FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑
社会で乱用される心理学!:NewScientistの記事から
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《サイエンス・テクノロジー》
注: 夕べ 2010年9月28日1時24分05秒に公開した記事が、《非公開》にされていました。
 記事作成中も、最初の見出し部分が何度も最下位に移動してしまう等の、格闘でした。
 過去にも幾度か経験しています。

NewScientistから 社会で実践乱用される心理学




04 February 2009 by David Robson

Magazine issue 2694.
Subscribe and save

For similar stories, visit the The Human Brain Topic Guide

Read our related editorial:
The Obama factor, revealed

 HITLER and Mussolini both had the ability to bend millions of people to
their fascist will. Now evidence from psychology and neurology is emerging
to explain how tactics like organised marching and propaganda can work
to exert mass mind control.

 Scott Wiltermuth of Stanford University in California and colleagues have
found that activities performed in unison, such as marching or dancing,
increase loyalty to the group. "It makes us feel as though we're part of a
larger entity, so we see the group's welfare as being as important as our
own," he says.
 Wiltermuth's team separated 96 people into four groups who performed
these tasks together: listening to a song while silently mouthing the words,
singing along, singing and dancing, or listening to different versions of the
song so that they sang and danced out of sync. In a ...

[Blogger's Comment!]: For an UNsubscriber, this is it! (I am not subscrining to this.)






スポンサーサイト
編集 / 2010.09.28 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
自分の最新コメントを《コピペ》!vol.3
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《自分のコメント持ち込み転載》

《コピペ》
他のBLOGGERへの自分のコメント

寄せ集め

機械音に紛れた『何か』!


機械音に紛れた『何か』!
◎◎◎さん、◯◯◯さま。突然横からお邪魔します。◯◯◯さんのおっしゃる機械音に紛れた「題目?」その他について存じています。詳しい事は書けませんが、ある公共のビル内では「ナンミョー何とか...」最近の経験では、一部の方々のたいそうな好みと思われる「日本地方民謡」があります。この手のタイプによく、クラシックや西洋のを聞いたり弾いたりする我が家の好みに対しては不思議な程攻撃的になる人も結構居るので、最近のはハイテク系の故意なものと大方確かです。何故音楽の好みであんなに戦うのかは理解できませんが。(=不必要なので無視して良い。[=今挿入]) icレコーダーをスチール等の家具等の上にクッション無しで置いて録音すると、ちゃんと入っている事があります。感度や指向性etc.試行錯誤して最適な条件に合わせてより間違いなく録音されている様に工夫しても良いかもしれませんが、自宅等でないとそれも難しいんですよね。
URL | 2010/08/31(火) 00:29:54 | mixedtribes #▲▲▲ [ 編集] 


機械音+α
◎◎◎様。コメントのお返事ありがとうございました。お経も音楽もマインドコントロールと言うか(内部側ではないですが、極自然に思うのは)そういうリピートするchantingや音楽は催眠的な影響もありますし機械音に紛れて此方が機械音しか意識していなければよりサブリミナルに此方のpsycheに侵入しやすく、もし此方の知覚や反応によってはより目的に沿った内容で此方をコントロール出来るという事になるか、改良してよりコントロールしやすくしていくかもしれませんし、どのみち此方の心に侵入したりコントロールするには音楽は感情へも生に影響与えますしchantingもカルトマインドコントロールには拷問と同時頻用されているという話は紛れもない事実と思っています。録音に付いては後ほどかきます。
URL | 2010/09/01(水) 23:39:23 | mixedtribes #▲▲▲ [ 編集] 


機械音 3

ナンミョーに気付いたのは可なり以前なので前知識無しで気がつきました。その録音無しでは聞こえません。生で聞こえたのはその録音に気付いてから一度だけで、詳しくここに書いていられませ(必要なら説明します)。民謡は生でした。気がついたら自分で合わせて頭の中でくちずさみたい位ずっと紛れて聞こえていた事にはっと気がつき慌てて意識的に聞き分ける事によって乗せられない様に出来ます。決して自主的に口ずさむ訳の無い歌でした。他にも、よく気がつかないうちに変な歌を心で口ずさんでいて、理由を自分の考えや経験を辿ると、さっき行って来たお店で流れていたものであったり、電話の保留のメロディだったりします。ところが、たまに決して以前聞いた事の無い曲がこびりついて離れない事があり、一切原因を遡れないものもあり、危険です。音楽に限らず、よく自分で何故これを考えていたか連想を遡って自分の考えな事を確認するのが大事な時代です。ノイズキャンペーンも無視や気にならなくなれば良いと言うのには同意していません。加害上層はターゲットを鈍化させコントロールし易くしたい理由もあると思う事もあります。聴覚は熟睡中も安全の為に休みません。ターゲットがあらゆる事に鈍化したら思うツボかもしれません。
URL | 2010/09/02(木) 01:18:05 | mixedtribes #▲▲▲ [ 編集] 


機械音 4
xx(略)xxません。
私はV2Kの経験はありません。 これらのどれもV2Kではありません。V2Kの被害に対しては何のお力にもならない話をしてしまったかもしれません。
URL | 2010/09/02(木) 08:56:47 | mixedtribes #▲▲▲ [ 編集]


(NO TITLE)
◎◎◎様の最新記事『世に蔓延するカルトの魔手』にコメントされたk様の大変な状況に付いては只今やっと気がつきました。大変そうですね。私も後ほどk様なHPをよく読んでみます。
私の機械音に紛れて聴かせるお経や音楽に付いては◯◯◯様の記録とほぼ同じタイプのものと察し、ついお知らせしたくなって連投致しました。
URL | 2010/09/02(木) 09:58:47 | mixedtribes #▲▲▲ [ 編集] 


(NO TITLE)
◎◎◎様。此方は掲示板と化しつつあります(笑)。私も書き過ぎているので遠慮しようと思いましたが、加害者が信じるお経を信じないターゲットに何故聴かせるかという問いですが、xxxxxxxx(略)xxxxxxxx、此方としてのお返事をと思います。普通宗教は自主的な求道や信仰に依存していてそれで円く納まるものですが、カルトは相手誤魔化したり脅してでも絡め取りたい様ではないですか。だから姑息にマインドコントロールや洗脳が必要になるのは自ずと解ります。あとオカルト/呪術はターゲットが信じる信じないに関わらずスペルを信じてフッ掛けて来ませんでしょうか?であればターゲットに実際は聞こえていなくても良いでしょう。 ◎◎◎様の奥様がお気づきになった題目も、奥様が気付かなくとも、奥様への自分達の意図する結果の成功率を必死で高めようとの魔法的発の可能性の方が高いのでは?私の録音は全く偶然の副産物です。その公共ビルはビル内の利用者に対してサブリミナルに題目を浴びせているようなものです。Teslaの技術でも、以前ワグナーを大気圏内にresonateさせたといい誰も耳で聞いていなかったですし、オカルト蔓延(ワグナーですから!)の一端でしょうか?あと機械音に救急サイレンは私も故家族も聞いてました。
URL | 2010/09/03(金) 12:48:11 | mixedtribes #▲▲▲ [ 編集] 
 

脱字訂正 その他
◎◎◎様。皆様。携帯投稿なので投稿を繰り返すばかりになりがちで再度お邪魔致します。脱字は「魔法的発」=「魔法的発想」です。ところで、加害者について再度気付いた事を、間違いなく此を見ている様な加害者側に対しても同時にアドレスして書きたく思いました。加害者は、どうも(此方が)複合音などに「気がつく」と「気になる」の区別ができず、ましてや「鋭く感知する」と「過敏になっている」の区別は尚更出来ない程xx(略)xxいか、自分達がxx(略)xxくなくxx(略)xxな為、ターゲットが鋭く感知すると「過敏になっている」と思い込み、私達が気がついた事を報告すると、「過敏になっている」と解釈されてしまい、故に投稿の都度此方の被害報告内容を単細胞的に勢いエスカレートしてしまうのではないでしょうか。題目も、例えば、事実は◎◎◎さんの奥様が「良く気が付いた」のに、加害末端はその普通で健康的な知覚の活発さ」が判らず「過敏に反応した」と、自分達レベルの心理に沿ったxx(略)xxな解釈を施すから、止めずに執拗な嫌がらせに進行していないでしょうか?例えば犬や子供の声も当初は此方は気が付いたが気になる内容でなく加害者自身が常々イライラしているものを殊更に聴かせてないでしょうか?自身の苦痛の転嫁では? 【追記:特に私の場合は、こんな事になる迄は本来は犬にモテる方ナノダ!】
URL | 2010/09/03(金) 16:57:35 | mixedtribes #▲▲▲ [ 編集] 
 

状況は悪化気味です
◎◎◎様。
コメントのお返事どうも有難うございました。先日此方の状況が一部良くなり一部悪化と思われたのですが、全般的には悪くなっていますね。原因として考えられる事が今重複して変化があり、確実な事が判りません。ただ、経験と情報から、幾つもが重複している傾向がありますよね。紛らわしくするにもでしょうが、此方へのストレスも重複しますから、被害者が何らかのストレスを抱えている時期を伺っていると聞きましたが、それかもしれません。あと、私の場合、プロファイルし直しが必要だった様ですので、ここの処何でもかんでも当たるもはっけでやって来てます(笑)。
現在、全般的には、どうなのでしょう?再開していますか?それとも、これは私個人の特定した変化ととれそうでしょうか?
URL | 2010/09/10(金) 17:41:58 | mixedtribes #▲▲▲ [ 編集]


(NO TITLE)
xx(略)xx
URL | 2010/09/10(金) 23:29:14 | mixedtribes #▲▲▲ [ 編集] 
 

