FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑
2011年『春の集スト川柳』x4
カテゴリ: ◇My Journals : 【管理人のブツブツ】
北国の春を飾る、集スト川柳【集スト川柳 vol.3】:

◇末端音 近所にこだます 北の春


◇集ストに 春の陽射しが 似合わない


◇春のブル 雪なき道も 大活躍


◇春うらら 最後の狂気は 末端用
スポンサーサイト
編集 / 2011.03.31 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
集スト加害は計画的NOT AN IMPULSE [slightly revised]
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》

[slightly revised]


   The devil has been around since the beginning of the creation of mankind (he was created even before that!), and ever since the fall of man by him, evil has been with men, but the technological advance, the transformation of the society and the change of the world at large like this now made those evil entities able to do differently than the previous ages did. (In other words, "the torture method&tactics have changed.)

   Now those evil-possessed men(=NOT a gender related expression, but "species"!) can have access to the ways to mobilise the web of human contacts all over somehow to make a number of people surrounding "the targeted individual" to say or do that can harm, hurt, ruin, threat, agonise, and/or create any level of nuisance for a revenge, -a revenge conveniently still, that the reason for the offence not determined, which means the perp doesn't have to have a legitimate, appropriate reason for his/her revenge at all; and the perp wouldn't have to reveal their identity... although I understand that there is a slight advantage in leaving a trace of identification and an aspect of cruelty by doing so, which is by faintly leaving a trace of identification like a marking, to let the victim to be able to guess who&why, without which most of the purpose of the social torture won't somehow finish the work, simply saying that is, to send the target-victim "a message(that the perp "didn't like this or that" about what the target has just done/said/the way they are etc.)";
   And even if the message was to be completely unreasonable, psychopathic, immature, and unacceptable, this anonymous attack on their target via innocent(?) surroundings of them serves the purpose of hurting(i.e. "punishing" for doing what the perp didn't want. for example), and if the victim could identify the perp and the possible "cause", the perp might be able to stop the target from doing the thing which the perp didn't like! In other words, if the victim didn't get "the message of the particular perp, therefore couldn't direct the target-victim to the way perp wants, why else do they torture? Or harass and vex at all? ...save the sheer sadistic aspects of it, needless to say though....

   But if the cause be reasonable, legitimate, mature, they didn't have to take such extensive manipulations of the social structure, perhaps even by paying for it(they at least have to pay their own souls to the devil, and it cost their eternity!)? Why take the pain? Think about it, if you didn't like something someone did, you just ask him/her at least to find out the "why" of the action, whether you could change him/her or not.  If he/she understands why you asked not to, it's solved; even if not, you can at least find out why he/she did it, which gives far better "peace of mind" than never could hear their reason why they did it. So, the answer to the organized nuisance is, drawn from this naturally; the perp has no legitimate reason for their nuisance. They're pursuing for unacceptable causes. They at least "know" it at the bottom of their heart; otherwise they would take more open method to push their way through "as long as they were sure their cause will see the result." It does not matter whether they are found to be wrong afterwards. The social organised harassment is for the perps who "know their reason to want to harm the target is not going to be legitimate, and they should know so prior to the committing of it. It should be a premeditated crime; ordering such an organised attacks via third-party people surrounding the target needs to be a premeditated attack.

   What I am trying to point is that often when the social harassment escalates, we the targets usually know the reason for it in many cases,.... And by it, we can sometimes guess "who" did order it as well.... Then, the perp is almost "confessing" that "they" are the perp... who is able to mobilize the people surrounding the target-victim!

 And in my case this time, those rotten perp is NOT a large orgs at all, they are a small bunch of rotten people made up of a handful or two people abroad, who can move even my neighbours...or they are mobilizing the North...mnmnmn!... mobilizing fkoreigners around this area perhaps...  ?  fkoreign dowkaters(
(つち)の音読みと方(ほう)の訓読み。)!!

   I don't understand why the Japanese natives have to obey an order from foreign MENHELA though...

 

 

編集 / 2011.03.26 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
『御婆に機械/インターネット』
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
被害過激化の酷い側面は不可能を可能にした無法地帯にある:

『キチガイに刃物』=『御婆(≠年齢)(=性能)に機械/インターネット』!



 世界観皆無の御婆がインターネットを使った。それは最低な精神性へも門戸を開いた。そこへ、内輪で許されて来たかもしれない恐るべきデマ、仮にそれが本当だったら良心的な平均以上人なら腹が立っても当然な内容のデマカセを世界レベルに垂らしまくる道を与えてしまった。正当性なく選ばれた「嫉妬・妬み・羨望・ひがみ・妄想」を動機に選んだ「気にくわないヤツ」を、殴り落とした。嘗ては巷から出なくて済んだ悪さが「匿名で」、「電子の速さで」世界を駆け抜けた時、本来のバが災して「全能感」を持つに至ってしまった。



編集 / 2011.03.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
almsgiving(revisedabit)
カテゴリ: ◇Bible Studies/聖書研究
First published to my mirror site @19:16
on 21st, March, 2011
[ADDED on 31st/March/2011]


Regarding the Gift of Giving:

Giving is by Cheerfulness, and as a Christian, my understanding and my deeds according to my understanding of the Stewardship of it is, that I give in the following order of priority:...


1, Tithing=Freewill Offering From the Firstfruit
that is Before one ever use any part of it for other thing than
to The Work of the LORD;

2, Freewill offering to my own family/relatives/friends especially when one had already made a promise to offer (includes even a slightest suggestion), but basically according to our Love as a Love Offerings to them, LORD approving;


3, A Freewill offering to a Righteous Cause towards Organized ActivitiesNEVER TOWARDS AN INDIVIDUAL! let alone to somebody I have NEVER MET or KNOWN at all! (which idiot is it to give money to somebody I never met= to a complete stranger?!?).

I have been willing to SUPPORT ACTIVITIES (and NEVER AN INDIVIDUAL!)(wakeup!) & ONLY WHEN the activity's cause was and its truthfulness regarding the actual endeavour and with the appropriate results met the givers' personal criteria, I would be keen to encourage such noble activities and help in a way I can, and would love to support the ACTIVITY(not an individual, but an activity!)(wakeup! which idiot is it "to give money" to somebody you don't know???).

I also think the Bible is teaching that we the ones who are to be disciples of Jesus are to be compassionate towards those who are suffering, and the financial depravity is a devastating thing that can even chip off one's dignity rather directly (miserable, isn’t it?!), which means it is a suffering of a kind that exceeds material deprivity, but also is mental than one might guess. Giving a little help for genuinely in need is a heart of our LORD Jesus. He also teaches us to be a cheerful giver, so we are not "to worry to much" about how it is going to be used. Our duty is to actually give out of loving compassionate heart of Jesus. ("Giving" by its nature is not just "thing&money"; it is in fact a giving of a part of "oneself"-that's why thanksgiving is apt.)
If the attitude and the use of the finance were "evil" behind us, it is NOT our problem, but the consequence of such evil will be given by the REAL SOURCE of the money, which is GOD HIMSELF. Our duty is to actually be faithful and compassionate to those in need.
And if we act accordingly, and if GOD is pleased with it, HE may (in fact He promised to) bless us, not just financially, but bountifully with His many blessings. I hear a lot of Testimonies, as well as my own, that He is FAITHFUL and He gives us bountifully, IF we give out of loving intention though.


We are Stewards and GOD sees whether each of us is a good steward or bad; if good, He will entrust us with more. That probably is the reason why when one person is given much (or "stole" it) but it disappeared within a minute like a vapour, and is always wanting and unhappy (usually an unrighteous gain vapours quicker), it is a typical picture of a bad stewarding, may be. Or not giving their firstfruit...?

I can't say categorically; our sufferings have so many reasons, and mostly the reason is hidden to others. Anyhow, as for the Stewarding and Giving Cheerfully (that means not by demand or with worry&suspicion), GOD loves it when we do it.


The only "income" one should expect are legitimate ones BTW: "Labour Wages" and "Inheritance", and perhaps "the ones with own friends&family thing, things WE ALL know"! [ADDED on 31st/March/2011⇒]AND "Interests."

I myself have ever got NO OTHER "Income" than THE ONES as above; so do the same to others!
I don't expect anything other than these, and let alone (or even never heard of it!) from a complete stranger!!!

All that I "have Given" in the past are found as above as well.
If someone misunderstood in the past and took it as something "personal" and not "towards their worthy activity", then it is their "misunderstanding", and if that was the case, I must state clearly now that I have never given TO AN INDIVIDUAL “I don't really know.
I HAVE actually given some BUT TOWARDS CHURCH OR CHARITY, BUT NEVER TO A PERSON! (I'm not those stupid, thanks!) I give to an activity I want to support.

My Question is this!
Which Idiot is it to send money to an individual whom one doesn't know? For what cause? What good?
I definitely think it's OFF THE WALL...
I think it is even WRONG. It is NOT GOOD.

I think one should expect such help firstly from
1, Family;
2, Relatives;
3, Friends;
4, Governmental Body;
5, Charity Organizations.

And if it still won't solve, do take an appropriate action to let an authority to know that you are in trouble "DESPITE your LAWFUL lifestyle, and let those LEGITIMATE helpers help them survive BEFORE expecting an unknown individual to ever think of sending a pocket money(I don't think there’s any who will do it however)...




編集 / 2011.03.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
地震関係:『Jiro Hunter@Jiro_forecaster』さんのツイッターより。
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
 
地震関係

Jiro
Hunter@Jiro_forecaster In the Air
さんの
ツイッターより

 Asahi_Shakai 朝日新聞社会グループ
by Jiro_forecaster
今回の地震を受けて、チェーンメールやインターネットで「埼玉県の水が危ない」との誤った情報が伝えられています。県やさいたま市は「そうした事実はまったくない」と否定しています。気をつけてください。
1 hour ago Favorite Retweet Reply »


 Jiro_forecaster Jiro Hunter
防災士より19: デマ、流言について5。「流言は人から人へ伝えられるうちに、その情報内容が次第にゆがめられ、もとの内容と全く異なってしまう場合が多い」(流言とデマの社会学 中公新書より引用) #Jishin #Tsunami
1 hour ago Favorite Retweet Reply »

 Jiro_forecaster Jiro Hunter
防災士より18:デマ、流言について4。「流言は事実の確認なしに語られる情報である。もちろん、故意に虚偽を述べたてる『嘘』とは異なり、流言の基礎は推測にある。しかし、これを伝える人々にはそれが事実であるかどうかを確認しようとする動機は少ない」く#Jishin #Tsunami
1 hour ago Favorite Retweet Reply »

 Jiro_forecaster Jiro Hunter
防災士より17: デマ、流言について3。 地震雲、動物の異常反応など、災害発生を予告する前兆、予言など。地震雲に関する科学的根拠は現在の所確認されていません。動物の異常反応についても同じです。 #Jishin #Tsunami
1 hour ago Favorite Retweet Reply »

 Jiro_forecaster Jiro Hunter
防災士より16: デマ、流言について2。 日時指定された地震予測は全てウソです。「○月○日、○時に大きな地震が来るから備えよ」など。現在の地震科学にはそこまでの予測能力はありません。 #Jishin #Tsunami
1 hour ago Favorite Retweet Reply »

 Jiro_forecaster Jiro Hunter
防災士より15: デマ、流言について。 阪神・淡路大震災の直後、デマや流言を聞いた人は過半数にのぼっています。今回もデマや流言が発生し、皆さんが目にする事もあるかと思います。今後発生すると思われる流言をあらかじめつぶしておきます。 #Jishin #Tsunami
1 hour ago Favorite Retweet Reply »


 Jiro_forecaster Jiro Hunter
防災士より13: 災害報道について。 報道されている画像が災害地の全てを表現しているわけではありません。報道されていない、助けが必要な地域や人々も考える必要があります。 #Jishin #Tsunami
2 hours ago Favorite Retweet Reply »

 Jiro_forecaster Jiro Hunter
@ @jefftoshima おっしゃる通りです。。。正確な情報、なるべく誤解の少ない情報、不安をあおらない情報を出すべく努力するしかないですね。「上は情報を隠しているのではないか」という疑問や状態の解消も必要かもしれません。
2 hours ago Favorite Retweet Reply »

 Jiro_forecaster Jiro Hunter
防災士より12: 災害報道について。 現在テレビやラジオなどで報道されている被災地は、最も被害の大きな地域が集中して報道される傾向があります。最も被害の大きな地域の周りには、報道されないが被害を受けた地域が広く広がっています。 #Jishin #Tsunami
2 hours ago Favorite Retweet Reply »

