FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑
失礼な『質問』について
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
実は、昨日の記事の直後(8時頃)、ある家からいきなり執拗で態とらしい『生活音』が始まったのでカメラと共に階段の踊り場の窓から見降ろしてみると、ある爺さんが、鎌?を砂利に叩き付ける作業をしてました(録音あります)。

【中略】、その爺さんが最後に問い詰めて言ってきた内容が私には重大な意味があるので、他の方々にもこれに関して相談してみた件ですが、ここにもその爺さんの『質問』を公表しておきます。

三点出させて貰いますが、最初の二つは余り重要ではなく、あの応対に関しては曖昧な部分がなくなるからです。また、話の流れが掴み易いだろうというだけの意味合いです。

まずは、いきなり私に「おまえ」呼ばわりですが、過去40年近くこの近所でその様な呼び方があり得る間柄は一切ありません。少なくとも我が家はその様な呼び方を聞いて居ません。近所で同じ位長く住んでいる方々は皆そんな感じです(「本来は」)。 マトモな大多数の国民は今も皆決してこの様な下劣(この携帯には「ゲセンのセン」「サイセンバコのセン」「センミンのセン」という漢字が無いでした)な態度はありません。

【略】(下書きはあるので、後日必要が出れば貼りましょう。)

少し話(?)が伸びたところで、相手方の思い込みか何かからの『質問』と思われますが、核心的な問題に当たると思われる点を聞く事が出来ました。デタラメを何年も信じて、それを大義名文に私への嫌がらせを何年も続ける…。また、それがもとより凄く失礼過ぎる質問です。ただ、ずっと「まさかそんな話にされているのかも」と感じて悩み続けていた事で、過去に何度となく色々な方々に問い合わせたり詰問したりして来た『酷過ぎる疑惑』であり、偽証です。
町内会にも一応質問を兼ねて相談に乗って貰いました。町内会として、またはこの一帯でその様な事等には決してなって居ない、との事。また、長く居住している町内でそんな質問は考えられない、と、真剣に受け止めて貰えました。
で、この近所の世帯主でも無さそうな、昔は居なかったこの爺さんが、もう40年位前に新築のこの家に(親と)引越してきた私に向かってこう聞き返し出したのです:

「おまえ一体何者なんだ?」

「(失礼な!と思い乍ら)何者なんだ?とはどういう意味ですか?私はこの家の者ですが。」と言っても受け止めずに、質問を繰り返して来ました(録音あり)。
…私は屋内から声をかけていて、このいやらしい質問です(!)。
しかも、私は帰国依頼ずっとここにいるではないですか?! その私に向かってその庭から、二階の階段から首を出して聞いている私に、「おまえ一体何者なんだ?」と繰り返していました(!)。

要するに、加害者末端のまた末端の奴らが、あんな失礼な罵倒や嫌がらせを続けるのは、事実というものにありつけないか、それを知る必要がある事が解って居ないだけです。「ワカラナイ」のでしょう!自分達のレベルのモラル(解体された、即ち機能性を失ったconscience=、『人がすべき良心的な事、決してあってはなはない事が何かが判る能力』が無い状態)でなら、自分なら出来る様な『悪事』だから、そんな悪質な『疑惑』も最もに思えるのでしょう。自分達レベルだったら有り得る『悪』だから、私達全うな正当な住民も自分達同様と決めつけて、勝手に想像の中であらぬ相手に怒りを感じ、嫌がらせ・集スト『アンカリング』を始めるのでしょうか?
「嘘偽りに乗っ取り、正当な人物に、自分達の間では有り得る悪事の嫌疑を擦り付けて迫害・攻撃している、」という構図が見えて来ます(!)。
つまり、嫌がらせを繰り返すあの下品な人達こそ、『侵入者』では?
しかし、あの人達には残念な事でしょうが、私は違いますので(!)。(そんな事が有り得る等、あのある方の『カッコウ』のブログ記事を見つける迄は、発想すら出来ませんでした!)


虚偽の上に立って、虚偽を動機に、全くその様な事をされる筋合いの無いターゲットに対し、いつまでも『虚偽を信じ続け』&『私刑』を続ける…

虚偽を土台に、一体何をしようと言うのですか? しかも、勝手に外部から来て、何年も自分の家に住んでいる無実の家族相手の『私刑』は、ほどほどにして気が付いて欲しい、というのが本来の感覚では?


実は、私がGang Stalkingについて知る前に(その後『集団ストーカー』で通っていると知った)、ある筋がこう言ってくれていたのですが…:つまり、「先ず『近所』を全部騙して絡め取ってしまわなければならないんです… (「それでないと[家族]が信じるわけがないですから…」)



古紙回収車が執拗に来ています(不快度アップ!)。
スポンサーサイト
編集 / 2011.07.31 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
「早朝の狂犬吠えの記録」
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》

[7月30日10:25am加筆]―そう言えば昨日掲示板(集スト関連ではない板ですが)書き込みましたね~。
さて、そのせいか、下記のお礼メールが原因か…まださっぱりわからないですが… 他の方のサイトで触れてくれていたのは昨日の7時過ぎ位という早い時刻でしたが、昨日いっぱい取り立てて悪化していませんでした。)


[初回投稿時間:2011年07月30日07:54am]
ただ今(2011年7月30日午前7時20分頃)、あの狂犬数匹連れて凶暴に吠えまくりに来る犬ハラスメントが来ましたので公開記録して置きます。

この凶暴なハラスメントの特徴は、早朝突如かなり高い音響で吠えまくりに来る事(過去の音声+画像記録有り)、インターネットで、例えば私の新しい記事の公開、または、コメントや掲示板等書き込み内容によって、反応して翌早朝に来る点です。ところが私書いていません。ある方に記事で触れて下さってあるのに夕べ零時頃気が付き、軽いお礼のメールを出しましたが、それまで気に入らないと言って早朝に我が家の前まで来てからいきなり激しく犬数匹をガンガンと吠えさせるのですか? 甚だしく幼稚ですね。

