FC2ブログ
《転載》集団ストーカーのノウハウの解剖『自治会活動』
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
[Posted to my mirror @ 2010-10-30 02:48:58]
 

集団ストーカーのハラスメントノウハウの解剖その6


167: 05/27 12:50 ID:2sHQWD1Q
■集団ストーカーのハラスメントノウハウの解剖その6

集団ストーカー活動に見出せる或る傾向として、どうにも『自治会活動』を利用した組織的ハラスメントを加えてくるといったもの。
こういった『自治会活動』に絡めた集団ハラスメントといったものが、全国レベルでどのくらいの数に上るかは不明ですが、
なんらかの心当たりのある人々は潜在的に膨大な数に上るだろうと睨んでいます。

集団ストーカー活動のひとつである『自治会活動』に絡んだ組織ハラスメントの幾つかを提示しますと、
■ある日突然自治会関係者から高位の役職(自治会長・事務局長・代議員など)に選出されたことを知らされる
■選出された理由には一切触れずに、ただ選出されたという既成事実だけを強調し役職就任を暗に強要してくる
■いつ、どこで、誰が、どのような形式で自分を選出しのかという問いについては一切答えようとしない。
■答えたとしても『みんなが選んだ』『投票で選ばれた』といった至極曖昧な返答しかしない。

こういった『自治会活動』を装う組織ハラスメントの特徴は、役員選出への一方的な通告から始まる。
また、選出理由がまったく曖昧であるというだけでなく選出理由をまとめに説明できない点にあります。
こうした『自治会活動』を装うハラスメント活動の狙いは二重化されていて、

■役職就任を承諾すれば組織的に非協力的な体制によって被害者の役職遂行を妨害しやりにくくさせ、
 失敗させて後ろ指を差し地位社会の笑い者にしようと画策する。

■選出方法の疑義から役職就任を断ると、それを隠蔽し断ったことだけを強調して自治会に非協力的な人物という風評を流布し孤立化させていくことを画策する。
 また、この祭、被害者の弁明の機会は絶対に与えないような工作を行い、一方的に被害者だけを悪者扱いにしていく。

以上が、『自治会活動』を悪用した組織ハラスメントのひとつですが、
こういった地域社会において、何かに託けた組織ハラスメントは他にもあるだろうと思います。
所謂『公園デビュー』といったものも、こういった組織ハラスメントの温床として悪用されているのではないかと睨んでいます。
----------------------------------------------------
168: 05/27 12:50 ID:2sHQWD1Q
■集団ストーカーのハラスメントノウハウの解剖その7

『自治会活動』を利用した組織ハラスメントの実体と言うのはなかなか表面化しにくいものです。
その理由は、やはり身内の恥を晒すという心理が働く為ではないかとも思えます。
しかしながら『自治会活動』に託けた組織ハラスメントは、悪質な集団的人権侵害の組織犯罪と言う認識を持たなければ、
地域社会における組織的虐待はなくならないことになるだけでなく、新しい被差別階層を生み出すことへと繋がることになりかねません。

『自治会活動』に託けた集団ストーカーらによるハラスメントは、自治会役員の誰かが黒幕となっている場合が考えられるものです。
そのような黒幕は、普段は『人格者』を装い、裏に回れば闇の組織ハラスメントの頭目ということも考えられものです。
----------------------------------------------------
169: 05/27 12:51 ID:2sHQWD1Q
■集団ストーカーのハラスメントノウハウの解剖その8

集団ストーカーによる『自治会活動』に託けた組織的ハラスメントノウハウは、
■ある日突然自治会関係者から高位の役職(自治会長・事務局長・代議員など)に選出されたことを知らされる
■選出された理由には一切触れずに、ただ選出されたという既成事実だけを強調し役職就任を暗に強要してくる
■いつ、どこで、誰が、どのような形式で自分を選出しのかという問いについては一切答えようとしない。
■答えたとしても『みんなが選んだ』『投票で選ばれた』といった至極曖昧な返答しかしない。
■役職就任を承諾すれば組織的に非協力的な体制によって被害者の役職遂行を妨害しやりにくくさせ、
 失敗させて後ろ指を差し地位社会の笑い者にしようと画策する。
■選出方法の疑義から役職就任を断ると、それを隠蔽し断ったことだけを強調して自治会に非協力的な人物という風評を流布し孤立化させていくことを画策する。
■被害者の弁明の機会は絶対に与えないような工作を行い、一方的に被害者だけを悪者扱いにしていく。

ざっとこんなところになりますが、
これはよく考えてみると小学生の学級委員選出とほとんど変わらない事が見えてきます。
所帯を張ったいいオトナや人生経験を十分積んだ高齢者が、
いとも簡単にこのようなガキなみの意識に堕落していることにまったく気がつかない、というより気がつかせないように誑かす手練手管は相当なものといえます。

こうしたことから、集団ストーカーは地域社会における『自治会活動』を汚染し堕落させ腐らせていくロクデモない病原体であることも見えてきます。
----------------------------------------------------
170: 05/27 12:51 ID:2sHQWD1Q
■集団ストーカーのハラスメントノウハウの解剖その9

■ある日突然自治会関係者から高位の役職(自治会長・事務局長・代議員など)に選出されたことを知らされる
■選出された理由には一切触れずに、ただ選出されたという既成事実だけを強調し役職就任を暗に強要してくる
■いつ、どこで、誰が、どのような形式で自分を選出しのかという問いについては一切答えようとしない。
■答えたとしても『みんなが選んだ』『投票で選ばれた』といった至極曖昧な返答しかしない。
■役職就任を承諾すれば組織的に非協力的な体制によって被害者の役職遂行を妨害しやりにくくさせ、
 失敗させて『後ろ指を差し地位社会の笑い者』にしようと画策する。

このような集団ストーカーと呼称される社会的クズの集団に唆され感化された地域住民らはが忘れていることは、
このような謀略まがいのハラスメント目的で被害者を選出して『後ろ指を差し地位社会の笑い者』にしたとしても、
結局笑われるのはそのような人物を選出した地域住民らということになるわけです。
選出した以上は選出した地域住民らにその責任があることを忘れてはなりません。
また、この集団ストーカーという社会的クズの集団にまんまと唆された軽薄さを恥じなければならない。
----------------------------------------------------
171: 05/27 12:52 ID:2sHQWD1Q
■集団ストーカーのハラスメントノウハウの解剖その10

集団ストーカーによる自治会活動に託けた組織的ハラスメントの全貌を暴くことは、
健全な地域社会を創出せしめるためには避けて通ることのできない問題であると認識しています。

さて、自治会活動に託けたハラスメントノウハウは他にもあり、よく知られたハラスメントとしては、

 ■故意に回覧板を廻さない、スルーする。
 ■自治会活動しないものにはゴミを捨てさせない。

などのハラスメントがあります。
特に自治会活動しない者にはゴミを捨てさせないと言うハラスメントがありますが、
これは誰がどう考えても筋の通らない勝手な言い分でしょう。
理由は簡単で、ゴミ回収は市の税金で雇われた業者が行っているのであって、自治会費でゴミ回収業者を雇っているわけではありません。
市民でとしてきちんと納税している者に対して、集団ストーカーに汚染された自治会側が、被害者に対してゴミを捨てるなとどという論法は、
市民としての権利制限を自治会が行っているということになり、これは納税者に対する自治会側の冒涜行為です。

こういった自治会のファッショ化を目論むのが集団ストーカー側の狙いであるかもしれません。
----------------------------------------------------
 
 









スポンサーサイト



編集 / 2010.10.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego