FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑
《22日早朝の追記あり》【内容が取るに足りないので直ぐに削除する記事】我が家のShmitah(50年目)
カテゴリ: ◇Misc.
《22日早朝追記部分》=この青色。(十分経過後に黒に統一します。追記/編集箇所を判り易くするのみの目的ですので。)

追起その2:タイトルに【直ぐに削除する記事】と書きましたが、追記が増えたので後削除はしないことにします。


   今年、我が家のShmitah(7年の7倍なので49年目と数えるのか49年が完結した50年目からなのかは異論があるらしい)を迎えています。
築50年です。築当初、道新の、『北のすまい』とかいう5㎠位のまめコーナーにこの家の建て立てのホヤホヤが小さく載りマスタ。周りに殆ど未だ何も建てられていない分譲中の更地にポツリと写っているやつです。
  その50年の間、私自身は、東京に6年(10-20代)、英国に13.512¾年(30代まるまる-40代前半)住んでいましたので、実質ここに計30年居ました。


(覗き魔はバカが多いらしく、帰国後ずっとここに居る状態だけを見るばかりなので、まるで私が生まれて存在して以来ずっとここでこうしたままこの家から離れた事の無いバカだと錯覚している低脳も多いらしいです)。(細かい国内外の旅行と中2の時のVancouverSummerSchoolを合計すると丸20年マイナスになるかな?)


  しっぽの切られていたクロ(毎朝7時15分丁度にうちの裏にあったブドウの棚に上って、上窓から朝食中の私たちに向かってニャーニャーと挨拶に来るようになり、その内うちに住み着くようになった)も捨てて引越して来ました。  ここに半世紀住んだのですね~~~ 驚いています。

この家も敷地もそれなりの外観になってしまって居るので、何とかしてあげようと思っています。

スポンサーサイト
編集 / 2018.04.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
[Unfinished/Process Recording]Another Scene with a Brook...
カテゴリ: ◇Misc. / テーマ: 創造と表現 / ジャンル: 学問・文化・芸術

Paint W s1T1.png
【PC Mouse Drawing!】
Mouse W  s2 T.png
Tools of Drawing:
  • A PC Mouse &
  • System32 Paint.lnk[Brush type= Pencil]

恒例の、
  • PCマウス+
  • Window System32にあるペイント
筆=『鉛筆』
だけでやる。
[Unfinished/Process Recording]
Another Imaginary Scenery with a Brook
and Mountain Ranges Farther Away...
1, [@PM 26-27th, Aufust,2017] ⬇
《削除》
A Scene with a Brook LowPos.4Cp.png
A Scene with a Brook LowPos.5.png







[Original Update @seesaa was 2017-08-27 01:01:30 ]



編集 / 2017.09.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
My Bread
カテゴリ: ◇Misc.
1⃣2月18~19日17-18日に作ったパン oarrdt2 s.png:
3 Bread for19Feb2017 (2).JPG
Bread inside (2).JPG
ソレドオル(強めの準強力粉) 300g
インスタント・ドライ・イースト 3g
塩 6.5g
砂糖 6.5g
38℃-42℃くらいのぬるま湯 250ml [ストーブを焚いている超乾燥部屋で作った。でなければ210-220mlが適当?(18日追記)]
1,へらで混ぜてまとまってから約5分放置
2, 粉を少なめに打ったコネ台に出してコネコネを、感じで「この位かな」、までやる(今日は15分くらいだったのでは?)
3, 一次発酵 : タイマーを60分にしておいたのに、30分でつついた穴が定着したので、35分位かかったとして、
4, ガス抜きをし、また纏め,
5,二次発酵 : 60分くらい?(忘れた)が、2.5~3倍くらいになっていた(が、発酵し過ぎではなかった)
6,ガス抜きをしてから8等分し、丸めて、
7, ベンチタイム30分
8, 成型して、ホイロ80~90分後位にオーブン入り。
9,オーブンに入れる「直前」まで待てず、クープを入れるのが早過ぎた。
10,オーブンは、真下の天板にお湯を満たし、最初の1分を300℃で焼く予定が、クープを早く入れ過ぎたので待てず、280℃に設定して焼き始めた。実際は230℃くらいにしか上がっていなかったのでは?
11,1分後に250℃に下げて9分くらい、
12,190℃に下げて8分。
以上でスタ。
2⃣ついでに、先週作ったパンで、2月13日のお昼(霞)はこちらでした。marrdt2 s.png
1 Lunch of 13Feb2017.JPG
[18日追記] : parrtrans llarge2.png『茹で"タガモ"』を四等分し、ピンク・ソルトを蒔き、その上に、スプーンですくったマヨネーズ→粗挽き黒こしょう→パセリ→パプリカを一切れずつにのせた。


[ Originally Posted to my seesaa Blog "Ye Olde De-Backsliding Blog(@seesaa)" @ 2017-02-18 02:15:21 / Added to this blog at 2017-02-27 18:15:58/ ]
編集 / 2017.02.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
カテゴリ: ◇Misc.
   去年の秋以降、我が家が頻繁な不法家宅侵入とひどい泥棒に遭って来ていたことがはっきりしていますし、
殆ど無駄には家を空けてはいませんが、
久しぶりにたまたま近くの郵便局やコンビニへ足を伸ばしたり、電話の問い合わせが必要になるなどの際なのですが、
(今いきなりエンジンの荒い車輌の通過が激しくなりました―排雪活動の音の話ではありません―。空も忙しそうになりましたね。朝の10:30-ishで忙しい時間に突入したのでしょうね!!!)(これを書いた10:30-ishに排雪は来ていませんでした(!))
  まさか、暫く外出が減っていて気が付かなかっただけで、
ひょっとしてまた何か おかしなデマや噂でもばら蒔かれていたのでしょうか?????
こっちは、そのような種を蒔いていませんので、つまり、思い当たらないので、一体どういう話にされているのか想像も付きませんが、
また何か変な話にでもされているのでしょうか???
デマを制作した超本人が一番どういう話にしたかったのかなど分かっているのでしょうが,
聞く方もよくも懲りずにいちいち何度でも、直接会ったことも話したこともない人物について鵜呑みにしているものです...
(おかしな事に直接既に会っている人達からは、一度もどこからも「あれ、変だな」と不審に感じさせるような変な変化などは皆無なんですよね。特に大昔から知っていたりするとより絶対騙されないような、どころかちょっと接触があるだけでも騙されないような、その手の内容でしょうね。)(一体何なんでしょうね、あの不快な馴れ馴れしい「決めつけ」てお仕着せがましい心の無遠慮さ。。。?実際の私自身とはかけ離れた全く異質な人格として「思い込まれ」ているんですよね、『態度云々』ではなく、私だと確認直後―電話など―にがらっと遠慮でふざけたような失礼なくらいに決めつけて慣れたような、食ったような対応に豹変するから、ビックリするのですが...。
 ...まさか、未だに成り済ましが、こっちにより判り難いように暗躍し続け、 出来るだけ多くの人達を騙し続けようとしているのでしょうか?この様子ではそれも十分考えられますね...)
  こっちの知らない事ですし、内容も分りませんし、何も手も打ち用がなく、ただ、また誰か悪意な人物がちまたに毒をまいていたと言うだけで、接するまではこっちも気が付かないままその毒が巷に浸透していた、...で宜しいでしょうか?
  あと、何で聞かされたり覗いたりするのかはまだ存じませんが、
無責任に知りもしないし接触も無いどこかの一般人に対して、一方的に馴れ馴れしい知ったような思い込みに拘束されたような勘違いを惜し着せるような感覚を持ってしまわれると、たまりませんので、良く考えてみてください。
   (ところで、成り済ましについて触れたついでにはっきりさせておきたいのですが、私がブログを更新すると、あっちがいきなり荒らしや一人何人分も役などいきなりあちこち書き込みが激しくなるので、おそらくわざとそうしているのだと思います。人を騙して、何とか自分の悪意な、または軽蔑に値する書き込みを、私だと思わせようとする活動です。)

