FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑
記事内の嫌がらせが再発しています
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
   先日の記事2件:
  1. 非公開だったが抜粋して公開し又非公開にする微妙な記事』(2015年05月15日)の再発と
  2. 矢張り書いておきます』(2015年05月25日)の激化
が、始まっています。
なぜ、嫌がる事をするのでしょうか??
なぜ、嫌がらせをしないではいられないグループがあるのでしょうか?
何の為なのかが全く判りません。
された事の内容自体ではなく、
なぜ「わざわざそうしなければならないのか」が解りません。
「記事にすると、そうなるのだから[=「書いた内容を激化させるので」]、もう書くな、」ということなのでしょうか?
それとも、何を嫌がったかに従って、...でもそんなものなどとうに無くなっていたのに、
「過去のその頃のそうした嫌がらせも、成り済ましが掻き回したから起こっていたのではないでしょうか?」「例えばあの時期のあれにも成り済まし介入の要素はなかったでしょうか?」という意味での追求・解明のために、例として(← 今この「れいとして」の変換が、使ってもいない「霊として」がまず出てきたのは、激化している上記『2、』の嫌がらせ書き込みにあった内容を反映してるの ですが、まさか私のパソコンが、というかIPか何かが乗っ取られていて、私の接続を乗っ取って、あのサイトでの書き込みをされていないでしょう か?????)過去に遡って説明したのですがね...?
スポンサーサイト
編集 / 2015.05.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
生理的にザワッと来る『准痴漢』行為
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
  なんの親しい関係もない知りもしない通りすがりに自分の『皮膚』をじっと見に来られる、この気持ち悪さはタダものではありません。
  ところで、親子というものは面白い位そっくりで、物凄く似た者として遺伝され受け継がれるものですね。
私も中年になり、母と全く同じ位置に顔のシミが出来るようになりました。一番大きいシミの位置と次に大きいシミの位置など、母と同じです。
顔は、小さい頃は間違いなく父似だったそうですが、徐々になんだかずいぶん母にも似てきてしまい、今は間違いなく父と母を50%づつ混ぜた顔ですよねぇ...?(知ってる人!)
  私が小さい頃は、良く家庭内で、私と父のほくろの位置が「全く同じで左右だけ対象」だったのを面白おかしく良く見比べ笑っていました。
親類も、子供のころからいつも、「〇〇ちゃんは、大きな『衣装ぼくろ』 を持っているから、大きくなったら服をたくさん持つようになるね。」と言って貰ってきていて、(今の時代『服だらけ』は女性にとってあたりまえですが、私 も)服はありすぎるのに何も着て行けるのが無い!(="I have too many clothes, but nothing  to wear!"=一種の皮肉的笑い話)の状態ですので、或る意味で当たっていますね。父の衣装ぼくろが父にとって一番大きいほくろでしたが、私にとっても同じです。面白いですね。違いは、父のはオフ・右でしたが、私のはオフ・左にある事と、父のの中心には太ッとい毛が一本生えていましたが、私のには女なのでありません。
  邪推に満ちた真っ黒心の悪人は、私に早く病気になって死んでほしい余りに、店の中でも気がつくとピッタリと私の真後ろに突っ立って、何の間柄でもない誰かがその顔を私の首後ろにくっつくほど近づけて居て、気持ち悪いったらありません(!)。
  不潔な目で人の『皮膚』を詳細に見に来る気持ちの悪い気持の悪い、ザワッと来る、このパーソナル・スペースへの無断侵入が増えて、今度は、鏡で黒い癌に気付け!とあちこちにほのめかしを投下させ始めているのですが(最近誰かが気がついたのでしょうが、自分が最近気がついたからと言って、小さな頃からあるほくろを自分が気が付いた頃に出来た癌細胞だと思い込んでいるのでしょう。自分が知った頃から今まで私が家で一人だからと言って50-60年間ずっとこの状態だったかのように勘違いしているのと全く同様の錯覚。) 気持ち悪いので、ひとを見ないでください。気持ち悪いですね、人のパーソナル・スペースに遠-------------い間柄の赤の他人の通りすがりから 近寄ってじっとベロンと『皮膚』を『盗み見』に来られるなんて気持ち悪いですね。少なくとも、紳士淑女の社会では許されませんよね。
  やめてください。
   ところで、なぜあなた方はなぜ私に、直接普通に人間関係を築こうともしない代わりに、陰でばかり君の悪い関心を寄せるとか、人の『皮膚』に目玉をくっつ けるほど、(しかもそれをする多くが男です!)(信じられませんね。)干渉して来て居るのでしょうね。気持ち悪いったらりません。可なり極限レベルの生理 的拒絶反応感じさせられていますが...痴漢と同じなのですが。
編集 / 2015.05.26 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
矢張り書いておきます
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》

矢張り書いておきます
  いちいち気にかけて居たくもなく、書かないつもりで1-2日来ましたが、これははっきり書いておいた方が良いのでは、と危惧し、
また一度切ったインターネットの回線を繋ぎ直して(ルータも何もかもいつもコンセントから外す習慣があるので)書きに来ております。

  何度も書いてきていますが、今日に至っても私はどこの掲示板も、他の方のサイトにも、なにも一切書きに行っては居りません。
ROMをしているところは敢えて極限られたスレッドとブログに見に行くようにはしています。そのうちの某巨大掲示板(2のつくところ)で
私がROMしがちなスレッドには、私のリングネームに使っていると思われる節のあるスレッドもあり、そこでは、ひとつの書き込みに数人分の話をこの特定名のもとにまとめて書いているので、誰の事を書いているかを問われても言い逃れが可能になっている事も多いようです。

  ここ1-2日では、再び、『書き込み者自身』の病状や心理か何かを長文の連投などでわざわざ告白的に連投されていたりするのですが、その中にほんの2-3、書いている自分ではなく、誰かが読んだら即私のような者を強烈に連想させるような表現が挿入され、
書かれてあるその人物の異常な心理分析や過去など、その物凄くネガティヴな印象は、連想対象にに被せられるよう、混ぜて書かれてあります。
それが『成り済まし』が減った分増えて居て、
要は、自分の精神の問題などをまで私や、本来のそのHNの持ち主などになすりつけている、激しく悪質な書き込みhが再燃している件です。
それに気が付き、ここのところ再度その辺りへ頻繁に訪ねてROMをしていました。

  何度もはっきり書かねばならないのがとても面倒ですが、何度も申しております通り、
そのどこにも、私は居りません。

  病的に執拗に、自分の問題などをどうしても自分以外の誰か(特定の?)に擦り付け背負わせずにおれない病人に目を付けられた様で、
まるで、私がそこの者(達?)の精神問題か何かのトイレ(便器)に使われている気分です。

   実際の私の日常にも何らかの方法で張り付く事の可能なグループか何かのようでもあるので、書いている事がこっちの身に起こった事と連動する事も多く、よ り、そこで交わされている創作話や書いている人物自身の心理的な陰湿な感じの話に私を連想させるほんの2-3の言葉の挿入だけで、印象がすり替えられるよ う、擦り付けてくる事も、たびたび激しくあるようです。

   そこで時折私へのリングネームにも使っている事もあるかも知れないそのHNも私ではありませんので、ダブらせられないよう注意なさって下さい。
先 ほども書きましたが、たとえば、一つの文章内にでも、2-3人の特定人物についての事を混ぜて書いて居て、一部分だけは私自身に起こっている事と連動して いたりしますので、身近で詳しい立場でない限り、その内容全体が連想対象にされた私の事としてとられてしまうかもしれない書き方で、
従来の?『成り済まし』の代わりの手かと思われますので、『自分の問題』などを関係のないこっちなどに擦り付ける、つまり成り済ましと効果的には同様の、人物の入れ替えを狙ったものです。
が、そこにあるどのHNも私であった事はありませんし、書きに行って居りません。
そのHNの方はどこかに居られるようで、たまにその方の応対がこっちの言いたい事そのままな事もあったので、2-3助かった事さえあります。が、そこにも、他の掲示板にも、他の方のサイトのコメントにさえ、私は遠征しておりません。 

    一度書いたら、「これもでは、」「あれもでは?」...と邪推に歯止めが利かなくなるのを恐れて、暫くはどんなにおもしろそうな内容だからと言ってコ メントしたくても、しないで来ている状態です。htmlの不具合に付いての問い合わせを一度出しに行きましたが、サイトのデザインに付いてでした。
編集 / 2015.05.25 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
[CERN UPDATE]より:CERNのLHCのチューブの中に『Unidentified Lying Object(or)Someone= 未確認横たわり物体/者(?)』
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《動画・静止画》
   CERNに 付いて、ちゃんと整理してからTranscriptsしながら正式に書こうとしていたら、大事なアップデートなので、とりあえずそのYoutubeを出 し、このTranscript、その他のYoutubeのTranscripts...などは後回しで、焦って知らせなければ(!)で、

    CERNでは、Proton?をぶつけて、別次元への扉を、もう開ける事が可能になっている、(?)という事、LHC(=Large Hadron Collider)は現在世界に14個になった(シナが作って、この数になった)事、全ての国家がCERNに投資(?)(貢献?協力?)している事、 等々...はさておき(?)、[←これはこのYoutubeでなく、他から。]
   これを(この扉=異次元へLHCで非物質から物質になるその異次元の扉)を開けたら、水爆などどころではないばかりか、一番知っておかなければならないのが、それが、人の精神を完全に換えてしまう、魂の位置(?)を変えてしまう変化、で、ブラック・ホールのように『悪 意』の集合・集団意識(Hive Mind)へ吸引されるようです。吸われないのは、決まったカテゴリーのグループの人達くらいで(guess!)、その時には、ゆっくり偽クリから本クリ になろうとしたり、まして本当の本物以外は全てその悪の波動に吸いこまれる、全く誤魔化しの効かない極限的な艱難の出来事らしい、というのが、CERNで 5年位Engineerをしていたマイク(”Mike around the world")とだけ名乗る方の内部情報で、[←これも、別のYoutubeから。] (ーこれの解説のあるYoutubeのうちで一番明快と思われるも のからの、それの部分のTranscriptを出来るだけ早く出します。私のアイデアで書いているのではありませんので。)
   CERNが、”Hive Mind"で、これに取り込まれる側は、説明のつかない共通の悪念に取り込まれる、また、徐々に、本来の性質により『憑かれた』状態になった者が増加している実態など、についても触れていましたね。
   今のところ、『何か(II Thessalonians2:7)』が、その黄泉へのカギを開けるのを留めている状態だそうですね。[12日09:15-ish追記:求道者の方々やそれ以外の外の方々がこれを読まれる際のためにさらに書きますと、この『何か(II Thesssalonians 2:7)』とは、聖霊なる神様、つまり、聖霊なる神様の住んでおられる本クリの存在、という事になっています。]又、あのCERNのある場所は、以前『アポロの神殿』のあった位置に建てられているので(Revelation Chapter9)、そこのCERNの扉が開くという事は、黙示録9章参照。

   このYoutubeでは、そのCERNのLHCのあの巨大真空管の中に、今、何モノ(物?者?)かが(もう既に、というか)「横たわっている」そうですね。=[Unidentified Lying (-not"Flying"!) Object][=『未確認横たわり物体/者』]
   べグレー牧師の最後の方での問いは、それが動いた時の事ですが、今、それがなぜ、じっと未だ横たわったままでいるのでしょうね。つまり、そのものの 『時』がまだだから、というか、『何か(聖霊なる神)』が留めているからである示唆もありますよね(II Thessalonians1:7)。

   本当に,他次元から本当に来られてしまっているようです。
Anti-Matterはどこにでもある、いわば異次元の非物質の事でおよそ84%がそれらしいですね、光・いのちはMatterの方で(I Jn 4:2-3; )。

    このDark Matterを安全に貯蔵するのに、これだけの巨大な施設が必要であるということですが、ある、言うわけにはいかないUSの某大学の研究室で、保管を承っ ていたところ、その辺での怪奇現象や変な存在の出現などが頻発し始めて、怖すぎて深い地下を作ったんでしたっけ?CERN(アポロの神殿跡)でも、最近 色々とその近辺に「現れて」怖くなっているそうですが、そういう風に外に現れてその辺をうろついているのの印象は、このへドロン・コライダーの真空チュー ブ内に最近スキャンで判った、その横たわっているモノ(物?者?)ほどの大物ではなさそうですがね。ここでは比較の話でしかしていません。

映画
【Youtube】
[CERN NEWS]
Mysterious object inside the particle accelerator tube
(By Paul Begley)

https://youtu.be/S-Hga-jpRxQ
icon_koujityuu06.gificon_koujityuu07.gificon_koujityuu04.gif
【TRANSCRIPT】
Are you serious? Are you serious?
Are you concerned about CERN...?
Well, (at) the Large Hadron Collider, the mysterious object that's been detected inside
the tube.
Are you serious?
Yes, it is true, folks, let me tell you what's going on.
The latest development with CERN: "they opened the gates of hell"!
This large Collider "will begin smashing Protons again in June." according to Albert
De Roche, a physicist at CERN.

Now, the Collider which is the largest machine ever constructed completed a mass of
149million dollar upgrade in April.
The upgrade, 2 years in the making, has allowed the Collider to generate far higher
 energy...We know that they have already tested the 6.5 TEV.
They wanted to get 13TEV.
They want to get it 99.9% of the speed of Light, which scinetists believe will help them
unravel ever greater mysteries of the Origins of the Universe, or sometimes known as
"Creating & Making Matter out of Anti-matter"...or "The God Particles".
It's what God did; basically "Let there be Light, and there was Light." (Gen 1:3-5)& God
"created" MASS...and He created "everything" out of the darkness. He pulled the
Matter out of Anti-Matter. He made "something" out of "nothing."

And they're trying to see how He did it.
Now, the danger of it is they don't know what they're doing.
And, in 2012, when they fired this thing up, on the day the world of Apocalypse was
supposed to end, my Birthday, December 21st, 2012, the day the Mayan Calendar
said "Time os over," they fired this thing up(!) about 33% of its speed.
And for 2 weeks, people have seen familiar spirits, demon entities, walking aroud
Geneva, Switzerland(!).
Several people went insane. All right?
Just like you know this. Just sayng.
Well, here's what they've found inside the tube(!).

According to the scientist, DeRoche, he discussed that they have spotted the "Un-
identified Lying Object"...Not "Flying" object... "Lying" object. It's laying there.
It could disrupt the accelerator's beam. according to Physics.org.
Another physicist believes it to be something to be very cautiously aware of. It
hasn't caused a problem in the testing so far,
But an Unidentified Lying Object...you know the Bible says to be aware of that
it's gonna be a lying sings and wonders, may be this is one of them...


"This Unidentified Lying Object turns out not to be a problem for the operation,
it's just something you keep an eye on."
Well, If it's not a problem, why you keep an eye on it?
DeRoche said,
"it is in the vacuum tube; it is not a problem. If it doesn't move, it remains stable."

My question is what if it moved?
Have they opened the Gates of Hell??
Is the portals of the hell being cracked open?
Are entities from the "underworld" from the Darkness, from the Abyss,
the Damnation, been released upon the earth? ...because we're messing with
the power of God.

Are you serious?
Are you actually serious??
Let's keep an eye upon the CERN.
Nay, Let's keep our eyes looked up...because Our Redemption is Drawing Nigh.

[END of An Unabridged Transcript]
編集 / 2015.05.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
04 | 2015/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。