FC2ブログ
【加筆あり!】【反キリストの11+本の腕:3,陰謀・狡猾】:《Scriptures》11+ARMS of ANTAICHRIST:3,Conspiracy
カテゴリ: ◇Daily Bible Verses/日毎の聖句
未完結

随時加筆(のつもり)
 人間の不信仰により(弱きサガのゆえに)歩むとき、全能で全善な主を信じる代わりに他の物を神に代えて依存しがちな、反キリストの持つ11+本の腕に付いて、御言葉から見つけてみた。
 項目に分類仕切れないものなので相互に切り離せない面が多く、依って、当面は11本の腕ができました。解釈や掘り下げ次第で増えたり減ったりするでしょうが、当面見つけた聖書の箇所をご紹介いたします。
*【青字うす青字=加筆部分】

11+ ARMS of ANTICHRIST

1、 Money (金)
2、 Lies & Deceptions (嘘・偽り)
3、 Conspiracy (陰謀・狡猾)
4、 Number of People/Size of the Alliance (人員・同盟)
5、 EGYPT(=Worldly Power) (物質主義?)
6、 Witchdraft & Sorcery (魔術・占い)
7、 Own Work  (自力・功績)
8、 Sacrifices (生贄・犠牲)
9、 Information/Knowledge (情報・知識)
10、Traditions/Customs (伝統・慣習)
11、GAood Intentions(humanistic attitudes?)
(「良かれと思って...」)

3, Conspiracy:


Ps 1:1 :
1. Blessed is the man that walketh not in the counsel of the ungodly, nor
standeth in the way of sinners, nor sitteth in the seat of the scornful.
詩篇 1:1 :

Ps 2:1-8 :
1. Why do the heathen rage, and the people imagine a vain thing?
2. The kings of the earth set themselves, and the rulers take counsel together,
against the Lord, and against his anointed, saying,
3. Let us break their bands asunder, and cast away their cords from us.
4. He that sitteth in the heavens shall laugh: the Lord shall have them in derision.
5. Then shall he speak unto them in his wrath, and vex them in his sore
displeasure.
6. Yet have I set my king upon my holy hill of Zion.
7. I will declare the decree: the Lord hath said unto me, Thou art my son; this
day have I begotten thee.
8. Ask of me, and I shall give thee the heathen for thine inheritance, and the
uttermost parts of the earth for thy possession.
詩篇 2:1-8 :
なにゆえ、もろもろの国びとは騒ぎたち、
もろもろの民はむなしい事をたくらむのか。
地のもろもろの王は立ち構え、
もろもろのつかさはともに、はかり、
主とその油そそがれた者とに逆らって言う、
「われわれは彼らのかせをこわし、
彼らのきずなを解き捨てるであろう」と。
天に座する者は笑い、
主は彼らをあざけられるであろう。
そして主は憤りをもって彼らに語り、
激しい怒りをもって彼らを恐れ惑わせて言われる、
「わたしはわが王を聖なる山シオンに立てた」と。
わたしは主の詔をのべよう。
主はわたしに言われた、「おまえはわたしの子だ。
きょう、わたしはおまえを生んだ。
わたしに求めよ、わたしはもろもろの国を
嗣業としておまえに与え、
地のはてまでもおまえの所有として与える。

Ps 64:5-7 ;
5. They encourage themselves in an evil matter: they commune of laying snares
privily; they say, Who shall see them?
6. They search out iniquities; they accomplish a diligent search: both the inward
thought of every one of them, and the heart, is deep.

7. But God shall shoot at them with an arrow; suddenly shall they be wounded.

詩篇 64:5-7 ;
5, 彼らは悪い企てを固くもち、
共にはかり、ひそかにわなをかけて言う、
「だれがわれらを見破ることができるか。
【誤訳!:
"6. They search out iniquities; 
 
6, だれがわれらの罪をたずね出すことができるか。
  =「彼らは罪(不義)を洗い出そうと 

  they accomplish a diligent search: 
 
われらは巧みに、はかりごとを考えめぐらしたのだ」と。 
  = 熱心な捜査を成し遂げる。 

  both the inward
  thought of every one of them, and the heart, is deep." 

  人の内なる思いと心は深い。
  =「彼ら全ての者の、内なる思いもその心の底も、共に、深い。」 
[口語訳聖書 1954]


7, しかし神は矢をもって彼らを射られる。 
...


Ps 12:2 ;
2. They speak vanity every one with his neighbour: with flattering lips and with
a double heart do they speak.
詩篇 12:2 :

Is 8:9-17 ;
9. Associate yourselves, O ye people, and ye shall be broken in pieces; and give
ear, all ye of far countries: gird yourselves, and ye shall be broken in pieces; gird
yourselves, and ye shall be broken in pieces.
10. Take counsel together, and it shall come to nought; speak the word, and it
shall not stand: for God is with us.
11. For the Lord spake thus to me with a strong hand, and instructed me that I
should not walk in the way of this people, saying,
12. Say ye not, A confederacy, to all them to whom this people shall say, A
confederacy; neither fear ye their fear, nor be afraid.
13. Sanctify the Lord of hosts himself; and let him be your fear, and let him be
your dread.
14. And he shall be for a sanctuary; but for a stone of stumbling and for a rock of
offence to both the houses of Israel, for a gin and for a snare to the inhabitants o
f Jerusalem.
15. And many among them shall stumble, and fall, and be broken, and be snared,
and be taken.
16. Bind up the testimony, seal the law among my disciples.
17. And I will wait upon the Lord, that hideth his face from the house of Jacob,
and I will look for him.
イザヤ 8:9-17 ;
口語訳、新改訳共に激しい誤訳がある箇所:
“9. Associate yourselves, O ye people, and ye shall be broken in pieces;”= 
口語訳: 「もろもろの民よ、打ち破られて、驚きあわてよ=これに当る言葉は、英文にありません。」
新改訳: 「国々の民よ。打ち破られて、わななけ。
“9. Associate yourselves=「連合・提携(etc.)を結ぶが良い!」,
O ye people=「国々の民よ。」,
and ye shall be broken in pieces=「打ち破られて、」;”
よって、
“9. Associate yourselves, O ye people, and ye shall be broken in pieces;”= 
「9. 連合・提携(etc.)を結ぶが良い!国々の民よ。そうやって、打ち破られるのだ;」,

Is 30:1 :
1. Woe to the rebellious children, saith the Lord, that take counsel, but not of
me; and that cover with a covering, but not of my spirit, that they may add sin
to sin:
イザヤ 30:1 :
主は言われる、
[そむける子らはわざわいだ、
彼らは計りごとを行うけれども、
わたしによってではない。
彼らは同盟を結ぶけれども、
わが霊によってではない、
罪に罪を加えるためだ。

Judg 9:1-4 :
1. And Abimelech the son of Jerubbaal went to Shechem unto his mother's
brethren, and communed with them, and with all the family of the house of his
mother's father, saying,
2. Speak, I pray you, in the ears of all the men of Shechem, Whether is better
for you, either that all the sons of Jerubbaal, which are threescore and ten p
ersons, reign over you, or that one reign over you? remember also that I am y
our bone and your flesh.
3. And his mother's brethren spake of him in the ears of all the men of Shechem
all these words: and their hearts inclined to follow Abimelech; for they said, He is
our brother.
4. And they gave him threescore and ten pieces of silver out of the house of
Baalberith, wherewith Abimelech hired vain and light persons, which followed him.
5, And he went unto his father's house at Ophrah, and slew his brethren the sons
of Jerubabbaal, being threescore and ten persons, upon one stone: n
otwithstanding yet Jotham the youngest son of Jerubbaal was left for he hid
himself.
6, And all the men of Shechem gathered together, and all the house of Millo,
and went, and made Abimelech king, by the plain of the pillar that was in
SHechem.
士師記 9:1-6 :
1 さてエルバアルの子あびめれくはシケムに行き、母の身内の人たちのもとに行って、彼らと母の父の家の一族とに行った、2 「どうぞシケムのすべての人々の耳に告げてください、『エルバアルの全ての子七十人であなたがたを治めるのと、ただひとりであなたがたを治めるのと、どちらがよいか。わたしがあなたがたの骨肉であることを覚えてください』と。」3 そこで母の身内の人たちがアビメレクに代わってこれらの言葉を、ことごとくシケムのすべての人々の耳に告げると、彼らは心をアビメレクに傾け「彼はわれわれの兄弟だ」と言って、4 バアル・ペリテの宮から銀七十シケルを取って彼に与えた.アビメレクはそれをもって,やくざのならず者を雇って自分に従わせ、5 オフらにある父の家に行って、エルバアルの子で、自分の兄弟である七十人を、一つの石の上で殺したただしエルバアルの末の子ヨタムは身を隠したので生き残った。6 そこでシケムの全ての人々飛べてミロの全ての人々は集まり、行ってシケムにある石の柱のかたわらのテレビンのきのもとで、アビメレクを立てて王とした。

Matt 12:14 :
14. Then the Pharisees went out, and held a council against him, how they
might destroy him.
マタイ 12:14 :
パリサイ人たちは出て行って、何とかしてイエスを殺そうと相談した。

Acts 23:12-15 :
12. And when it was day, certain of the Jews banded together, and bound
themselves under a curse, saying that they would neither eat nor drink till they
had killed Paul.
13. And they were more than forty which had made this conspiracy.
14. And they came to the chief priests and elders, and said, We have bound
ourselves under a great curse, that we will eat nothing until we have slain Paul.
15. Now therefore ye with the council signify to the chief captain that he bring
him down unto you to morrow, as though ye would enquire something more
perfectly concerning him: and we, or ever he come near, are ready to kill him.
使徒行伝 23:12-15 :
夜が明けると、ユダヤ人らは申し合わせをして、パウロを殺すまでは飲食をいっさい絶つと、誓い合った。
この陰謀に加わった者は、四十人あまりであった。 
彼らは祭司長たちや長老達のところに行って、こう言った。「われわれは、パウロを殺すまでは何も食べないと、堅く誓い合いました。ついては、あなたがたは議会と組んで、彼のことでなお詳しく取調べをするように見せかけ、パウロをあなたがたのところに連れ出すように、千卒長に頼んで下さい。われわれとしては、パウロがそこに来ないうちに殺してしまう手はずをしています」。

Jer 17:5 : 
5. Thus saith the Lord; Cursed be the man that trusteth in man, and maketh
flesh his arm, and whose heart departeth from the Lord.
エレミヤ 17:5 : 
主はこう言われる、
「おおよそ人を頼みとし肉なる者を自分の腕とし、
その心は主を離れている人は、のろわれる。



12,






スポンサーサイト



編集 / 2010.08.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego