住宅を監視と連絡役のように操るわけです。


以上、集団ストーカーアジトを一瞥することにより浮上してくることは、単に特定個人へのイヤガラセのために家主や近隣を協力加担させているのではないということです。

ノーマルな人が悪事やイヤガラセにそう簡単に加担するわけがない。ところが、一度これが防犯活動への協力という形式を採るならば、大抵のノーマルな人はなんの疑問も抱かず協力加担することでしょう。
従ってこういった事象を合理的に説明すると、
マークした対象に対するもっともらしいネガティブ情報を捏造して流布させ、防犯活動の観点からの協力依頼という形式で近隣住民を感化洗脳し加担させていくという図式が最も濃厚で合理的と言えます。ここでも防犯関係の悪用という図式が浮上してくることに気がつきます。

ここで考えるべきは、いとも簡単に近隣住民を感化洗脳させる効果的なネガティブ虚偽情報の内容です。

以下にネガティブ虚偽情報の推定内容を一覧してみます。

(2)近隣住民を感化洗脳させる効果的なネガティブ虚偽情報

  ●虚偽情報1 極めて虞犯性の高い危険な反社会的人物(過激派・右翼・オウム・その他テロリスト)
  ●虚偽情報2 以前の居住場所での近隣トラブルと悪評
  ●虚偽情報3 軽度の精神障害者かノイローゼ
  ●虚偽情報4 性的犯罪者(覗き・痴漢・セクハラ・下着ドロボー)
  ●虚偽情報5 万引き常習者・自転車ドロボー
  ●虚偽情報6 借金だらけの生活困窮者
  ●虚偽情報7 酒乱・ギャンブル狂い
  ●虚偽情報8 某国のスパイ
  


 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る
編集 / 2012.06.15 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
【転載記事】パージ工作
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
~【↓まるごと転載記事↓】~

集団ストーカー教程24【知られざる対象パージ工作(孤立化)に関する考察】
http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/399.html
投稿者 K24 日時 2006 年 9 月 24 日08:12:04: RUW.8Yy8eqVmQ


              『集団ストーカー教程24』

●はじめに
 『集団ストーカー教程』を記述する理由を示しておきます。
この記述は興味本位的に世間の耳目を集めるために記述しているのではなく、何度も言うように集団ストーカーの実態を可能な限り多くの人々に知って頂きたいためです。
なぜ多くの人々に知っていただきたいと唱えるのか?
それは集団ストーカー問題を解決する方法を模索するだけでなく、集団ストーカー被害と無関係な一般の人々が自分の知らない間に、いつのまにか彼らの仕掛ける工作活動の加担者となってもらいたくないからです。この工作活動が表面的なもっともらしさで偽装する実に巧みな工作活動と言えるからです。
それは誰もが疑わない、あるいは誰もが反対し得ないもっともらしい事柄を隠れ蓑として活動し、何も知らない人々を巧みに唆し感化し洗脳して、なんの罪もない人々を組織的追い込みによる心身崩壊へと至らしめる、冷酷極まりない犯罪活動に加担させていくからです。
ですから、可能な限り多くの人々によって集団ストーカーの仕掛ける工作活動がどのようなものであり、どのようにして無関係な人々(それはこれを読んでいる貴方かもしれません)に接近し知らない間に工作活動に加担させていくかを見破って欲しいと思うからです。
そのためには集団ストーカーの実態を是非とも知っていただくより他にないのです。
つまりこの集団ストーカー問題を解決していくためには、社会的認知がどうしても必要となるからです。

1【知られざる対象パージ工作(孤立化)】
 集団ストーカーによる対象(被害者)のパージ工作、つまり孤立化工作に関しては以下に示すようにいくつかの種類に分類できるものと考えます。
 (1)近隣或いは地域社会からのパージ工作
 (2)職場からのパージ工作(リストラ工作)
 (3)友人知人或いは親類縁者からのパージ工作
上記(1)(2)に関するパージ工作、つまり孤立化工作に関しては既にネット上で多くのことが書かれています。
その手口についてもネガティブな虚偽情報による風説流布が基本となっていることもほぼ判明しつつあると言えます。
また、流布されるネガティブな虚偽情報がどのようなものかも、ほぼ推察がついています。
※興味関心のある方は『集団ストーカー教程2(集団ストーカーアジトの特徴とその解剖)』をご覧ください。
今回取り上げるのは『(3)友人知人或いは親類縁者からのパージ工作』に関してです。
2【パージ工作の前兆】
近隣にせよ友人知人にせよ、対象を孤立化させる工作はいきなり開始されるのでなく、どうにもその準備段階あるいは前兆が伴うと考えて間違いないと言えます。
どのような前兆があるかを記述しておきますので今後の集団ストーカー問題のご参考となれば幸いです。