何年も前から来られて居ます。

通常は吠えずに通過しているのも確認済み。

いま可なり激しく車輌のドアが閉じられて、乱暴に走行して行きましたが、まさかあの犬連れがわざわざ車で来て吠えさせるのでしょうか?恐らく(多少離れた)近隣だろうとは思っていましたが… (あるいは共犯達? 7時25分~7時40分の間に3台が連発で乱暴な音響で走行に来ましたが…。) [7時55分現在]車輌ハラスメントが激しくなりましたが…(?)
編集 / 2011.07.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
OrganizedStalkingINFORMERより:
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
◆Organized Stalking Informers
より抜粋/訳◆:

◇http://organizedstalkinginformers.blogspot.com/
&
◇http://youtube.com/watchv=9oiTlywAiYE&page=2


"Organized Gang Stalking, also known as Gang Stalking, Community-Based Harassment are essentially harassment and discrediting campaigns waged against a targeted individual.「(単に)ギャングストーキングとしても知られている組織的ギャングストーキングは本質的に標的に対して挑まれた地域ぐるみハラスメントであり、名誉失墜キャンペーンの事である。」 Citizens are recruited to participate, often from extremist groups and cults, but also from among employees Coordinated psychological warfare attacks, 「一般市民が、多くの場合過激思想団体やカルト等から参加する様に頻繁に勧誘されているが、同時に職場や教育機関の同僚による心理戦としても企画される。」consisting of stalkings, noise harassment campaigns, sensitizing and the spreading of lies and rumors, are executed in an effort to virtually neutralize and destroy the victim.「その内容は、ストーキング、音によるハラスメント作戦、過敏にさせる(アンカリング)、嘘と噂
をばら蒔く、等、標的(の発言)をほぼ無力化させ、被害者を破壊するのを目的に執行される。」

WHY PEOPLE PARTICIPATE IN GANGSTALKING『なぜギャング・ストーキングに参加するか』

Some stalkers are told lies, either positive or negative in nature, in order to gain their participation.「あるストーカーは善悪両種の嘘をつかれて参加を促され、」 Some stalkers are paid or receive other benefits.「あるストーカーは金銭を支給されたり他の特典を受け取る。 Stalkers belonging to an organization may simply be following orders. 「何らかの組織に属するストーカーは(無償で)ただ単に指令に従う。Some stalkers may use their participation in order to repay a past favor.「また別のストーカーの場合は過去の恩返しのために参加している事もあろう。 Racism, Prejudice, Anti-Semitism, Homophobia, or other wise Hatred of a victim Peer Pressure/ Need to Fit. In Former stalkers have stated they participated out of fear of becoming the next target should they go against the group. Entertainment Value/Thrill of Participation in an Illegal activity.「…(例略)…ストーカーだった者の証言によると、自分が次のター
ゲットになるのを恐れて拒絶出来ない者や、エンタメ価値/不法な活動を楽しむエキサイトメントとして参加する、等の理由があるらしい。」 Some stalkers mistakenly believe it is their civil duty.「また、勘違いして住民としての義務だと信じて参加した者もいる。」

ILLEGAL SURVEILLANCE『不法サベイランス』

This involves setting up audio and some visual surveillance of the target. Bugging the targets phone. Surveillance in the targets residence Listening to cell phone and hard line conversations. Hacking into their computers and learning all about what the target is doing, sites they frequent. or planting things,「盗聴盗撮機器の設置、電話回線、無線(携帯)の傍受、コンピュータのハッキングによってターゲットのPC活動や利用サイト等をあまねく把握するまた、それに工作を入れる、等」 This also helps to build a profile of the target, and it's also used for later psychological attacks against the target. 「ターゲットのプロフィール作りと後日の心理攻撃に悪用する為に役立つ。

SLANDER 『中傷(悪口)』

They will go behind the targets back and tell lies about them. 「組織ストーカーはターゲットの裏に回ってターゲットについての嘘をばら蒔く。」Often thelies will consist of the target being into something illegal, or is someone dangerous, or just needs to be watched for some vague reason.これらの嘘には、ターゲットが何らかの不法を働いている、何らかのかたちで危険(人物)である、または単に曖昧な理由から、注意して見ていなければならない様な人物である、等がある。 Eg. The they will say the target is a prostitute, drug dealer, crazy, terrorist, racist, pedophile, etc. 「例をあげれば、ターゲットの事を、娼婦だ、麻薬取引をしている、気違いである、テロリストである、レイシスト(人種差別者)である、小児性欲者である、等と言われる。」

ISOLATION『孤立化』

For this harassment to be successful, it's important to be able to isolate the target from friends, family members, co-workers and even spouses if they are not already involved in the harassment.「このハラスメントが成功を収めるには、先ずターゲットを友達、家族、同僚、または配偶者からさえ(もし既にハラスメント側に引き入れられていなかったならの話ですが)孤立させられる事が重要になって来る。」
(今翻訳中ですが、何故近所が荒れまくり始めてるんですか?いきなりうるさいですよ…)To accomplish this isolation many methods are used included, but not limited to: slander, lies, fake files, sabotage, anything that will get the target into a situation where they have no support system.「この孤立化を成し遂げる為には以下の様な方法がありますが、必ずしもこれらに限定されないのが:中傷(悪口)、嘘、捏造されたドシエファイル(記述情報)、(活動等の)妨害、その他ターゲットが結果的に援助等が得られなくなる為のものならば何でも。」 This is important for them to succeed. 「これが成功するには重要な事である。」

RUINED RELATIONSHIPS『人間関係の破壊』

When targets are in a relationship, the members of the Organized Gang Stalking group will try to ruin that relationship.「ターゲットが他との関係を持っていたなら、組織ギャング・ストーカーはそれを潰しにかかります。」 This could be friendships, family or significant others. 「それは、ただの友達関係であったり、家族や重要人物であってもです。」If it's a romantic relationship, they will find out what your significant other likes and try to get them to cheat, or leave you. If it's a friendship they will tell lies to come between you. The same goes for family.「もしそれが恋愛関係の場合、ストーカーはターゲットの相手の好みを調べ上げてターゲットを裏切るか、または別れさせようとして来ます。」友達との関係の場合は、嘘を入り込ませます。家族間にまで同様にして来ます。 This is done so that targets will have no means of support, once they do realize that something is going wrong in their lives. 「こうして、ターゲ
ットが何かがおかしいと気付き始めた頃には、一切の助けがなくなってしまっている仕組みです。」When this Mobbing continues out in the community it is called Organized Stalking. Organized Stalking is Mobbing that takes place out in public. Deception using lies about the target appear to be the most common method used to get citizens to participate. Specifically, smear campaigns using bogus investigations.「…最も恒常的に住民を巻き込む為に利用されているのが、ターゲットについての大嘘をつく事によって騙す方法である。特に、インチキ捜査によって行われる悪評流布があげられる。」 Furthermore, it is likely that they take advantage of existing federally sponsored mechanisms, 「更に言える事は、これらが、既存の行政活動を乱用している可能性が高い点で、suchas Community Crime Watch or Community Policing organizations, Senior Citizens organizations, & religious groups, & use them as unsuspecting instruments in thei
r retaliation campaigns.「例を挙げると、地域防犯活動、市民監視組織、老人(福祉)組織、&宗教団体、 等を利用する事で疑いを避けて報復活動をしている。」Many people across the country have reported being harassed by these community groups. 「全国的に、これらのグループによるハラスメントの被害報告が寄せられている。」Some of these people they're using think they're doing a community service. 「ストーカーが利用するこれらのグループの中には、地域サービスをしていると思って行っているものもある。This is a very well funded & organized service/cult that is apparently condoned or even run by the state. 「これらは資本も豊かであり、国家レベルの力の中で認可されているという話も聞かれる組織化されたサービス/カルトである。The perpetrators of Organized Gang Stalking are serious criminals who do great damage, and the acts done are very serious crimes by any measure. 「組織ギャングストーキングの実行犯は多大なダメージを引
き起こして来ている深刻な犯罪であり、その為されたこういは類例を見ない非常に深刻な犯罪だ。Organized Gang stalking is a highly criminal campaign, one directed at a target individual, and one that aims to destroy an innocent persons life through covert harassments, malicious slander and carefully crafted and executed psychological assaults.「組織ギャングストーキングはターゲットとなった一個人を相手に、無実の個人の人生を隠されたハラスメント、悪質な中傷、そして慎重に画策され、実行された心理攻撃によって破壊する事を『目的とした』重大な犯罪である。
Organized Gang Stalking deprives the targeted individual of their basic constitutional rights and destroys their freedom, setting a stage for the destruction of a person, socially, mental and physical, through a ceaseless assault that pervades all areas of a persons life."
編集 / 2011.07.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
何かあったのですか?騒ぎに来てマ
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
また騒ぎに来始めていますが、何か気に食わない事でもあったのですか?

ここ数日記事-下書き含め-も書いてもいない、掲示板等々も書いてもいない、なにしろ昨日は何一つ取り立てて何もしてもないのに、一夜明けると、というか、さっきからまた両生類と爬虫類による(最近のは両生類と爬虫類による集スト嫌がらせが主体)(つまり『行為者』を確認して気付いた傾向として)嫌がらせが加熱していますが、何かあったのですか?

ここ数ヶ月(?)特に経験しますが、まっっっっっっったく、刺激になり得る何か(「何かあったの?」と)、心当たりが全っっっっっっったく無いのに(かと言って、刺激になりそうだという位の理由でしなくなるのではないが) 騒ぎに来始められる、というケースですが…
つまり、記事も、その下書きも何も書いてもいない、昨日を振り返って何一つ刺激になり得る事をして居ない- のに両生類と爬虫類の層が余程何か気に食わない事があった様で、ザワザワ、コンコン、ブーブー、ピーピー、ヤーヤー、ガサガサ、ブンブン、キーキー、ゴーゴー、ブルブル、ドンドン、(その他諸々)やりに来るのです。

何も刺激して居ないのにこれが始まる理由として他に考えられるのは、:

・「隠で何がしかの危害を企んだ(直接私に対してか、あるいは取り入れたり離間の為の第三者への嘘/企みがばれた等)失敗し、今朝またこっちに小規模な嫌がらせを1、2匹づつ位で再開」、というケースの可能性もよくあります。

あるいは、単に会った事も無い知らない相手が、何か気に食わない事があると私へ八つ当たりをしに来るのでは、と思う事もあります。


とにかく、末端は決して理由を言わないのが特徴。

Communication and Media Studyで身に付ける事の第一歩は:
◇コミュニケーションを試みないで(つまりきちんと相手に言葉で意思を伝達しようともしないで)ただ一方的に判って貰うのを期待しても、返事は返って来ないと、肝に銘じれ!
つまり、
◆コミュニケーションもとらないで、無理な期待を押し付けるのは、野蛮人か未熟者のする事=ただの暴力!
つまり、
◇家庭で、子供がふて腐ると、(性格の差はあるが)睨む、口を尖らせる、部屋にたてこもる、他の家族員を陰に引き寄せて陰謀に入る、翌日以降にする復讐を企て始める、等は、全て、当人とのコミュニケーションを取らない、取ってみない方法として、子供達が皆最初に一通り試し乍ら成長して行く筈のものを、昨今の末端や両生類と爬虫類末端は、いい年コイて、しかも見ず知らずであるところの『集ストターゲット』に向かって晴らしに来ている、この図式に見える事の多い昨今だ。
編集 / 2011.07.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
改めて…
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
人はどうして、こんなに残酷になれるのでしょう?






