FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑
breach of trust by whisperers
カテゴリ: ◇Misc.
People who apparently called me a liar(only behind my back;never actually thinks I am)(who took up the funerals I asked)have no right to know about my recent fax (to somebody else)at all.
They are not entitled to check what I do: they are NOT in the position to even advise to anyone what they should do with me.They do NOT know me; they never understood me; they have not been that close to me: they are never entitled to advise anyone regarding me, or in any way meddle with me whatsoever!
I myself will not consent or permit them to meddled with me behind my back or"advise" anyone about anything to do with me, or pretend as if they know me enough so as to be able to say what they want others to think about me! People should ask Jesus instead,and He can give you the right advice.
Please stop talking your head because you want to misrepresent me & replace me with your liese.

You know me NOTHING.
Please get off my life, T.S.s(&al)! Stop spying on me (-if the Almighty GOD considers you to be)again.
スポンサーサイト
編集 / 2011.09.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
一般人を簡単に利用:【Youtube】Gang Stalkers How They Do It...
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《動画・静止画》


"Listen to a Stranger....Gang Stalking, this how they do it..."

インターネット上で購入した偽バッジ[Recovery Agentなるバッジ]で… (Youtubeコメントより→)The way how the Gang Stalkers work. manipulating people to harm others, you can see how easy it is to deceive, poison, corrupt people into committing crime against innocent person, inpersonating an authority figure.「ギャング・ストーカー達が社会的権威を装い、どの様に人々を誤魔化し他人に害を与える様にさせるのか、(道行く人々を)騙し、毒を盛らせ、何も罪のない人への犯罪者へと貶める事が如何に簡単であるか、 を見て取る事が出来る…。」

Legislation of how Laws against this
Co-intelpro tactics that dertroy lives, originated initially by FBI, we the people have to make it happen, in one way or another. The awakening is already happening...





編集 / 2011.09.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
WordpressBlog転載:『人格暗殺』
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
[初回投稿日:2011-09-03 18:02:07/訂正:2011年9月4日12:49]

転載:
【Psychotronics & Psychological Warfare!】
The use of “Character Assassination”to isolate the target
「ターゲットを孤立させる為に用いられる『人格(=人物像)暗殺』」


SEP 18

Posted on September 18, 2010, in Gaslighting, Group Stalking, Psychiatric Reprisal and tagged gaslighting, Organized stalking, slander, zersetzung.
Posted by (Geeldon)

Character Assassination『人格(=人物像)暗殺』

・Targets usually experience character assassination which is done to destroy their personal and professional life. 「通常、ターゲットは皆、私生活・社会生活共に破壊される目的で『人格(=人物像)暗殺』の被害を受ける。」
・Half-truths and lies are often strategically spread into their lives, and may be the basis for a bogus investigation.「部分的な事実や嘘がターゲットの生活圏へ計画的に流布される。また、それらは偽捜査の基であったりする。」
・The rumors circulated about people are apparently not petty, but shocking and repulsive.「ターゲットに関して広められる噂は些細な内容ではなく、ショッキングで嫌悪感を与えるものを用いられる。」

・They are CIA or Stasi-type life-damaging lies. 「それらは、CIAやシュタージ-タイプの、人生破壊力のある嘘である。」
・Some of the people spreading these lies may be acquaintances and/or fa
mily members that have been recruited (lied to, intimidated and blackmailed) into becoming informants.「そういった嘘を広げる人物の一部は、(ターゲットの)知人であったり、時には(騙されたり、威嚇や脅迫される等により)取り入れられてしまった家族である事もしばしばである。」
・More on the recruitment of family and friends will be covered in the Informants and Motivational Factors chapters.「家族・友人の勧誘に関しては後章、『情報屋と動機付け』にて詳しく触れてあります。」