(NO TITLE)
ところで、其所はマッチポンプの臭い猿芝居が余りに大根だった為、判らないでもなかったのですが、もし彼等のウラが以前と同様のプロファイルの解釈間違いをして「効果があった」と設定したなら、私の触れる何処ででも同様なガスライティングを企てさせるでしょう。もし同様な動きが、雛形を取った様にカシコで始まったなら、被害者コミュニティーアンカリングの導入という事になり、もし其が起れば、その場所のウラにも同じハンドラーが潜んでそこのネットコミュニティーをも操縦しようとしている事になります。もしそれが此処でも起り始めたなら、係るサイトの管理人さんの認知云々に関係なくそういったハンドラーの存在を疑います。そうだとしたら、『被害者コミュニティー』内で、そこからさらに被害者グループによる被害者を作る事になります。そうすると、被害者を選別してより激しく迫害される被害者レイヤー、或いは皆同様解決にあづかれない被害者レイヤーにが作られかねません。この危険性を避け、集団ストーカーと呼ばれる犯罪の被害者全体が同様にこの犯罪から解放され、新たな被害者も作らない、差別のない解決が大切になりますが、どうでしょうか?あと、被害者同士が固まらないのは、或る意味で自然だと思いました。字数制限が迫ったので再度投稿します。
URL | 2010/09/13(月) 00:53:24 | mixedtribes #▲▲▲ [ 編集] 
 

我ら、違う畑の違う野菜
続きです: 被害者同士が固まらないのは、もともと私達は違う畑で被害にあって集まって来ていますし、専門分野、経験、年齢、宗教、思想、etc.違うわけですし、違うままで良いし、他の被害者様達に色変えされる必要もないですし違うからと言って、個人的に馬が合わない被害者に変化を期待する必要もないですから、割り切って「あらゆる畑で起こっている、又は全ての畑で可能な犯罪」で、それの撲滅の為に集まった雑多グループに過ぎず、思想や好みを強要したくなる程「親しく」なる必要はないことを忘れずに、この犯罪が現実であり撲滅が必要だ、という目標を最終(?)的にしておけば、お互い少し楽にならないでしょうか? 被害が理由の交流で、それ以外はお互い畑も野菜名も違う事を忘れない様にして、ある被害者は解決後は水浸しの中で上質なワサビになりに水地に戻り、ある被害者はカンカン照りの中で上質なマンゴーになりに戻ったり、お互いに理想とする条件が相入れないのにも関わらず、人として全く同様のマニュアル化され実験を重ねられた手法のターゲットにされ、危険な状況に何年も置かれて来ていて早く中止して貰う必要がある事を訴えたいのが同じ立場なんですよね...
URL | 2010/09/13(月) 01:29:17 | mixedtribes #▲▲▲ [ 編集] 


小規模ハラスメント報告に使わせて下さい!
◎◎◎様、いつもお世話になっています、お疲れ様。ところで、この場をお借りしてたった今あった小規模な嫌がらせを公表したいと思います!先程家事作業中、『思い出し怒り』をして居間の扉を思いっきり強く閉めたら、車両のエンジンが発車し、相手の意識が伝わるので偶然ではない事がターゲットの立場から先天的保身の本能で判り、すかさず(これは意外と大事で、集ストの証拠確認の際は頑張る事がある)外へ出て確認した処、矢張り◎ール◯◇便がすぐ向かいにxxx(略)xxxにずっと停車していたもので、それが私が出て確認した事に気付いた途端に左折してくらましてしまいました。人が自分の家の中で独りヒスを起こしたのをずっと監視しているのも異常ですが、これを書いている間2、3件の近所が犬やドア騒音をまとめて始め、車両も二台来ています。それ程なら、私の「他人に関係の全くない」『思い出し怒り』の内容に位は興味を持ってくれると思うので加害側に向かって公開してみます。私が一生懸命心からしてあげた両親の葬儀の事を、終ってから誰かが蔭で「叔母(?)(か誰か)が裏で代りに仕切ってあげていただけだ!」と誰かが世間にフレマワッテいたらしい。と、書いていると救急サイレン+駐車車両の発車!立ち入り過ぎで狂気です
URL | 2010/09/18(土) 13:56:57 | mixedtribes #▲▲▲ [ 編集] 
 

情報訂正あり
◎◎◎様、コメントのお返事有り難うございました。
一ヶ所だけ、訂正があります。xxx(略)xxx : これは、被害《初期》では全くないという点です。家族は私の帰国以前に恐らく大変恐ろしい経験をしており、私自身へのx-dayは約8年近く以前で、現在どころの問題を気が遠くなる程遥かに激しい時期を通過して参りました。よく今まで辿りつきました。もし初期に似た様子があるなら、プロファイルのし直しが入っているからでしょう。最初の大攻撃が予測を裏切ったのは、間違いなくプロファイルに利用した私に付いてのデータの98%が事実無根のハズレも甚だしい勘違いをまるごと信じきって更に其の上に輪を掛けて捏造したのが丸見えでしたので。ただ、家族には完璧に効果がありました。そのせいで、私も大変苦しみました。《初期》というのは、全く事実を指していないでした。
URL | 2010/09/19(日) 16:16:14 | mixedtribes #▲▲▲ [ 編集] 
 

◎◎◎さんと◇◇◇さんへ-1
◎◎◎様、◇◇◇様。今お二人の説明を読ませて頂き、先程出そうと思って止めてしまったコメントと深く関わりがあり驚きました。実は◎◎◎さんが仰る末端の反応やタイプの変化が正にコメントで伺いたかった点です。このコメントの直ぐ後に先程出そうとしたコメントを投稿します(携帯の字数制限の為)。あと◇◇◇様の経験された『化粧末端』は8年前に母と外出した際何人も居て母が「最近多いのよ」と言ってましたし、私もその後諸中目撃しました。あれもアンカリングに使うのは判る気がします。
私の周りは、私が投稿したり撮影に出たりすると余計激しくなりがちです。ただ全体的に、◎◎◎さんの仰る通り大々的なシナリオは引いています。私には加害首謀と理由が幾つか同時発生か巧く噛み合ったと憶測しています。実質的上層が止めても尚近辺レベルの末端だけでも精神異常的にネチネチと嫌がらせを強化しています。町内海賊版盗聴盗撮放送が可能だから止められないのでは?少なくとも私の体験する限り最低8年位、12カ月24時間私にとりつかれて自分の人生を失った人(達?)(特に xx!)ですから、一体私に張り付く以外の自分の人生に戻れるよ様な内容のある人生だったら最初からしてなかったでしょうから、脱け出せるものならよいですがね
URL | 2010/09/22(水) 20:59:53 | mixedtribes #▲▲▲ [ 編集]

◎◎さんと◇◇◇さんへ-2
続き: 人が外に出るとゴーゴーと車でやって来るゴミマッタンの"タイプ"が最近違って来ているのでそれに付いて一寸書こうと思います。以前の車マッタンは何故これをしに来なければならないのか本当に解らない様子だったり、嫌々か端金か、或いは私についての嘘に騙され怒って加担しに来た本来余り悪くないタイプ等が多く占めていた様でしたが、最近のはより確信犯が多く占めています。偽プロファイルに因らず、加害の意図をよく把握した上で来るタイプで、私が録画していれば(私も出来るだけ肖像が入らない様、且つ証拠として十分な物を撮りたいので)車を止めて言い掛かりをつけられます。が、他のタイプに、わざわざ録画中に目の前に来て車を止め、厳めしぶった表情で(私の父と違い、xx(略)xxなのでちっとも厳めしくない!)携帯で何やら話して図太いです。子供を先で降ろし駆け寄らせ携帯カメラを向けに来たり(何れも録画有り)脅迫命題態度が増えて、身の安全を考えささせ、私の知っている昔の日本男性のする事でありません。住んでた海外は警察が職務で身体を張ってますが、USAではないので一般人は紳士でしかも他人のお宅の女性にこんな下劣なUSAモドキな真似で挑戦するのは、未だ最近の近隣末端から位で、信じられない荒廃ぶりです!
URL | 2010/09/22(水) 21:28:34 | mixedtribes #▲▲▲ [ 編集]






編集 / 2010.09.25 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
夕べの記事投稿後の今朝ふと思った事-今更乍ら...
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
夕べの『地方紙販売店』に関する記事投稿後の今朝、連続的に挑発が頻発したので、記事投稿に対する嫌がらせの連続として動画記録をしようと出来るだけ録画してみましたが、凡て収録する必要は感じなくなり、収録は中断です。
むしろ、ふと思った事がありました。今迄のこの長い間に直接話した相手も多く、特に最近は余り態度が酷くはなくなって安心していたのですが、昨日の地方紙の対応を思い返し、ひょっとして今迄私が話した人の多くが、私の裏では嘘ハッタリが可なり頻発していたのではないかと云うことです。私が今迄孤立され、誰も本当の事を知らず、陰では言いたい放題の嘘をつかれ、それがまかり通っていたのでは?私に対する言葉と全く違う話で塗り潰されて来たのでは? 昨日もそのほんの氷山の一角では? 訳の解らぬ事をほざいている様な話にされてしまい、アホかハクチかキチガイと信じられて来たのかと思うと恐ろしい集団隠蔽・デタラメ 擦り付けの雪だるまの状態で少なくとも10年は経過していたのだろう、 そうそると説明の付いて来る、世間からの一連の対応だらけです。
こうして書いていたらヘリコプターが激しく威嚇しに来ました。書きながらカメラを手に玄関へ向かうと、遠ざかってしまった!

[First Posted to my mirror @ 2010-09-24 10:57:31]




編集 / 2010.09.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
地方新聞販売店の『伝言ゲーム』か或いは『素嘘』なのか?
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
今日9月23日にあった事《集団ストーカー被害報告の一端》:

地方新聞販売店(ここも創価の様!)の『伝言ゲーム』か或いは『素嘘』なのか?



