FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑
前記事『質問!』に解説
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》

    先日18日の記事『質問!』に、定期刊行物に付いて書きましたが、その記事の主旨は、「定期刊行物(郵送なら大抵は有料)をサブスクライブしている、というだけで、機械的に、「購読者の思想【イコール】刊行物の内容」とは思われたくない事が多々ある、という点に触れる為に書いただけで、別に私が何らかの極端な思想や反対する思想等の発行する定期刊行物を取って読んでいるのではありません。
    怪訝に思う人がいたのはイスラエルの某新聞で、それなら帰国(する何年も)前から取って居ます…
   よく経験するのが、長期に渡って読んでやっと、巧妙に織り込まれた送り元の奇異な主張には、最初のサンプル号位からは観てとれなかったり、故に実はその特定の偏りが送り元の本質的なメッセージだったのだなと暫く受け取って気が付いて、次回からは更新しなくなる等の経験があります。    それを思い出し、良い例なので取り上げた次第です。別に、熱心に反対する思想や立場の刊行物を購読して反対側の思想の調査や勉強をしているのではありません。そういう人やその仕事の人が多いのは疑問の余地がありませんが…。 
  気に入った事ばかり掻き集めるのは避けていますが、対局思想の勉強迄は、(怪しいレベルまでは近付いた事が遠い過去に無かった訳ではないですが)していません。 まして、繰り返し書いて来たら、2、3度後には大抵読まなくなるでしょう。


   ...繰り返しが最も激しいのは、と言えば、某巨大掲示板ではないでしょうか?
  最近また改めて気が付いたのは、現在も書かれている議論が7、8年位以前からず~~~ッッッと続けられて居た様である事に気が付き、驚いていた矢先でした。
  (もし同じ顔ぶれがこの長~~い期間ずっとアレを書き続けているとしたら、書いて居るチーム(?)は、本当の糖質に違いないと察します)。
  とりあえず、私がかかる記事内で意味したかった点は、
  「過激表現等々」を契約後に次第に受け取らされ始めた事があったり、購読申し込み時点では、長期に渡って読まない限り偏向に気付けない、等といった刊行物が過去にあった為に、思い出して例に取り上げ、「そういった手段は、必ずしも巧くいかない(よ~ダ!)」のという意味で書いたまでで(!)、別に私が現在何らかの対局思想モノを定期購読していると「ホノメカシ」したのではありませんので、とりあえず、深読みに対して、一言誤解を避ける為にも、書かせて頂きます。


   (「ホノメカシ」の多い『インターネット』ですが、私の気質や性格に合わないので基本的に、私の言ったり書いたりに「邪推の勘繰り」するとハズレが多いでしょう…。)






スポンサーサイト
編集 / 2011.12.22 / コメント:: 3 / トラックバック:: - / PageTop↑
「Not-過激」=標的&集スト再開
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
今の今現在も[動画は、カメラ準備開始により、他は速やかに静まり緊急車輌音とたまに発する犬位しか収められなかったが]これを書き始めて騒音・威嚇が激しくなった様に、…

昨日の記事で明言したところの:

《―私を:
・1 :『反ユダヤ』(or と同調)
・2 :『反アメリカ(リーダー格)』(or と同調)
・3 :『反(欧)王室』(or と同調)
・4 :『反皇室』(or と同調)
・5 :『(日本)国内の過激/異端/倒錯活動家に影響?感化?を受けている』
等々…?》

…等々では「ない(!)」から、集ストが再開ですか??

となると、私が上記の項目にある様な過激派・『反〇〇』ではない事が、攻撃の原因になるのですね…

  矛盾もはなはだしいですね。 「(どんな悪質な事が言われて居るかを)本人に知らせてはならない!」に決まっていますね-
自分達の嘘がばれるだけですから(!)。私が気が付いてはっきり明言する迄は、これらの項目の何れか(か、或いは全て)という理由で集団攻撃・抹殺が謀られ、気が付いて本人が語ると、今度はそれらの項目のどれでも無いのが理由で脅迫・威嚇が再開される…

  はっきり申しまして、我が家では私を、上記の様な『反〇〇』という謀反思想などを抱えて居心地の良くなるような必要は皆無で育てられて来ました。『現代のPost Modern(ヘリが襲来したのにカメラを何処においたっけ?))日本』が嫌なんだァ〜!私はもともと『能』ファン!英国でもよく思い出していた(!))(『文楽』は好きになれない))云わば私は『古典派』であり、『反「反古典・伝統派」』です。 『象牙の塔』に居た両親の大切な一人娘は、正統的で古典的な(=『オールド・オーダー』…あぁ…コレがモンダイ??)がどんどん崩れていた時代にあって、十代の頃から「(美術史上)必ず行ってみる!」と決意していた壮厳な伝統が頑固に残る英国へ飛んで行きしがみついてみた、というこの私が、何故いきなり『反〇〇』を抱く様になると思ったのでしょうね〜!)断片的なデータの掻き集めから間違ったパッチワーク[=patchworksは、あらゆる色&パターンの布切れを切断したり並べ変え、それらをら新たなパターンに従って縫い合わせる事に依って、本来の各布地パターンとは全く違った新たな一枚の絵柄や模様を造る布地の工芸。]を作ったから、作った作者の内面に帰依する『(人物)像(『像=イメージ』)』を、私にも社会にも押し付けて来ていた結果でしょう(!)。

  私の事を何も知らない輩達が、判らない情報を使い、俗悪なデータから、的外れな還元法でもって、自己投影混えて好き勝手なシナリオを構築し、ばら蒔き、洞察力・正統な教養ないタイプがそれに飛び付いて、集団リンチに持って行った…?



編集 / 2011.12.19 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
【再編あり(2/Jan/2012)】質問!
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
[携帯の小さな画面にデかいフォントで全体を確認しずらく、ヘンな文章が続出します。]

極最近になって、ふと考えさせられた事があるのですが、まさかどなたかが私を以下の何れか (か全て)という話に作り換えたらご褒美でも貰える様な、正に『陰謀(という言葉がさしさわりあるなら「企み」か「目論見」or Project(s))』でもあるでしょうか??? →


―私を:
・1 :『反ユダヤ』(or と同調)
・2 :『反アメリカ(リーダー格)』(or と同調)
・3 :『反(欧)王室』(or と同調)
・4 :『反皇室』(or と同調)
・5 :『(日本)国内の過激/異端/倒錯活動家に影響?感化?を受けている』
等々…?

人を陥れようとハッチャキな加害者のする事で何時も解らない事の一つは、当人(私自身)が、加害者の仕立て上げる『作り話/シナリオ』と相反した考えの人間であっても、臆面もなく何年間も同じ『作り話/シナリオ』を繰り返し第三者に対して擦り込んでいますが、その方法で一体どうしてその対象(この場合『私』)の考えや信仰等と置き換えられると考えるのでしょうかね …?。また、幾ら何も知らない赤の他人を信じ込ませ巻き込んでも、それが事実でない限り、何の効果があるのでしょうね… (作り話でもって事実に上書き出来るという魔法の様な不健康なカルト思考です。)

(こっちの気持ちも知らない他人がどう思いたくても、それが標的の事実とが違うなら、違うという事が事実として残るだけであって、こっち(標的)はこっち、卑しい根拠のためにあえて嘘を押し切ろうとする人は、勝手にそう思っていれば良いだけの話。但し、自分らの変な話を当人に秘密で広報したなら、名誉毀損です、私はそれを知る必要があります。悪人がが勝手に思いたいように思っているだけなら、勝手にしていて下さい。但し、こっちの人生を狂わす程の事はしないで、勝手に思っているだけにして下さい!。)

  上記のリスト似ある全て、私とは基本的には正反対である事は銘記しておきます。(・3〜・4=「大変そうな事もありそうだけどイイナァ〜」と、観ていた。)どれにも、そう思う気持ちが私には解りません。[マタイ22:17-21、etc.]


また、定期刊行物等々(紙/電子etc.)、とるからと言って、受け取る内容をまる飲み込みしている訳ではありませんので、例え送信側が勝手に「私の持っている(危険)思想」という話にしてしまいたいが為の内容をしつこく過激に書いて送って来る際にしても、購読者の私は、それを受け取って読む立場なので、一々定期刊行物を使って定期的に自主洗脳している購読者ばかりだと思わないで下さい(極東ではよくある精神かも知れないが)。以前の記事にも書いた事がありますが、普通私等は、読んだり聞いたりしている内容と自分の考えとの区別がついて居ますので( 故に、その点がぶれ始める段階で、即座にそういった効果が起きている事に気づき易い)、上記の様な無理な当て付けを目論むと、逆に「その区別のつかない人達がやたらと多いのかも…」「擦り付けを企んでいるかな?」等々と考えさせられた位でしたので。
編集 / 2011.12.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
Youtube『軍事(電磁波)兵器』デモ
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《動画・静止画》
 電磁波兵器のデモ・ビデオです: 見る事も聞く事も出来ないがターゲットの体内から加熱する事にて最低限はショックを与える軍事兵器の、仲間による体験デモセッションの動画 with my 【TRANSCRIPT】。
--------------------------------------------------------------------------------


☆Active Denial System:


http://www.youtube.com/watch?v=kungdXRnt9E


[01:00-ish〜] 〔殆どサブリミナルに次の(不完全な)メッセージが二度繰り返し流れています(PCで聞けたら再確認する)。〕
"88th chooses to engage in demonstrating…pulling..them…this way and it's no longer a threat."(x2?)

◆"88th has a two-men crew.
They use cameras to rock onto their target. In this case, it's me in their sights."

◇"Here we go!."
◇"…( )Mark."
◇"…Mark…"
◇"…five,…four, three, two, one "

-pzzz…(shot!!)

[01:33-ish〜]
◆ "It's amazing!
I didn't hear anything.
I didn't see it.
It comes out of nowhere.
It's shocking and it feels like an intense (cyber?)…

[01:46-ish〜]
◆ "Definitely very,very hot(!).
Very, very hot(!).
I tell you what you can definitely feel it underneath the skin;
It feels the intensity of it -burning through. It starts off like really slow, gradual and builds right out to the skin and it's tingling it -right now. But I can definitely FEEL it right through._「間違いなく物凄く熱い! …物凄く熱い!教えてやるよ、確かに皮下で感じるよ。その(攻撃の)強力さが(体内を)燃やして駆け巡る様に感じられる。凄くゆっくり始まって徐々に堆積されて皮膚まで届く。今も皮膚をチクチク感じさせている。とにかく、間違いなく(身体中を)通過するのを『感じる』。」






当ブログハイテク被害関連記事(一部):

電磁波 IH人間クッキング 強力加熱中!』
『夕べの撮影中に大赤丸に「!」が出てしまった動画が矢張り消滅していた』
『自分の最新コメントを《コピペ》:vol.3』
編集 / 2011.12.12 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
一応一言:アレは私のなり済しデスカ?
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
一応一言…

基本的にROM専で等読んで居る某巨大掲示板『集団ストーカー』ですが、万一、先ほど見た書き込みが、私のなりすましの積もりな可能性に備えて言っておきますが、私は集スト掲示板の類に全く書いておりませんので。また何かの理由で始まったのでしょうか? 「きっかけ」か原因が何なのかさっぱりわかりませんが、

私ではありませんので。


私は、自分が即刻不利になる様なヘンな事をあんな集スト掲示板にわざわざいきなり書く訳ないです。第一、再三言って来ていますが、あんなところで絡まれたく無いですので。

(「原因」が、不明なんですよねぇ~… )(?)

絡まれたくないので、ロム専。これに限る。
編集 / 2011.12.10 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
EXCERPTS:PSYOPs Against the (American) People I 【訂正on 2nd,January,2012】
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《関連書籍》
【訂正on 2nd,January,2012】
『サイ・オプ=心理戦法』内の『擦り付け戦法』に付いての章からの抜粋です。 アメリカ国内用の書物として自国名を付加した題名になっているが、これは現在のどの主要国でも起こっている、『組織ストーキング』のハイテク以外の側面です。この『擦り付け戦法』自体は古く、例としては、ネロがローマを大火災にした後、それをクリスチャンの仕業だとし、市民の攻撃を抹殺したかったクリスチャンに向けさせたローマ大火災や、ソビエト連邦の崩壊により冷戦も終結してしまったところへの手頃な代替であった為、『テロとの戦い』と称して湾岸を攻撃する為の9/11等々が、『自虐による擦り付け戦』であったが、こうした過去のタイプとはまた違った、『プロパガンダ』による『実在しない危険(人物)や脅威』を国民の心理に植え付ける、新たな弁証法的な戦法が現在進行形である事が書かれています。[どの様に弁証法的かと言うと、標的とするグループに対し、受け入れる訳の無い何かを受け入れさせる為に、『存在しない危険や脅威』(antithesus)を対象グループの「考えの中にだけ」植え付ける事に因って、本来受け入れる筈の無いモノ(synthesis)を「それ(心の中だけに存在する危険=antithesus)よりはましだ」という理由からニ者択一で選んでしまう、というやり方に於てとのことです。]


<center>EXCERPTS:PSYOPs Against the (American) People I</center>
by Servando Gonzalez