[ Originally Posted to my seesaa Blog ""『組織ストーカー』/『聖書の預言』:Organised Stalking/Bible Prophecy" " @ 2017-02-22 11:21:22 / Added to this blog at 2017-02-27 17:54:46/ ]
編集 / 2017.02.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
《期間限定記事》Profile編集に来ました。
カテゴリ: ◇Misc.
《期間限定記事》
  PlugInのPROFILE部分の再編をいたしました。
どうぞ宜しく。

...この記事は、実は単に[スポンサーサイト]なるものを消すためだけ...でしたが、確認二度目以降は、拍手ボタンの下に下劣なテーマのスポンサーリンクが出ており、消せませんね。



編集 / 2016.03.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
記録用
カテゴリ: ◇Misc.
   ちょっと今14:30丁度に、いきなり白熱球が一瞬点灯して消えたかのようでもあり、その位オレンジ色の光が一瞬光りましたよね。。。晴 れなのに稲光かな?と思い待ってみましたが別に雷鳴は全く伴っていないいですし、大体稲光やストロボにしてはオレンジ過ぎたな~...と、時間は丁度上述 の時間です。かなりの光度でしたが...?

  以上。
編集 / 2015.04.13 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
個人的に「親類縁者旧友など」の方々へ
カテゴリ: ◇Misc.
  とりあえず、今は挨拶抜きですが、


こちらでは、公的な郵便物以外は届いていない状況です。


私からも,なかなか使い難く感じている通信方法なので、ペンを掴んでも、どれもポストに辿り着いておりません。


トラック番号を付けると(便利そうだったのに!)余計目立つらしいですne。




編集 / 2014.12.22 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
前記事への追記部分抜粋
カテゴリ: ◇Misc.

前々記事へ追記したものの抜粋:

その1:

  盗撮や、顔に光を強く照らす(顔を照らし出される)などの行為について言えば、男性にはどうも全く気が付いていない側面があるように見受けます。おそらく、男性というのは、プライバシーが見られたり、顔を照らされて困るのは、悪い事をした人だけという感覚なのでしょうが、女性は、照らし出される事によって襲われる危険性が増すため、本能的に、身を守らなければならないのと、一般の普通の女性の場合は、その感覚に扱われる事への危機感が強くありますので、そのような晒し行為は、自己保身のために、身を隠している心理を強く保っている、あばずれで無い女性が多くいますので、その事をお忘れにならないで下さい。ご自分の周りがそうでないのかもしれませんが、この事実にも気が付いて、もう少し紳士淑女的な感覚を持って貰えると助かると思います。女性は、「普通は」、受け入れていない人物や物に、許可していないとき、許していない方法で「侵入(いかなる形態でも。「視線」も侵入するもののひとつと捉えます。)」される事に大きな危機感や嫌悪感や拒絶感がありますので。門(や敷居)でも、それが起こりますよね。その一線の無い女性や、敢えて無くしている専門業の方々にとっては、これは迷惑記事ですネ。商売上がったりになっては困るでしょうし、そのような違いがあることも明記しておきますので、どうか、そのタイプの方々の需要がこの記事によって減る事が決してありませんように、お願いいたします。私は、その真逆です。門や敷居は、相手の要望を尊重する紳士淑女か否かが良くわかる象徴的な場所ですよね。ストーカー被害経験の在る女性はより厳しく感じているのではないでしょうか?
  女性としては、例えば、盗撮を懸念して室内の証明を制限してみたり厚いカーテンを使用する事は私も度々ありますが、それと、ベルが鳴っても玄関に出たがらないなどというおかしな話と関連付けるのは、全くの創作話ですのでどうか注意してください。
  つまり、女性としてプライバシーを守る事や、それに過敏になっていたとしても、玄関に出る出ないとは、全く別の話であり、完璧に別競技ですので、悪口作成においてこれらを重ねているのを耳にする場合は、どうぞ要注意してください、という意味です。

その2:

また、何かを書く度に、誰かがこっちを『試みる』作業をするんですね。悪い社会です。何の為でしょうね。完全に不必要です。さば読んで少なくとも10年張り付いておいて、何一つ解っていないということでしょうか。
張り付いているのではなくて、本当に、以前記事にもしましたが、自分の影の自己投影のために、常にこの『鏡で覆われた人柱』を睨み続け、自分の影を映し出し、そこに冷たい指を差し、馬鹿にしにうちの前にフラフラと来たり、疑って試みたり、こっちがちゃんと言ったり書いている事自体ではなく自分の影の言葉を本当の意味と取り違えたり、自分の影に指を指すためにこっちに張り付き中毒になっているのではないですか?  いつまでもおかしな話にすり替えたり嫌がらせで試みたりする必要は当の昔に無くなっていたのではないのですか?いつまでもいつまでもいつまでも、こっちに多人数で張り付いて、いまだに支離滅裂な変な話や取り違えや、うるさくて面倒な事がずるずると続いているだけで、物凄く煩わしくて、(また、変換がおかしくなって来ましたね。クラッキング開始ですかね。さて止めよう。)馬鹿みたいです。思考盗聴をもっと正確にやって、どんなに馬鹿にされたり呆れられたりしてるかも末端に解らせても良いですしね。変な事をしにわらわらと出てくるから呆れられているのに、馬鹿にする!といってやりに来ているという可能性はありますか?

編集 / 2014.10.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
【Youtube】 『首謀の密会』!: "Google talks to NSA"...in Japan ???(密会の様子を衛星撮影)【TRANSCRIPT】
カテゴリ: ◇Misc.


GoogleのボスとNSAのボスの密会の様子を衛星盗撮した場面。

『CoIntelPro型』の被害者で(も)儲け(てい)る件についての密会の場面なのですが、
(例: 全ての人のプライバシー情報を共有、潔白な人を要警戒人物・テロリストなどとした情報を売る便利さ、都合の悪い対象の悪口を流す、etc..)
[12th,Sep., 2014 追記] ↑ ”CointelPro" = ”Commercial Intelligence Program(Problem)”
(本来のは”Counter Intelligence Program“!!!)(←2014-10-14泣く泣く追記)(わざわざ書きたくなかった!)
「している」のは、どう見ても「日本の公園?」のようです...?

(ゴルフ場に着ぐるみはよく登場するのですか?)

9月8日追記: 後ろにzipやボタンや縫い目が見えるので『着ぐるみ』を着て話しているのだと思います。
バックのお尻部分に四角いあて布のようなものが上部でボタン止めになっているのは、着ぐるみを着たままでトイレに行けるためなのではないでしょうか?
20140910googlebtm2-a.png


↑は、『余談』(!!!!!!!!)(2014-10-14泣く泣く追記)(これも、わざわざ書きたくなかった!)


映画
【Youtube】
"Google talks to NSA"

http://youtu.be/vMIcTiOG4UU
&
http://jonrappoport.wordpress.com/


【TRANSCRIPT】

Google Rabbit :    I'm the boss of the Google!
NSA Reptile(Alligator?)I'm the boss of the National Security Agnecy!
Google Rabbit :    I'm the boss of Google!
NSA Reptile:  I'm the boss of the NSA!
Google Rabbit :    I'm the boss of Google!
NSA Reptile:  I'm the boss of the NSA!

Google Rabbit :    Now that we have established~! What is your ultimate goal?
NSA Reptile:  We want to know everything about everybody all of the time!
Google Rabbit :   So do we!
NSA Reptile:  We don't want you spying on us!
Google Rabbit :  [with an affirmative pause...] Ditto!
NSA Reptile:  So let's work together!
Google Rabbit :    We'll give you all the information we have on everybody
if you do the same!

NSA Reptile:  Much about the information is classified and top secret.
Google Rabbit :    But we only use it for commercial purposes.
NSA Reptile:  You mean, for example, you'll sell a terrorist a toaster.
Google Rabbit :   If his profile indicates he's in the market for a toaster. 
But he might wonder [a cause][?] and how to give a dog a bath.
NSA Reptile:  If we make this deal, that we might use the information
you give us to turn an innocent man into a terrorist.

Google Rabbit :   What you do with the information is your business.
NSA Reptile:  All right. Suppose you give us the information on Cars sales
where he lives in [?] and we make him into a terrorist! A threat to the State. 
We'd have a reason for doing that!

Google Rabbit :   Then you give us that information, and we sell this terrorist
the brand of a car wax terrorists tend to favor.
NSA Reptile:  Or you could recommend an attorney. He'll need an attorney.
Google Rabbit :   Then if he does get an attorney, we'll tell you who the attorney is.
NSA Reptile:  Then we'll investigate the attorney.
Google Rabbit :   You give us the results of that investigation, and we see he's
an avid golfer.  We show him [lots] for golf clubs, video instruction courses on
developing a better swing.

NSA Reptile:  This might work out well, that is, if you let him be accused of a terrorist to
the attorney, which we wouldn't.

Google Rabbit :    Over time, as we learn to trust each other,
we might decide it's beneficial to merge into one company. It would save time and money.

NSA Reptile:   Yes, we could make money selling toasters and car wax and gold clubs.
Google Rabbit :    And we could profile and investigate people to see
if they're potential terrorists.

NSA Reptile:   It's all just information.
Google Rabbit :    And how you use it.
NSA Reptile:  But we'll never do anything wrong!
Google Rabbit :   Neither would we!

NSA Reptile:  Facebook is a threat though.
Google Rabbit :   Why?
NSA Reptile:  Because millions of people are already profiling themselves.
If this goes too far, there'll be a reduced need for the NSA!

Google Rabbit :   So we need to start a campaign against Facebook!
NSA Reptile:  What would be the substance of that campaign?
Google Rabbit :   We secretly issue rumors that Facebook is exposing
too many people today of theft, and stalking and surveillance by the government.

NSA Reptile:  Yes, and if it doesn't work, we'll start a new operation called "Confessions".
If you can't beat them, join them.

Google Rabbit :   What would "Confessions" do?
NSA Reptile:   Allow people to make extensive online confessions of every secret they have.
Confessions of their past misdeeds and their most private and the unsocial thoughts.]

Google Rabbit :   It would be an instant hit!

[pause]

NSA Reptile:  Are you thinking what I'm thinking?
Google Rabbit :   I believe so.

NSA Reptile:  We'll have to bring the Vatican on this!
They have the biggest confession datebase in the world.
 
Google Rabbit :   Excuse me...

NSA Reptile:  What? What's wrong???

Google Rabbit :    I've just received the signal, but somebody's taping this meeting.
NSA Reptile:  It's not us.
Google Rabbit :   It's not us either.
NSA Reptile:  You mean somebody else is out there that's spying on us?
Google Rabbit :    Are you thinking what I'm thinking???
NSA Reptile:   God!  He's  Who's recording this  ! ?
Google Rabbit :   May be
you need some golf clubs...!



編集 / 2014.09.12 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
お知らせ[ 成り済まし ( なりすまし ) 再発に関するご注意(=お願い) ]
カテゴリ: ◇Misc.
   私は 2014年7月17日 02:43に、私の別ブログであるコピペできる聖書サイト』に

REVELATION Ch.22

を投稿しましたが、

それ以来、

インターネットの、何処にも、一切 何一つ、全く、 何も 書いてはおりません。

[ 上記17日にREVELATIONの19~22章をアップし、それ以前には号月の2014年7月の4日にseesaaブログで記事(『被害ブログ』)を出し、その後も今日に至るまで、自分のブログ(一覧)以外で一切、何一つ、何処にも、全く 書きに行って居りません(!)。 ]

  しかも、何度も書いてきておりますが、
匿名の、成り済ましの温床であるインターネット、ましてやあのような掲示板などにグジグジと愚痴ることは御座いませんので、
例え私自身が毎日盗撮で大変辛い毎日を送っているのは事実であっても、
また、私自身の実際に訴えている内容や表現を写した様に全く同じ様な表現が私自身のブログなどのサイト以外で見つかっても、それは必ずしも私の書き込みでは御座いません。[22日追記:今回の某固定ハンドルによる書き込みの発端が、私の親類にかけた電話内容であり、その翌日にあの人物がそっくり電話内容を書き込みにしたのですから、盗聴されているという事です。]

   とある巨大掲示板上の、集団ストーカー関連のスレッドにおいて、私自身の実際に訴えている内容や表現を写した様に全く同じ表現で苦痛を訴えている者が居るのですが、あれは、私ではありません。 
一応、成り済ましと解釈しております。 大変迷惑であり、苦痛です。

  何度も繰り返すことになりますが、私は、あのような匿名掲示板は、とても性に合わず、「話す代わりに書き込む」という習性も全く御座いませんし、厭ですので書いておりません。 
  まして、あのように、ネチョネチョと愚痴を垂らすことは御座いません。 私の性分では御座いません。 その様な習慣も、身についておりません。 むしろ、何かある際は、あのような判らない処ではなく、自分のブログなどの記事にするくらいでしょう。

  
   ...わざわざこのようにして書く気も無かったので暫く放置していたのですが、
いよいよ執拗で目に付く書き方になってきていたので、
はっきりさせたく、こうする事に致しました。



編集 / 2014.07.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
今年の我が家のAusjollyで雨宿りをする蝶(
カテゴリ: ◇Misc.
1: 今年の我が家のAusjollyで雨宿りをする蝶(チョウチョ) 

Aus with Bfly 2 2014  


2: 今年の我が家のAusjolly, June, 2014

Ausjolly in Rain 1



3: 今年の我が家のAusjolly, June, 2014

Ausjolly June 2014 #1 


   ...この春は、このAusjolly と Maid Marionの最も大切な中央付近の強い枝が、夜間何者かによって折られてしまったり、等ありましたが、
  薔薇と言うのは、折られた枝の代替に、その直ぐ傍から新たな枝を伸ばす性質があるのですね;
  おかげさまで、今はこれらには新しい代替の健康な強い枝が伸びていますよ。