 

 先月の地方新聞販売店から或る問題行動があり、(非公表で記事も一度書いてみましたが)その件に付いて本日驚くべき事が発覚したので、記事にして置きます。

 家では長い間新聞販売店に古紙回収をお願いしていて、ポイント集めを楽しみにしていますので、毎月販売店が回収に訪ねて来られます。

 先月は古紙を出さなかったので、来た事を知らせるカードだけを新しく備え付けた郵便受けの中に残していったのですが、取り出し口のロックを掛けていなかった為、何と!その人は郵便受けの入れ口ではなく、『取り出し口』を開けたのです。故に中に既に入っていた水道メーター検針票をしっかり見ていかれてしまい非常に不愉快だった為、電話で今後その様な事はしないで欲しい由伝えておきました。ただ、私の電話を受け取った女の子の対応が何となく不真面目で誠意を持って対応しているとは到底思えないのが更に不快だったのを覚えています。

 その数日後、販売所から集金が来られましたが、前夜に騒音で午前3時頃と朝の6時過ぎの狂犬吠えで起されていて頭が割れそうだったところに集金が来たので、何時になく例外的に、午後に延ばしてもらい、立ち直って準備をしていたところでした。何と!その集金係が午後に来直した時、今度こそロックをしてあった私の郵便受けをなにやらガタガタと開けようとしているではありませんか!?

 驚いて飛び出したのですが、取り繕ってしらばっくれて立っていたその態度がぞんざい過ぎ状況に見合わず不自然に感じ、私は、全て防犯カメラから見えていた事を伝え、数箇所のカメラの位置を示したところ、慌てて謝り始めたのです。私の方はデジカメを持ち出し、採算の詰問と、人の家の郵便受けのロックをこじ開けようとする真似は犯罪に当たるので止めてくれる様にお願いしました。

 その後二日にわたって、その販売所の責任者の名詞が郵便受けに入っていましたが、二日試した後は、二度と来る様子がありませんでした。

 一ヵ月後の今日、その責任者が集金に来られました。玄関に出れば、謝罪し直してくれるもの、少なくともにこやかかとばかり思いきや、一向にその気配もないばかりか、何の挨拶もなくまるでこっちを蔑み切った様子なので、驚いてこちらから、前月名刺を置居ていった方かを伺った処、そうだとの事、しかし、謝罪は不真面目な、形式だけの心無いものだったので、私は「一体、お宅の職員の何を謝罪なさっているのですか?」と確認した処、驚くべき事が発覚したのです。

 前月の古紙回収が人の郵便受けの取り出し口を開けてメーター表を見ていかれた際の電話の件について、その責任者が聞いていた事は『事実無根の作り話』だったのです!

次のようになっていました:
「門の辺りでうろうろと出たり入ったりしていた、それをわたしが嫌がった(?????) -ついでに電気のメーターも読みに行った(、と私が言っていた)???????????」
ショックで、その責任者にこう聞き変えしました、
「もしそれだけであったなら、一体何が悪かったんですか?
ウロウロしただけで苦情を入れたという事になっているんですね?」
 その責任者はただボ~ッとしていました。
 「古紙回収が、うちの電気のメーターを見たと私が言ったというんでしょうか? そんな馬鹿な事をお宅の古紙回収がわざわざする訳がないじゃないですか?! メーターはアッチの方にあるんですよ!」
 「では、集金の方の方はどう伺っておられるんですか?」
 「え、一度、集金を済ませる前にポケットブックをポストに入れてしまったので、手渡しして差し上げたかったので、それをもう一度持ち帰った。」
「それだけで、何故わたしが苦情を言うんでしょうか???」

  またボ~ッとしているので、続けました、
 「午前中に入れてしまったポケットブックを取り返そうと、午後に集金に来直した際に、ベルも鳴らさずにガタガタとロックをこじ開けようと必死で鍵のかかった取り出し口をこじ開けようとしていたんですよ! その方は、他のお宅では決してその様な非常識はしないと仰ってました。では、何故皆さん、私に対してだけは信じられない非常識が頻発するんでしょうか?? これは私の郵便受けですよ!公共のものではりません。これを開けようとするなら犯罪です!」
 というと、「あの~、こういったことは、私ではなくて、警察に言ったらどうでしょう?」

 これが、店長(責任者)の言う言葉でしょうか?
しかも、警察も取り合わないと確信でもある様な、挑戦的でからかう態度なんです。
...何故でしょうか??

 「何か、私に付いておかしな話になってしまって、皆さんで非常識をしに着ては、全てこの様に私の所為に出来る様な悪いレッテルでも張られているんじゃないんですか?」

ここで殆ど何処でもー

 「イエイエ!私は何も聞いていません!私どもの知っている事はお客様の住所と、お名前と。。。。それだけで、それ以外の情報は一切入りませんし、出て行きません!」これが、どこでも言い返してくる定型分です。

 「ところで、貴方は創価ですか?」と聞くと、
ずっとボ~ッとしていて何かに執り付かれた様なカルトっぽい顔つきでしたが、こう聞いても否定もせず、むしろ当然の様に頷いていましたので、驚いて見せた時にやっと別に否定もしなければ、はっきり層です、とも言わずにいましたので、ここの地方新聞も創価の様です。







編集 / 2010.09.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
【追記再投稿!】『集団ストーカーのやり方の本』とは何ですか?:《転載》『人を呪わば穴二つ』!!【集団ストーカーのやり方の本】とは何ですか?-2チャンネルから
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
   この記事を《転載》した意味合いが誤解される事に全く気が付きませんでした~!
 この《転載》は、間違っても『推奨・興味・同調etc.』は、あるわけがありません!
これを《転載》した理由は、集団ストーカー被害者として、この犯罪に関わるあらゆる資料を集めることによって実態を解明し、この犯罪の根本にある社会問題等を、より明らかにして行こうという努力と狙いがある為、集団ストーカー犯罪との驚くべき関連や原因と思われる問題の中でも、この掲示板の会話は、無視出来ないものと判断しました。 というのも、ここにはっきりと或る投稿者が「集団ストーカーのやり方の書いてある本」と表現している事、また多くの投稿者にとって『田上綾子』という名は共通知識と思われるというのに、集団ストーカー被害者の記事からは、一度も聞いた事がありません。 
 それは、この人物に付いて知らなかったのは私だけだからですか?それとも、皆さんはこの掲示板記事にちっとも驚きませんでしょうか? 可なり凶悪なことを話していると、私は思い、驚いてこの様に紹介することによってその様な著作活動等があってはならない事、また、この『集団ストーカーのやり方の書いてある本』なるものに付いてもより解明する必要はないのでしょうか? 私一人では、情報を追跡するには余り巷で起こっている事に通じていない為、皆さんが驚いてくれる事にも可なり期待して、解明の進展にも期待するのですが...

▶ この《転載》記事によると『集団ストーカーのやり方の書いてある本』と言うものがあるそうです。
▶ また、この「悪知恵」の供給者として『田◎綾◎』という名が頻繁に語られています(私はこれ以上知りたくも無いので調べていませんが、本当にこの名の著者により出版物も実際にありそうでした。)
▶ 集団ストーカー関連の検索から初めて聞いた事ですが、これが最初で最後です。-何故取り上げられていないのでしょう?
▶ ...知らないのは私くらいでしたか?


初回投稿:8月18日 22:00:44
...(1~125=割愛)...

126 :没個性化されたレス↓:2009/06/24(水) 18:09:09
集団ストーカー

127 :没個性化されたレス↓:2009/06/25(木) 00:12:24
たすける振りして見捨てる のりでほらふいて気を揉む うそでだまして貶める えん罪かぶせる

128 :没個性化されたレス↓[sage]:2009/06/25(木) 10:11:38
他の人に妨害をさせて挫折させて落ち込んだ時に 応援しているようなふりをして「頑張れ」とか煽る。
結局出来なかった時に「応援しているのに」と罪悪感を感じさせる。
乗り越えた時は他の人の悪い話をして 「貴方の頑張った行為は他の人を傷付けている」と罪悪感を感じさせる。
二重拘束を用いて行動出来ないようにして後から罪悪感を感じさせる。

129 :没個性化されたレス↓[sage]:2009/06/25(木) 10:35:59
まず、追い詰めたい人Aの情報を集める。よい情報も悪い情報も。
よい情報には少々嘘が含まれていてもいい。(後で「妄想」とか「嘘つき」とか言って利用できる)
1.最初はいい情報を流したり順調にさせてAを有頂天にさせる。
2.しばらくしてAを妨害する。(ここで追い込みをかける)
3.引きこもった時、色々「仄めかす」 (有頂天になっていた時のことを恥かしいと感じさせる。
「妄想」とか「嘘つき」とか仄めかす。 自己否定的な考え方を植え付ける。)

130 :没個性化されたレス↓:2009/06/25(木) 10:44:46
河内梢

131 :没個性化されたレス↓[sage]:2009/06/25(木) 20:13:13
黒魔術のスレか・・・

132 :没個性化されたレス↓:2009/06/26(金) 00:07:35
それが田上綾子さんの手口ですか?

133 :没個性化されたレス↓:2009/06/26(金) 01:30:35 129
みたいなの集団ストーカーのやり方の本に書いてある。

134 :没個性化されたレス↓:2009/06/26(金) 02:01:13
因果応報。結局自分の首絞めるからやめとけ。自分が苦しむだけだ。
いや、宗教レベルの話ではなくても、心理学的範疇で考え ても十分に分かることだろう。

>>1が正しく思考するならば。

135 :没個性化されたレス↓:2009/06/26(金) 03:24:47
>>1 その人の年齢によるね もし中高校生だとしたら一番簡単なのが孤独を味わせること だと思うよ。人間は孤独とか本当にダメだから 会社の同僚だったらそれもまた孤独にさせればいい 会社の上司だったら社会的地位を揺らせばいいんだよ

136 :没個性化されたレス↓[sage]:2009/06/26(金) 08:52:49
人間のクズのスレはここですか

137 :没個性化されたレス↓:2009/06/26(金) 09:04:25
田上綾子さんのスレです

138 :没個性化されたレス↓:2009/06/29(月) 00:33:38
心理学を悪用する奴はそれなりに自分に返って来る。

139 :没個性化されたレス↓[sage]:2009/06/29(月) 00:44:28
>>138 そうあってほしいけど、国家や何かの権力者が悪用している場合は彼らは 安全地帯に身を置いている。

140 :没個性化されたレス↓[sage]:2009/06/29(月) 00:46:05
1.最初はまず対象者を手なずける。心の支配者になる。   
対象者の良い情報を積極的に流しいい気にさせ有頂天にさせる。   
又は妄想での自己を肥大化させ勘違いさせる。(伝説の男とか昔は凄かったとか)
2.表立っては「お前に頑張ってほしい」「お前なら出来る」と応援する。   
しかし態度では逆のメッセージを送る。舌打ち、机をたたく、悪い目つきをする。   
いつでも矛盾したメッセージを対象者に送り続ける。
3.段々行動力がなくなった頃を見計らって呼び出し何故私はあなたを応援している   
のに頑張らないのか?と罪悪感を感じさせる。
4.これで効果が無い場合は事前に調べておいた情報で「仄めかし」をする。   
またその情報で「お前以前こんなことで失敗したことがあるだろう」と過去の悪い   
話を出して人格否定をする。以前に流していた良い情報を徹底的に否定して自信を   
崩れさせる。

...(141~=割愛)...






編集 / 2010.09.20 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
[告白追記あり!]【忘れない説教 vol.5】:『果樹園の知恵』
カテゴリ: ◇Bible Studies/聖書研究 / テーマ: Christianity / ジャンル: ライフ
First Posted to my Mirror @ 2010-09-19 13:20:18. 


[告白箇所= xxx(←うそ!) より左側は、うそ!]

忘れない説教 vol.5;『果樹園の知恵』

  何処か忘れたが(←うそ!)覚えていて何時も回想してしまう説教の一つ《その5》:
西の国の何処かでは、成功する甘く芳香な果実の豊作の為に果樹園の主人は、果樹がある程度成長した時点で、ライフルを取り出し、手水をかけて育てた果樹に向かって射ちまくり、果樹に傷を負わせる。これによって、果実がより甘く芳香な果樹が多く実るからだそうだ。
知らない者の目には、この作業が一見した処悪い果樹を始末している様な印象を与える。
神様は愛する者を大切に育てておられる。
http://www.

1John15:2="Every branch in Me that beareth not fruit he taketh away: AND EVERY BRANCH THAT BEARETH FRUIT, 【HE PURGETH IT, THAT IT MAY BRING FORTH MORE FRUIT】."
n/b.:
失恋"fruit" ≠ size of congregations; number of proselytes; carnal success; accumulation of possession, popularity, limelight, or finance...or alike...
黒ハート"fruit"(=singular)(Not "fruits")=Fruit of the Holy Spirit; the ministering to "the LORD"; the growth in the knowledge of the LORD's heart...





編集 / 2010.09.19 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
EXERPTS:"MIND-CONTROLED Slaves:The Use of Religious Fronts"& 【Romans 6:1-7 & Ezekiel 33:12-20】
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《関連書籍》
[注:以下の記事はアメリカでの事です。]

3, Cisco Wheeler & Flitz Springmeyer:
"The Illuminati Formula to Create... 5-C"
www.whale.to/b/sp/5.html

Covers For Individual Slaves


(Omit 2 Paragraphs)

  Within the intelligence world Monarch slaves will function as Agent Provocateurs, which are people who join groups with the purpose of leading the group to do things that will cause it harm.  The neo-Nazis are full of Agent Provocateurs as are some of the Patriot groups. ...
...

The Use of Religious Fronts


   A great deal of Monarch programming and slave abuse, (as well as the drug trade) is done under three major coverd or fronts: Religious Fronts, the Fronts of National Security and the Military, and the Entertainment fields, especially the Country Western Industry, the Rock Music Industry and Hollywood.

  The religious fronts were popular for centuries, especially when groups like Jesuits, the Assassins, and other groups held immense power.  Religious fronts are still being used such as J.Z. Knight, Elizabeth Claire Prophet's CUT church, the Church of Scientology, the Charismatic movement, Jim Jones & Johnstown, and David Koresh's group etcBilly Ray Moore's Lord's Chapel is entirely a mind-control operation.  There is a nondenominational Pentecostal church in southern Washington whose entire membership is Satanists under mind-control.

  Various overseas "missionary" groups are covers for the CIA & mind-control.  It would take a book to explain how these religious fronts are part of the total trauma-based mind-control and how they operate to protect mind-control, however there are publications which go into some of the CIA connections to these groups.  It is suggested that interested persons read these publications.
  ...

  Religious fronts are an important part of the Illuminati program for making slaves.  In fact, due to their gnostic philosophy of balancing their good deeds with their bad deeds, it is almost essential to have a religious front through which one can do good deeds...
(omit 3 paras)

  When men who worship the god of this world place "In God We Trust" on the Federal Reserve bank notes, we who know the truth must step out of our dream would and realize that they mean Lucifer. ( By the way, the Federal Reserve is not a government agency, but a private banking institution of the Illuminati.  This has been documented in a number of writings. ) The issue at hand in this next section is to show how the institution called "the Christian church", and the world in general has been deceived by a programmed multiple and this trauma-based mind-control.

  Secular readers will be shown that the doctrines that Christian want to believe in, have been subtly destroyed under the disguise of building them up.  This is no different than the destruction of the positive values which hold any group together. (After the repeated collaboration by essentially all the Christian churches worldwide in many activities as the NCC, the Billy Graham Crusades, the Promise Keepers and other programs, the Christian churches, Orthodox, Catholic, Protestant & nondenominational can be considered one institution.)

  The infiltration and control of the Christian religion has been one of the easiest tasks of the Illuminati.  The Christian churches are what the intelligence agencies called "SOFT TARGETS."
 


THE DECEPTION OF BILLY GRAHAM, A MIND-CONTROL FRONT

(omit 5 paras)

  Allow us to introduce you just briefly into the world of the Illuminati.  All top hierarchy Satanists are required to have covers. The Illuminatus will have multiple personalities, and he or she will have one personality that is particularly shown to the outside world.  They ( the Programmers, handlers and the Illuminati councils) try to get the best covers that they can.  They like to be clergymen, but they are also mayors of big cities, lawyers, doctors, etc.

  A christian phychiatrist who has worked with numerous victims of Satanism and Multiple Personality Disorder wrote this observation after having worked with a large number of ex-multi-generational programmed Satanic multiples.

  "Some Satanists have invaded the church as it is the perfect cover for them.  They masquerade as angels of light and gravitate towards positions of leadership in order to have more influence.  Because much of what they say is sound doctrinally, they are rarely detected.  Most survivors whom I have worked with had Satanist parents who were in high positions in churches, many were pastors."

 ( Dr. Fox, Lodera.  The Spiritual and Clinical Dimensions of Multiple Personality Disorder. Salida, CO : Books of Sangre de Cristo, p.196.)

  Let us repeat what Dr. Lodera Fox said, "Most survivors whom I have worked with had Satanist parents who were in high positions in churches; many were pastors."

  She didn't say "some," she said MOST.  Independently, we have discovered the very same thing.  People don't grasp that just because a preacher can sincerely preach what seems a "perfect sermon," doesn't mean that he can't also be part of the Satanic hierarchy.  What is happening with the Illluminati's ability to create programmed multiples is that we are getting perfect preachers who are secret hierarchy members.

(Omit 1 para)
  In Flitz's Be Wise As A Serpents book (which exposed Billy Graham as a Luciferian in 1991), it is explained that high level Satanism is Gnosticism which requires that "the Force" of these great satanic magicians be balanced.  In other words, in high level Satanism your good deeds must balance your evil deeds.  People do not realize that unless someone does "good" deeds they cannot be a high level Satanist.  That is why some of the greatest philantholopists are also our leading national Satanists.
(Omit 3 paras)

[以上の記事はアメリカでの事です。]



「クリスチャンの『義』は、おこなわずに自動的に付与されるのではない。」ことに付いて。

1, Romans 6:1-7
 1.  What shall we say then? Shall we continue in sin, that grace may abound?
 2.  God forbid. How shall we, that are dead to sin, live any longer therein?
 3.  Know ye not, that so many of us as were baptized into Jesus Christ were baptized into his death?
 4.  Therefore we are buried with him by baptism into death: that like as Christ was raised up from the dead by the glory of the Father, even so we also should walk in newness of life.
 5.  For if we have been planted together in the likeness of his death, we shall be also in the likeness of his resurrection:
 6.  Knowing this, that our old man is crucified with him, that the body of sin might be destroyed, that henceforth we should not serve sin.
 7.  For he that is dead is freed from sin.


2, Ezekiel 33:12-20
 12.  Therefore, thou son of man, say unto the children of thy people, The righteousness of the righteous shall not deliver him in the day of his transgression: as for the wickedness of the wicked, he shall not fall thereby in the day that he turneth from his wickedness; neither shall the righteous be able to live for his righteousness in the day that he sinneth.
 13.  When I shall say to the righteous, that he shall surely live; if he trust to his own righteousness, and commit iniquity, all his righteousnesses shall not be remembered; but for his iniquity that he hath committed, he shall die for it.
 14.  Again, when I say unto the wicked, Thou shalt surely die; if he turn from his sin, and do that which is lawful and right;
 15.  If the wicked restore the pledge, give again that he had robbed, walk in the statutes of life, without committing iniquity; he shall surely live, he shall not die.
 16.  None of his sins that he hath committed shall be mentioned unto him: he hath done that which is lawful and right; he shall surely live.

 17.  Yet the children of thy people say, The way of the Lord is not equal: but as for them, their way is not equal.
 18.  When the righteous turneth from his righteousness, and committeth iniquity, he shall even die thereby.
 19.  But if the wicked turn from his wickedness, and do that which is lawful and right, he shall live thereby.
 20.  Yet ye say, The way of the Lord is not equal. O ye house of Israel, I will judge you every one after his ways.






編集 / 2010.09.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
集スト川柳 vol.2 : 『この夏の思い出(!)』
カテゴリ: ◇My Journals : 【管理人のブツブツ】
集団ストーカー川柳 
vol.2:
『この夏の思い出(!)』




◇ 花火だと シンクロさせるの 大変そう!



意味説明:

 或る夏の夕べに三日間程連続で、人の夕食の、第一口目のために口を「ア~ン!」と開けた途端に、直ぐ傍で同時に花火が上がっていたのです。 
 どうせなら私も見て楽しもうと箸を片手に飛んで出てみましたが、夕食用の(!)花火の際には一度も「見える」花火は目撃できませんでした。
 ただ、必ず、夕食の第一口目に、ドン!と上がったのです。
 なので、ふた口目はどうかと思うと、どうも合わせようとしているかの様で、わざとずらしても必ず口に持っていく迄上がらなかったのです。
 ところが、3-4口位でもう合わせられなくなって来て、食べ終わらないうちに花火は終わっていました。

その事を書いたのだ!




(とりあえずは これだけにしておく!)

9月20日早朝 記:

  あの...、この近辺の花火担当の誰か存じませんが、どうも私の気のせいか、「シンクロ」の語彙を辞書で調べ、この川柳の意味を(またもや!)取り違えたのかもしれないですけど、近所の神社のお祭りを期に上げていた花火が尋常ではなくて、一昨日からずっと、一日中(?)『定刻(for example:2時、5時、9じ)』に鳩時計の様に『時を知らせ』る花火という、大変な御苦労をなさっていましたが、これは正に「シンクロ」の語彙を辞書で調べ、定刻に花火を揚げるという「シンクロさせる」、と勘違いなさったのではないでしょうか??
 まるで、私が「(末端は)それも出来ない」と貶した様に取り違えたのでは?
 私は、いちいち自分に関係の無い事を貶す様な事に脳みそも時間も無駄に使うことはしませんので、どうぞ、そう気を張らずに、ご自分達の一番良い様に花火を使っていて下さい。
 私の川柳の意味はそんなアホな意味ではありませんので。かといって、詳細を説明すると、改めていたずらに『模擬犯』を作ってしまいそうなので、もういいです。 (と言いながら、上に説明を加えました。)

 暫らくしたら、この記事は非公開にします。

 取り違えられてばかりで、疲れますね、BLOGって...!!





編集 / 2010.09.15 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
『集団ストーカーについてのご注意』より。
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
ー‘集団ストーカー’についてのご注意ー
 

最近、特定個人に対する悪質で巧妙な中傷行為の被害が増えています。

この被害を受けた被害者の証言がインターネットの掲示板等を通じて
数多く集まっており、その証言には細部に渡る共通点が見られます。
手口の巧妙さと再現性の高さから、被害は組織的でマニュアル化された
ものである可能性が濃厚です。
 被害者が被害を受ける発端は、企業のリストラ・企業等の情報漏洩に関わる
トラブル・ある団体の構成員からの逆恨みトラブル等が目立ちますが、きっかけ
の解らない被害者も多く存在します。


 あなたの周囲に、次のような人はいませんか?

 1. 社会的信用や品位を疑われるような噂、人から妬みを買いかねないような
   噂の絶えない人がいる。
 2. その人に関する一つの噂が消えかかると、その人物の新たな内容の噂が
   どこからともなく流れて来るという現象が長期に渡って続いている
 3. その人に関する噂は、どのような方法で集められたか解らないほど、
   具体的で立ち入った内容の情報が多い
 4. あなたがその人に関する噂を聞く時は、‘たまたま’‘偶然’その場に
   居合わせたかのような第三者から聞かされる事が多い
 5. 情報は、言質を取られないような表現(比喩や暗喩を多く用いた
   いわゆる‘ほのめかし’)で聞かされる事が多い

これらに該当する状況にある人物は、もしかすると‘集団ストーカー’の被害者
かもしれません。

 集団ストーカー行為を受けている被害者(ターゲットと呼びます)の身近な人物は、
共通して次のような対人操作を受けます。

 a.ターゲットに対し、優越感と嫉妬心・妬みという相反する感情を抱かせるような
  情報を、‘ほのめかし’によって聞かされる
 b.上記によって、ターゲットの身近な人物(ターゲットの人物評を出来る立場に
  ある人)は、ターゲットに対し容易に攻撃や敵意を抱き易いような心理状況に
  置かれる
 C.これらの操作になかなか乗らず、ターゲットと良識的な関係を保とうとする
  人物は、被害者が影で受けているのと同様の攻撃を受け、情報の撹乱や
  精神的疲労により、ターゲットとの信頼関係を断ち切るような方向に誘導される。


これらの対人操作により、ターゲットの周囲にいる第三者は、誤った認識からなる
‘善意の忠告’や実際にはありもしない‘行過ぎた行為へのいましめ’を行うよう
になるなど、知らず知らずのうちに加害行為に荷担してゆきます。

その他よく見られるパターンとして、ターゲットが精神疾患になりかかっていると
いったような内容の中傷流布がありますが、これは精神医学の情報を断片的に切り取り、
局所的にターゲットの言動にあてはめて第三者に説明するといった方法であり、
被害者の訴えを無効化する目的で非常に頻繁に用いられている手法です。
他にもターゲットが夫婦者の場合などは、どちらか一方あるいは双方に対し、
パートナーが浮気をしているといったような仄めかしを聞かせる事もあります。

 嫌がらせは間接的な表現や露骨な暗喩、一般人を装った工作者を多用している為
証拠が取りづらく、被害者は非常に苦しい状況を長期に渡って耐えつつ生活しています。

 私達被害者は、これらの被害に関する多くの情報を求めています。
特定個人に関する興味深い(多くはその人物の尊厳を貶める)内容の
噂を耳にした時は、どうか情報をうのみにする前に、その情報の伝播
方法に不自然な点は無いか観察してみて下さい。

 そして、我々にあなたの情報を提供してください。

 被害の深刻さに反し、これらの被害の‘つかみどころのなさ’のため
警察や弁護士も何の救済措置も行えない状況です。
この問題に関する更に詳しい情報が以下のページにありますので、是非ご参照下さい。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%bd%b8%c3%c4%a5%b9%a5%c8%a1%bc%a5%ab%a1%bc


携帯でない検索:
http://www.google.co.uk/search?hl=en&q=%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%97%E3%80%81%E5%84%AA%E8%B6%8A%E6%84%9F%E3%81%A8%E5%AB%89%E5%A6%AC%E5%BF%83%E3%83%BB%E5%A6%AC%E3%81%BF%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E7%9B%B8%E5%8F%8D%E3%81%99%E3%82%8B%E6%84%9F%E6%83%85%E3%82%92%E6%8A%B1%E3%81%8B%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA+%E6%83%85%E5%A0%B1&meta=



編集 / 2010.09.09 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
サタンの紋章 : SATAN'S SIGNATURE
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《政治・社会/歴史・陰謀説》


Lies and Concealment = Satan's Signature.

嘘 と 隠蔽 = サタンの紋章。



  ...集団ストーカーで十八番の『風評被害』によって攻撃対象に付いての出鱈目を世間に流布しておきながら、ネズミ講式に巻き込む加害加担者その他には、
   ターゲットに対しては 「絶対言ってはならない。」
 とは、おかしな話だと、加担者は気が付いていないのでしょうか?
 もし、そのターゲットに付いての恐ろしく悪質な噂話(?)が本当ならば、何故、被害者当人に知られてはまずいのでしょうね!?! 
 ターゲットに付いての其の情報がガセネタなのが直ぐにばれてしまうからですよねえ。 
 それも考えずに、何故聞かされた加担者達は、ターゲットに付いての話を丸呑みこみしてしまうのでしょう?
 矢張り、「聞いた。」というテクニックなのでしょうか?

 Edward Hunter によれば、洗脳の『完成状態』とは、これに酷似した状態であります:


"BRAINWASHING - The Story of Men Who Defied It"

[pp.183-186]

" Even when he stands by himself, the truly indoctrinated communist must be part of the collectivity.  He must be incapable of hearing opposing ideas and facts, no matter how convincing or how forcibly they bombard his senses.  A trustworthy communist must react in an automatic manner without any force being applied.  Only then is he the "new Soviet man" that Lenin foresaw. "



編集 / 2010.09.06 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
《転載》『どうすれば出る杭を打たない日本社会になれるか? 』より。
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《政治・社会/歴史・陰謀説》


7 :名無しさんの主張 :2007/09/24(月) 00:45:48 ID:???
「謀反」を温かく見つめる社会へ
高井伸夫 弁護士

 (略)
横並びの意識が強く個性の発揮を疎む社会から、真の意味で優秀な人材が輩出
されることは決してない。
 (略)
 証券取引法違反に問われた堀江貴文氏や村上世彰氏に、確かに反省すべき点があり
有罪判決が確定すれば粛々と刑に服するのが当然であろう。しかし、彼らに違法行為が
あるとして具体的に批判するのであればともかく、巨額の利潤を手にしていたことや
巷間伝えられる派手な生活ぶりを妬む気持からのみ彼らを悪しざまに言うのは、
まさに「嫉妬の文化」そのものではないか。
 私はこの二人に代表されていた新興ビジネスの気概や、既成概念に挑戦する
新しい息吹が、急激に打ち萎えてしまうことを恐れる。少なからざる国民は、検察を含む
為政者らが、新興勢力である彼らを激しくバッシングしたように感じたのではないだろうか。
 「事業家」と「経営者」とは根本的に異なる。前者は言わば「無」から「有」を生み出すべく、
新ビジネスを立ち上げ新しい商品・ サービス等を構想し実現する者をいう。事業が
形にならず無のままで終われば「詐欺師」呼ばわりされるリスクを負っている。
他方「経営者」とは、既に成立している事業を軌道修正しながら拡大推進させていく者である。
 新事業・新ビジネスこそが、経済の新陳代謝を促進させる。それゆえ、「事業家」として、
厳しいリスクを取りながら、新しい事業を興そうとするチャレンジ精神に溢れる意欲的な若者達を、
既得権益を守るために陥れることがあってはならない。
http://www.esuj.gr.jp/cgi-local/DocumentManager.cgi?dn=6&lang=jp&md=view&pg=0&bmd=list


