FC2ブログ
【28/Nov.訂正あり】TRANSCRIPT:[YouTube]"INFORMATION WARFARE by MAJIC"
カテゴリ: ◇現代・政治・世界

[Ammended part(s) this time= "bullets" & "field"]


TRANSCRIPT:
YouTube
"INFORMATION WARFARE"
AboveTopSecret.com
by
MAJIC






[Transcript by this blogger- unfinished-]


INFORMATION WARFARE
YouTube by
wa6ube


"    Welcome to AboveTopSecret.com.
   This is MAJIC: that's M-A-J-I-C., and one of my interest is the study of
Information Warfare.


   The battle for your mind is under way.

   Whether you know it or not, a World War is raging around us, and the
steaks are the highest as they can be.

   I'm not referring to the War on Terrorism, or any War fought with
"bullets"] & bombs, but the Information War.

   Governments, Religions, Corporations and Special Interest Groups want
your support whether you like it or not. And they're willing to do
whatever it takes to get it. They will lie to you, play to your emotions,
and withhold facts you need to make rational decisions; anything and
everything to gain your support, your loyalty, and "your obedience."

   Information Warfare uses information as a weapon of war.
A modern derivatives of classic psychological warfare.  It has evolved into
your distinctive disciplines which focuses on the flow of information,
communication, and the systems used to facilitate them.

   The United States Department of Defense describes the psychological
warfare as "The Planned Use of Propaganda in other pschological actions,
having the primary purpose of influencing opinions, emotions,
attitudes, and behaviour of hostile foreign groups in such a way as to
support the achievement of national objectives. "

   Information Warfare goes further, and seeks not only to influence,
but to control.

   And the Information Warfare need not be associated with the
conventional war. That can be waged on its own, and even prevent
conventional wars by changing the enemy's mind before their first shot
is fired.  This is happening right now all over the world. And the primary
battle "field" is shifting from Broadcast Media to the Internet.
There's not one government, or organization which exclusively uses
these techniques.  Everyone does it to some degree or another,
but in a field of information warfare technology, the United States
apears to maintain a significant lead, and is actively using Information
Warfare Techniques to support its efforts in other arenas.

   Most people are unaware of these efforts. Indeed, the work of those
skills in the art of information warfare is nearly undetectable.
They practice a subtle craft.

   The power of this kind of warfare comes from the fact that the
weapons used are nothing more than information.

   Knowledge, facts, data, opinions, perspectives, concepts, ideas,
emotions:
These are the tools of the Information warrior. These techniques are
being used to influence and to control political discussion around the
world. Whatever the issue may be, it is almost certain that information
warfare specialists are working to influence the preception about it,
and in many cases, they are themselves the source of the issue in
the first place.
「 知識、事実、データ、意見、見識、概念・観念、アイデア、情緒...:こういったものは(全て)情報戦士の道具となっています。 これらは、世界中の政治討論をコントロールし、また、影響を及ぼす為に利用されているテクニックです。 


   Information Warfare is real. Its effects are real, and no one who
communincates with another human-being is immune to its effects.
To forget that is to lose the battle for your mind without even
knowing that you are lost. The only defense possible is to become
aware of the techniques being used to control you. In doing that,
you have already won half the battle. The rest is up to you. 
 「 情報戦は現実に起こっています。 その効果も現実であり、他の人間とコミュニケーションを持つ限り誰であろうと、その影響に対する免疫のある者は居ません。 それを忘れてしまう事は、自分でそうと気づかないうちに既にその戦いに敗北する事を意味しています。  打てる手はただ一つ、貴方をコントロールする為に使われているそのテクニックに気が付く様になる事です。 そうする事によって、貴方は、この戦争の半分までは勝利した様なものです。 あとは、全て貴方次第です。」


   For more on the subject of Information Warfare, be sure to visit
the discussion forums on Abovetopsecret.com. In addition to direct
the discussion on the topic, you may also see evidence of
information warfare at work in the forums as well, if you know where
to look for, because Information Warafere has no boundaries.
It is unlimited only by the potential of the human mind, which is
why those who control the information will control the world.


   The battle for your mind is under way. Will you fight for your
intellectual freedom, or surrendering it without a struggle?
The choice is yours. Choose wisely.
 「 魂(・心・頭脳)への戦争は進んでいます。 
  貴方は、知的自由の為に戦いますか、
  それとも、攻せずあきらめますか?
  その選択は貴方のものです。 懸命に選びましょう。」

   This has been Abovetopsecret.com.
   Majic podcast.

   Until next time, remember this:
"People who are afraid don't have time to think;
people who think don't have time to be afraid."
「 次にお会いするまで、是非次のことを覚えていてください:
『怖れている者達には、考えている暇が無く、
 考えている者達には、怖れている暇がない。』」

Be well, friends.
「ごきげんよう、友よ。」











スポンサーサイト



編集 / 2010.11.07 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego