FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑
五感まで征服されている人達も居
カテゴリ: ◇携帯投稿用一時保管庫

先日も、自分が「暗い/熱い/臭い」と感じても周りが「暗くない/熱くない/臭くない」と言えば「暗く/熱く/臭くなくなる」人に出会いました…
周りが赤い林檎を指して「青い」と言えばそれがいきなり青く見える様になる様なだから、集団でデマを主張し、実際にそれで『刷り込み完成』…

地球のこっち側では「本人にまで」嘘を押し付けようとする厚顔が異常に多い(!)。あるまじきレベルでそれが起って来た。こういうのは本当に“良くて(保てれば)”トラウマになる。(悪くて…)。今確認あったのは、これもサタニズムの実社会への実践ですね。

…という完璧に征服された人達は、未だに可なり多くそこらへんに居る様で、私が単に余りそういうタイプと関わりが無いだけかも知れないのですが、ひょっとして、そういうタイプは単に集スト末端だったからかも知れないと、驚いて暫くしてから思い返しました。
そうなると、明瞭に識別し得る試金石が、「『主体性』や『自分で考える力』が破壊されているのが末端」…?。




スポンサーサイト
編集 / 2012.02.26 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
気になるレス《転載》『異常監視』
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
以下の四件は、『異常監視』に関係する書き込みからの《転載》です。
[その後に私自身のレスヒ一件と、20日の(被害)日記です。]



▽1: 『他人を監視しすぎじゃないか?』

36:02/20(月) 16:04 O
知っている人は多いと思うけど、日本って市民の中に周りの一般人の政治思想とか出身(部落在日等)、
病気、人間関係などから性格までを探り報告するスパイがかなり多くいる。
何も悪くない一般人、一般家庭のことを彼らが報告している。
警察や自衛隊など、公的機関関係者や民間企業、ボランティア団体などを通して
そういう情報を集めているところがある。

こういうことをかなり多くの家庭にやらせている以上、人に無関心でいるのは難しい。
報告に限らず指示があれば尾行なども市民スパイがやっている。


▽2:『【ビッグ・ブラザー】監視社会論【パノプティコン】』


43:02/20(月) 10:51 [sage]
ヤクザと活動家と興信所が一斉に情報もってくる


▽3: 『【違法】許すな@監視過干渉【不当情報取得漏洩】』

1 :名無しさんの主張:2010/09/12(日)15:04:08 ID:???
人に非常識な過干渉とプライバシー侵害をしつづけることで 人をノイローゼにしたり
人の幸せを壊したり 幸せになろうとする行動を妨害したり
また それによって人を殺すことができます。

そこまで干渉できるように、また干渉できる事柄を取得するために常時個人の居場所を追跡監視し個人情報を不正に取得漏洩利用しているものがいます。
興信所探偵事務所などの業者 利権団体 宗教団体 マスコミ 掲示板を運営しているインターネット会社などが
それらの犯罪に大きくかかわっています。

企業モビングや 地上げ 地主や地元有力者PTA役員父兄取引先などからの反感をかったことからの追い出し 
閉鎖的人間関係地域の憂さ晴らし 宗教団体脱会者への報復見せしめ などで
非暴力的暴行傷害として この監視過干渉暴行が 利用されています。ほとんどの被害者は泣き寝入りです。
あなたも誰もがいつ狙われるかわかりません。
もうすでに不正無断情報取得利用などはされているかもしれません。
制限し取り締まる法規制が必要です。

あちこちに何の使い道規制も 申請も必要とされず設置された監視カメラ
事実上野放しのハッキング被害 盗聴盗撮もの販売・・横行しています。
一度パソコンに不正侵入、また空き巣など家宅に不法侵入されたことがあるかたは 自分のプライベート空間が
誰ともわからない悪意あるものに侵入され干渉される事実を知ることがどれほどの恐怖か実感おもちでしょう。

これらの問題と犯罪性について情報交換していきましょう。


▽4: …ついでに、以下の書き込みも為になったので紹介して置きます。 被害者の立場を良く把握してある書き込みです。:

『隣近所からの監視・のぞき・嫌がらせ被害を報告 13』

195 :おさかなくわえた名無しさん:2012/02/21(火) 19:10:21.83 ID:6zOVc3Qw
>>187
このスレの被害者の方達は長期間の嫌がらせをされている方が多いんだよ。

この犯罪の根底は妬みや逆恨みでしょ。
長期の嫌がらせに対して被害者の方が同じように事実無根の
悪口を言い触らすのがいいかガツンと言ってやるのがいいか。
加担者は総じて陰湿だから前者のようなやり口しか出来ない。
被害者の方が怒っていて加担者と同じような精神性なら
同じように悪意ある悪口を言い触らすと思う。
でもほとんどの被害者の方はそういう事はしないと思う。

理由の中には楽しそうなのがムカつくからとか凄いのになると
容姿や持ち物に対する嫌悪だったりする。
自分達が助かるならどんな理由でもでっち上げるのが特徴。
地域住民がそういう価値観に毒されているところは意外と多い。



【以下のは、私自身のレスでした(!)。:
▽『【違法】許すな@監視過干渉【不当情報取得漏洩】』


486:02/20(月) 09:47 0GCovxys
寝室盗撮・不必要な長時間に渡る近所のゾンビーの騒音に付いては、地域のそうしたゴミによる異常監視盗撮行為は、「一切、許容・許可はしていない」事を、忘れないで貰いたい。

どんな理由を作ろうと、盗撮・嫌がらせという手段によって目的を果たそうとするのは、劣等民のトレードマークです。他人のプライバシーと尊厳を重視出来る様になって下さい。そうする迄は敬えません。



先日あった事:
一昨日(2012年02月20日)午後、スーパー(S**YU西〇店)のレジで並んでいた際、後ろから1m位離れ乍ら私の横顔迄を一瞬覗きに来た女が居たのですが、せがむ子供もままならくなった様なので、多少間を置いて見返したところ、慌てて出したベージュの携帯を神経質な表情で操作し、真剣な表情で、何かを焦っている様子でした。
咄嗟にその手のタレコミ活動がある話を思い出し、仮にそうと仮定し、気が付いた事も伝わる様にはっきりとレジの列から抜けてやったのですが、直ぐに振り返って確認したところ、既に何事もなかったかの様子で携帯もしまい、再度子供達に絡まれ乍らぼんやり列を組んでいました(!)。

あのスーパーでは、過去にも私の側に来て不審な行動に出る客(と店員)に数回気が付いていましたが…



―工作員達は、デマを信じているからこそこうした失礼な活動に参加しているのでしょうか、それとも悪質な陥れ工作という認識があった上でやるのでしょうか~?





:
編集 / 2012.02.22 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
先の『なりすまし/替え玉』補足
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
[未校正]

大体、私がブログを始め、コメント等で、訪ねていたブログ先へ「ブログを始めた」という紹介でもしてみよう、と、ボツボツ始めた途端に、返答無しや、叩き、またはその特定記事のコメント機能毎無くされたり、…当初はインターネット人間界の悪さの証明だと思っていたが、多分、「(私自身)がブログを始めたり、掲示板書き込み等を始めるその日には…」―「本人が到頭自分でブログを始めたゾ!」という一大事になった訳で、とっさに「その時用の」戦略が起動した、という筋では?

大体、一般がどうやっていきなり個人情報一切出して始めてもいない私のブログを[私]と 特定出来たのか?
しかも、それまで激しく私を名乗って酷い書き込みややりとり等をして私を潰していたというなら、何故、いきなり「全く違う内容・イメージ・当たり・等」である[私自身によるブログ]を、その全く私とは別人の乱投(?)『なりすまし/替え玉』と、この私が始めたそんなに違うブログが、「実は同一人物」「―にも関わらず~云々…」、という辻褄の合わないものを合わせられたのか?
私の始めたブログが「私に依るもの」とそれ位咄嗟(とっさ)に判るのは、加害者側でなくて、他に誰が考えられますか??そして同時に、私が誰にコメントをしたか、速やかに(ほぼリアルタイムなので大抵は手遅れになる程親しくなれない素早さ)また、それを追跡出来るばかりか、【何故追跡しなければならなかったか―無実なら誰かが誰かにコメントしようがさほどの問題ではない。万一私が「危険人物」なら、逆に暫くは見ていれば(「泳がす」?)直ぐに、この私自身が始めたブログも続かないうちに簡単に判るのを待ちませんか? 何故コメント者を潰したり叩かせたり、より陰湿に印象工作を続けるまでもない筈です。また、ストーキングせずに、どうやって私が何処へコメントしたかばかりか、私のコメント受け取り先へ「隠密に(或いは周辺人物を動かし?)コンタクトをとる事が出来、」しかも、「コメント者が、[私(…どの様な呼び方で皆に判るかわかりませんが)]によるものである(だからコレコレの手段を取るように-?-)」…こうした事が、工作員でもなくて、誰がしますか??
それは、ずっと私と称して悪さをしまくり、いつか私が自分でブログを始め(たり、掲示板書き込みを始める「危険」を危惧し、「その時にはコレコレの工作を。」と、考えていたと考えない方が無理がありませんか?。
いつか、どこかで私が自分のブログを始めるなり、掲示板に気が付き利用始めるなど、幾らでも考え得る訳ですから、そうなれば私も、少なくとも紹介や転載希望等でコンタクトをとり始めるでしょう。

実際にその時が2010年4月に来た訳です。(ところで、この携帯の文字選択が不自然になってきていて、汎用漢字も無いし「(年の為に)ね」だけ入れたら「年」が可なり下段で「念仏」が真っ先に出ます。一度も使う事がなかったのに!)


…なんだか、私のPCだけでなく、これも誰か(ハッキング犯)が使う漢字変換を反映しつないでしょうか………???


ところで、私は、【何かをされたり問題でも無い限り】、私からわざわざ嫌らしい『議論』やら、絶対(!)【「何もされていない/問題も起こっていないのに(!)」】、【私から絡んで】話の通じない、つまらない対象へ向かって行ってまでして『議論』など、バカバカし過ぎて、しません。少なくとも、【霊的であるのは第一条件とした上で、知性 芸術性 経験 頭脳 教養】 等の上で学べそうな、自分に磨きがかかる偉大な相手を敢えて選ばせて頂きます!!!!!!!! そればかりか、尊大にも、私ははなもちならず、インターネット先の素性の解らない自分と共通点の無い集団相手や、芸術性・学問教養・霊性を使用しない、自分と共通点のない相手等を相手取って、【問題がないのに、何もされていない】なら、議論なんかつまらないので、絶っっっ対、 しません!私は、そんなじゃありません。私がうるさいなら、『絶対、何かあったのだ』と、覚えて置いて下さい。(!)
注釈: 上記は『議論』に関してのステートメントです。
良い楽しい意味合いでは、様々な色々な人に興味がある為、色々な側面に出会って見識を広めて楽しめます。
が、絶っっっ対、上記の様な条件無しに、決っっっして、私からは、【 何も問題がないときに】したくありませんので明記しときます。


とりあえず、尻切れトンボのまま、携帯メール投稿しておきます。
編集 / 2012.02.16 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
先日の記事のUPDATEや補足説明等
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》

…人の心が、一斉にこんな迄に酷くなったのも、かのあらゆる名で知られて居る『魔王』に相当する側の粘着活動で、「残酷な、憎しみに満ち、嫉妬にやかれ、復讐心の餌食と化した」心に変えられ、サタン(元々は最高峰の栄光を管理していた大天使)の持つ、全て良きものへの、特に「人間への」…その美しくなるために造られた人間の心を破壊する、―[カルト/集スト(=良い事への迫害)/マインドコントロール/科学誤用/テクノロジー乱用/金や性その他(本来それ自体は『悪』ではないのに、誤用とむさぼる事によって最終的な堕落になる数々の)餌/拷問による不必要なレベルと時間に渡る各種の(身心への)『痛み』の経験/復讐心/等々 …] を用いて、その美しき人類を魔王そのままに仕立て上げる、その技(わざ)に、『屈した』結果だ。






各所で、割と最近に近く目立つ場所では、A. その『マッチポンプ劇場』の判断で都合の悪そうなコメだけの削除で乱投数が激減していた場所一つとか、B.サイトまるごとが消えたり、C. 殆ど空っぽからさりげなく再開したり…変な事があります。逆にそれで気が付かされる事がありますが。




編集 / 2012.02.15 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
さっきのエアコン誤作動の解明…+a
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
さっきのエアコンの誤作動を自分で解明したかも知れない。




…しかし、過去にあの部屋であった猛暑は、これより遥かに高温で、(ヘリを撮影出来たがピントを合わせてラレナカッタ)しかも、入室時点で、一度もエアコンが作動していなかった為、あれに付いては未だに解明は出来ない。


さ (…と、書き始めると)(もう、「さ」の後何を続ける積もりであったかは、忘れてシマッタ。)【今、車のガスふかし2台→(で、出て見る)緊急サイレン-ライト付き車輌×1+歩兵×1→大きな足音用歩兵×1→我が家前に到着しそびれた犬付き×1→歩兵(right->left)×2→歩兵(left->right)×2…】が今あり、撮影は位迄で、屋内に来てこれを書き続けようとしたら、ジェット音があり、撮影に飛び出したが、音はちゃんと入らなかった。が、合わせて来たブライティング系車輌は撮影した。カ~~ン!カ~~ン!と高らかに始まった音もある。と書いて居ると、ヘリがあり、ブライティング系が何台が来て、書き始めるとまたヘリがあり、撮影に出るとブライティング系が数台アリ…可笑しくなって来てシマッタ(…)! もう、遊びではないだ(今緊急サイレン!)ろうか?緊急車輌はマジみたいだが…。
(出て音だけでも、と空にレンズを向けて居ると、犬が遠くで吠え交通騒音も激しく聞こえ始めてました。この内何れかは極自然に合わさったものでしょうが(今ヘリ+歩兵撮影)。

今は、上記の数字を編集中で、【また】ヘリが来たので撮影しに出たが、見える位置まで来なかった。音声だけと、構えたままでいたが、再生させると、なんと音は入っていなかった!が、車輌音があり、待っていたら通過した…

要は、頻度とタイミングである。

ところが今晩のは、わざわざ撮影させる為か何かみたいで、可笑しくなってしまう。少なくとも、心理的に追い詰めてもいないし、嫌がらせとも言えないですし…。



???…
と書くと、【またもや】ヘリ+バン(車)(さっきと同じ組み合わせ)。これは映像も音も入っていた。(これの前―の間―には既に車輌が何台も来ていたがイチイチ面倒だった)。


???…


(今、暫く経ち、UPしようとすると、ヘリが来ます―数十分前もそうだった―。が、UPしてみよう~)


編集 / 2012.02.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
ちょっとした不審事の報告/記録
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
先ほど13:15位迄ずっとこのオンボロ携帯で『インターネットなりすまし 相談 警視庁』や『なりすましブログ』を検索していたら、(こういうタイミングは慣れてきてしまい最初は放っていたが)斜め裏側の少し離れた辺りから何かが大きめにぶつかった様な音が数回あったので小窓を開けると、聞こえて来た方角の反対側の裏から叩く様な作業音があり、ちょっと激しく、一応記録(手元のこの携帯画面と同時に状況を撮る試み)と、カメラを入れてあった室へ入り、その熱気に驚いた。「カメラ」どころか、エアコンが勝手に点いていたのです。(この部屋で、開けると酷い熱気で慌てて冬の窓を全開した事は、過去に数え切れない程あったが、私が入った時点で『エアコン』は点いていなかったので、何故あんなに暑くなっていたかは不明だった。今回は、『エアコン』がフル回転で暑くなっていた。また、あの当時の暑さ程惨くなかった。)
慌ててリモコンをつかんだが、ウンともスンともいわなかったので、緊急処置でコンセントを抜いてから、を掴んで、音がした側の大きな窓を開けたが、既に全て静まり、人影もなくなっていた。

このエアコンのリモコンのバッテリーがあっという間に消耗した事が既に近い過去にあったので、とりあえず新しい電池に入れ替え、コンセントを差し戻すと静かに閉まり始めてくれタ!(さっきリモコンでは止まらなかった!!)
電池を新しくしたリモコンで試すと、全て素直に作動した。
試しにさっき抜き取った方(ウンともスンともいわなかった方)の電池に戻して試してみた。 どうだったと思うか? = そうだヨ、作動するんだヨ! この電池だって先月入れ換えたばかりのものです。
要は、リモコンの調子の問題ではなく、何故勝手に点いていたか(+その際にリモコンは作動しない?)?
…リモコンへの干渉で(このリモコン自体を通した干渉?)勝手な操作をするのかも…エアコンはリモコンでしか操作出来ないから問題です.

何年も前は、タワー式の赤外線ヒーターが、点けている間に勝手にクルクル回り始めたり、逆に止まったり、点いたり、元気に勝手に色々動き、しまいに一冬越さずに故障して捨てられたストーブもある。

etc... 。


(ちなみに、このエアコン誤作動と、裏側の物音は、別件。)
編集 / 2012.02.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
『私』の『替え玉』が私の思って
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
[後日、転載記事を上げる予定です。その前に…]


『私』の『替え玉』が私の思ってもいない事等を書き捲っていた『なりすまし』は、居た気がしますが…

以前にも書いて、何一つ返答は得られませんでしたが、大雑把な思い込みから(例: 「この人はコレコレだから何々に付いては云々と思っているに【違いない】。(という法則化)」→次の瞬間は「この人は何々に付いては云々と思っている。」になってしまう。)勘違いされているのであれば、別ですが、 最近より確かに感じるのは、『誰か』が『私』としてなりすまし、可なり広範にミスリード活動をして来ていたのではないか、という可能性を考えます。
私になりすまして、勝手にその人物の発想で、私が思った事も無い思想や抱いた事も無い感情を書き捲っていませんでしたか??
それらと、2010年4月から初めて開始した私自身のブログと矛盾していませんか? (車輌ハラが来ましたネ!) 直ぐに何があったのかに気が付く筈なのに、嘘が浸透したこの社会では逆に本人を疑った?
一番良い例が今は浮かばないが、記憶にある中でも割と些細だが、例えばあたかも私が政治的な思想にこだわりでもあるかの様な発言をしたかのように(中庸だとか何とかetc.)小さな例に過ぎませんが。そんな話は私自身の脳裏にすらいちいちない観念。
あと日本文化の「全て(古典文化・ご飯のお膳迄?!)」は嫌っていません。
東洋でのキリスト教改宗の中には、本当にキリスト教信仰を持つ本質的な改心の信者と、単なる『文化改宗』を決める為のがあります。
【前者】は、当然文化改宗せざるを得ない部分もあり、また、個人レベルでの『好き嫌い』から、大半は文化改宗もしますから、文化改宗があるというだけではエセとは言えません。
但し【後者】の場合、信仰より文化改宗の徹底が第一の目的なため、特に一世代前に多いのが、敗戦後の西洋化を徹底させる一端で宗教を選んだ人達が戦後のあの時代に多かった様で、その心理的な摩擦を引きずった非クリの人達なら、クリスチャンと聞けば何もかもをこの後者として非難するのが「癖になっている」年輩も少なくありません。そうした背景を考慮に入れないと、誤って「クリスチャン=日本文化破棄思考」と思い違いをしかねなくなります。実は、異教に基礎を置く文化に従わないのはあるのですが、人まで否定しません。
(余談:私は『能』が好きなのですが、能とキリスト教信仰は妙に相性が良く、『クリスチャン能』がある位です。)
簡単にチャート表現すると:
〇【前者】本質的な改心によるキリスト教信仰を持ったクリスチャンにも、文化改宗の側面がそうでないより色濃く、中東や西洋「文化」への順応・偏向はある。(が、文化改変があるものが皆エセなのではありません。)
[信仰に文化的変化が付いて行く。その逆ではない。]異文化でも異教への妥協が強いられない限り、他の文化自体が害になるのではない (注釈: 誤解を避ける為に言えば、文化に付いて書いているが、それ以外に『慣習・ならわし』があり、それらの中には、信仰上異教信仰に基づく慣習が多い。各自で、それがキリスト教信仰と確実な矛盾がある場合、「文化の否定」ではなく、「異教信仰に基づく習わしへ迎合しない」個人レベルの態度もある。これは他の文化を否定する為の「デモンストレーション」ではなくして、あくまでも、個人の信仰レベルに於ての信仰の純潔を守る必要だけから来る)。
反対に、
【後者】(敗戦後に顕著だった)西洋文化改宗を徹底させるのが主体の態度であり、その一端としてのキリスト教改宗があった場合があり、これが、徹底的な日本文化拒否を表す。

(確かに車輌ハラがグツグツ・イライラ・ジリジリとその辺で動き出しますネ…!)


この『なりすまし/替え玉』を疑うもうひとつの理由が、私の持つ傾向ではない事(の一つ)を、なんとなく殊更に、逆に私の「やりがちな」傾向と先走って決めつけた対応だらけな点です。
私が自分のブログを始めたのが2010年4月で、その頃転載したりプリントした〇チャンネルは、どれもGoogleの検索から出て来たキャッシュ等で、「正式に(?)」入口(?)を教えて貰えて、そこからお邪魔始めたのは、(調べないと違っているかも知れないが)確か去年の始めか、早くてもブログを始めて半年位は経っていた位の頃の事ですが、気が付くとあちこちでは…実はそういった掲示板だけではなく、他人のブロクコメントでさえ同じ疑いをかけられたのですが、あたかも私がそうした掲示板等に、飛び付いては暴れ連投等したかの様な言い掛かりや防衛があったからなのですが、それらから察するに、私が未だ知らない頃に私と思わせる連投等で、私自身が持ってもいない思想や抱いてもいない感情等、なりすまして書き捲られていなかったか、の疑いです。 そこから、私ではない全く別の人格が私に対して抱かれている。…それがあるとCommunication Breakdown が起きます。(ちなみに、現在でも、私が尋ね始めるブロクでは直ぐ様「荒らし(?)(いきなり誰かが可なりの愚かさを示す内容で乱
投を始めに来る様子。どれも似通っているので、同人物が百様に名前を変えて荒らすのかもしれない。そのHNや内容は、どこかしら私の実名に響きを似せる事が多いが、氏名等具体的で全く違う場合もあるが、私の方でもう他のブロクへ親しく訪ねたくなくなるのは確か。)


(今も車輌ハラがグツグツ・イライラ・ジリジリとその辺で動き出しましたネ…!)
私はブログを2010年4月に理由があって始め、他は最近書き込みをチェックする悪い癖が増えて居ますが、基本的に、信仰上の理由もあるので、出来るだけ古い「インターネットが中心にならない」生活スタイルに満足していますので、書き込みをチェックするようになってしまった分、自分本来のペースを失わないように注意はしている。が、決して、いい歳こいて掲示板やコメント欄に連投は、そうそう続きません。大体にして私はインターネット自体本来の人間関係奪取システムだと思っています。

インターネットで文献を検索したり買い物したりは便利で好きですが、communication用には使い慣れませんね。 自分の『スタイル』ではないし、自分のスタイルでない事は、甚だ大義でいつまでもしていられるものでありません。馬鹿ばかしいと思いつつついやってしまうのは、『数独』『カックロ』 そして 『スリリン』位で、一度は全て、やりかけのを全部ゴミ箱へ投げたが、それはくしくも週末で、燃えるゴミは月曜日ですが、週末それらのパズル本は、思った通り、また、ゴミ箱から机上へと舞い戻りました。その上、スリリンは全部終わってしまった為、また二冊amazonから買い、それらも終わったので、椅子の下に隠して置いた数独が舞い戻っています。
編集 / 2012.02.13 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
嫌がらせ全開モードです
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》

本日、特に英語版をアップ後、嫌がらせほぼ全開モードです。

(証拠動画途中にカメラも見ている目の前で停止しました。)
昨日の日本語記事が滅茶苦茶に解ざんされて伝わった様子から、自分で英語版を書き始めたら、威嚇ヘリ、ロボット群にスイッチON等、嫌がらせは再開。
我が家に来る車輌がわざわざ嫌味な理由から、昨日投稿しなかった記事にある(後から投稿するかも知れない)行為を、目の前でする、その嫌味な理由が、或る別の業者が言っていた理由に近似していた為、まさかその嫌味を理由に、その行為をする事になっていないだろうか?と、先日までは快く応対していたので安心して再確認したところ、会話が全くなめらかに伝わらず、はっきり始めに伝えてあるこちらの主旨も思い込みで取り違えられたり、以前集ストが可なり激しい頃に散々各所から悩まされていた頃の会話をフラッシュバックさせる「あの状態」、勘繰りが相手の頭にスッポリ覆い被さってしまい、コミュニケーションが崩れる…
「クレームや文句の電話」と頭ごなしに決めつけ、喧嘩(?)(「会話」ではなく「対処」)モードになられるか、または子供相手の会話の語尾等で軽く治めよう、という様な締めくくりにな
編集 / 2012.02.03 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
TosomeoneinaChristianboard
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
【My Own Translation(?) / Re-writing of my Latest Article; in order to avoid the drastic misunderstanding of my Contents and Its Nuances.】

Request to a Christian-faith site commenter to re-consider whether it is right to do ...:

Someone might be for a while made a subject of a total stranger's prychological guessing analysis story. The writer writes about a person who has even never met before, who is in a circumstances the writer has not experienced, digging uncertain personal information of the subject, continues the guess works imagining "how the subject's miserable agony seems like"...which is absolutely unrelated to the true feeing of the actual person of the matter...I'd like it to be ended.
The writing at times resembling stories I read in those Catholic "saints" apparently have gone through incredible "Agony" normal people usually don't have to know, sounding like a sort of almost "mythtical experiences", and by those uploading, the undiscerning readers would likely to end up associating such "unusual dark agony" with their target individual, having completely wrong ideas about this particular individual as if she is experiencing such "UNUSUAL Agony" therefore none of them no longer want to, or willing to, relate to the individual any more, as they would form such distasteful IMAGES about her, distance themselves from her because they are completely made to believe the individual is AS IF experiencing such unhealthy agony to infect them, or don't want to be thought an associates, and is "not a happy healthy pleasant Christian" as she in fact is(a normally healthy Christian bear
ing Cross sharing the Christian sufferings like any other,which in fact is a signature of the real Christian walk by which we grow in the stature and the knowledge of our LORD JESUS!)
You might likely,as a consequence, are colouring the perceptions of the readers, forming an unpleasant image of the person, and molding their guessworks about what the "secret" feeling of the target-individual might be with your careless guessing and imaginations about it, reading too much into it with such irresponsible manner... of which contents totally nothing to do with the target-individual's true feeling and the heart. With writing, like a fantasy, might make many people read just as we read a sugestive writings woven with the supposed picture of the "unexpsessed feelings" of the one you don't know at all.

Could you stop persirting on trying to step into the deepest of the heart of someone afar who you in fact know anything firsthand, stirring and scratching it, please? because it is very cruel.

Are you playing on the deepdst reccesses of the heart of the one you have never even met?

My soul is not a playing field of others like that.
編集 / 2012.02.03 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
情報挿入工作が如何に簡単かsigh
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》

コインテルプロの常套手段と言われている、ターゲットの生活圏へデマ情報を流す/挿入して、ターゲットの風評被害や生活の霍乱を起こし、徐々に社会的抹殺へ追い込もうとする、というのは、実際に可なり簡単に行われるものの様だ。 こうして、ターゲットを取り巻く領域全てに「激しい内容のデマ情報を溢れ返らせる」のも、「ほんの些細な内容で周辺を操作する」のも、さほどの労力の違いは無いかも知れない。 昨今も行われていた『或る工作』に気付いて、各所に問い合わせ、誠意を持って対応して貰えたから良かったものの、以前の様に、デマ情報が『氾濫』し、しかも問い合わせには対応されない様にまでされて居たなら、当然、何年もに渡り経験した様な、日常生活不可能ギリギリまで追い詰められる状態で支障をきたすのは、いとも簡単に行われるものの様だ。振り返ると納得行く事が多い。

一住民であり、顧客、又は、クライアントとしての日常生活圏内に、言っても願っても居ない「要望/注文/クレーム…」がさりげなく流され、受け手がそれに従って接して来る事から生じる問題/行き違い等は、相手方のアクセスする情報へスルリと挿入される事により、簡単に成し遂げられてしまっている。また、関係した人物からは、一体何処からそのデマ情報が挿入されたかに遡るのは、簡単ではないの「かも」知れない…。
今回のは、内容もシンプルで害も大きくなかった、或いはそうなる前に下火になりそうなので、逆に良いサンプルであり、他の被害者の方々宛てに、記事に致します。また、隠蔽や復讐を危惧しての側面もあります。:

どうやら、少なくとも去年の秋位からされて居た可能性があるが、最近やっと気付いたので、慌てた。

我が家に用があって来る車輌が、「どれも」我が家の周りに(うちの前等)駐車していないのだ。
気が付くと、皆、我が家から出て、ほぼ全てが特定方向へ姿を消して行く。 気がつく度に確認すると、そんな際は、わざわざ離れているのに必ず決まったお宅の前まで、家を通過して駐車しているのです(ちなみに、関係あるかは知りませんが、気付いた限りどちらもかの特定宗教団体宅。-と、書いたら、今車が噴かして襲来した。)

そこで、幾つかのところへ問い合わせ、次の主旨で聞いてもらった:
「やっと気がついたのだが、車は一体何処に止めてますか?うちの前でないようだが… 最近、お宅に限らず、どこでもこうする様になってきたので、不審に思って、都度尋ねさせて貰っているところだ、が、我が家では、一度もその様な他者迷惑になるような奇妙な要求は一切していませんので、もし、うちでそうする様に要望した事になっている様なら、是非、そうなったいきさつ等調査して教えて貰いたい。
今後、変だなという内容の指示があり、気が付いたなら、それが本当にお客さんからの要望/指示/クレームetc.かを、直接確認して貰えると、助かる。」
一部から、説明を受ける事が出来た。 既に退社している某氏が、車輌の担当宛てにメモを残したか何かで、我が家への注意として、必ず「少し離れたところで駐車してくれ」との事だったらしい。 そのメモの写しは、折り返しの返答で、「どうやら口頭だったかも知れず」どうしてそうする様になったかは、はっきりしないらしい。ただ、他の方がそのお宅前に停めて家に出入りしたのを目撃したので、「少し離れたところで」が、その辺となった、との事。 (とはいえ、荷物の出し入れに大変なのに、常に特定宅前で無くても良いのだ。しかも、その方だけに限らず、ほぼ「全て」が、このパターンを取り始めた訳です。
以前から露骨に集ストチックな●●ね●〇〇トは、また別の◎科宅前に停めてますが、アレもアレもコレも、同じく家を通過し、特定宅前に停め始めていました。
恐らく、同様に、うちに来る際は、『ソコ』に車を停める様に、とかの「指示」が何処からとなく、我が家が注文したかの様な思い込みで流れていく形で工作されて居たと思われます。

実は、その秋口に、その車輌が停まるお宅へ来ていた工事作業員のトラックが、ガラリと空いている中、我が家の車庫前めがけて来て、そのまま車庫前に駐車されたので、丁度ゴミ出しに出たタイミングのお陰で、「車庫前はなるべくあけて欲しい、」と、頼んだ。「我が家の用ではない人物が車庫前に停めると、いざという時に車庫前を空けて貰えなくなる可能性」を説明して頼んだ。
ゴミ出しの引き返し時には、出ていた家主に(昔から良く知っているので)そちらがいっぱいになったら、家の周りまで来てもいいけど、と、説明して置いた。( … 連れの親方風の方も、気持ち良くどうもありがとうとか言っていたなぁー…)

当然乍ら、我が家では一切家を空けて他のお宅めがけて駐車させてはいなかった。


先の、説明の様に、工作が入り、さりげなくターゲットの注文の様に、デマは挿入され、簡単にそのデマ通りに流れて行く、というやり方でしょう。

編集 / 2012.02.02 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
01 | 2012/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。