8 :名無しさんの主張 :2007/09/24(月) 00:46:31 ID:g8uY5pGq (3 回発言)
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


9 :名無しさんの主張 :2007/09/24(月) 00:49:12 ID:VHlVtgDA (7 回発言)
うむ


10 :名無しさんの主張 :2007/09/24(月) 01:09:07 ID:g8uY5pGq (3 回発言)
愚民死ねwwwwwwwwwwwwwwwwwww


11 :名無しさんの主張 :2007/09/24(月) 01:09:46 ID:VHlVtgDA (7 回発言)

=====


57 :名無しさんの主張 :2007/09/24(月) 23:35:54 ID:???
★生きづらい世の中。自我を主張できない日本。 1

自我と言う概念がもたらされたのは、おそらく明治以降であろう。
古くは古代ギリシャ、ローマから始まる概念。
近代以降のヨーロッパ、アメリカの個人という概念を
明治の日本はそのまま輸入してしまった。
そのためこれまであった日本独特の考え方と相容れず、
浮き足だってしまったのである。
夏目漱石も欧米の自我と言う考え方を取り入れようとしたが、
逆にそれが足かせとなってしまい、「この世は生きにくい」と
言わしめることになったのである。

この考え方は今でも通用すると自分は考えている。
自我に目覚め、それを発言しようものならば、
あらゆる方面から袋叩きにあってしまう世の中。
個人の意見が未だまかり通っていない。
恐ろしいほどの連帯意識を感じるのである。
「出る杭は打たれる」のである。
恐ろしいのは、ある為政者でも、ある思想団体でも、ある宗教団体でもない。
そしてある会社でもない。
自分の身近にある組織、近所付き合いなど、そしてもっと極端に言えば、
日本人が無意識に持っている、「排他的意識」なのである。

=====


60 :名無しさんの主張 :2007/09/24(月) 23:39:34 ID:???
★生きづらい世の中。自我を主張できない日本。 3

だから日本人は出来るだけ顔をつき合わせた形で自分の意思は言わない。
お互い「察して」コミュニケートするのである。
逆に欧米では、言葉を積み重ねることで、理解を深めるように努力する。
相手にわかってもらうために、言葉で、絵で、ジェスチャーでと、いろいろな形で表す。
そしてその言動に責任(respontibility)を負う。
(決して日本の人が責任を負わないとは言えないのだが)

そのあたりを考えると、電子掲示板のあり方と言うのが欧米と日本では顕著に現れる。
欧米は名前や顔を明かしたりする。しかし、日本の掲示板は匿名(アノニマス)が多い。
素性が分かると困るから、匿名で意見を述べた方が気分が楽だという理屈である。
それはそれで、良い点もあり、悪い点もあるので一概になんとも言いがたいが、
そういう背景があるのは確かであり、それは「どんぐりの背比べ」「みんな横並び」
「出る杭は打たれる」的な思考に基づくものであると思う。

そう、ここは日本なのだ。郷に入れば郷に従え。
ここが嫌だからと言って、他に移っても結局は同じこと。
外国に逃げても、きっと違う民族と言うことで苦労するので
やはり変わりがない。だから、ここで何とかして生きなければいけないのだ。
帰国子女の大変さというのは最近になって思うようになった。
受け入れ態勢がどうのこうのではなく、普通の学校ではきっと子供が周りから浮いてしまい、
いじめにあったり疎外されたりするからなのだろう。


61 :名無しさんの主張 :2007/09/24(月) 23:42:35 ID:hR90OPrh (4 回発言)
察してばかりいるから肩がこる社会なんじゃなかろうか
西洋人はあまり肩こりってないらしい


62 :名無しさんの主張 :2007/09/24(月) 23:44:26 ID:???
★生きづらい世の中。自我を主張できない日本。 4

日本は和の国家。良い意味でも、悪い意味でも、「一体化」する民族。
それを「世間」が認識しておかなければ、最近、政府の動きがどうだの、
経済がどうだの、東アジア問題がどうだのと言っても、
それは表層的なところでの話しであり、ちっとも解決しないであろうと思うのだが。
最終的に受け入れるかどうかというのは、国民それぞれの意識に基づいている
のではなかろうか。国がどうこうの前に自分たちはどうなのか、どう考えているのかを、
深く考える必要があると思っている。

またこんなことを書いてしまった。
また「出る杭は打たれる」かも知れないな。
哲学研究者の中島義道氏ではないが、本当に「生きにくい世の中」。。。。
そう感じてしまい、鬱々となるのである。
いっそのこと阿呆になったほうが、楽なのになぁ。
知らないほうが良いこともあるなぁ。
しばらく、鬱々とおとなしく考えてみます。

最終更新日 2006年08月18日
http://plaza.rakuten.co.jp/jaranjaran/diary/200608180000/

=====


85 :名無しさんの主張 :2007/09/25(火) 15:33:03 ID:???

日本人はとにかく徒党を組みたがる。そして少しでも自分たちと違ったことを
する人間を排除する。特に才能が優れてなくてもそれは言える。
例えば、会社の中で、新しい意見を言った人間がいるとする。
「今までのこういうやり方では、合理性に欠ける。ここのこういう
ところを改善すれば、もう少し仕事の効率が上がるのではないか」と
いう感じで。でもそこに、石頭の古い観念に凝り固まった上司や役員
がいれば、それがどんなにいい意見でも却下されてしまう。
その時に決まって出る台詞が、「前例がないから、そんなことは
できない」、「今まではこういうやり方でやってきたから、そんな
ことはできない」、「無理に決まってる」、「そこまで頑張る必要
などない」etc・・・・・。
もっと凄いのになると、「お前らは言われたことだけやってればいい」
なんてのもある。それでいて、会議などで意見を言わないと、「仕事に
対する意欲に欠ける」などと間抜けなことを言うから、質が悪い。
前進とか進歩、向上という認識が極端に欠けているのだ。
「出る杭が打たれてしまう」本質的な根がそこにはある。




92 :名無しさんの主張 :2007/09/25(火) 23:38:02 ID:???

「俺が苦労してるんだからお前も苦労しろ」みたいな感じで
押し付けてくるタイプのいじめも多い。
>>91
日本の場合目標の達成よりも横並びのほうが重要になっている。


93 :名無しさんの主張 :2007/09/25(火) 23:39:46 ID:DzQAcUBu (2 回発言)
郷に入れば郷に従え。
個人では良くても、組織の能力を落とすようなら、そいつは無能だ。


94 :92 :2007/09/25(火) 23:40:03 ID:???
>>91
協調と同調を混同してはいけない。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1176125432/

=====


106 :さ :2007/09/27(木) 19:58:17 ID:6ZyFC7a1 (2 回発言)
日本の場合、成功する為には、ある一定のレベル以上になるまで、
あえて埋没している必要がある。

107 :名無しさんの主張 :2007/09/27(木) 20:00:31 ID:kIEe9U0X (5 回発言)
埋没してる間にほとんどの香具師は性格を歪ませたりする


108 :さ :2007/09/27(木) 20:14:18 ID:6ZyFC7a1 (2 回発言)
そこが勝負どころだ。


109 :名無しさんの主張 :2007/09/27(木) 20:20:36 ID:kIEe9U0X (5 回発言)
出る杭を打つ以前の
無言の圧力的な空気があるな この社会は


110 :名無しさんの主張 :2007/09/27(木) 20:22:03 ID:kIEe9U0X (5 回発言)
楽観的に前向きに明るく生きよう と言うとき どうしても無理な生活になる
善さは排除される か または変人として生きるか


111 :名無しさんの主張 :2007/09/27(木) 20:23:39 ID:kIEe9U0X (5 回発言)
心にもないことを言い いかにもノリ良く生きてます みたいな態度を取り 影ではせこいことを
する そうしないと 立派な常識人になれないんだ


112 :名無しさんの主張 :2007/09/27(木) 20:27:03 ID:kIEe9U0X (5 回発言)
その影では歪んだ社会を反映して怪しい宗教チックな自己成長本が大量に出版される
そんなに自己洗脳しないとうまく生きられない社会なのだ


113 :名無しさんの主張 :2007/09/27(木) 23:04:09 ID:hKfMFj2Z (2 回発言)

妬みはどこにでもあり人間社会の特性であるから
日本特有のものではなく、貴様は問題を見誤っている。

日本社会の特徴、伝統といってもいいが、それは封建的官僚的な体質である。
封建世襲制というのは、上に行くほど愚かなものが多く、無能というのが一般的であり
それが日本の近代的歴史である。
権勢体制は保身に努めるだけが能で、責任というものは無いといっても過言ではなく、
揉みつぶすことも可能だ。

勝海舟
「かの国(アメリカ)はわが日の本と異なり、身分が上になればなるほど賢こうございます」

明治維新はこれをぶちのめしたが、結局30年くらいしかもたなかった。
日本の官僚的弱小体質は日本の伝統であり、これを愛することがどうやら愛国心というものらしい。


114 :名無しさんの主張 :2007/09/27(木) 23:06:58 ID:JiNxaWdf (2 回発言)
妬みはどこの国にもあるが

それへの反応の仕方は国民性によってちがうのは当然

=====


123 :名無しさんの主張 :2007/10/23(火) 23:50:27 ID:???
白 川 語 録

ノーベル賞の自然科学分野で日本人としては実に13年ぶりの受賞となった白川英樹
筑波大名誉教授の00年10月20日の東京・有楽町・日本外国特派員協会での講演
およびその後の会見から引用(『日本の教育はおかしい』=ニュース・ウェッブ・ジャパンより)

  なぜ日本はノーベル賞受賞者を輩出できないのか?
「『出る杭は打たれる』ということが大きな原因だと思います」
「私の場合は『出る杭は打たれる』というより放任されていた、無視されていたという感じですよ」
  筑波大学を退官されて現在??

「ノーベル賞を受ける前も海外の幾つかの大学や研究機関からは、ポストの申し入れが
ありました。しかし、日本ではありませんでした(退官しても国内からは何も声がかからない。
はっきり言えば失業者ですよ)。ノーベル賞をもらってからは、話が別です。日本の大学や
研究機関からいっぱい話が来ています。『なんで今ごろ』だと言いたいです」

  日本の教育システム全体について

「小学校の時から日本人はみんなで仲良くやっていこうという気持ちが強く、横並びの方向で
やろうという雰囲気が強いのです。一人だけ抜きん出ていると叩かれる、変わり者がいじめられる
ということでは困るのです」
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/sirakawagoroku.htm


124 :名無しさんの主張 :2007/11/20(火) 21:37:42 ID:???
自分と違う人を理解するという能力が欠けている

まさにその通りですね。日本と違う海外の教育でのいい面は価値観の多様を認める
ことがベースとして根付いているところですね。なので友達がある分野で凄い才能を
持っていてもそれを賞賛し認める事はあっても必要以上に嫉妬したり卑屈にならない、
という。まぁ、もちろんそうでない人もいると思いますが日本人ほどではないでしょう。

日本は人種が多様でないせいか「同じ肌のあいつが抜きん出るのは面白くない」という
風潮がバックグラウンドにありますよね。価値観一極集中主義というか。例えば私が
小さい頃は野球やキャッチボールが下手だったら人格まで否定されかねない感じでしたし。

その辺の固定観念や価値観はなかなか変わりづらいですが、足が速いやつは速いと認め、
遅いやつは自分の特質に合う分野で頑張るで良い、ときっちり認識させて支援することが
大事だと思いますけどね。「みんな一緒が素晴らしい」「みんな横一列でゴール」という
教育は裏を返せば結局は「出る杭は打て」をマイルドにしただけで偽善的ですし、
「ちょっと違うやつは排除せよ」という異質否定の価値観につながると思いますね。
http://jamlog.podzone.org/index.php?id=841


125 :名無しさんの主張 :2007/11/21(水) 09:30:15 ID:MeR6URJ5 (1 回発言)
日本人は変化を嫌うんだろうな。
だから新しい事にも挑戦しないし
出る杭を打とうとする。


126 :名無しさんの主張 :2007/11/21(水) 18:46:24 ID:j5TVpvVk (3 回発言)
ていうかね、出る杭を叩くべきか叩かないほうがいいかってのは時と場合によるだろ。
出る杭は叩かれる=悪
みたいに捉えるのは短絡的すぎ。


127 :名無しさんの主張 :2007/11/21(水) 18:51:25 ID:IHKGgSo4 (1 回発言)
日本人特有の陰湿さ、としての出る杭たたき、を対象としています


128 :名無しさんの主張 :2007/11/21(水) 21:02:20 ID:NQ+BPwnT (3 回発言)
日本の悪しき風潮
強いものには弱く、弱いものにはめっぽう強い


129 :名無しさんの主張 :2007/11/21(水) 21:03:28 ID:NQ+BPwnT (3 回発言)
日本の悪しき風潮2
長いものには巻かれろ






=====
編集 / 2010.09.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
《転載》『帰国子女』の悩みに付いて2件
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《政治・社会/歴史・陰謀説》
《転載》
from
帰国子女に付いての記事 2件

1、onayamifree お悩み掲示板
「出るくいは打たれる国 日本」 より
&
2, BIGLOBE なんでも相談室
「帰国子女の女性ってどんなイメージがありますか???」
 より。

1、
onayamifree お悩み掲示板

出る杭は打たれる国、日本

中学で渡英、高校で渡米し、元から自己主張の強かった私の頭は完全に欧米化されました。疑問も質問も、意見も反論も主張も、発言しなければそれは何も考えてないのと一緒。人が言ってることにただうなずくだけじゃなくて、その発言に対して自分なりの意見を考えて主張しなきゃ何も考えてないのと一緒。何も言わない人は何も考えてない人。そんな世界で学生時代の1部を過ごしました。

大学に進学。先生の説明をただ鵜呑みにするのではなく、自分はどう解釈するのか常に考えながら、少しでも自分の考えと食い違う点や疑問などあればすぐに発言する、そんな私は、日本ではやはり若干浮きました。でも、何も発言しなければ気持ち悪くて引っかかったままですっきりしない、授業に参加してる気がしない。

なんでみんな何も言わずにただ聞いてるだけなのか分かんない。ちゃんと考えてるの?なんで何も意見がないの?何も考えてないの?言葉は悪いけど、話してて日本人はバカだとさえ思うこともある。※決して皆とは言わないけど。

日本人でありながら日本人がよく分からない。どう思ってるのかさっぱりだし。
でも皆さんにとっては、私の考え方の方が理解不能なんでしょうね。
タグ: 日本 ,欧米

2、



帰国子女の女性ってどんなイメージがありますか???

帰国子女の女性ってどんなイメージがありますか?やっぱちょっと変わった人が多いというイメージなんでしょうか?いろいろと教えてください!(あ!私は帰国子女じゃありません。)
投稿日時 - 2009-03-15 08:06:32

QNo.4798000

gm11
すぐに回答ほしいです


質問者が選んだベストアンサーあくまで個人的なイメージです。
大分偏見入ってると思いますが.....

(1)外国語ペラペラなんだろうな
(2)何か物知りと言うか視野が広そうに見える.....かも?
(3)間違いなく家はお金持ちだろうなぁ
(4)友達多そう
(5)要領が良い
(6)気が強そう、もしくは芯が通っている
(7)彼氏は外国人かな?
(8)高学歴
(9)いちいち「外国では.....」「日本のこういうところがダメ!」
   って主張する人かも(欧米圏の人に多いかな)。
    だとしたら面倒だなあ

友人にアメリカとタイの帰国子女(女性)がいますが、
実際当てはまったのは(1)(3)(4)(5)あたりでした。
投稿日時 - 2009-03-15 21:45:53

お礼 帰国子女はやっぱり金持ちの子が多いのでしょうか?(・ω・)/ なんとな~く嫉妬しちゃいます・・・。嫉妬してもしょうがないんですけどね。お答えいただきありがとうございました。
投稿日時 - 2009-03-16 21:00:39
回答を評価する (0)


ANo.3

screw666
お気に入りに登録(0) 友達に紹介 このQAをhatenaにブックマークする このQAをyahooにブックマークする このQAをbuzzurlにブックマークする このQAをlivedoor clipにブックマークする このQ&Aは役に立ちましたか?
はい0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
回答の古い順 回答の新しい順 投票数の少ない順 投票数の多い順 回答(4)


ANo.4

noname#84210
特にどんなイメージもありません。
帰国子女とそうじゃない人と何がどう違うのか、わかりません。
海外生活で身についた考え方などはあると思いますが。
ただ、「ある一定の期間、海外にいた」という人、というだけです。
帰国子女だと知ったからと言って、それだけで、その人に対するイメージが変わることもありません。
また、「帰国子女だからこういうイメージ」とイメージ付けをされることを好まない帰国子女もいると思います。

投稿日時 - 2009-03-15 22:15:04

お礼 まあ,確かにそれはそうだと思います。帰国子女だからといって,一括りにされるのは彼女たちも嫌でしょうね。お答えいただきありがとうございました。
投稿日時 - 2009-03-16 21:02:41
回答を評価する (0)

ANo.2

nishinarit
日本人とは違う感性を持っているイメージです。
質問者様の「変わった人」というイメージも違う感性である事から
そのように感じるのではないでしょうか。

日本人は「みんなと同じ考えが常識」「出る杭は打たれる」の
ような感じで、自分の考えを主張しない、個性がないのが美徳と
される傾向があります。

海外では逆に「あなたはどう思うか」「自己主張を積極的にするべき」
のような考え方です。
例えばアメリカ企業なら、意見を求められて「特にありません」とか
「○○さんと同じ」では、どんなにゴマをすっても評価されないし、
やる気がないと見なされてクビにもなりかねません。

そのため、帰国子女は何に対してもハッキリと自己主張します。
自己主張をするという事は、本来は非常に大事なことなのですが、
どんぐりの背比べが当然な日本人には異様に見えてしまうのかも
しれません。

投稿日時 - 2009-03-15 12:24:58

お礼 なるほど。確かに帰国子女にそういう特徴があるのは,世間でもよく指摘されていますよね。お答えいただきありがとうございました。
投稿日時 - 2009-03-16 21:00:05
回答を評価する (1)

ANo.1

03u-x-u02
弟の高校に結構いるらしいです。
英語はペラペラで、英語の勉強は苦にならず暇を持て余しているそうです。(ま…それは当り前のことですかね)
そしてお金持ちだそうです。

あくまで聞いた話ですので…。

投稿日時 - 2009-03-15 11:59:28

お礼 帰国子女はやっぱり金持ちの子が多いのでしょうか?(・ω・)/ なんとな~く嫉妬しちゃいます・・・。嫉妬してもしょうがないんですけどね。お答えいただきありがとうございました。
投稿日時 - 2009-03-16 20:56:27






編集 / 2010.09.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
《転載》『角栄とカトリックの枢機卿』と『創価』の関係
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《政治・社会/歴史・陰謀説》
雑談四方山話
[22] 角栄の記念日
より《転載》:
投稿者:
嵯峨野教会牧師

投稿日:2010年 7月26日(月)19時44分52秒

以下の文は私の高校の同期生が書いたものを転載させて頂いております。
修正せずそのまま出しています。

7月27日は田中角栄が逮捕された日である。
 私は当時、豊島区雑司ヶ谷にいたので、「目白御殿」上空を旋回するヘリコプターの爆音を思い出す。
 殆ど無名だった田原総一郎が中央公論に「アメリカのトラの尾を踏んだ田中角栄」という陰謀論的で預言的な論文を書いたのは同じ月のことだった。
メロン系財閥とロックフェラー系財閥の暗闘で、一人の大統領と、一人の首相が犠牲になるという話であったと記憶している。

 田中邸の近くに、カトリック東京大司教区のカテドラルである関口教会がある。そこの古老から聞いた話なので確かな話だと思う。田中角栄は、首相の頃から事ある毎に、司教館に白柳枢機卿(当時)を尋ね相談していたという。肝胆相照す親友の大平正芳がプロテスタント(無教会派)であったことが影響したのかは知らない。 田中角栄は倒れたのちもしばしば真紀子氏に伴われ関口教会を訪れていた。12年ほど前の話だと思う。
 この頃、関口教会の警備員に人当たりたがとても良い青年がいた。後に真紀子氏が彼を気に入り自宅の警備員に雇ったと聞いた。今はどうしているか。

 先の古老の話だが、田中角栄はカトリックの臨終洗礼を受けたのだという。
 真紀子氏がそうで、父にそうしたのかと聞くと、いや真紀子氏はちがう。本人の意思で神父様から洗礼を受けたのだという。



これは驚きの情報です。角栄はカトリックの枢機卿を隠しアドバイザーにしていたということです。当時カトリックは中国への再進出のために積極的に動いていました。共和党ニクソンの抜け駆け訪中でアメリカのプロテスタント主義が一気に流入するのに対抗するために角栄を鉄砲玉にして中国に行くようにけしかけたのはその人であった可能性があります。当時創価学会は中国に教勢を広げたい野望を持っていまして、中国進出という目的でカトリックと利害が一致していました。実際角栄の訪中から間もなく池田大作ら学会幹部がしきりに訪中しています。中日友好協会の名誉会長で有名な変節漢の郭沫若も毛沢東よりもバチカンや創価学会を相手にするほうが多かったそうです。実際、カトリックと創価学会は水面下で手を結んでおり、中国大陸での布教の棲み分けを決めているという情報もあります。その中で角栄が果たした役割は決して小さくなかったでしょう。真紀子の日本国でのその後の政治活動は、真紀子がカトリックの政治利害で動いているとするなら、良く理解できます。現在、中国で最も活発に活動しているキリスト教会はカトリックとSDAなのだそうです。その意味でもカトリックがSDAに対抗しているという図式があるのは理解できましょう。角栄と創価学会を味方につけたカトリックとしては、どうしても日本のSDAは目障りだというので骨抜きにする工作をしてきたというわけです。新共同訳聖書も政治的圧力と金銭的利害を背景にして唐突に持ち込まれてきたものです。


牧師

岡藤が自分のことを、角栄の腹心であった金丸にたとえて、「ワシはSDAの金丸幹事長だ」と言い放っていたのも全くこれと無関係ではなかったと思えます。彼の時代に和賀牧師の解雇など、訳のわからない政治的事件が多かったことを思い出してください。


編集 / 2010.09.03 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
自分の最新コメントを 《コピペ》!
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《自分のコメント持ち込み転載》

GENESIS 9:22-27:
 22.  And Ham, the father of Canaan, saw the nakedness of his father, and told his two brethren without.
 23.  And Shem and Japheth took a garment, and laid it upon both their shoulders, and went backward, and covered the nakedness of their father; and their faces were backward, and they saw not their father's nakedness.
 24.  And Noah awoke from his wine, and knew what his younger son had done unto him.
 25.  And he said, Cursed be Canaan; a servant of servants shall he be unto his brethren.
 26.  And he said, Blessed be the Lord God of Shem; and Canaan shall be his servant.
 27.  God shall enlarge Japheth, and he shall dwell in the tents of Shem; and Canaan shall be his servant.


自分のコメント

 盗聴盗撮されるにしても、可笑しな話、例えば国家等自体が国家のオフィスから盗聴盗撮しているのであれば、一応権威を認めているし、ある程度「解る」頭の人達が、比較的正当な理由あってやっていると思えば、こっちは何も悪いことをしていないので開き直りも可能なのですが、何も解らない教養も正当性も何も帯びていなければ、私とその様な仲でもないゴミマッタンがその辺でコソコソと善悪の判断も解らないまま良心も人間性も腐った最低次元の意識で盗撮していると思うと、たまらないです。コソコソと盗撮にアクセスしている悪人達は、私の例えば歯磨きの様子さえ本来私に隠れては見る権利が無いのです!壁の裏は誰もが許可していない聖域なのであって、それは被害者の中にも決して例外的に許可してる者は居ません。それも解らなくなっているのでしょうかね。

 何処かのサイトで、ある女性が盗撮に付いて、開き直って「ゴキブリに見られても何も感じない!」と言って耐えているのを読んでからは、私も「そうだ、見えていても、診ている目は人間以下のゴキブリだ!』と何とかそう自分に思い聞かせて生活し始めてからは、清拭だけでなくても良くなって来ました。何しろ暑いので、ゴキブリのゴミくらいその辺で異常で最低な頭脳と可哀相にその様な事をし続けても良心の呵責も無く何年も盗聴盗撮し続けるのは、間違いなく『人間』を辞めた訳ですし(まだ人間だったなら、直ぐに耐えられなくなって、自分がされた場合のことを思って良心の呵責に苛まれ、今頃もう平気で生きてもいないと思うからです)、あれはみんなゴキブリのゴミ虫だから、と思おうとしているのに、ゴキブリにしては嫌がらせや執念と言った人間レベルの悪意なら閃く頭だけはある様なので、ゴミ虫とも思い続けるのも無理があります。実際、ゴキブリではなく、本当に人間です。

 最もこっちと違うのは、ゴミマッタンは、もう自分がされる立場だったなら、と言う事を考えられない様だと言う点、つまり、良心の呵責がもう無くなって、何時までも、『つかまらなければいくらやってもよい』と思い続けられている様だという点ですね。

 ところで、『gangstalker.info』の掲示板の最新投稿の『新しい解釈』さんがリンクしている『http://www.j-cast.com/2010/05/02065374.html』に、『シゾイド』型と『メラコリ』型があり、加害者は『シゾイド』型だし、被害者は典型的にそこの説明にもある通りの『メラコリ』型だと思いました。




編集 / 2010.09.01 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
《転載》集団ストーカーと『天岩戸伝説』
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
gangstalker.info の 掲示板より。:

http://gangstalker.1616bbs.com/bbs/?bbs_id=gangstalker&mode=p&parent_id=79&no=79


*[《転載》文中 下線= by this BLOGGER]

[79] 新しい解釈 
Name:新しい解釈 
Date:2010/08/30(月) 22:25 [ 返信 ]
はじめまして。新宿区の被害者です。このHPはよくできていると感心しております。今回どこにも載ってなかったので、新解釈を投稿させていただきます。一部内容に心優しい方は嫌悪するかもしれませんがどうぞお許し下さい。

1 まず初めに、精神科医の和田氏が指摘してるようにhttp://www.j-cast.com/2010/05/02065374.html、加害者達は一人では統合失調症を発症する位ダメな遺伝子を持った集団と考えられます。当然仲間になんかなるべきではありません。加害者側は自分達の経験(統合失調の発症)からデータを蓄積し、アメリカの過去に行われた不法な人体実験(MKウルトラ等)から等もデータを得た上で集団ストーカーの手法を確立しているはずです。

2 さて本題です。天岩戸伝説はご存知でしょうか。これが日本における集団ストーカーの指南書になっていると思います。偉い神様が悪い事をするでしょうか?するはずがありません。八百万が犯した罪をスサノオ、アマテラスになすりつけたのです。偉い神様を悪者に仕立てて、手柄はゴミの八百万が得るような、話の作り変え、なすり付けが行われたと分析してます。ニワトリを岩屋の前に集めてきてひっきりなく鳴かせ(ノイズキャンペーン)、ウズメが踊り(ハニートラップ等)、鏡を見せる(ストリートシアター、被害者の真似をしたり、被害者の様子から推測して加害者の経験(統合失調)に基ずく話を見せて被害者の状態を推測するわけです)等。またアマテラスを岩戸から出す(自分達の仲間にする、被害者に何か新しい事をやらせる(発明させる等)わけです、加害者の利益のために)http://kamunagara.com/sho/amano.html事を加害者側は妄想しています。オモイカネ、ウズメ、タジカラ等八百万の大部分はゴミです。集団ストーカーがばれたとき一般人に神話で神様だから等と信用させる為に使用してると推測できます。西洋では、ルシフェル(光の子という意味)の話が同じだと思います(スサノオの様に罪をなすりつけて、アマテラスの様に天から追放される。主に一神教なのでこのような形になったものと推測される。)。

3 某chで記号とか、学会を潰してもいい別の目的があるのだから、等と一般人には訳の解らない大風呂敷を広げているのは、2で書いたようにアマテラスを出す(新世界をだす)事と推定され統合失調集団の妄想が爆発しているのが推定できます。さすがダメ集団です。

4 天岩戸伝説ののっている古事記、日本書紀等は、時代的に侵略者である弥生人(=半島人)が話を作り変えて残したものだと思っています。この争い好きな統合失調症のゴミ遺伝子が、平和好きの縄文人に入り込んだ時から日本のダメ化は約束されたのだと推測してますhttp://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3760

5 長い話を最後まで読んでくれてありがとうございます。お気に召しましたら本文の方へ載せていただけたら幸いです。文章とかの変更は大意が変わらない限り当然結構です。他のHPをお持ちの方、転載自由です。英文のHPに英語に翻訳されて載せていただける方、大歓迎です。ありがとうございました。
 


スレッド記事表示 No.79 新しい解釈 新しい解釈 2010/08/30(月) 22:25 [ 返信 ]
   ┗No.80 RE:新しい解釈 集団ストーカー.info NEW! 2010/08/31(火) 22






編集 / 2010.09.01 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
08 | 2010/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。