[p.221-]3rd para.~
Though the name "false flag operation" used to designate a PSYOPs in the form of a self-inflicted attack you blame on somebody else you want to destroy is relatively new, the operation itself is very old. Most known examples are Nero burning Rome and blaming the Christians; American jingoist warmongers blowing up the Maine battleship in Havana's bay and blaming the Spaniards as a justification for the war against Spain and their imperialist expansion; Hitler burning the Reichstag and blaming the Communists to justify his grab for power in Germany, and the Nazis attacking a German radio station in Gleiwitz and blmaing the Poles in order to justify the invasion of Poland.
More recent examples are the Bogotazo riots,vused as a pretext to escalate the Vietnam war; and the 9/11 events, used as a pretext to initiate the War on Terror ― a handy substitute after the unexpected collapse of the Soviet Union brought an end to the Cold War. Another type of PSYOP is the one I would call the Br'er Rabbit PSYOP ("Pleeze,don'thro'me in dat briar patch!"). An early example of this type of PSYOP was when the banking monopolists pretended to be against the creation of the Federal Reserve in 1913, knowing that the American people would be in favor of anything they were against. As expected,most American people supported the creation of the Federal Reserve Act.
Current examples of this type of PSYOPs are the U.S. military's "don't ask,don't tell" policy regarding gays,and the U.S. embargo on Castro's Cuba. Comtrary to what brainwashed Americans believe,far from damaging the alleged victims,both measures benefit the people they are supposed to hurt.
…[omit 4 paragraphs]…
However,though false flag operations are old, Hegelian type PSYOPs are a relatively new phenomenon. They are essentially based on the principle of artificially creating a big threat in order to convince the people to accept the real threat as the lesser of two evils. But some of them involve the use of a national threat,that is,a non-existing threat that has been implanted in the mind of the target population using modern propaganda and indoctrination techniques ―essentially mass brainwashing.

The idea of using a notional threat instead of a real one is very useful,because the conspirators could never eliminate a non-existing threat, and can extend the conflict as long as they need it.
編集 / 2011.12.03 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
気になるコピペ『監視過干渉関連
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
気になるカキコ・コピペ:

【違法】許すな@監視過干渉【不当情報取得漏洩】
より。

345:2005年時点で透視カメラでの衆人盗撮の存在は暴露されていた(2):2011/12/02(金) 01:13:16.83ID:Z3F1+WJ1

43 :普通の人:2005/10/22(土)00:20:30
「ゲーム脳」だとか言う造語を作ってはみたものの
自分達が一番ゲーム感覚で犯行に及んでいる気違いである事に気づかない(笑

ちょっと工作員や盗聴器や盗撮用のマイクロカメラ等が媒介として存在しただけで
現実とゲーム(仮想)の区別がつかない(笑

44 :名無しさんの主張:2005/10/22(土) 09:54:32
>>43
そうなんですよね、この種の人たちは感覚がおかしい
まさにゲーム感覚

機器が発達しているだけに、自分は安全な場所にいて
人を支配している感覚に陶酔している

62 :名無しさんの主張:2005/10/27(木) 03:38:55
長年に渡って執拗に繰り返された
被害者周辺の者への指令、通達。
膨大な数の地雷はいまだ放置されたままだ。

74 :名無しさんの主張:2005/10/29(土) 09:20:18
被害者周辺への虚実を問わない中傷及ぼし。
被害者周辺の者を利用しては被害者に足掛け躓かせ等。
それらの大規模な嫌がらせの結果をすべて
被害者個人の人格の問題に起因させようと工作するストーカー集団。

83 :名無しさんの主張:2005/10/30(日) 23:33:13
衆人盗撮を外交、防衛上の機密事項と嘯いて私達に隠し、
それに何兆もの税金をつぎ込んでいる。

&

331 :名無しさんの主張:2005/12/07(水) 22:54:27
恣意的に口実立てては
濡れ手に粟の公金事業だものね

332 :名無しさんの主張:2005/12/07(水) 23:02:32
長年に渡って大々的に様々なメディア情報に潜在化された憎悪キャンペーンも…
こちらは無実の被害者

368 :名無しさんの主張:2005/12/21(水) 07:35:32
むかしフォーカスとかの写真週刊誌に、分厚いカーテンを
赤外線透視した有名人の写真が載ってたけど(多分問題になったと思うが)

今もこっそりやってないか?

376 :名無しさんの主張:2005/12/24(土) 15:11:50
現実としての立場をわきまえない低学歴集団。
表の社会ではたいした活躍も望めないために、世間に知られてないものを持つことで
密かな優越感に浸っている。
実力ではどうしようもない連中だから、汚い技術に頼って威張るくらいしかできない。

395 :名無しさんの主張:2005/12/27(火) 14:19:10
衆人盗撮が明るみになって、裁かれれば日本は必ず生まれ変わる。

396 :名無しさんの主張:2005/12/27(火) 18:50:09
監視任務とかほざいて、社会のためとか誰かのためとか言いながら
覗きが個人的な楽しみになってる変態集団としか思えない。
あれだけ人数いて一人一人そこまで必要性に駆られてやってること
でもないだろうし。
編集 / 2011.12.03 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
11 | 2011/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。