   もう一つ、薔薇について最近聞いた話: 
...まるで自然そのものが薔薇の敵...と言うより、薔薇を狙う害虫の数は群を抜いて多く、取り囲むその種類だけでも、ざっと何千種にも及ぶとか...。


追記:
   ...被害対策用が動機で作ったせいもあるし、所謂インターネット用語で言う『リア充』と言うか(もともとそんな名前だし)からも手伝い、被害が減っていくにつれて更新も減っていきますが、
ずるずるとゆっくり更新でもして維持しようと思っています。(ヨロスク)
編集 / 2014.06.28 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
『成り済まし』や単純な人違い関連
カテゴリ: ◇Misc.
今でも、ネットの何処かで何方かとやり取りをしている何方かが私であると思い込んでいる方々が居られるようですので
再度書かせて頂きたく存じます。

  以下に繰り返してありますサイトリストが、私の書いているところの全てです:

  『これら全て』、調べて頂ければ私と判る、よって、書いてある事の真偽も判るからこそ書いており、「どうせ判らないだろう」と高をくくって書いているものではありません。それ故に庭の写真や防犯カメラの映像等も(そして、自分の幼少時代のものも)私であると示唆したく添付しております(なりすましに盗用されてしまう事にまでは考えが及ばなかった件は以前触れた通りですが)。

  その上で繰り返しになりますが、私は何処でも誰ともやり取りはしておりません。
  何度も書いている通りです;それでも尚且つどこかでなされているやり取りが、私ではないかと勘繰られても、これ以上何と明言して良いのかもう判りかねています。

  (また、改ざんされているサイトが以下のリスト内にあるのかも知れませんが、万一何か言いたい事が御有りでしたら、どうか直接私にコンタクトを取って下さい。以前、別のサイトで憤っておられる方々が居られましたが、その時はプリントスクロール → 『スクリーンショット』 (2014/06/07 02:08-ish訂正) と携帯画面のデジカメ画像を張ってみました。その必要が他の記事でもあるようでしたら、そのような意思表示をして頂きたいと思います。こちらの判らないところでやられても、本当に何があったのかどちらの側も実態を解明することが出来ないままでしょうから。)

  再三になりますが、私は、匿名状態のこのネット自体が余り性に合っていなく、一番良いのが顔を合わせて話す事だと思っております。(会っても、手が回って2度目3度目急変していることもあります)ネットで成り済まされ、また、私が実際に書いているこれらも改ざんされている可能性があれば(『なりすまし』で具具っても私の記事は一切出て来ません(!))、私には気が付かず手も打てないままでは解決出来ませんので、是非何とかコンタクトを取って確認して下さい。

【私自身のサイト】LIST:

1,ここ: Organized Stalking/Bible Prophecy
http://mixedtribes.blog131.fc2.com/

2,seesaa: 『組織ストーカー』/『聖書の預言』:Organised Stalking/Bible Prophecy
=上記と同じもの(ミラー)
http://wanted-sheep-found.seesaa.net/

3, Livedoor (放置状態) : mixedtribesのブログ
(=1,2,と同じもの/予備ミラーの積もりだったが放置状態)
http://blog.livedoor.jp/mixedtribes/

4,youtube (放置状態) : mixedtribes

5, Yahoo (放置状態): mixedtribesのブログ,
(=3,と同様)
http://blogs.yahoo.co.jp/mixedtribes

6,seesaa: Ye Olde De-Backsliding Blog
http://broken-alabaster.seesaa.net/

7, Twitter (ちょっとご無沙汰中): Twitter@mixedtribes,
https://twitter.com/mixedtribes

8, Twitter (使っていない): (本姓名:英語スペルで)(知っている人は度ーぞ) (使っていませんが)

[2014-05-28 08:35-ish]追記:
ただ今、Twitterで私の名前の検索をしたところ、他にも同名を利用しているアカウントが見つかりました。
私自身のこちらのツイッターは、ツイートが2件だけで全く使用しておりません。画像は、黄緑色の背景の『卵』のままです。
子猫の画像を利用しているものの方は(他にも居ましたら、それらも)、私ではありません。]

9, seesaa (休止状態): Away from "***"
http://getbehindmesatan.seesaa.net/

10, FC2bbs(休止状態) 心に蘇る御言葉を英語聖書で
http://saskia.bbs.fc2.com/

11, fc2 (休止状態): Ye Olde De-Backsliding Blog fc2
http://oilofjoy.blog.fc2.com/

12, seesaa: コピペできる聖書サイト
http://freebible.seesaa.net/

13, (Hatenaのmixedtribes,⇒見つからなかった... )(後で確認したら復活していた) Wanted Sheepの日記 (個人設定=非公開設定になっていたのでそのまま)
http://d.hatena.ne.jp/mixedtribes/

14, hatena Blog (は、上記を再発見できたついでに設立し、ここ『『組織ストーカー』/『聖書の預言』:Organised Stalking/Bible Prophecy』をおそのまま引っ越して非公開中(集ストと待った区別のことを書こうかと検討中)

だけです。

他にあれば、私ではありません。

他にあった場合は教えて下さい。

編集 / 2014.06.03 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
【お知らせ】今、2010年11月15日のとある記事を『改訂』しました
カテゴリ: ◇Misc.
今、読み返したわだくすの過去記事

『 幾つかプリントに成功しました!けど~ 』 (2010年11月15日の記事)

を読んで、その凄い文章に自分でショックを受けたのでただ今改定いたしました事をお知らせ致します。



【 ↓ 2014年05月11日 09:15: 書き直し部分を下に複製いたしました。 ↓ 】

「  PCを何度もフリーズされながらも、夕べから今朝にかけて重要と思われたページのプリントは成功いたしました。
  プリントには成功したとはいえ、その内容たるや、実に唖然とさせられております。本当に呆れる位酷い事が書かれているものなのですね。
いちいち考えるのも時間の無駄にさえ感じてはいるものの、あえて言わせて貰うならば、一体何故、これ程多くの人達が、事実確認もする訳でもなく、理性も知性も疑いたくなる程、いとも簡単に悪意な者達の思いのままになってしまっているのか、という点です。
インターネット上では表現がとても酷くなるものなのでしょうが、それにしてもその破壊性たるや、驚かされるばかりです。
  中でも、旧友や遠い以前からの知人達まで引き込みましたよね。 また、実際に私と出会って、直接顔を合わせている方々でさえ、作って刷り込まれたその凄いイメージが余りにも強烈過ぎるのか、通常の自然体での判断力や認識力を奪い尽すほどです。それは悪意の者達によって『騙され』ての事ですか? 或いは、何らかの『誘惑』によって欲に付け込む方法でしょうか? または、『脅迫』を利用するものなのでしょうか? 手法を知りたいところです。 
  実は、以前、あるネットを通して知り合った方が、こちらまで来られる機会があるため、他のコンタクトの方々と共にお会いする事になりました。ところが、その日程等の打ち合わせの真っ只中に、いきなりとても不自然に音信普通となり、困っていたところ、数日経過後に、確たる理由もなくいきなり私とは会わない、とキャンセルになったのです。とても不審に思わされる一件でした。 
  即座に思ったのは、これは、矢張り他の件同様に、ターゲットの孤立化のための一端として暗躍する何者かの手が加わっからでは?、という疑惑でした。 それと言うのも、孤立化をさせる必要がある理由といえば、ターゲットの実際の人間性が他の誰にも知られては困るものがいる、ということであり、そうした者の手が回る、ということです。そもそも孤立化させたくてならない理由は、流布させている風評と余りにも矛盾する事実が知れて行ってしまい、社会的抹殺を不可能にされたくないからです。(今また、PCへの悪戯が入りました)暗躍する工作員側としては、何としても、私の実際の人柄は知れてはならないわけでしょう。 ですから、ターゲットに常に張り付いている工作員は、こちらの作ろうとしている新たなコンタクトは見落とさず網羅し、手を回して来ているのです。 私が知り合う方々との最初の『第一回目』は、普通誰でもとても良い人達であるのが普通で、そこから徐々に人間関係がてて行くのが普通なのに、今回のこの集団ストーカー(?)(名称はまちまち)に絡まれて以来(また、PCの遠隔操作によると思われる悪戯で、モニターの照明度がパチパチと変えられるなど起こっています。)、私が触れるところ(人やグループなど)は総て、『二度目』、或いは三度目のコンタクトのあたりから、明らかに相手側に手が回ってしまったと判る明らかなネガティヴな態度の変化、かなり露骨で、ほぼ残酷な意地悪に相当する嫌がらせに発展してる事すら多くなり、「まただ!」「ココにも手が回ってしまった...」と思わざるを得ない急変に見舞われる、その繰り返しばかりになってしまっています。 そして、この件も、同様のものだと感じたわけです。誰も、直接ターゲットと誠実に関係を気付いて貰われては困る何者かの暗躍があります。 」


編集 / 2014.05.11 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
lこれは自分です
カテゴリ: ◇Misc.
今自分のプロフィールに以前アップした私自身の子供の頃の写真を再度アップしたところ、

【ユーザーの皆様へのお願い】 第三者の所有権・著作権・プライバシー・肖像権などを侵害するコンテンツ、児童ポルノ、暴力行為・犯罪行為など社会道徳・公序良俗に反する内容のアップロードを厳しく禁止します。
違反した場合のアカウントは凍結され、違反者は賠償責任の発生、および法的な処罰の対象となりますのでご注意ください。

という注意を出されましたが、
私に対して肖像権を犯している犯罪者が
いまだに『すり替え』を続行して居るでしょうか??

これは私自身であり、其の他に私の写真を自分のものとして出している者が居るのであれば、そのものを捕まえて
下さい。

本人が注意され、犯罪者は一体どこで何をしてるのでしょうか???

fc2は、どうぞここに来て確認して下さい。

これは私のブログで、写真も自分のものですので。


編集 / 2014.01.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
もう一度...過去記事リンク特集
カテゴリ: ◇Misc.





トラクトx3種:『ー‘集団ストーカー’についてのご注意ー』その他
mixedtribes.blog131.fc2.com/blog-entry-406.html

《転載》:もうひとつの「ガスライティング」についての説明
http://mixedtribes.blog131.fc2.com/blog-entry-275.html

【風評被害】:阿修羅掲示板より
http://mixedtribes.blog131.fc2.com/blog-entry-46.html

共謀するプロフェッショナル
http://mixedtribes.blog131.fc2.com/blog-entry-112.html

Youtube:【印象工作】by カルト・マインド・コントロール
http://mixedtribes.blog131.fc2.com/blog-entry-109.html

加害者による心理学の誤用に付いて
http://mixedtribes.blog131.fc2.com/blog-entry-88.html

過去記事紹介
mixedtribes.blog131.fc2.com/blog-entry-665.html

等々...
ー‘集団ストーカー’についてのご注意ー 


最近、特定個人に対する悪質で巧妙な中傷行為の被害が増えています。
この被害を受けた被害者の証言がインターネットの掲示板等を通じて
数多く集まっており、その証言には細部に渡る共通点が見られます。
手口の巧妙さと再現性の高さから、被害は組織的でマニュアル化された
ものである可能性が濃厚
です。
 被害者が被害を受ける発端は、企業のリストラ・企業等の情報漏洩に関わる
トラブル・ある団体の構成員からの逆恨みトラブル等が目立ちますが、きっかけ
の解らない被害者も多く存在します。  あなたの周囲に、次のような人はいませんか?

 1. 社会的信用や品位を疑われるような噂、人から妬みを買いかねないような
   の絶えない人がいる

 2. その人に関する一つの噂が消えかかると、その人物の新たな内容の噂が
   どこからともなく流れて来るという現象が長期に渡って続いている
 3. その人に関する噂は、どのような方法で集められたか解らないほど
   
具体的で立ち入った内容の情報が多い
 4. あなたがその人に関する噂を聞く時は、‘たまたま’‘偶然’その場に
   居合わせたかのような第三者から聞かされる事が多い
 5.
情報は、言質を取られないような表現(比喩や暗喩を多く用いた
   いわゆる‘ほのめかし’)で聞かされる事が多い

これらに該当する状況にある人物は、もしかすると‘集団ストーカー’の被害者
かもしれません。

 集団ストーカー行為を受けている被害者(ターゲットと呼びます)の身近な人物は、
共通して次のような対人操作を受けます。

 a.ターゲットに対し、優越感と嫉妬心・妬みという相反する感情を抱かせるような
  情報を、‘ほのめかし’によって聞かされる
 b.上記によって、ターゲットの身近な人物(ターゲットの人物評を出来る立場に
  ある人)は、ターゲットに対し容易に攻撃や敵意を抱き易いような心理状況に
  置かれる
 C.これらの操作になかなか乗らず、ターゲットと良識的な関係を保とうとする
  人物は、被害者が影で受けているのと同様の攻撃を受け、情報の撹乱や
  精神的疲労により、ターゲットとの信頼関係を断ち切るような方向に誘導される。

これらの対人操作により、ターゲットの周囲にいる第三者は、誤った認識からなる
‘善意の忠告’や実際にはありもしない‘行過ぎた行為へのいましめ’を行うよう
になるなど、知らず知らずのうちに加害行為に荷担してゆきます


その他よく見られるパターンとして、ターゲットが精神疾患になりかかっていると
いったような内容の中傷流布がありますが、これは精神医学の情報を断片的に切り取り、
局所的にターゲットの言動にあてはめて第三者に説明するといった方法であり、
被害者の訴えを無効化する目的で非常に頻繁に用いられている手法です。
他にもターゲットが夫婦者の場合などは、どちらか一方あるいは双方に対し、
パートナーが浮気をしているといったような仄めかしを聞かせる事もあります。

 嫌がらせは間接的な表現や露骨な暗喩、一般人を装った工作者を多用している為
証拠が取りづらく、被害者は非常に苦しい状況を長期に渡って耐えつつ生活しています。


また、あなたは隣人の風評被害に加担するような話を聞かされていませんか。
あの人は犯罪者、前科がある、精神を病んでいる等の根拠のない噂など。
その話をした人物は本当に信用できますか。
その話がほんとうかどうかを本人に確認しましたか。

以上のケースに思い当たる人は組織犯罪に加担している可能性があります。

この長期にわたる周囲の人間からの根拠のない中傷と24時間の監視によるストレスなどで病気になられた方もいます。

更に、「盗聴されている。家の中の会話やごく親しい人間しか知らないはずの内容を外部の人間から仄めかしをされている」という言葉を残して自殺された方もいます。

これは組織犯罪であり参加してしまっていると思う方はとりあえずこれらの行為を中止し、依頼者に上記の行為を断わってください。

この組織犯罪はその犯罪手法が一般に広く公開されることで被害の拡大を防ぐことにもなります。些細なことと思っていても、それが大きな犯罪につながりますのでご注意ください。