二度と繰り返せない行事に、一番考えてあげなければならない立場の人一人に対し、思い付く限りの意地悪が、二度共に、犯されました。

もう帰って来ない大切な行事で…
編集 / 2011.07.16 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
【Youtube】What Is TI Gang Stalking?
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《動画・静止画》


2012年3月5日22:07-ish投稿
(だが、本来は[2011-07-16 19:47]に投稿していなければならなかった筈のものなので、その設定で投稿する。)


"What Is TI Gang Stalking Part 2"

http://www.youtube.com/watch?v=tvkPMvuX9WU


[7:30-10:00]

"…Gang Stalking appears to be a cultural and social sickness.
In many ways Targeted Individual is modern Sharman naturally processing many of the darker shadows of the human collective unconscious.
Another perspectives of the Gang Stalking appears to manifest from a systemic force.
That is related to status, maintain the Status Quo, [(Mal-? force)] of the general law.
There is also the law of exception and balancing forces which allow () to (multiple-)new /?(slash) of unknow into a relatively static system, and to allow a small number yet many individuals free out of the static system to see a larger perspective of the world and forces acting upon it. [(Seeing ?-)] series of more on the perspectives.
And still others believe that boils up to the Secret Societies and the Wealthy Elites and the government they control and the Global System of covert operation complete with various layers of Indoctrination Tactics and a life-long programming attempts through the Media, shools and State-sponsored programs like City-Corps.
I believe the latter is an affect of the former.
There are systematic influence and conditions that cause many phenomena geared to keep an individual in line.
What kind of person participates in Organized Stalking? All factions of the main stream society cae become involved in the Gang Stalking:

Everyone from children to senior citizens can be recruited to participate hn SPYING, HARASSMENT & PORTURE of a Targeted Individual.
Governments have been using the citizens and Spy groups in varinus forms shnce the Roman Empire.
From my own experiences and research, I believe that smaller groups of THRILL SEEKERS have adopted the tactics of CoIntelPro, the Red-Squad, and similar Interrogation and Terrorism Programs throughout the history, and is used to torment the Target.
Sometimes it is [(streamed)] down to more direct interference from well established networks, and many times the THRILL SEEKERS copycat various streaks of past criminals, crimes agencies and operations, or well developed (anti- ) organizations like Citizens Corps, TIPS(?) Citizens Info
rmants Control.
These groups present funds () keeping America safe etc. are always inplying (slash?) suggesting interference that we need to keep an eye on the bad guys.
Such groups patrol neighboughhoods, airways and usually go surveillance for gathering information, spying and terroriying those unfortunate individuals who have made them into the blacklists.
There really is no distinctive age groups or subculture that Gang Stalking participants are limited to.
I have experienced a stalking behaviour from children as young as (-cut-) to way up to little old ladies.

[10:00-12:30]
Some people end up participating by being recruited into one of the organizations like Citizens Corps because agent (is) willing to help the community.
Such people might think they are volunteering to help [KEEO?] the community safe, () prepared for the natural disasters, but end up getting sucked into monitoring the lives of innocent people who have been deemed dangerous as handed down by the hidden leaders to the organizers of those programs.
Many citizens neglect to utiliye the critical thinking to realize that what they are being told about the people could possibly be UNTRUE, or they are scared not to comply with these seemingly powerful leader types.
Oftentimes these handlers are authorized by a charismatic man who first appeared to a group of target associates pretending to be someone very high up in terms of power and influence, BUT WHEN IN REALITY ARE BUT A SMALLER FISH higher up to ravage their surveillance information.

As a target of a Gang Stalking, I have seen (who're)held respective degrees of persnal responsibility, or like() to play on those who are affected by mob mentality, particularly those who have flawed relf-esteem, and those underdeveloped ability to think for themselves but in need to fit into social group, or need power over the others, are prime candidates to (peak) into the world of Gang Stalking, either as malicious and willing participants through secrets, or else someone less willing (persons). In most causes of Organized Stalking, it appeares that weakness of character or maliciousness contribute to the decision of the person to willfully participate in harming of another. In many cases it is to sick thoughts seeking that fuels the desire to participate.

In every case there is lack of personal responsibility. Many times this is caused by fear. Fear is a very common motive for many people to participate in Gang Stalking.
Many of these report that these harassment against them did not start until they were approached and refused to participate in harrassing or terrorising someone else . A very brief history of the Gang Stalking, indoctrination and oppression of the Mass moved into the covert operation during the Twentieth century as civil and inalienable rights moved into the foremost of human consciousness, the power that've been in need to hold continues to control of the masses by any means necessary has switched into the experiments involving Tageted Individuals. Just like any drug trial, at first a handful of people are given a drug, and then thousand, and then pushed on to the millions.
These experimdnts involve several types of Gang Stalking, and generally infringing upon the personal space of the Targets. These attacks are held out from small traumatic events spread across weeks, months, and year
s with the intent to produce accumvlated stress when the Target then produces what seems to be irrational behaviour. These behaviours are used as evidence against the Target to show that they are mentally unround or delusional.
[12:30-15:00]
How are the individuals are chosen? You do not need to be romeone special to become a target of Gang Stalking. While some are chosen for their Activism, many targets are selected by enemies who then refer the target to one of the "Civilian Watch" type groups. Most are simply of the wrong place at the wrong time and happened to be on noticed by a member of one of these groups. Many aqe simply picked at random. From the bnttom-up, went to the members of these groups seem to have little (can't read own writing!)of the bigger picture and simply run onby the orders as handed down from many levels up. Those who somewhere in the middle believe that they are lidding streets of underirables. It seems clear tha many of the Stalkers enjoy they are (rising ) from the target. Most stalkeq love to scaring target as much as possible. Basically (they) are THRILL SEEKING opportunists. Organized Stalking g
roups to carry ont revenge. Thdse are some discussions among the targets about the different types of Organized Stalking by multiple of perpetrations. Labeled like Proxy Stalking, Cause Stalking and Gang Stalking are used. Proxy Rtalking is when one person or a some groupsof people enlist to the party to carry out Stalking. Gang Stalking refers to the phenomena of being stalked by a multiple of strangers. Cause Stalking refers to the mechanics of spreading disinformation about the Target in order to enlist ()gurrible zealots to accomlices. I don't really see the point in arguing………omit the rest!

編集 / 2011.07.16 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
《少し改良》:『個性の差異』 by R.Sapolsky
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《動画・静止画》

改良部分あり!(少翻訳部分が判りやすくなった)! done on 10th August,2012




"25. Individual Difference"
『25. 個性の差異』


by Professor Robert Sapolsky,
Stanford Institute of Technology

http://www.youtube.com/watch?v=-PpDq1WUtAw



後程校正に来ます。



「([少し手前での説明から]:チベット僧に依ると神様の名前が90億あるらしく、その映画では、チベット僧と共同でコンピューターにその名前をインプットしている間に空の星が一つ消え始めた、という荒筋だったが、…(との話の流れの後)」→

[42:30-ish〜]

"...it is infinitely fractal knowledg to be attained,there are never going to go inadvertently explain everything.
「…謂わば我々が科学で追い付ける事は、全世界のほんの一握りに付いてだ、従って我々(科学者)は間違っても「全て」を説明しようとしているのではない。」

[42:34-ish〜]

A wonderful quote from a geneticist Holding, is when he came up with two brothers and eight cousins; 「遺伝子学者ホールディングが兄弟二人と従兄弟八人で来た時の、もう一つの名言は、」another one of these, when he once said「もう一つはというと」:
"Life is not only stranger than we imagine;
Life is stranger than we CAN imagine."
「人生は『小説よりも』奇なり、どころか
人生は人が『小説にし得ない程』奇である。
…と言っていた。」

Scientists are never going to inadvertently go&explain everything.
「科学者は決して迂濶にも「全て」を説明して回ってはいけない。」
The purpose of science is not to cure us of some sense of mystery; the purpose of science is to constantly reinvent it.
「科学の目的は我々の抱く「物事に付いての未知感」を治癒する事にあるのではありません、科学の目的は単に、たゆまず(結果を)再生「『改良」「改訂」)させ続けて行く事にあります。」
So that's one realm in which people are threatened by all the sorts of knowledge and where this is going in terms of describing of what makes us who we are. 「という事で、こうした事柄は、これらの全科学情報が、我々一人一人の、「自分はいったいだれなのか」と言う問いへ脅威を与えているわけですが、」
There is another realm not just that what happens to our sense of selfness「私達一人一人を自分ならしめている(「自己意識」)に影響を与えているもう一つの領域があります。」: Another realm of what the society do with this, what the society do as we get more and more 「もう一つな領域とは、社会が(科学知識を使って)もつ私達一人一人へ及ぼす影響力です。…」 in terms we understand more and more where gears are, where the controls are, where the challenges are, our sense of autonomy in agency, in people, what's going to happen in that point.「私達がそういった機器がどこにあって、コントロールしてるのがどこで、どのように挑戦してくるか、などについて
より理解していくことになった時点で、私達一人一人の持ってきた自律意識に一体何が起こるのか、です。」
What's clear is, if you are poor or poorly connected, you're screwed「はっきりしている事は、もし私達が(情報に)通じていなかったなら振り回されてしまう、という事です。」; because as more and more as these labels are given out, as just the excuses that's needed to deny you, of jobs, or a health care, in housing.「というのは、こうしたレッテル(精神疾患等)が続々と発表されて行くにつれ、その分だけ、よりあなた方を拒否(否定)する言い訳に使われるのが落ちだからです、仕事にも医療福祉にも、住宅問題にでもです。」
That's clearly is enormous danger with knowledge with this.
「これは、(精神心理に関する科学的)知識に関わる紛れもなく膨大な危険です。」



...To be continued:...
【続く】


前章で、昨今のこうしたレッテル作りが、単なる個人差や自分と異なる気質・性格に対しても、(相手を否定するように)ことごとくレッテルを作成し、それらをあたかも『科学的な裏付けのある(?)診断』のお墨付きの印象を付けて悪用されていく為に、一部の人間の単なる『傾向』や『趣向』にまで病名を付けて、排除や否定目的に乱用されている例が多い点に付いて触れている。その流れからの、科学者と名乗る者はもとより、我々が「科学」の役割が何かを、広く個々に点検し、後章に続くように、より科学的に精密な検証を行えば、こうした乱用が否定されて行き、むしろ、「精神的な健康」とは何かという問いに対する科学的な回答も、決して他人を否定する事が出来なくなる様なものになる可能性に言及されて行く。




編集 / 2011.07.11 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
Mind Stalking『マインド・ストーキング』
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《動画・静止画》
   『V2K』を筆頭にしたハイテク、『催眠やマインド・コントロール』、またいわゆる『ガスライティング』といった『ローテクギャング・ストーキング』等には、『実験』の側面が多分に含まれている点に付いて触れている。従って、被害を総括すると割りと広範囲に被害者分布が見られ(ターゲットかどうかに付いて言えば灰色ゾーンが多い)、と話している。


   一人一人に対し、何をすれば一番「効果」があるかを見つけ出して、恐怖の統治でもする為にこれらが多くの対象に対し行われているのではないかと思わせます(!)。中でも未だ何が「致命的か」が未確定な対象へのハラスメント/ストーキングは、自ずと長期であったり、手法次第で大量な人員を要する場合や、音や光など目立ちがちなものから、ハイテクの例えばV2Kの様により証拠を残し難い被害迄多様なのも、この『実験』の側面がある点を物語っている、という話。別の部分では、アメリカであった『自殺カルト』の例の様にハイテクやマインド・コントロールで自殺に追いやられる理由と、この『実験』とどう関係があるか、との問いに対しては、実験にその目的がある訳がなく、不幸な副産物(それを目的とする加害者による問題等)であり、当初(本首謀?)が目的としたのではない、と述べられている。

"Mind Stalking~ Robert Duncan John Hall Zeph Danhel"

http://www.youtube.com/watch?v=S0E5FjIvVJM





後程校正に来ます。


[1:25:44ish-]

Z.D.:"…but,those who are the T.I.s again, you know who you are, I guess, can I say this?; If you think you are, or you might be, what is the statistics on that of people who think they are, how many are turn out to actually be Targeted Individuals?"
「…T.I.の話に戻って、自分自身は良く知っているだろうが、こんな質問は可能かな?自分で(ターゲットだと)知っていたり、あるいはそうじゃないだろうか、と考えていたとしても、はっきりした統計ってどうなるとお考えですか(、先生方)?」
Robert Duncan: "I'm sure there is a grey scale. When you say Targeted, that's often Black&White「それはグレー・スケール(灰色)には間違いないと思います。‘ターゲットだ’という表現は白か黒か、の話になりがちだ。」; I'm sure there are in the experimentation「間違いなく実験の要素が絡んでますからね;」, there are people (who're found) ( ) V2K, and the V2K is only positive although that's ()aware of the case,(you're) usually they're told of negative messaging.「V2Kの被害を受けている事に気が付いた人達などは、良いことしか聴こえない、といった例を知っていますが、大抵の場合はネガティブな(=否定的な)メッセージが語られています。」 Some people get tortured, some people get both, and once again, you can imagine that's …「一部の人達は(それで)拷問を受けていますし、他にはそのどちらも(+メッセージも-も)受けています。これらからも想像がつくでしょう、それは…」 if you're trying to test a new drug, you want a random sample and you want to pull out all the different variables, and it's called, "Discriminant Function Analysis,"「もしあなたが新薬を試したかった場合、ランダムなサンプルで、全てのバリエーションで(試した結果を)引き出したいでしょう、『判別式機能分析』と言うんですが。」 and so you want to test it on different people, and different types of variations, of the Hypnosis, and of the Mind-Control, of the stalking and see what's the most effective."「そうやって色んな人間にあらゆる違いのものを、『催眠』や『マインド・コントロール』、また、『ストーキング』、等を試み、各々そのどれが一番効果があるかをみたいでしょう。」

Z.D.:"Well… You know, again, you people…they… have … … … "
編集 / 2011.07.08 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
またもや底級心理を読み損ねマスタ!
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》


→ Read more...
編集 / 2011.07.05 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
ジョン・ホール:『マインドコントロールとギャング・ストーキング』
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《動画・静止画》
"Pt.2~Dr.John Hall, Dr.Robert Duncan&Zeph Damiel on Stalker"

◇1:http://m.youtube.com/watch?v=npEiQ3eBhN
[0:00-02:30]
"…to change your inhibitions,and that's the whole point of most of the Mind Control study; to make the person do things that's where naturally against their principles."
「その躊躇(ためら)いを無くす事が目的でしょうね。そこがマインド・ コントロールの要です、つまり如何にその人に、自分の主義に反する事でもさせるかです。」 "You know there …also another poiot is 「もう一点あります…」that does seem like we're seeing more individuals that may seem to me that a certain set of population does seems to me more resistant to control mechanisms than others.「わたしが見受けるところで は、常にある特定の割合のグループがその他より遥かにこのコントロール・メカニズムに対し抵 抗力がありますね。」 And my personal opinion is that may be that is some of the groups that have been avidly harassed, because may be they don't respond to the control mechanisms just well as most."「わたしの見るところでは、どうもこのグループが、熱心 にハラスメントを受けている様に見受けられます、と言うのも、この特定のグループはその他の 様には巧くこのコントロール・メカニズムに反応してくれないんですから。」
[So they'll be targeted more,you're saying?「それでターゲットとされているとおっしゃっているわけです ね?」]
"They know they can do it to a lot (on) 80% of the population. That's not their interest.「彼等は、残りの80%をどうやって(コントロール)したら良いかもう解って いますからね、それは彼等の関心事ではありませんから。」 They want to compass(?) 20% what makes some more resistant,「彼等はこの20%の一体何がここまで抵抗させているのか?と いう訳で網羅したいんですよ、」 and that can be both used and analyses of, in terms of warfare, 「また軍事面で利用したり分析にかけたり出来る様になります。」what makes the culture more resistant to these mechanisms「その(特定の)文化がこうしたメカニズムに対す る抵抗力が何に因るのかという点です…」…"

編集 / 2011.07.05 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
アレックス・ジョーンズ集団ストーキングに言及
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《動画・静止画》
"Alex Jones mentioning Gang Stalking"http://m.youtube.com/watch?v=GNwFy5zXtV8



02:36位~:
man: "...but what's really strange is ‘the Satanist thing,’I think…I think there was a satanist there that night..."
「一番奇妙な点はあのサタニストってヤツだよ、確かにあの夜あそこにサタニストが居たんだよ…」
A.J.:"no...Let me stop you here…
「 ちょっと待った!…」That's exactly what I was about to say & I hadn't ()bothered of telling you yet is that it could've been them dressed up inside of there「俺の正に言おうとしていた点はそれなんだ、敢えて言わないでおいたんだが…つまり(見えていたのは)ただそいつらが中で仮装していただけなんじゃないかって点だよね…」…He saw somebody in the dark,& then footsteps you've heard were of ‘people’!?「彼はその暗がりに何かを見たんだが、君の聞いた足音は(ただの)人間のものだった!?」
man:"Yes;It's a very interesting thing because it's「そうなんだよ…面白いのが」…what happens is, the following night I go back to LA「その後何があるかと言うと、僕は
その晩にロスに帰ったんだよね、」 & Alex has a man standing outside his window…「アレックスは男が窓の外に立っているのを見たんだ。」
A.J.:"That's Alex (Reigh?)?「それはアレックス・(レイズ?)の事だね?」
man:"Yes…he has a man outside the house with a hood like 「その通りだよ…彼がフードか何か、を来た男を家の外に見てるんだよね…」…with,basically like a hood…it's like a hood-looks…yknow…「要するに一種のフードみたいな、判るだろ…」
A.J.:"It's almost sounds like Gang Stalking or something…Have you heard of that?"「それだと正にギャング・ストーキングみたいだな、聞いた事あるか?」
man:"Yes, it is actually is,「ああ、正にそうなんだ、」 because he has proceeded having these guys out there…「というのも、彼はその後も奴らを外で見続けているんだから…」
A.J.:"Let me stop you,「ちょっと待ってくれ…」 nobody will believe this this 「誰にも信じて貰えないだろうけど、」but ()()I'm no
t getting into it,「()()の事も今は触れないけど、」(T-?)I think you know…I won't be getting into it,「(T-…)とか知っているだろうけど、今は触れないが…」 but the Harassment (stop) the guy's suite breaking in, the cell is getting broken to the threads,「でもハラスメントで()部屋に侵入されたり、携帯がめちゃめちゃにされるとか、」 the CIA trying to mess with them,「シーアイエーが潰しにかかるとか」 andandandandandandand and basically that's part of cia Mind Control,「でででで…基本的にはそれらはシーアイエーマインドコントロールの一環だろう?」(who) puts somebody on PCP(?),「ピーシーピー(?)に入れてしまったり」 bring them to dressed up in Devil's outfit to freak them out,「奴らに悪魔の服装で仮装して基地外にしてしまおう、ってやつだよ。」 I mean that's kind of sounds like …sorry,go ahead!…「つまり、それは正にその様な…ああすまない、続けてくれ~…」
編集 / 2011.07.05 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
再び『なりすまし』されています
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
某巨大掲示板にて、また『なりすまし』がありましたので、明確に致します。
恐らくこの同一人物が、以前から私の『文体』だと思っている文体で私の『なりすまし』を演じて来ている可能性があります。
自作自演で特定人物の印象を悪くし、読者を誤導、今回は、『なりすまし』でまるで私が反応しに行ったと思われ兼ねない様なアンカーを書いていて、しかもまるでその人物の反対意見に折れて私が同意し、自分の記事があたかも間違ってたとでも言う様な印象を与える自作自演工作がありました。

が、昨今は「『集スト・監視』等で「一切」書き込みはしておりません!

工作をされる毎に追いかけて訂正したり、一々気が付くとも限りません。
勝手ななりすましをされ、言っても思っても行なってもいない事を言ったりした様にされ、識別力の無い読者や詳細を知らない方々を騙す犯罪です。(或いは単に自分を持ち上げる為だけかも知れませんが)(だとしたら私を踏み台にしています!)『なりすま
し』『自作自演』『マッチポンプ』が、今も続いています。 同時にこれらは、大抵の場合、『被害者の立場』に紛れて行われているので、一瞬こうした本質には被害の最中でさえ気付き難いものです。 違いは、実は内容の「質」位です。

私は決して『掲示板』等では一切決して「議論」をしたりそれに類する謂ゆる「キャッチボール(*1)」等もともと関心がありません。あんな所で馬鹿な議論など不毛の極地ですので。また「反論・同意」を示す表現を挑発的に利用して反論を煽る様なアンカーを書く等の「絡まる」行為は、私の気質とも好みとも経験とも主義とも矛盾する行為な為、「それは決してしない」と思って下さい。(あるとしたら、有意義だと納得しあえる肯定的なものか、「そうだネ!」「あげ」「そうかそうか…」の様に軽い同意で、ネチネチと続いて来られたくないのでその位です。)
《注(*1):そういえば私がまるでこの「キャッチボール」を求めてるかの様な『勘違い』が【4、5年前に】【ネットではなく】多発した時期がありましたが、これも私に付いての『調査内容』にギュウギュウ詰なデマカセのどこの誰が言ったかも知れない当てにならない戯言が発端の作り話の一つではないかと思います。
確かに私からその表現を使いましたが、それは別人の迷惑行為に付いて聞かされた際に、中傷に同調しないで、「その人はキャッチボールな会話が必要なんじゃないですか?」と、批判でなく、思いやりを促した事があってから始まりました。その後、まるで「私が自分でそれを必要がっている」と湾曲して深読みされた気配があり「確認もなく決めつけられた」話を、今度は私の裏に回って陰で伝えられた気がします。が、私に当てはめないで下さい。それは私は求めているから出てきたものではなく、悪口や批判に思いやりの暖かみをなんとか出して中和したいという思いから搾り出したアイデアだったものですので(!)。(私自身
は却って迷惑な事がある位です。)》



同時に、私は決して他の方のブログ等へ出向いて「執拗な迷惑コメント」等も、掲示板同様に「無い」です(一度だけ、コメントが長くなり私の携帯で分割してコメント数が異様に多かった事はありますが、まとめて一件です)。
万が一どちらかで私を名乗ったりそう誘導した『(特に)非公開コメント』を受け取った方がいらっしゃいましたら、是非、私に問い合わせて下さい。問い合わせの方法は先ずは私のブログへの『(非公開)コメント』が当面は適当に思います。

最近、掲示板等でのこうした攻撃が目立ちますが、ふと思った事が:

◇私がブログを作ったり掲示板を訪れる様になった昨年始めより可なり以前から、既に私に対する攻撃があり、何も知らなかった私に、更に、『なりすまし』『自作自演』も激しく、また、まるで私という人物が『掲示板』や『他人のブログ』で反応したり絡んだり、正に最近「私が騒ぐか降参かの二つしかないバカと思い込んだ上での工作」がその頃に既に「本人(私)を抜きに、作り上げられていたのではないかと思います。

本人に知らせず、ゆえに本人は何の防衛もさせて貰えず、説明する機会すら与えられず(近所のそうかが随分活発に動き出していますが…)、代わりに誰か仲間が私になり代わって何か悪事をして回っていていたのですか?


追記:
〓 [12:35に初回投稿内容の一部]
只今、PCで訂正やら追記をしようとしましたが、インターネットはウンともスンともいいません。
従って次回PCからアクセス出来た際に校正致します。
〓[同上]
一つ前の記事で申しました、最近私が掲示板で一切書き込みをしていないのは「集団ストーカー」や「監視」類での件です(宗教で数個書いたので)。

〓この工作員は昨今『ヤク』か『処方薬』が強すぎ、可なりHIGHではないのですか?なんでも質量共に過剰になっているのではありませんか?
編集 / 2011.07.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
報告 :

バカバカしいので、先の記事×2は当面「非公開」にします。

後程、PCでアクセス出来た際、重要部分だけ編集して再度公開致します。


編集 / 2011.07.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
Dr.Hall『マインドコントロールとストーキング
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《動画・静止画》
"Pt.2~Dr.John Hall, Dr.Robert Duncan&Zeph Damiel on Stalker"

◇1:http://m.youtube.com/watch?v=npEiQ3eBhN
[0:00-02:30]
"…to change your inhibitions,and that's the whole point of most of the Mind Control study; to make the person do things that's where naturally against their principles."
「その躊躇(ためら)いを無くす事が目的でしょうね。そこがマインド・コントロールの要です、つまり如何にしてその人の主義に反する事までもさせるかです。」 "You know there …also another poiot is 「もう一点あります…」that does seem like we're seeing more individuals that may seem to me that a certain set of population does seems to me more resistant to control mechanisms than others.「わたしお見受けるところでは、常にある特定の割合のグループがその他より遥かにこのコントロール・メカニズムに対し抵抗力がありますね。」 And my personal opinion is that may be that is some of the gr
oups that have been avidly harassed, because may be they don't respond to the control mechanisms just well as most."「わたしの見るところでは、恐らくこのグループが熱心にハラスメントを受けている様に見受けられます、と言うのも、この特定のグループはその他の様には巧くこのコントロール・メカニズムに反応してくれないんですから。」
[So they'll be targeted more,you're saying?「それでターゲットとされているというわけですね?」]
"They know they can do it to a lot (on) 80% of the population. That's not their interest.「彼等は、残りの80%をどうやって(コントロール)したら良いかもう解っていますからね、それは彼等の関心事ではありませんから。」 They want to compass(?) 20% what makes some more resistant,「彼等はこの20%の一体何がここまで抵抗させているのか?という訳で網羅したいんですよ、」 and that can be both used and analyses of, in terms of warfare, 「また軍事面で利用したり分析にかける事が出来る様になり
ます。」what makes the culture more resistant to these mechanisms「その(特定の)文化がこうしたメカニズムに対する抵抗力が何に因るのかという点です…」…"

編集 / 2011.07.02 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
気になるレスを【転載】
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
気になるがさりげなく通り過ぎられているレスを、最近発見した中から一部転載致します。



第3者による集団ストーカー目撃情報スレ4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/soc/1308382253/401-402

401 :ちょっとコピペ:2011/06/27(月)16:59:28.27 ID:???
女性 「学会活動頑張っているの、一生懸命頑張ったら7代末まで不幸にならないから!!」

私  「学会活動って、どんなことしてるの?」

女性 「う~ん、言っても判んないから、 でも言っちゃおうかな!」

   「あのね、ある人にみんなで車ですれ違う時に、コノヤローって拳をふりあげたりするの」

私  「ええ~っ (笑) なにそれ?(笑)バカじゃんそれ」

女性 「違うの、それで結構事故ったりするの。この前、年末にね、2年位事故らない化け物みたいな奴がいたんだけど、やっと事故ったの。もう凄く嬉しくて、みんなで喜んだの、それでちょっとハイになってるのかな? えへへっ 」

私  「でもそんな事して、なにかいい事あるの?」

女性 「あるの! 願っている事が叶うの!」 

私  「へえ~、訳が解らん。でも相手の車解らないでしょう。」

女性 「それがわかるの、考えた人凄く頭がいいな~って思う。私達にだけ解るようにしてあるの。あっ、でもよく洗車する人にはバレるかな。」

私  「後どんな事やってるの?」

女性 「音を発てたり、睨んだり、みんなで連絡とりあって・・・。携帯ができて凄く学会活動がやりやすくなった。あとね、猫とか殺して家の前とか、道路に置く人もいるけど、それはちょっと特殊な人。私はそれは出来ない。頭に手を乗せたり、くしゃみとかも結構効くの!」
 
私  「・・・・・・・・・?????」

402 :ちょっとコピペ:2011/06/27(月)17:01:14.06 ID:???
女性 「あとね、統一教会しってる?。私達ね、統一教会は「あっち」、自分達は「こっち」っていうんだよ。」

私  「統一教会も、壺売りだけじゃなくて、それやってるの?。」

女性 「う~ん、圧倒的に私達かな(笑)」

私  「でも、バレたら大変じゃない。」

女性 「うううん。犯罪じゃないし。仏敵を攻撃しているだけだから。たまに自殺する人もいるみたいだけど、誰が殺した訳でもないし、人生の考え方が間違っているから自殺するんでしょう。死んだっていう報告は、あんまり来ないし・・・・。」

私  「でも、いつかバレるよ。」

女性 「バレそうになったら、スーッと引くから、絶対に大丈夫なの。あーっ、しつこい人はいるかなーっ、でも大丈夫。」
編集 / 2011.07.02 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
06 | 2011/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。