■前兆1:対象の友人知人或いは親類縁者が、その友人知人または付き合いのある人などからパーティ・酒席・茶話会などのなんらかの会合に誘われた話を聞かされる。
■前兆2:会合に誘う友人知人は久しぶりに会う旧知の場合や、以前に居住していた旧知の人の場合がある。
■前兆3:会合に出席すると、『知ってはいるが普段ほとんど付き合いのない人や、まったく知らない人』が必ず同席している。『まったく知らない人』は遠方から来ている場合がある。
■前兆4:その友人知人などから『知ってはいるが普段ほとんど付き合いのない人や、まったく知らない人』の紹介を必ず受け、顔繋ぎが開始される。
■前兆5:何回かの会合出席を繰り返すうちに、紹介を受けた『知ってはいるが普段ほとんど付き合いのない人や、まったく知らない人』は、とても饒舌、或いは弁舌が爽やかであったり楽しく親切で良い人である好印象が伴うため、次第に彼らとの交流が深まっていく。
■前兆6:紹介を受けた『知ってはいるが普段ほとんど付き合いのない人や、まったく知らない人』は、或る時点から対象に関する話題をそれとなく仕掛けて、ネガティブな虚偽情報を吹き込み感化洗脳し、言葉巧みに対象を監視するように工作活動に加担させていく。
■前兆7:対象は、友人知人などがいつもの挙動と異なっていたり、監視するような挙動や習慣的なことを一切しなくなっていることに気がつく。
例えば、神社仏閣、お地蔵さんなどに必ず手を合わせて拝んでいたのが、一切しなくなったり、普段引くことのないおみくじを引いたりなど。
ちなみに引いたおみくじは『大凶』であったり、なぜか同じ数字であったりする。
こうして対象は、いつのまにか友人知人などがそっけない態度(特に電話)に変質し対象を忌避し始めていることに気がつきはじめる。
以上、ざっとこのような感じで対象を友人知人あるいは親類縁者から切り離し孤立化させていく工作が展開されていくものと言えます。

3【パージ工作のポイント】
ここで対象を、その友人知人などから切り離し孤立化させていくパージ工作のポイントを考えて見ます。

■ポイント1:対象の友人知人などが、その友人知人から飲食の伴う会合に誘われていること。
■ポイント2:その友人知人は久しぶりに会う旧知の人や、以前居住していた人である場合があること。
■ポイント3:誘われて出席する会合には必ず以下の人物を紹介されること。
 ●『知ってはいるが普段ほとんど付き合いのない人』
 ●『まったく知らない人』
■ポイント4:『まったく知らない人』はなぜか遠方から来ている人物であること。
■ポイント5:会合で紹介されたこれらの人物は好人物の印象が伴い、必ずと言っていいほど交流が深まること。
■ポイント6:これらの人物と交流が深まったある時点で必ず対象に関する話題をそれとなく切り出してくること。
■ポイント7:会合に出席した以降、対象の友人知人の態度変化が必ず現れてくること。
これらのポイントを整理してまとめていくと以下に示すパージ工作が浮上してきます。


4【パージ工作の全貌】
集団ストーカーは対象をその友人知人或いは親類縁者から切り離し孤立化させていくため、以下の方法を採る。

 1:対象の友人知人を会合に誘い込むため、そのまた友人知人を利用する
 2:そのまた友人知人から紹介という形で接近し、好人物を装い対象の友人知人と交流を深める
 3:或る程度の交流が深まったところで、対象の友人知人を虚偽情報で切り離しパージ活動に加担させていく。

5【おわりに】
 もし久しぶりに会う旧知の友人知人から会合などに誘われた場合、さらに『未知の人物』を紹介される様な場合はよくよく注意してほしいと思います。
その『未知の人物』は対象の友人である貴方を利用して、対象との人間関係破壊を目論んでいる場合が有り得るからです。
もし、紹介された『未知の人物』との交流が深まり、ある時点で貴方の友人である対象に関する話をそれとなく切り出してきたら警戒してください。
特にその話が対象に関するネガティブな情報であるなら要警戒してください。
もしその話に耳を傾けろならば、かならずその相手の話を注意深く聞き、いろいろな角度から、その情報源を質問してみてください。
どんどん質問していくことにより、やがて相手の話の矛盾点や不明確な点が見つかるはずです。
また追求していくことにより『未知の人物』の態度変化が必ず現れてきます。
このことを決して忘れないでください。
編集 / 2012.06.15 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
転載:…首謀のもとに来させる…
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》

以下は、組織ハラスメントの「効果が得られない場合」の、そうした対象への次段階の手段等に付いて詳しく描かれた情報からの抜粋です。

組織ハラスメントの目的が得られない場合、次は以下の抜粋に短く記されてある様な話に進行させようとするらしく、実際に現在そっくりな状況が各所各方面から起こっています。

転載用に抜粋して貼ってみました。:


◇◆◇◆◇◆◇

《転載》

「…
工作の効果が見られない場合、ターゲットが人間不信に陥り孤立していることを周囲に見せしめ…
《-略-》
迷惑行為を継続的に実施し、精神的に参ったターゲットを首謀者の元へ誘き寄せて次のように言います。
《-略-》

精神的に弱ったターゲットを首謀者の元に来させるのも、首謀者の目的の一つです。

 この工作は身内をも利用し、最終的な犯人を親、兄弟、親戚と仕立て上げ、「親がやっているからいいのだ」等と世間の同情を買う理由をでっち上げるのが、報告されている中で多い事例です。


 宗教理由の場合は脱会阻止、宗教関係者との言い争い(近所トラブル)等があります。ある人が、たまたまゴミ捨てマナーが悪い人に対して注意をしたら、注意された人が宗教学会組織に加盟していたため、ターゲットにされてしまった例は多く報告されています。そしてそれを契機に反宗教学会団体に加入して保守活動をする例もあります。携帯電話の使い方が悪いと注意した人が、逆上されて殺される例がたまに報道されますが、それに似たメカニズムです。この手法は、本来脱会者に行われてきた行為ですが、一般人にも向けられ始めています。

[集団ストーカー手法の特徴]
 ・ターゲットを大勢で取り囲むことにより、ターゲットをマインドコトロールするような手法です。
  多数の仄めかしによってターゲットを操り人形のように操作しようとします。

 ・このシステムにおける首謀者並びに請負側は、自分達が常に正しいと思い込んでいます。そして、ターゲットを陥れるような理由を仕立て上げ、協力加害者に加害行為を依頼します。


編集 / 2012.04.29 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
転載 その3:「人権と報道」概論
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
「人権と報道」概論
山口正紀 著


 報道被害をなくすために

1――報道批判と改革への提案
 報道被害はなぜ起きるのか、どうすればなくせるのか。この問題を取り上げて最初に被害実態を調査し、報道改革への提言を行ったのは、日本弁護士連合会(日弁連)だ。


《-略-》



★23 1988年に起きたこの事件で、警察は89年4月、中学校を卒業したばかりの少年3人を逮捕した。3人は中学時代、いじめにあって登校できなかった。メディアはそれを「学校にも行かず」と事件に結びつけ、「金欲しさの非行グループ」などと書いた。しかし少年審判で1人のアリバイが立証され、無罪にあたる「不処分」となった。

★24 1988年8月から89年6月にかけ、埼玉県内と東京都内で4人の少女が行方不明になり、警察は8月に27歳の青年を別件逮捕した。メディアは別件段階から「幼女連続誘拐殺人」犯人として実名で報道、青年の家族は転居を余儀なくされ、後に父親は自殺した。

★25 1989年8月17日付・読売新聞夕刊は1面トップで「被疑者のアジトの山小屋が発見され、警察が物証を押収」と報じた。警察はこの報道を全面否定、読売は翌日朝刊で訂正した。「誤報」は情報源自体の誤った情報によるものが多いが、「虚報」は特ダネを狙った記者が、不確かな「推測情報」を記事にして生じる場合が多い。

★26 1989年4月20日付・朝日新聞夕刊1面に、沖縄・西表島の海底サンゴが「K・Y」のイニシャルで傷つけられた写真と「サンゴを汚したK・Yってだれだ」という記事が掲載された。地元ダイバーの調査で、犯人は記者自身だったことがわかり、社長が辞任した。

★27 1989年6月1日付・毎日新聞夕刊は1面トップで「グリコ事件犯人取り調べ」という「特ダネ」を掲載したが、警察は記者会見し、「そうした事実はない」と否定した。

★28 「オウムなら何を書いてもよい」「別件・微罪逮捕や自白強制もやむを得ない」といったメディア・ファシズム状況を危惧し、ジャーナリストや現場記者が『検証!オウム報道――今回だけが例外なのか』(現代人文社、1995年、1500円)を出版した。

★29 1999年2月、臓器移植法による初の「脳死移植」が行われた際、メディアは脳死判定前から「脳死前提」報道を行った。病院に多数の報道陣が殺到、入院患者に「感想」を聞いたり、ドナー宅周辺でドナーの人柄を取材するなどの無神経な取材合戦を繰り広げた。

★30 BROは2003年7月、「放送番組向上協議会」と一本化、「放送倫理・番組向上機構」(略称=BPO、放送倫理機構)に改組された。BPOには、「放送番組委員会」「放送と人権等権利に関する委員会(BRC)」「放送と少年に関する委員会」が設けられている。

★31 新聞倫理綱領に盛り込まれた「人権の尊重」は、次のとおり。
 「新聞は人間の尊厳に最高の敬意を払い、個人の名誉を重んじプライバシーに配慮する。報道を誤ったときはすみやかに訂正し、正当な理由もなく相手の名誉を傷つけたと判断したときは、反論の機会を提供するなど、適切な措置を講ずる」 

★32 新聞協会「見解」は、「集団的過熱取材」について「メディア・スクラム」という表現を併用し、新聞なども「メディア・スクラム」を多用する。しかし、国家権力の報道規制に対してメディアがスクラムを組んで闘うことが必要な場合もあり、一概に「メディア・スクラム」は否定できず、「集団的過熱取材」と同義語扱いすることには疑問がある。


(2) 進行するメディア法規制


 一方、政府や自民党主導のメディア法規制の動きは、90年代後半から急速に現実化した。

 96年3月、TBSのオウム報道をきっかけに政府や政治家から報道規制を求める声が噴出、同年12月に郵政省・放送行政局長の私的研究会「多チャンネル時代における視聴者と放送に関する懇談会」が、「放送局の外部に第三者機関の設置を」と提言。

 98年10月、参院選(7月)の敗北を受けて、自民党が報道を監視するための「報道モニター制度」創設。99年3月、自民党が「報道と人権等のあり方に関する検討会」設置(8月にメディアの自主規制強化を求める報告書発表)。



《以下略》
編集 / 2012.04.26 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
【補足訂正あり】追伸:また「絶対に無い」勘違い?
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》

昨日出した記事の改訂版。誤解を最小限にしたい為。

既に以前触れた事がある件なのですが…、「はい」と意味したい時に「はい」と言い、「いいえ」を意味したい時に「いいえ」と言い、伝えたい事を言ってその通りの意味に伝わらないなら、一体他にどう言ったら良いのでしょう?
「いいえ」を意味してそう解釈されたい時に、一体「いいえ」以外に何を話せば「はい」と取り違えられる事を避けられるのですか?…

日本で何度も、私の断定的な表現「NO.」「イヤだ!」と言う度にそれを「Yes!」と裏返して反対に解釈され、反対の方向へ進められたれた事があります。
今回のも全く同様に、今朝私がある人に言った「私は絶対に〇価にはならないからです!」を傍聴(盗聴)したらしく、そのNO!を逆さまに解釈して、「ウム…その可能性がある」みたいに受け取ったからでは?

◇【ヤコブの手紙 5:12】
But above all things, my brethren, swear not, …: but let your yea, be yea, and your nay, nay; lest ye fall into condemnation.
『…「はい」を「はい」「いいえ」を「いいえ」としなさい。さばきに会わないためです。』
編集 / 2012.04.25 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
転載 その2:「人権と報道」概論
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》

以下は、この携帯の字数制限の為一部割愛(=《-略-》の部分)しましたので、是非、リンク先の元サイトで全文をお読み下さい。


「人権と報道」概論
http://www.jca.apc.org/~jimporen/lec02.html

1――不当な社会的制裁
 
《-略-》

 マスメディアにいったん報道されると、それがいかに誤った情報でも、読者・視聴者はそれを「事実」「真実」と受けとめる。被疑者の場合、その影響は重大だ。

大事件では[私からの加筆:全く大事件などでなく、単なる悪質な誹謗中傷風評工作の社会的リンチでも同様(!)]、《-略-》…名前、住所、年齢、職業から、生い立ち、学歴、家族構成、さらには性格や暮らしぶりまで、プライバシーが根こそぎ報道される。それらの情報は、事件と結び付けて報じられ、「犯人像」として描かれる。

 容疑が無実であっても、報道で形成された「犯人イメージ」は、裁判の証人、裁判官、時には弁護人にまで「犯人」の予断を与え、冤罪を晴らすうえで大きな障害になる。

《-略-》

2――報道被害の原因

報道被害は、なぜ起きるのか、なぜ繰り返されるのか、なぜ改められないのか。その原因を考えてみよう。そこには、メディアと犯罪報道の構造的問題がある。
《-略-》

 そうした特ダネ競争意識は、しばしば誤報を生むばかりか、捜査の方向を誤らせ、冤罪を助長する役割を果たす。また、警察による情報操作にも利用される。いわゆる「過激派」や「スパイ事件」などの公安事件では、警察が特定のメディアに「特ダネ」として意図的に情報を洩らし、それに他社が追随するように仕向けて世論を操作することが多い。

《-略-》

(3) 興味本位なセンセーショナリズム

 第3の原因は、大事件や特異な事件が起きると、集中豪雨のように大量の記事で紙面を埋め尽くし、ニュース番組もその事件一色にしてしまうセンセーショナリズムにある。

 まだ事件の真相がほとんどわからず、情報も断片的なものしかない初期段階での集中豪雨型報道は、事件の社会的背景を掘り下げる方向には向かわず、興味本位な方向に流れがちになる。事件を勧善懲悪的に解釈し、わかりやすくドラマ化、物語化、さらには娯楽化していく。

《-略-》

3――救済されない報道被害

 報道被害は、一過性の被害にとどまらず、いつまでも被害者を苦しめ続ける。その大きな原因は、メディアがなかなか誤報を訂正しないことにある。
 報道で奪われた名誉を回復するのに最も有効なのは、誤った報道をしたメディア自身が紙面や番組で誤報を訂正し、謝罪することだ。それでも一度失われた名誉は回復できないが、誤報の発信源がそれを認めることは、被害救済の第一歩になる。ところが、メディアはよほどのことがない限り、自主的に訂正したり、まして被害者に謝罪したりはしない。




編集 / 2012.04.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
転載 その1:「人権と報道」概論
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》

以下は、この携帯の字数制限の為一部割愛(=《-略-》の部分)しましたので、是非、リンク先の元サイトで全文をお読み下さい。


「人権と報道」概論

http://www.jca.apc.org/~jimporen/lec01.html
http://www.jca.apc.org/~jimporen/lec.html
http://www.jca.apc.org/~jimporen/lec02.html


報道被害には、大きく分けて、 犯人視報道による被害 事件被害者の被害 地域住民の取材報道被害がある。それらの被害は、ひとつの事件で複雑に入り組みながら、ほぼ同時に進行する。ここでは特徴的な事例を取り上げ、それぞれの被害の実態を紹介しよう。

1――犯人視報道による被害

(1) 「ペンは人を殺す凶器に」――松本サリン事件
 ある日突然、全く身に覚えのないことで警察に犯人と疑われる。それが新聞、テレビで確定した事実のように大きく報道される。週刊誌やワイドショーは、「犯人の素顔」などと「あること=プライバシー・ないこと=うそ」をおもしろおかしいお話に仕立て上げる。

 まさか、そんなひどいことが、ましてや自分の身に降りかかってくるなんて、とだれもが思っている。松本サリン事件の報道被害者・河野義行さんも、事件翌日の94年6月28日、警察が自宅を家宅捜索し、メディアが自分を犯人視報道するまでは、そう思っていた。

《-略-》

(2) 超長期裁判を招いた犯人イメージ――甲山事件
 河野さんの場合はメディアが誤報を認め、記事を訂正した。しかし、多くの冤罪・報道被害者は、誤報が訂正されないまま、報道で形成された犯人イメージが世間に定着し、それをぬぐうのに長期間の悪戦苦闘を強いられる。

《-略-》

(3) 特ダネ意識が招いた報道冤罪――大分・みどり荘事件
 問題は、警察情報に依存した犯人視報道だけではない。特ダネ意識に駆られて先走りした犯人視報道で、「報道冤罪」ともいうべき犯罪的報道をしてしまうケースもある。
 1981年6月27日、大分市内のアパート「みどり荘」で女子短大生が殺される事件が起きた。犯人は深夜、部屋に招き入れられ、被害者と話しをしていることも確認されたため、各紙は「被害者と親しい者の犯行」と捜査本部の見方を伝えた。
 ところが、一人の刑事が被害者の隣室に住む輿掛良一さんに事情聴取。大分合同新聞が30日付夕刊に《「重要参考人」浮かぶ/若い会社員を追及》と報道した。その結果、輿掛さんは勤め先から自宅待機を命じられ、周囲から「疑惑の目」を向けられた。母親も買い物に行けなくなった。この記事に引きずられる形で、捜査の方向は輿掛さんに絞られていく。

《-略-》

(4) 現在も続く犯人視報道
 松本サリン事件の誤報を否定できなくなり、その訂正を迫られた95年6~7月、新聞・テレビ各社は、特集や特別番組で自社報道を検証した。

《-略-》


 十分とは言いがたい「検証」だったが、メディアが紙面や番組で自分たちの報道を「反省」したことは、画期的だった。では、これらの「反省」は、その後の報道に生かされただろうか。残念ながら、松本サリン事件の誤報を生み出した取材・報道の構造=捜査情報に依存した犯人視報道は、その後もほとんど変わっていない。

《-略-》


2――事件被害者の報道被害

 大事件や事故が起きると、報道陣が被害者の自宅などに殺到し、被害者や家族にカメラ、マイクを突きつけて心境を聞く。それが、心身に傷を負った被害者、家族の死で悲嘆に暮れている遺族にとってどんなに酷いことかは、被害者の立場に立って想像すればすぐわかるはずだ。しかし、メディアは、そんな被害者取材をやめようとしない。それどころか、90年代後半以降、「集団的過熱取材」が日常化する中で、ますますエスカレートしてきた。

 被害者の報道被害は、強引な取材によって心を傷つけられるだけではない。「ロス疑惑」報道、松本サリン事件、サンディエゴ事件などのように、被害者なのに「疑惑」の対象にされるケースや、被害者のプライバシーに踏み込んだ興味本位な報道によって世間の好奇の目にさらされ、2次被害を受ける例も少なくない。典型的な事例を2件紹介しよう。

《-略-》

☆ 3――地域住民の取材報道被害

 90年代後半に入って深刻化したのが、地域ぐるみの取材・報道被害だ。97年5月、神戸・児童殺傷事件(★12)、98年7月、和歌山・毒入りカレー事件(★13)、99年12月、京都・日野小事件(★14)。これらの事件で、メディアは大取材陣を現地に送り込み、被害者や遺族に対する無神経な取材を行う一方、「にわか探偵」となって、犯人探し競争を繰り広げた。

 狭い地域に数百人の記者が入り込み、警察の断片的情報を手がかりに、「怪しい人物」を探り歩く。取材と称した聞き込みで、「怪しい人物」のうわさをばらまき、地域住民の間に「あの人が…」といった疑心暗鬼状態を作り出す。毒入りカレー事件では、そうして絞り込んだ「怪しい人物」の自宅を取り囲み、24時間、監視下においた。

 「集団的過熱取材」は住民の日常生活に大きな影響を与え、地域住民に「取材報道被害」対策を余儀なくさせた。日野小事件で地区の社会福祉協議会会長としてメディア対策に奔走した上野修さんは、2000年9月の人権と報道・連絡会定例会で、次のように話した。
 「事件直後から、学校周辺の道路は100台近くの取材陣の車で埋まり、住民の車が通行できなくなった。車はその後も道路を占拠し、エンジン音で住民は夜も眠れなくなった。犯人は少年らしい、との情報が流れると、記者たちは犯人探しを始めた。小学校の卒業アルバムや小中学校の生徒名簿を求めて歩き回り、犯人の心当たりを求めて子どもたちにつきまとう。中にはモノを与えたり、食堂に誘ったりして子どもから情報を取ろうとした記者もいた。何人かの中学生を容疑者扱いし、小学校時代はどうだったか、などと聞いて回る。『あそこの子は』などといううわさも流れた。テレビは、登校する子どもの顔も無差別に撮影した。マスコミ対策で集団登下校に親たちが付き添ったが、その様子も撮影された。私たちが自粛を要請しても聞き入れられず、被害者の通夜や葬儀でも、子どもたちが無遠慮に撮影された。子どもたちは外に出なくなった。メディアは『犯人に脅える子どもたち』と報道した。子どもたちが怖がっていたのは、報道陣のカメラとマイクだった」

★12 1997年5月27日、神戸市内の中学校正門前で小学生男児の頭部が発見され、「酒鬼薔薇聖斗」の署名入り犯行メッセージが見つかった。過熱取材競争が繰り広げられる中、6月28日に14歳の少年逮捕。同年3月に起きた「連続通り魔事件」も少年の犯行とされ、少年審判で「医療少年院送致の保護処分」となった。写真週刊誌「FOCUS」が少年の顔写真を掲載、インターネットでも、写真、実名を載せたホームページが現れた。

★13 1998年7月25日、和歌山市内の住宅街の夏祭り会場でカレーに毒物が混入され、住民4人が死亡、63人がヒ素中毒症状を訴えた。メディアは大量の取材陣を投入、「疑惑」対象とされた夫婦の自宅を24時間取り囲んだ。10月4日、夫婦は別件逮捕され、妻は殺人容疑で再逮捕、起訴された。和歌山地裁は2002年12月、妻に死刑判決。裁判では、過熱報道の中で放送されたテレビの録画が証拠採用され、問題になった。

★14 1999年12月21日、京都市伏見区の日野小学校校庭で、男子児童が首を刺され、死亡した。目撃者の話などから「少年の犯行」との見方が報道され、過熱取材が続いた。2月5日、事情聴取を受けていた男性が捜査員を振り切って逃げる途中、高層階から転落死、捜査は「被疑者死亡」として終わった。



編集 / 2012.04.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
凄く気になる「書き込み」転載
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》


暴力団・探偵・興信所による集団ストーカー2



273:備えあれば憂い名無し:sage:2012/03/30(金) 22:43:40.96ID:uPlOoq+D0
…《略》…を追及すると
暴力団がストーカーになったり、追及してる人を警察に通報しまくるらしいね
通報してる側も調査して暴力団や裏社会と関わりがないかをきちんと捜査した方がいい

274:備えあれば憂い名無し:2012/03/30(金) 23:22:40.00ID:YBqwZLtJ0
力のある人間がなんとかすべきだろう

おそらく有名企業や役所にを何かをネタにゆすられたりした奴が結構いるだろう
そのときに悪事の露見を恐れずに対処してればよかったのに
ずるずるやっているからこうなる

275:備えあれば憂い名無し:2012/03/30(金) 23:51:37.45ID:YBqwZLtJ0
集スト被害者が通報されて気づかなかった場合、
警察はなぜ本人側によく確認しないのか

通報された被害者への内偵捜査のようなものが集ストのひとつになっているようだから
これでは協力しさえしているように思われても仕方ない

捜査側が風評の流布などしてどうするのか


276:備えあれば憂い名無し:2012/03/31(土) 01:06:16.67ID:wX569i7Z0
しかし暴力団は単体でなく…《略》…

:
編集 / 2012.04.05 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego