FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑
4年前に亡くなった娘の写真がテロ行方不明者として使われていた?
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《政治・社会/歴史・陰謀説》
【Seesaaから持ち込み on 07-June-2017. ORIGINAL Blog Time=2017-05-26 10:29:58】


今回のマンチェスターで起こったとされる自爆テロで行方不明になっている、とされる方々の写真の中に、4年前に既に亡くなられているご自身の娘さんの写真が使われていた。
数え切れない人達が、この亡くなられたとされる22人の写真を見ていますが(私は見ていなかったが)、何時もの事ですが(この手のケースは過去にも聞いていますよね)、今回のテロによる行方不明者として世界中に拡散された画像は一体どなたのものなのかすら、知り得ませんね。最も感情的にチャージされた時に、複雑な思いが最も高揚して居る状態で見つめた画像は深~く焼き付いてしまうものですので、「出鱈目/デタラメ」の罪は重いのです。カルトなんかも、人を騙し、印象操作し、誤導するためにわざと危害を与えようとするものについて最も深い感情がチャージされる情報を添付し(無関係でも、例えば身体的な痛みや不快感やむかつきなをその瞬間に与えられると、その痛みと無関係な話や画像や対象が併行していると一組にされやすい、と言う心理的な弱点)、最も複雑な思いに誘導し(複雑だと、いちいち瞬時に冷静に分析して居られないので、騙されやすい)、特定の画像を見せられると、デタラメでもそれらの情報と心の深層で合体してしまうので、利用された物や人に与えた被害は過大なものなのが判りますよね。この方の場合はそんな事もなさそうですが、もし悪用された画像が意地悪にフォトショップされていたら、印象破壊効果は増幅しますよね。これらのように画像が悪用される例も同時に使われることも多いのが、激しい成り済まし活動で、
その場合、成り済まされた人物の「印象」どころか、「人間性」、「人格」、「思想や感情」までが作られてしまうので、激しい被害になります。大抵は、その成り済ましをする加害者自身のアイデアですので、その成り済ます加害者自身の変な人格や犯罪などの悪がなすりつけられ続け、成り済まされた人物に付いてのように心の深層に埋め込まれる危険があるので、大きな犯罪だと思います。 本人が思っても異な事を、考えても居ない人物に対してのように書かれたり、こっちが一番軽蔑する考えられない事を考えたり感じたりして居ることにされたり、めちゃくちゃな話になっていたとしても、成り済ましをされていることを必ずしも全て即判るわけではないので、手も打てずに進行している可能性も多いのが、この犯罪です。最も卑劣な害悪です。匿名性をフル活用して、未だに、まるで私のことのように勘ぐって読まれたら堪らない、と言う書き込みがされていましたので、解決などしていないようなものです。 恐らく「勝手にそれを私についてではないだろうか?と勘ぐる方が間違いだ」という言い逃れを用意してやっていると思います。
成り済ましも、他人の写真を貼るのも、人違いに誤導するのも同じメカニズムですが、偽メールも含めて、悪用された人や物の性質自体が、全く別の創作された内容とすり替えられれたまま心に食い込まされる仕組みを狙っていて、もの凄く悪質な、大きな加害行為なのです。:
MIRROR より 【転載開始】
Mum horrified after picture of daughter murdered by ex used in collages of 'missing in Manchester
[画像は上記サイトでご覧下さい]
Jayden Parkinson, 17, was murdered by her ex-boyfriend who was jailed in 2014

The mother of a murdered teenager has blasted trolls who used her daughter's photo in collages of missing people in the Manchester bombing.

Samantha Shrewsbury was horrified to see images of Jayden Parkinson, 17, who was murdered by her ex-boyfriend and dumped in a graveyard, circulating online.

Ben Blakeley strangled Jayden in Didcot, when she told him she was pregnant and was jailed for 20 years in 2014.