2008年○月
組織ストーカーの被害者より


被害内容は、風評被害・付きまとい・人間関係の操作・プライバシーの侵害の4点を共通点とすることが多いようです。
風評被害
近所・職場・ネット上などに、事実無根の情報を含んだ悪評を流したりします。それらの中には、被害者が犯罪者である、または精神性疾患を患っているということを思わせるような内容を含む場合もあります。捏造された悪評を信じてしまった第3者から新たに嫌がらせをされるなど、2次被害、3次被害が発生する場合もあるようです。 また捏造された悪評は単にそのまま流されるのではなく、地元の有力者や社会的地位の高い人が保証している情報だとの権威付けや、多くの良い評判の中に少数の悪評を織り込むなど、信憑性を高めるテクニックが使われることが多いようです。


> §Ⅳ 風評工作対処法
米軍マニュアル『FM-33-1-1』が示すことから風評工作に対する対処法として、
まず『風評工作』に対する予備知識を誰もが持つ必要があるということです。
それは、

1.予備知識
一般人(社会人)に対する『影響力と信用のある人物』を利用するか、それを装う、化ける。
対象に関する事実関係を把握しそれを脚色・誇張・歪曲・曲解させる。
聞き手が勝手にネガティブに解釈するような曖昧な表現、暗示的表現を効果的に使用してくる。
レッテル化するような内容。

2.対処法
①特定人物に関する不審な話についてはその話の出所を聞く。
②特定人物に関する不審な話をする者が防犯関係者であればその人物の氏名・住所・電話番号、所属先の住所・電話番号と身分証明書を提示させる。
③警察情報に基づくとする場合、どの部署のなんという名前の警察官かを明示させる。
④明示できないならその理由を聞き、納得できるか否かを判断する。
⑤風評を流布される対象となった人に接近し心当たりがあるか否かを聞き反応を観察する。
⑥特定人物に関する悪い噂を口にする者の背景を考える(特にカルト的な団体の構成員であるか否か)

編集 / 2012.06.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
過去記事紹介
カテゴリ: ◇Misc.


まとめて《転載》して置いた記事ですが、被害者に付いて悪質でとてもネガティブな思い違いを刷り込むにも、大抵は定形パターンがあるのが見えて来ます…
被害者と何も問題が無かった第三者へ、次々とこうしたパターンのある内容の悪口、単独の被害者を徹底的に孤立させる残酷で冷血な誹謗中傷の内容は、
犯罪者・精神異常者・性的異常者・テロリスト・その他恐ろしい、嫌な、おぞましい内容です。私にも、同じ様なものを語られて来ました。ヒトラーが、「人々は大きな嘘なら簡単に信じる。」と言ったそうです。正にそれをやっていると思います。

それらに関する明快なまとめをしてあるサイト各所からのまとめです。

☆"RUMOUR CAMPAIGN" with 《コピペ》☆


☆《書き写し(転載》【vol.1】:ヒトラーに学ぶ日本のカルト『カルトテクニック』より。☆

《書き写し(転載)》【vol.2】:ヒトラーに学ぶ日本のカルト『カルトテクニック』より。 


《転載》:もうひとつの「ガスライティング」についての説明


☆トラクトx3種:『ー‘集団ストーカー’についてのご注意ー』その他【PCサイト】☆

トラクトx3種:『ー‘集団ストーカー’についてのご注意ー』その他【モバイル・サイト】★



編集 / 2012.04.29 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
breach of trust by whisperers
カテゴリ: ◇Misc.
People who apparently called me a liar(only behind my back;never actually thinks I am)(who took up the funerals I asked)have no right to know about my recent fax (to somebody else)at all.
They are not entitled to check what I do: they are NOT in the position to even advise to anyone what they should do with me.They do NOT know me; they never understood me; they have not been that close to me: they are never entitled to advise anyone regarding me, or in any way meddle with me whatsoever!
I myself will not consent or permit them to meddled with me behind my back or"advise" anyone about anything to do with me, or pretend as if they know me enough so as to be able to say what they want others to think about me! People should ask Jesus instead,and He can give you the right advice.
Please stop talking your head because you want to misrepresent me & replace me with your liese.

You know me NOTHING.
Please get off my life, T.S.s(&al)! Stop spying on me (-if the Almighty GOD considers you to be)again.
編集 / 2011.09.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
一部のChristian用再投稿:被害は可なり以前にありました:【vol.1~3:まとめ】
カテゴリ: ◇Misc.
極一部のクリスチャン向けの加筆再投稿。:

2010-06-27 15:21:02
One more Scripture:
*Phil4:8.
What he's trying to say to me〔=whom he(they) really doesn't know, but he(they) might be feeling as if he(they) does know me because they enjoyed being pickled in the evil slanders about me: he(they) enjoyed the sadistic pleasure of believing in slanders about someone they don't know at all!!〕is this:"They accept anyone as long as it's NOT ME."
I am not his punchmat;I have my own life which has been on from a long time before.Nobody wants to visit a blog to look for a curse,attack,oppression,hatred or a loveless challenge there;I visit to see Christ&christian heart.I didn't challenge anyone,but he has to hate me(may be the devil's spirits are transfered to them to continue the duty to destroy me).This is never christian!On top of it,I was away from this land which was the 3rd place in my life starting from when i was 12,so i don't feel comfortable w/his kind of ruthless contention(which is typical of this side of the world).Perhaps theUSA is like this.I'm sick of this mentality.

『被害は可なり以前にありました:』 【vol.1~3:をまとめた!】

*Philippians 3:1-10
*II Corinthians 11:16-31
* 2 Corinthians 10:12
*1 Corinthians 11:16-19 ;  1:8-14 
*Titus 3:9

...I don't want to be involved with these low-level immature debates again any more...
I can't feel right with him(them?) ...his(their?) oppressive, bullying spirits...evil and he/they(?) don't seem to be able to do away with it...



+ 嘘つきは、気に入らない事を全て裏返した悪評を広めます。
ターゲットが持っているものを 「持っていない。」或いは、「得られなかった。」、と、侮蔑を植えつけるような内容で、事実を裏がえし、広く風評被害を活発に広げます。


2010-06-20 09:28:27
【携帯投稿】多くの被害記録をより整頓して、集団ストーカーの手口にあるパターンを把握出来てきた。はっと思い出し何度も驚いたのは、可なり以前から始まっていたという開眼!ただ、それらがこの『集団ストーカー』という組織的でマニュアル化されたものだったのだという開眼は、被害者としては、ゾッとすると同時に開放感があります。解明は解放でした。私のブログのPLUGINにあるAMAZON AFFILIATEに出してある『lnspector Morse』のDVDは『Masonic Mysteries』というタイトルのやつです。集団ストーカーに関係が深い内容なので出しました。これより更に昔の作品で『Last Seen Wearing』というタイトルの中にも、集団ストーカーと同じ手口のスケッチが描かれています。後者では、モースがとりかかっている事件に関係する資産家の土木工事会社が早朝からモースの自宅裏で無用なブル工事を始め、モースが苛立たされ、後に関係するBoarding Schoolの担任教師との会話の中でも、そういった嫌がらせがいつ何処へ行っても出会わされるのだと二人ぼやいているんですね。私が被害者になってこういう手口があるのだと身をもって経験する以前に観ていた頃このシーンに全く気が付かずに鑑賞していた訳です。前からあった

2010-06-20 10:17:27
【携帯投稿】向こうに住み始めて2-3年後にやっと自分用のStudioFlatをみつけて引越したのですが、ある夜遅く、側で爆音がし、驚いて外の暗がりを見ていたら、目の前を数人の男の子達が死にもの狂いで駆けて行き、その後を警官が追いかけて行っていた。此方の警官は力強くてかっこいいな~なんて思いに浸る事で忙しくなってしまって、次にあの爆音の件に関わる事があったのは翌朝でした。その朝、三階に住んでいた男の人が私のベルを鳴らし、You know last night your car was smashed? 慌てて駐車場に飛び出てみた時にはその人が自分のポラロイドで数枚写しておいてくれたところでした。盗車でぶつかった事件でしたが、関係が推測出来るのは、ある関係から色々話があったそのやりとりとのタイミングです。書き切れない程思い出しています。本当に「書き切れない」が昨今の実感です。それでも、逆に"Gang Stalker"であるとか、世界のConspiracy theory等々、一切知らず、関連付けさえする必要もなかったのはプラスで(アンカリングされていなかった)向こうで言語のサポートも貰えずに(bilingualだからだと断られた)名誉学士号も良い成績で取れたし、優勝も同僚と一緒に取れたので、ある意味で「頑張る自由」がまだある時代だったの

2010-06-20 10:55:23
【携帯投稿】それが、まだ「頑張る自由」のあった『時代』なのか『土地(国・精神文化)』だからなのか、まだ私がいきなり中断されずにフル回転だったので何でも乗り越えました。これは、欧州の集団ストーカーが、アメリカや極東よりもっと人間味が元々あり、個々に抑制力が養われているのか、基本的人権の感性が全体に染み透っているからか、その全てかが理由で、集団ストーカーのやる様な次元のターゲット選出&攻撃手口が抑制されるのではないか。私がこのBLOGの"EXERPTS"等で出している本等も、声を揃えて個々の決断が全体の環境形成の主要な影響力になるというが、同意できる。というのは、個には自由意志というものが与えられているので、加担しないと心に決めれば、集団のサイズも悪化レベルもこれ程ではなかったかもしれない可能性が高いからだ。極端に言えば、カルトに「入れられて」洗脳「された」と言うが、自分で断る事はどの段階でも出来た筈と思えてならない。話に因ると『あさはらしょうこ』がハンサムだと入信者が思っていたと訊いて、同情の余地が尽きた。余談だが、見た目の話は極端なので良い例で出してしまったが、今も、同じ様な極端な認識の歪みが形を変えて、ゴロゴロしている。認識が歪む段階だと手遅れかもしれ







編集 / 2010.06.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
【改訂】x2!!+《追記》for「日本の教会に誹謗中傷を広げた方へ。」
カテゴリ: ◇Misc. / テーマ: Christianity / ジャンル: ライフ
【追記】: 気が付いたことがあり、追記です! 
今や、世界統一宗教が、日本では実質統一が、少なくともほぼ、完了しているのだと思います。
クリスチャンでもないのに、葬蚊愕怪員は近隣・ネットを問わず、私が少しでも教会批判に当たる記事を書くと、教会側を無条件にサポートしたり、さっきこれをアップしていた日中の様に近隣ハラスメントが始まったのもおかしいなと思っていたら、、葬蚊愕怪・キリスト教会・他カルト、オカルト、等、皆一つになってしまったのでしょう。だからうちの近隣の様に学会を多く持つハラスメントも教会の為に私を攻撃する形で始まったのもそのせいでしょう。
  ですから、ネットなどでよく言う様に、子連れ・ゴミ犬連れ等も学会の駄目家族だけじゃなく、教会員の駄目家族もここにハラスメントに来ている中には居るかもしれないです。大体、今やイエス様を本当に信じて洗礼を受ける、という事を経なくても、本来正当な筈のキリスト教会の教会員に連なれる時代なのですから。 ちなみに、ネットでは余り読みませんが、私(わたし)用の加害グループの一部には、真光と霊波の光もよく混じっていました。

  こうしてみると、当然ながら、本人がやる気があるのなら、本当に誰だっていいわけですよね。ただ、効率よく集団を結成できなければならないだけで。

  正に、現代の多くの教会が、本当の信者を濾して、らくだを飲み込んでいる状態です(マタイ22:24,34)。 正に、聖書の預言通り、キリスト教会が淫婦(黙示録17:5) なってしまった状態でしょう。多数の週末預言の研究者達によると、この週末の世界統一宗教の枠組みになるのは、キリスト教と言われて来ている、ヴァチカン/カトリックと、本来は健全で正統だったプロテスタントとの事、一体どの様な様相になるのかつかみにくかったですが、この通りです。近隣も、学会も、カルトも、オカルトも、どうもどこかの教会の人を仲間とみなして、攻撃対象になり、共通の敵を集団ストーカーする体制が、ここ最近の活動による調教訓練で、出来上がったのだと思います。
  どうもうちの親戚も、近隣も、ネットの葬蚊愕怪員も、随分従順に、「とある教会」をかばってきたり(クリスチャンの私に向かって仏教徒とかがそうするのです!)、怯えてしまっていたり、私との電話口で褒めちぎったりゴマすったり(まるで相手が全て聞いているかのように!)まるでキリスト教会が私を取り巻くストーカー・ハラスメントの総元締の様相でしたから。「あれ...~ッ?」とは思って来てはいましたが。
  要するに、世界統一宗教が、この様にして確立されて来ていたという事だと思います。共通の敵であるところの、本物の信者と、学会やカルトの脱会者・批判者などを含めたターゲット・ボディーを共通の敵とし乍ら、大々的に猛特訓で軍隊並みの集団として訓練がされていたんだと思います。 ヴァチカン(や、プロテスタントだって!)が一番その資本を持っていたりするので、そこから流れ降りて、各(前)正統キリスト教会を通してお金が下りていれば、学会もカルトも、ホクホクで、文句も言えないかもしれません。雇い主ですから。
  最後の仕上げ段階でしょう。本当に、プロテスタントは貞節を失った様態です。聖書の預言と、預言研究者によると、しかし、明らかなのは、用が済めば、この『終末の大淫婦』即ち、棄教キリスト教会は、獣に憎まれ破滅されてしまうんですよね? 獣も主の再臨で裁かれますが、その前に『終末の大淫婦』即ち、棄教キリスト教会は、獣によって滅ぼされるんですよね-滅ぼされるというより、大艱難中、どれだけが残れるか判らない訳ですよね。これらは、聖書の預言と聖書預言研究者、両方によって明らかに書かれていますね。
  主から離れず、忠実に、聖書にあるように、散らされていても、大切に、主について、硬く立っていましょうね。(2コリント6:17


編集 / 2010.05.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
日本の教会に誹謗中傷を広げた方へ。
カテゴリ: ◇Misc. / テーマ: 監視社会 / ジャンル: 政治・経済

2010

2010年5月22日


どうも『日本中の牧師さんという牧師さん皆』に対して、何やら私について、激しく、また悪質極まりないむごたらしいデマカセを広めていた様ですね。

一体どの様にして、そこまでの事が出来たのでしょうか? また、何故、日本の牧師さん皆が、知りもしない私というあるクリスチャンについての、その様な忌むべき悪口を鵜呑みにしてしまっているのでしょうか? また、何故そこまでの悪事をせずにいられなかったのですか?

大体、会った事も無い、知らない私に付いて、日本の全牧師さんたちが聞かされ、信じさせられたというのは、残酷すぎます。
ところが、誰に聞いても、-身近な人も会った事も無い牧師さんからも- みな口を揃えて、「何も聞いていない。」「あなたのことなんか何も聞いた事がない」「あなたを知っていそうな人を知人に持っていない。」など、決まった科白でしらばっくれられてしまうので、確実な内容を私自身まだ握る事も出来ずにいます。ところが同時に、その様にシラを切る牧師さんや信者の人達は、粘着的な仄めかしは続けてきます。その内容が大体(過去7年間の集大成で)一定であるのが見えてきている事と、忌み嫌う批判の程度の激しさから言って何やらとても物騒で凶悪な事でも私がしたように思われる節があり、そこから察すると、その内容がとても激しい内容なのではないかと思われる節があるのです。ぼやけていて何年経っても解らない、何らかの理由で批判されたり拒絶されたり、忌み嫌われたり、延々といやみに近いアドバイスや仄めかしをされてきています。

ここまでむごい事を私に対してして、私の教会生活を奪い、信徒の交わりを潰した方は、私を知っている身近な誰かです。あなたは私がどんなに苦しむかご存知でされておられるのであれば、間違いなくあなたは『絶対』クリスチャンではありません。クリスチャンは、騙されるでしょうし、「一時的に間違って」罪に陥ること等はあっても、計画的に、計算し、陰謀立て、あらゆる力、人海を凝らして、この様に何年も、或いは何十年も悪をなすことは決してありません。

また、何故、牧師さん皆でそんなに簡単に、知りもしないあるクリスチャンについての分からない激しい悪意の話など、どうして信じたのでしょう? 皆にいっせいに、伝えられたのですか? 余りにも大掛かりなので、信じたのですか? そういう手を使えば、知らない罪も、誰かに負わせることがそんなに簡単になるということですか? 

また、よくそんな皆さんから、この様な言い方もされます:「ほんとうの事は神様しかご存知でない」と。これがどんなに二重三重に残忍な言葉か、お分かりですか? これは単なる言い逃れに過ぎません。当然、神様が全てご存知です!自分の事も、誰よりも(また自分よりも)ご存知の方です。だから、安心して頼れるのではないですか? でも、人も本当の事を一つ一つ知る事が出来ます。そして、知るべきであっても、嘘を信じるべきではありません。特に、誰かについての悪質な、潰すような話は、本当かどうか知るべきであって、飛びついて一緒に迫害すべきではないです。神様だけが本当のことを知っているから、自分達は人の悪口を信じても、それを放ったままで苦しませたままでもかまわない、ということにはなりません。自分の真実を、知ってもらいたいのは自分達だけで、知らない人についてはどんな悪者に仕立て上げても平気なのですか? ある他のクリスチャンについての、そのような激しいデマカセを信じたままで、信じられた者が、全教会に信じられて、どんなに苦しんでいるかお分かりですか? 知りもしないことで、全教会に嫌疑をかけられ、しかも、何の嫌疑かも言ってもらえないまま、いつまでも粘着的にいぶりだそうとするばかり。その気持ち、お分かりではないですか?
私が何をしたと言われているのですか? その話しには、客観性はあるものですか? それとも、多くの主観的な説明でどろどろにされているものですか? たとえば、私が、なんでも「こうこう感じて暮らしている。」とか「これこれを嫌がっている。」「なになにを心配している。」等の、主観的過ぎる説明で、私本人にとっては初耳の、私の性格を知っていたなら噴き出して信じるわけも無いようなデマカセの作り話まで、言われました。具体的な内容の作り話の中に、こういった性質の内容を織り込んでいくのだと思っていますが、具体的な点なら、私にはっきり言える筈ではないですか?
それなのに、身近な人達まで、みな「全く、何も知らないし、聞いても思ってもいない。」で、逃げられてきています。

《この近所の盗聴やたちは、こういった私の活動をすぐさまTSさんに伝える義務がある様ですけど。
悪人を護るのでしょうか? 何故こんなに倒錯しているのでしょう? 》

私本人は、一体何を触れ回られているか、知りたいのは当然です。何故、身近でよく知っている筈の人達が、何も言えないのでしょう?
遠くの、例えばネットで話した様な遠い存在であれば、本当に見たことも会った事も無いこの私について何を聞かされても、「知らない。」に近くておかしくありません。とはいっても、それならそれで一時も信じないでほしいです。わたしは架空の存在ではなく、ここに実在する者です。出鱈目を信じられたり日本中に何かわからないひどいことを言いふらされたままでは、大変なことです。
わたしはネットを殆ど決まった事にしか使ってきませんでしたし、特にこのPC(ハード)に変えるまでは、前のセキュリティソフトが英語のサイト用にばかり学習してしまい、高度な日本の悪意ウエアに無力に近かったので、日本サイトを訪ねるのを最小限にして、新しいPCで新らしいセキュリティソフトで新しい設定にしてからにしよう、と思っていたし、英語サイトでもチャットなど交流風のネット関係を避けていたので、最近になって手が空いてきて、ブログなど慌てて作りました。なので、その様な悪意の噂や誹謗中傷・風評被害は私のネット上の人間関係からの炎上とかではなく、誰かとても身近で、教会関係、日本の牧師さん皆にここまで広げて巻き込める立場、また、私から教会生活をここまで潰せる人海網を持っている人達です。私から、一般の社会生活を潰すだけでは足りない、とよく判っていて、全ての教会に私を拒絶させたい理由のある、つまり、教会生活を十分長く熟知している者な筈です。クリスチャンではない人がここまでしません。したくても、『クリスチャン』とされている立場でなくては出来ない事です。 私について知っていて、事実の一部をよじ曲げて、あとは皆がとことん怒ったり忌み嫌ったり、とことん私を拷問にかけられる様に、日本の牧師さん皆をここまで巻き込めた人ということになります。

善良な方の中にも、善意のうちに激しく傷つけるもう一つの態度が、「今までは極悪人でも、今はよいかもしれない。」です。私の知りもしない罪を勝手に過去に押付けてしまわれて、知らない(はっきり言われてさえいない)罪の過去という、無いものを背負わされているのです。
「背負う」というと、主の背負われた十字架の事が頭に浮かびます。
こんな感じの迫害も、やっぱり経験するクリスチャンもこのようにいるということですね。。。
主が、御自分の知るわけもするわけも無い被造物の、主を裏切って禁断の実を食べてから今に至るまで、敵でしかなかった私たちの罪を、背負って、救いを下さるためにしてくれましたよね。
その主の御霊が私たちの中に住まわれ、従順であれば、そんな自分のことを迫害して回ってテープやニューズレターなどをばら撒いてきている人にも、主が、主の愛とは私たちに対してどの様なものなのかを実践敵に経験させようと$3000 迫害者に送ることが出来た時も、それが豚に真珠で、向き直って突進して、それについてまで、脚色した嘘をばら撒かれたこともあります。





編集 / 2010.05.22 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。