・ U.S. Federal law enforcement has used these tactics to destroy people they either wanted to recruit as informants or those they knew they couldn’t recruit and just wanted to destroy.「アメリカ国家司法執行機関が情報源としたい対象やそうする事の不可能だった対象を抹殺する目的で執った事がある方策である。」(?)
・According to former CIA psychologist James Keehner, “It was planned destructiveness.「前CIA心理学者ジェームズ・
キーナーに由ると、『それは計画的破滅であり、…』」
・First, you’d check to see if you could destroy a man’s marriage.「『まず事始めに、その人物の結婚を破壊し得るかどうかをチェックする。』」
・If you could, then that would be enough to put a lot of stress on that individual, to break him down.「『もし出来るのであれば、それだけでも、その人物に対し相当量のストレスを与え、潰すのに十分だ。』」
・Then you might start a rumor campaign against him. Harass him constantly.”「『その後で、その人物についての噂流布キャンペーンを開始し、恒常的にハラスメントを加える。』」
・Constant harassment, planned destructiveness, character assassination, destroying relationships, all done in concert with the goal of breaking someone down are a standard part of this program.「恒常的なハラスメント、計画的破滅、人格(=人物像)暗殺、人間関係の破壊、…これら全てを駆使し、特定個人を崩す事を目標に行われるのは、このプログラムの基本
の一部となっている。」

・ Reportedly, the usual rumors spread about a person are that they are a pedophile, prostitute, terrorist, racist, anti-government, mentally ill, drug addict, drug dealer, or a threat to “national security.”「情報をまとめると、通常流布される噂は、小児性愛者、娼婦、テロリスト、人種差別者、反政府主義者、精神病者、麻薬中毒者、麻薬取引者、または、『国家安全』に対し危険な者、等である。」
・They are often spread to neighbors, friends, family, employers, etc.「これらは、近所・交友関係・家族・雇用元等々に流布される。」
・A major effort is spent to separate a person from their friends and families.「主要な活動は、かかる人物を交友関係や家族から切り離す事に注がれる。」

・ Apparently these rumor campaigns aid in recruitment.「これらのキャンペーンは勧誘の際に有効であるという話である。」
・Dr. Rauni Kilde wrote,“Deception is the name of the game, so recrui
ts are told untrue sinister stories of their victims to keep them motivated.”「ローニ・キルデ博士はこう語っている、“『騙し』こそがこのゲームの名であり、これの被害者に関する不真実な薄気味の悪い話を聞かせる事で、勧誘対象をつないでいるのである。”」
・According to CNN, the Stasi used the exact same tactics.「CNNによると、シュタージが正にこの手段を用いていたとの事である。」
・They stated, “The agency was authorized to conduct secret smear campaigns against anyone it judged to be a threat…” 「こう語っている、“工作員は、秘密禍で、誰でも良いから脅威と思えた対象に付いて、風評被害を加える権利が与えられていた…”」
・The Russian KGB too, with its massive network of informants, would slander their internal targets.「ロシアKGBも同様に、その巨大な工作員ネットワークによって、国内ターゲットを中傷していた。」

・These rumors may be propagated by multiple people (informants) behind a targ
et’s back.「これらの噂は、ターゲットに知られない様に、複数人物(情報屋)によって根を下ろさせる。」
・Apparently, not letting a targeted person become aware of these rumors is essential to their effectiveness.「これがターゲット自身に決して気付かれない様にするのは、この効果を高めるに当たり必要不可欠だ、と言われる。」
・Victor Santoro noted in his book, Gaslighting: How to Drive Your Enemies Crazy, that “The essence of defaming your target with rumors is it that it not get back to him.”「ビクター・サントロはその著書『ガスライティング』にて以下の様に記述している、“ターゲットに噂によって汚名を着せる為には、間違っても付き留められない様にする事だ。”」

・Some targeted people believe that rumors are being spread that they are pedophiles.「ターゲットの中には、小児性愛者と噂を流布されている様だ、と訴える者もいる。」
・The organizers realize that labeling someone a pedophile will be hi
ghly damaging and produce optimum leverage for gaining community support.「首謀は、この様なレッテルを貼られるという事が、される者にとっては大変な破滅的打撃であり、(加害の)最大の地域的協力の源となるという事をよくわきまえているのである。」
・It is probably one of the worst rumors you could launch against someone.「これ等は、誰かに与え得る最も悪質な噂の一つである。」
・The Stasi would destroy the character of their targets by labeling them as pedophiles as well. 「シュタージも同様に、彼らのターゲットの人物像を破壊する為に小児性愛者のレッテルを利用したのである。」

編集 / 2011.09.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
08 | 2011/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。