【甜菜終了】
参考: https://youtu.be/zd81g60KEQ8
http://www.mirror.co.uk/news/uk-news/mum-horrified-after-picture-daughter-10497332
(この方の事件自体がむごすぎるので、寧ろ副次的にそっちも知って貰いたくて報道になった話なような気もするので、詳しい事はここにはこれ以上書きませんが。)
スポンサーサイト
編集 / 2017.05.26 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
やっぱり聞いておこう[再編集後の公開記事]
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
【Seesaaから持ち込み on 07-June-2017. ORIGINAL Blog Time=2017-05-19 18:20:35】

[再編集後=簡略化]
  今朝から思っていたのですが、
また何かあったんですか?
全く心当たりがないので、まさかまた人違いか、何処かで成り済ましが継続されていて、それを私だと未だに信じている集団でも居る居るのか?...集ストなら誰が何を言いたくて始めるのか全く解りませんが、万が一、デマ嘘流布でもあった可能性に備えて、一次公開記事にしておきましょうね。
でもやっぱりばかばかしいので非公開にしておこう。
でも再編集をして公開記事にして置きます。
今度は自分がやりまくっていた処を過疎化させて自分に都合のよい流れに感情誘導し、自分と巻き込んだ他の人達が纏めて被害者で、自分の悪いことを指摘した本来の被害者一人が加害者ででもあるかのように誘導するようです。絶対に、善人には変われないのでしょうね。何でもよいから誰でも巻き込んで、こっちを被害に遭わせる魂胆なのでは?警告をかねて、一応保存しておくことにしました。


編集 / 2017.05.19 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
わだくすも思い出ばなすを。
カテゴリ: ◇My Journals : 【管理人のブツブツ】
【Seesaaから持ち込み on 07-June-2017. ORIGINAL Blog Time=2017-05-14 14:57:55】

    YoutubeでKarl Richterを聞いているところなのですが、ちょっと思い出話など書いてもいいかな。。。と思って。
  子供の頃から、うちでは、食事時などに両親が話しているのを聞いて育ちました(私は一人っ子)。殆どは私にも聞かせる話で、
覚えているのは、例えば、よく両親の科学者ということに絡めて、私に世界の歴史上、例えば皆が地球は平らだと思い込んでいるのに、地球は丸いということを発見して、笑われて、馬鹿にされて、迫害された偉大な科学者がいる、とか、。。。何百年もたってやっと真実が解明され報われた多くの科学者や偉人の話どの例を挙げたり、真実を発見したら、迫害を恐れるような卑怯なことをするのが普通だけど、そうではなく、確信を持ったことをはっきりと伝え、それで笑われても迫害されても、妥協しないのが本当の真理を追究する学者の姿だ、という話とか、
(両親が)二人で、「誰々も白ロシア人だぞ!」[あの人も白ロシア人で亡命した他国(西)へ亡命した!」などと聞きつけたり知る度に感銘を受けながら話していたのを思い出します。そこで私が、「白ロシア人って何?」と、到頭聞いた日があり、「それは、赤ではない(共産主義ではない)ソ連人の事」で、西洋に亡命した人達が多かったのでその事だった、とか、多くの勇敢に真実・正しいと思った事に立っていた人達の例を話題にしているのを聞きながら育ちました。私は幸せだと思っています。
また、小さい頃は、以前の記事にも書いたのですが、クリスマスには、ツリーの飾りやカードを毎クリスマス毎にに数個づつ買ってくれ、飾りながら、私に、それはイエス様の生まれた日のお祝いだよ、と話してくれていました。私にとってクリスマスは最高な静かで美しい日で、過ぎた翌日から次の年のクリスマスまでホームシックのように待ち焦がれていました。12歳?のクリスマスには、これも過去の記事にありますが、父が「お、パイプオルガンやってるな」とテレビでやっていたそのクリスマスにちなんだパイプオルガンの演奏の番組を点けてくれました。ものすごく感銘し(今正にそれを経験したスポットの正に50㎝位ズレた地点に腰掛けて書いていますが)、その時以来バッハに夢中になり、お小遣い制度が開始され、月3000円が私に配布され始めました。この額は、当時のLPを一枚買える額でしたので、最初の3000円を持って、父は私を当時4丁目の角にあった玉光堂の一階に連れて行ってくれて、一緒にBachのLPを見てくれ、どのように探して買うのかを教えてくれ(見つからない時は店員に聞く、なども。)、生まれて初めてのお小遣いで自分で買ったのが、Karl RichterのBachOrgan Recital(BWV565 の入っているもの)、
BH20f.bmpBH20b3-n.bmp
その後、Karl Richterのチェンバロ(イタリア協奏曲などが入っているもの)、同様にKarl Richterによるミュンヘンバッハ合唱団のマタイ受難曲とヨハネ受難曲。。。
Untitled4.bmpUntitled6-n.bmp
JphannesPassionF.bmpJohannesPassionB-n.bmp
など毎月買い始めました。 Karl Richter 以外も買ったし、バッハ以外も聞きましたが、私にとってはKarl Richter の Bach以上だったものがありませんでしたね~~早朝NHK FMラジオでは朝5:30位にバロック音楽の番組があり、それをタイマーで点くようにして何としてでも聞いていましたよね。VivaldiならI MUSICIもいいですよね。Neville MarinerのBach も割と好きでしたね。叔父さん(母の弟)が持っていたBachを何枚もプレゼントしてくれましたので、それもよかったですね。。別の伯父さん(母のお姉さんの)もクラッシック音楽が大好きで、遊びに行く度に防音室でじっくり聞いて楽しんだりしましたよね。

この記事を書いている間にノートパッドに保存しておいた原稿(数ヴァージョンあるのを保存したはず)が、どこにも見当たりません(!)。どこに保存されていたのでしょう???遠隔のPCの誰かのところですか????


編集 / 2017.05.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
[4日丑三つ時追記] 確認(質問)
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
【Seesaaから持ち込み on 07-June-2017. ORIGINAL Blog Time=2017-05-14 14:57:55】

  数年前の7月初めに、庭の灌木の剪定をしていた時、左手の薬指を剪定鋏で怪我をした事があります。体質で割と深くても簡単に治癒する方だったので、いつも通りに処置をしたのですが、週末中に悪化して、お医者サンに治してもらうことになった夏があります。
それから数日?数週間?後から、やたらと頻繁に「料理中に包丁で指を切った(つまり、料理が本当は下手か慣れていないというニュアンス)」という仄めかしや注意がどっぷりと増えました。
  今になって聞いておこうと思ったのも、未だにそう思い込んでいる人達も居る可能性があったからなのですが、
このように、なりすましや噓の噂は、いつ信じ込んで聞いたかなど、いちいち覚えていませんので、いつまでも嘘に騙され続けている事というのも多いので、一応はっきり聞いておこうと思ってはいたからです。
  その頃、皆さんは、そのような嘘を聞いていましたか? 私自身の周辺(ネットとかではなく現実に接触のあった人達は皆100%知っているので騙されてはおりませんが、その頃、私だと思い込ませている誰かが私になりすましてそのような事でも書き込んでいたり等、ありませんでしたしたか? 何度も繰り返しになりますが、私はブログの横のプラグインに出してあるサイトでしか書いておりません。(しかもその殆どが放置状態です。)また、あの変な巨大匿名掲示板で、名前を作ったり常連になったりなどのやり取りが御座いませんし、一時は、人のサイトへROMをしただけで荒らしが展開し、散々幼稚な騒ぎをしまくった挙句にみじめに弱く、だらしなく「すみませんでした!」とか何とかの形式で終了するのが総てに共通していたので、同一人物の仕業と思っておりますが、そういう変な事はしませんので、遡れる方々は是非調査・捜査等お願いいたします。
  話がこれになったので、もう一つ確認しておきたい件を思い出しましたので、それについても質問させておかせていただきますが、
そのように私と名乗るか、もしくは内容などから読者が私ではないかと勘繰ったり決めつけてしまうような形で、知っている中では、自作自演で、どこかで私と思わせる役と自分とで「ヤリ合い」をして、私と思わせている方が諸中みじめに弱く愚かしく軽蔑や嫌悪を誘う変な「言い負かされ方」をしていませんでしたか? 脳を働かせ心もよく働かせて考えてみて、本当にそんなのが私のように思いますか? 

今回はこの辺までにしておきます。

  上記のようなものがあった場合、出来る限りの調査・捜査等をお願いいたします。私はそのようなネット活動は大嫌いですし(メールは相手がはっきりしていて、ズルズル他愛もなく無駄にやり取りをするのでなければ便利に利用できますが)(偽メール・成り済ましメールは事実ありますので、要注意ですが)ネット自体が好きではありませんし(☜「実際ではなく顔も見えない名前もはっきりしない相手とのやり取り」などの意味、特に日本語で。ネットでなくたってああいうところで読むようなやり取り自体が大嫌いです。「仮想」というやつが嫌いです。信仰上、別な人格を用意しておいたり別な話を並行させるという狡い事をしていたら、今頃私は居なかったでしょうね。少なくとも数分と続かないうちにばかばかしくなると思います。子供の頃は色んな『ゴッコ』を楽しみましたが、いつしかやってられなくなりましたので。口を利けるものならわざわざ打ったり書いたりしたくありませんので。そういうのがやってられない方なので。)、買い物も、どこで何を買ったり探したりするかを大体決めて行って、用だけ足してさっさと帰ってくる方ですので、「目的もなく」ブラブラとそういうところを歩き回るのは性分ではないので。
  また、ここでこのように記事に書いた内容を、匿名掲示板か何かで、一度書いた事を変な記事の劣化した要約のようなのをぶり返しているのも何度もみましたが、そういうねちねちとするのは私ではなく、ここで私自身が書いたのを読んで、劣化させた内容で私ではないかと勘繰らせるように書いている人物の書き込みであり、私自身がそんなことをする必要はございません。もし略式を書くとしても劣化をさせるのは私自身のする事ではありませんし、何でそのように記事をいきなり匿名で繰り返す必要あるんですか? 何かあればここで「追記」していますし。 それは誰でもいいけど私ではないかと騙されてくれる人を皮切りに、私になりすました騒ぎを展開したい為の釣りを狙っているのでは? とにかく、私自身はそのように記事を劣化させて繰り返して、みじめで幼稚な馬鹿のような書き込みをわざわざする必要も意味もありません。
長くなりましたが、一応『簡略版』でした。

[4日丑三つ時]この手の記事をこうして書くのは、あの成り済ましと実際の私自身の違いをより判断し区別して貰えると良いなと思い書いているので、「私自身がする訳のない事など」が中心の内容に偏らざるを得ませんので、その積りで(『成り済ましと私自身の区別・誤解・人違いへの対処』を目的としたものとして)読んで下さい。こういう事がいつまでも必要なのは大変辛いことです。

[2017-June-03 09:35-ish 追記] :  ちなみに私は、勉強も割と出来たし、友達も良かったし、色々と面白かったし、別に色々と学校が好きでしたよ。 こうして一人も割と平気で驚くほどですが、こういう事情でこうなっているだけで、新工場信仰上基本的にはこうしているのは常態ではないですし、[非常事態に対応中]の意識でいます。
 (  ところで、こういう記事を書いたら何故ネガティヴ・プロパガンダが激しくなるのでしょう? )


編集 / 2017.05.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
見つけた書き込みの転載
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
【Seesaaから持ち込み on 07-June-2017. ORIGINAL Blog Time=2017-05-11 10:17:38】

このYoutubeはもう見ることが出来なくなっているのですね……(……何故打ってから数秒くらい待たないと打ったものが画面に反映されなかったり、日本語入力にして居たものがその間に変えられたり、サイレンが今鳴っていたり…………!)[投稿中にPCのモーターが異常に激しく回転を始めたり。……]

366名無しさんの主張2017/05/11(木) 02:36:41.65ID:lZXj4Glj
大流行の兆し 合鍵侵入窃盗 (本当に危険です。情報周知をお願いします)

指紋なし侵入形跡なし 窃盗犯を逮捕せよ
https://www.youtube.com/watch?v=EFolLAEIsgQ


編集 / 2017.05.11 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。