 Jiro_forecaster Jiro Hunter
防災士より6: ・支援物資を荷物で送られると仕分けが重労働に。 阪神・淡路大震災時に、各地から集まった大量の荷物をさばききれなくなった事がありました。10分おきにトラックで届けられる物資を運び込むだけで重労働となりました。#Jishin #Tsunami
2 hours ago Favorite Retweet Reply »

 Jiro_forecaster Jiro Hunter
防災士より5: ・避難所で最も困るのは「トイレ」「プライバシー」 プライバシーは段ボールの壁一枚、カーテンのように布をつるだけでも大きく確保できます。 #Jishin #Tsunami
2 hours ago Favorite Retweet Reply »

 Jiro_forecaster Jiro Hunter
防災士より4: ・避難所で最も困るのは「トイレ」「プライバシー」 
トイレへ行く回数を減らすため、水分補給を控えてしまいエコノミークラス症候群となる方もいます。また避難生活が長期化するにつれ、プライバシーのなさがストレスになってしまいます。 #Jishin #Tsunami
2 hours ago Favorite Retweet Reply »

 Jiro_forecaster Jiro Hunter
防災士より3: ・避難所で最も困るのは「トイレ」「プライバシー」 
阪神・淡路大震災のとき、被災者が最も困ったのは「トイレ」です。水がないと水洗トイレが使用できなくなります。また仮設トイレは、高齢者や身体障害者の方には使いにくい物も多いです。 #Jishin #Tsunami
2 hours ago Favorite Retweet Reply »

 Jiro_forecaster Jiro Hunter
防災士より2:・避難所で最も困るのは「トイレ」「プライバシー」  
・支援物資を荷物で送られると仕分けが重労働に。  ・被災者が最も必要なのは、現物よりまずお金  ・ボランティアは受け入れ体制を把握できてから   #Jishin #Tsunami
2 hours ago Favorite Retweet Reply »


わたしからの注:
exclamation×2避難所で最も困るのは「トイレ」「プライバシー」 exclamation×2
=これは、集団ストーカーと称する組織攻撃被害者からは既に奪われている可能性がある。

 Jiro_forecaster Jiro Hunter
防災士より1:被災された方のうち、避難所での生活が始まっている方が増えてきています。防災士として、避難所に関する知識や、支援する側で意識して頂きたいことなどをお伝えします。#Jishin #Tsunami
2 hours ago Favorite Retweet Reply »

 Jiro_forecaster Jiro Hunter
@ @jefftoshima 気象庁の余震解説のページもわかりやすいです。
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/aftershocks/kiso_aftershock.html
6 hours ago Favorite Retweet Reply


編集 / 2011.03.13 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
加害者/末端が人間を辞めた証拠
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
加害者/末端/工作員(?)が人間を辞めた事の証拠=

…例えここが被災地範囲から直接には外れているとしても、これは「私【達】」が受けた被害であって、一番静粛な時だと思いきや、末端はこんな中でも私の「室内での」行動にぴったり合わせて相変わらずの反応を辞める様子は無さそうだ。


例:

§ひとが携帯でネット閲覧を始めようと立ち上げた途端に(窓をビシンビシンと激しく打ってく来る)『〇●拳(?)』or『〇●銃(?)』=何というものだったが忘れたが、(空圧があり窓がビシンビシンと圧力を受けて鳴る)を打ち始める。
これは通常ネット閲覧開始時や読書開始時等に連射する傾向がある。

または、
§米を磨ぎ始めた途端にまとめてゴーゴーとF1なんかではないサーキットをしに集まる。
例えば、特にb**ck・c*tヤ〇●の、ろくに配達物が詰まってもいない筈のバンは、ネットにつながる際と、ひとが料理を始めようというタイミング(=キッチンに立った途端)や美味しいオヤツを口に頬張る寸前等に、「ゴーゴー」と始まるのだが、よくも人のタイミングを逃さず出来るものだと(感心はしないが)考えさせられる、例の状況です。

§普通車輌の夕刻時のヘッドライトを上げてわらわらと攻撃的に集まって来るヤツもここ数日内の例ですが、この大災害が国民的に厳粛な事態なのでこれからの進行と影響と行く末の重大な可能性を思えば、あんな事(!)をしている様な時じゃない筈が、この周りに来る 加害者達はどうも今後の生活への悪影響から免除されているか、保障でも受けている、とコチラが受け取っても良いという事でしょうか?
だとしたら、どうしてこの災害の影響から免除されているのでしょうか? みんなで知る必要があります(!)。
編集 / 2011.03.12 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
念のためはっきり書いておく。
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
一夜明け、今朝また昨日から付けっぱなしのワンセグを(寝てる間は切った)付け直した。今お昼過ぎ(13時位)に、ふと思い出して他の方々のブログや2ちゃんねるに来てみた。

今、2ちゃんねるに来て、念のためはっきり公に明言しておいた方が良いと判断して、敢えて、書きに来ましたが、
*【私は一切全く、他で【特に2ちゃんねる等で】何一つ、書いておりませんので、】*
万一私を匂わせる『なりすまし』が、この様な大惨事に、人格を疑わせる様な書き込みをしている(積もり=もし『なりすまし』てあたかもそれらの書き込みややりとりが私「かもしれない」「に似ている」と一般的な印象を似せる行為から、こうした疑惑を敢えて与えていたなら、の場合)かもしれませんので、はっきりさせておきます。

私が大地震前に先々日、一つ前のUSGSのリストの記事を出した「その後で」書いてきたのは、Twitter @mixedtribesでだけです。

他は、一人でとりなしのいのりをして来ています。 他と電話もメールもしていない位の昨日今日です。
知っている人達は知っている事でしょうが…


何とか、人を悪者・人格的に悪いと印象工作するなり風評被害を加えて、ひとの名誉毀損を図る悪人が変わらず活動している様ですから、皆一人一人、頭も心も鮮明にして、本当と偽りを見分け、悪を〆だしましょう。
編集 / 2011.03.12 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
U.S. Geographic Surveyよりここ1週間内に世界で起きた震度5以上の地震【リスト】
カテゴリ: ◇現代・政治・世界 / テーマ: 気象 天気 台風 ドリアン / ジャンル: ニュース
U.S. Geographic Survey
より
ここ1週間内に世界で起きた震度5以上の地震
【リスト】
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/recenteqsww/Quakes/quakes_big.php


Magniture 6.0以上はで示されている。
日本はわたしが太字にした。

 


Latest Earthquakes
Magnitude 5.0 and Greater in the World
- Last 7 days


Magnitude 5 and greater earthquakes located by the USGS and
contributing networks in the last week (168 hours). Magnitudes 6 and above are in red. (Some early events may be obscured by later ones on the maps.)

The most recent earthquakes are at the top of the list. Times are in Coordinated Universal Time (UTC). Click on the word "map" to see a ten-degree tall map displaying the earthquake. Click on an event's "DATE" to get a detailed report.
DISCLAIMER


Update time = Thu Mar 10 14:10:12 UTC 2011


MAG UTC DATE-TIME
y/m/d h:m:s LAT
deg LON
deg DEPTH
km Region
MAP 5.1 2011/03/10 11:21:08 38.611 143.049 17.6 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.2 2011/03/10 09:02:22 38.652 143.146 21.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.7 2011/03/10 08:08:21 38.630 143.304 17.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.4 2011/03/10 04:58:18 24.710 97.994 34.9 MYANMAR-CHINA BORDER REGION
MAP 5.0 2011/03/10 01:20:24 38.408 143.033 25.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN

--------------------------------------------------------------------------------
MAP 5.4 2011/03/09 23:37:01 38.438 143.185 32.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 6.5  2011/03/09 21:24:52 -6.022 149.659 29.0 NEW BRITAIN REGION, PAPUA NEW GUINEA
MAP 6.1 2011/03/09 21:22:18 38.385 142.642 23.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 6.0 2011/03/09 18:44:35 38.502 143.199 23.0 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 6.1 2011/03/09 18:16:15 38.378 142.506 22.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.3 2011/03/09 13:57:28 8.631 92.395 23.2 NICOBAR ISLANDS, INDIA REGION
MAP 5.1 2011/03/09 13:51:42 -20.216 -174.350 132.5 TONGA
MAP 5.0 2011/03/09 13:24:08 -27.462 -68.853 108.0 CATAMARCA, ARGENTINA
MAP 5.1 2011/03/09 11:27:52 38.529 143.040 28.2 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.3 2011/03/09 08:02:36 38.606 143.103 15.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.1 2011/03/09 07:56:28 38.849 142.929 10.7 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.0 2011/03/09 07:13:48 38.246 143.108 9.9 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.1 2011/03/09 06:25:12 38.299 143.067 10.8 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.3 2011/03/09 04:45:54 38.543 142.740 27.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.7 2011/03/09 04:37:04 38.666 142.991 25.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.2 2011/03/09 04:32:10 38.727 143.001 32.1 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.2 2011/03/09 04:05:54 38.870 142.420 10.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.0 2011/03/09 03:19:00 38.795 142.962 19.9 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.2 2011/03/09 03:08:36 38.339 143.097 24.4 OFF THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 5.6 2011/03/09 02:57:17 38.402 142.825 17.5 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
MAP 7.2 2011/03/09 02:45:20 38.424 142.836 32.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN

--------------------------------------------------------------------------------
MAP 5.0 2011/03/08 02:10:42 -30.349 -178.038 47.5 KERMADEC ISLANDS, NEW ZEALAND
MAP 5.0 2011/03/08 01:26:59 44.246 -129.391 17.8 OFF THE COAST OF OREGON

--------------------------------------------------------------------------------
MAP 5.2 2011/03/07 23:35:39 -55.941 -27.881 96.7 SOUTH SANDWICH ISLANDS REGION
MAP 5.0 2011/03/07 10:13:08 29.096 129.383 46.2 RYUKYU ISLANDS, JAPAN
MAP 6.6 2011/03/07 00:09:39 -10.334 160.739 37.9 SOLOMON ISLANDS

--------------------------------------------------------------------------------
MAP 5.4 2011/03/06 23:45:00 -30.983 -178.691 101.7 KERMADEC ISLANDS, NEW ZEALAND
MAP 6.5 2011/03/06 14:32:36 -56.387 -27.019 84.2 SOUTH SANDWICH ISLANDS REGION
MAP 6.2 2011/03/06 12:31:58 -18.115 -69.391 101.3 TARAPACA, CHILE
MAP 5.0 2011/03/06 10:52:52 26.897 143.610 10.1 BONIN ISLANDS, JAPAN REGION
MAP 5.1 2011/03/06 01:44:07 -23.054 170.448 35.3 SOUTHEAST OF THE LOYALTY ISLANDS

--------------------------------------------------------------------------------
MAP 5.1 2011/03/05 20:42:55 28.295 57.121 59.7 SOUTHERN IRAN
MAP 5.1 2011/03/05 11:24:44 30.021 51.146 9.9 SOUTHERN IRAN
MAP 5.0 2011/03/05 09:38:50 -20.196 -68.976 91.6 TARAPACA, CHILE
MAP 5.1 2011/03/05 00:35:33 52.722 160.857 24.7 OFF THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA
MAP 5.0 2011/03/05 00:31:08 52.849 160.709 10.0 OFF THE EAST COAST OF KAMCHATKA, RUSSIA

--------------------------------------------------------------------------------
MAP 5.0 2011/03/04 15:46:12 -49.828 164.042 20.4 AUCKLAND ISLANDS, NEW ZEALAND REGION
MAP 5.1 2011/03/04 14:52:29 -7.193 155.737 90.1 SOLOMON ISLANDS
MAP 5.7 2011/03/04 04:07:49 -8.928 157.342 12.7 SOLOMON ISLANDS

--------------------------------------------------------------------------------
MAP 5.4 2011/03/03 15:12:02 9.459 125.936 53.2 MINDANAO, PHILIPPINES


--------------------------------------------------------------------------------
編集 / 2011.03.11 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
【YouTube】キムヤル(インドネシア)に現地語聖書が届いた日の喜びの記録
カテゴリ: ◇YouTube / テーマ: 聖書・キリスト教 / ジャンル: 学問・文化・芸術

【YouTube】
キムヤル(インドネシア)に現地語聖書が届いた日の喜びの記録


...新約の福音書の記述にあるシメオンとアナが幼子イエスの誕生を知り、宮で出会った際の待ち望んできた救いを目の当たりにする思いを彷彿とさせる、『ほんとうによき知らせ』の記録の一つ。
...先進国人より高貴な魂からインスピレーションを受けられる。:

Bible arrived  to Kimyal ,Indonesia

投稿者: DianneBecker | 作成日: 2010/11/11

www.worldteam.org
The Kimyal Tribe of Papua, Indonesia celebrate the arrival of the New Testament Bible in the Kimyal language.


【YouTube】




ルカによる福音書2章25~38節
25 そのとき、エルサレムにシメオンという人がいた。この人は正しい、敬虔な人で、イスラエルの慰められることを待ち望んでいた。精霊が彼の上にとどまっておられた。

26 また、主のキリストを見るまでは、決して死なないと、聖霊のお告げを受けていた。

27彼が御霊に感じて宮にはいると、幼子イエスを連れた両親が、その子のために律法の慣習を守るために、はいって来た。

28 すると、シメオンは幼子を腕に抱き、神をほめたたえて言った。

29 「主よ、今こそあなたは、あなたのしもべを、
みことばどおり、安らかに去らせてくださいます。

30 わたしの目があなたの御救いを見たからです。

31 御救いはあなたが
万民の前に備えられたもので、

32 異邦人を照らす啓示の光、
御民イスラエルの光栄です。」

33 父と母は、幼子についていろいろ語られる事に驚いた。

34 また、シメオンは両親を祝福し、母マリヤに言った。
「ご覧なさい。この子は、イスラエルの多くの人が倒れ、また、立ち上がるために定められ、また、反対を受けるしるしとして定められています。

35 剣があなたの心さえも刺し貫くでしょう。それは多くの人の心の思いが現れるためです。」

36 また、アセル族のパヌエルの娘で女預言者のアンナという人がいた。この人は非常に年を取っていた。処女の時代のあと七年間、夫とともに住み、

37 その後やもめになり、八十四歳になっていた。そして宮を離れず、夜も昼も、祈りをもって神に仕えていた。

38 ちょうどそのとき、彼女もそこにいて、神に感謝をささげ、そして、エルサレムの贖いを待ち望んでいるすべての人々に、この幼子のことを語った。

【新改訳新約聖書(1963)】




Luke 2:25-38
 25.  And, behold, there was a man in Jerusalem, whose name was Simeon; and the same man was just and devout, waiting for the consolation of Israel: and the Holy Ghost was upon him.
 26.  And it was revealed unto him by the Holy Ghost, that he should not see death, before he had seen the Lord's Christ.
 27.  And he came by the Spirit into the temple: and when the parents brought in the child Jesus, to do for him after the custom of the law,
 28.  Then took he him up in his arms, and blessed God, and said,
 29.  Lord, now lettest thou thy servant depart in peace, according to thy word:
 30.  For mine eyes have seen thy salvation,
 31.  Which thou hast prepared before the face of all people;
 32.  A light to lighten the Gentiles, and the glory of thy people Israel.
 33.  And Joseph and his mother marvelled at those things which were spoken of him.
 34.  And Simeon blessed them, and said unto Mary his mother, Behold, this child is set for the fall and rising again of many in Israel; and for a sign which shall be spoken against;
 35.  (Yea, a sword shall pierce through thy own soul also,) that the thoughts of many hearts may be revealed.
 36.  And there was one Anna, a prophetess, the daughter of Phanuel, of the tribe of Aser: she was of a great age, and had lived with an husband seven years from her virginity;
 37.  And she was a widow of about fourscore and four years, which departed not from the temple, but served God with fastings and prayers night and day.
 38.  And she coming in that instant gave thanks likewise unto the Lord, and spake of him to all them that looked for redemption in Jerusalem.
【KJV】

編集 / 2011.03.05 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
新たな『解明』(新現代日本語x2)【完璧な余談】
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
約13年近いご無沙汰から約8年前に(英語圏から)帰国し、つい最近やっと理解した『新現代カタカナ日本語』は当面以下の二つあります。ずっとこの8年間意味が解らず困っていました。:


『アンビリーバボー』
&
『べイべー』

編集 / 2011.03.02 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
02 | 2011/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。