FC2ブログ
Word in these days 《vol.1》
カテゴリ: ◇Daily Bible Verses/日毎の聖句

12Peter3:1-18:
1, This second epistle, beloved, I now write unto you; in both which I stir up your pure minds by way of remembrance:
2, That ye may be mindful of the words which were spoken before by the holy prophets, and of the commandment of us the apostles of the Lord and Saviour:
3,
Knowing this first, that there shall come in the last days scoffers, walking after their own lusts,
4,
And saying, Where is the promise of his coming? for since the fathers fell asleep, all things continue as they were from the beginning of the creation.
5,
For this they willingly are ignorant of, that by the word of God the heavens were of old, and the earth standeth out of the water and in the water:
6, Whereby the world that then was, being overflowed with water, perished:
7, But the heavens and the earth, which are now, by the same word are kept in store, reserved unto fire against the day of judgment and perdition of ungdly men.
8, But, beloved, be not ignorant of this one thing, that one day is with the Lord as a thousand years, and a thousand years as one day.
9,
The Lord is not slack concerning his promise, as some men count slackness; but is longsuffering to us-ward, not willing that any should perish, but that all should come to repentance.
10, But the day of the Lord will come as a thief in the night; in the which the heavens shall pass away with a great noise, and the elments shall melt with fervent heat, the earth also and the works that are therein shall be burned up.
11,
Seeing then that all these things shall be dissolved, what manner of persons ought ye to be in all holy conversation and godliness,
12, Looking for and hasting unto the coming of the day of God, wherein the heavens being on fire shall be dissolved, and the elements shall melt with fervent heat?
13,
Nevertheless we, according to his promise, look for new heavens and a new earth, wherein dwelleth righteousness.
14,
Wherefore, beloved, seeing that ye look for such things, be dilligent that ye may be found of him in peace, without spot, and blameless.
15,
And account that the longsuffering of our Lord is salvation; even as our beloved brether Paul also according to the wisdom given unto him hath written unto you;
16, As also in all his epistles, speaking in them of these things; in which are some things hard to be understood, which they that are unlearned and unstable wrest, as they do also the other scriptures, unto their own destruction.
17,
Ye therefore, beloved, seeing ye know these tings before, beware lest ye also, being led away with the error of the wicked, fall from your own stedfastness.
18, But grow in grace, and in the knowledge of our Lord and Saviour Jesus Christ. To him be glory both now and for ever. Amen.


9, ある人々がおそいと思っているように、主は約束の実行をおそくしているのではない。らだ、ひとりも滅びることがなく、すべての者が悔改めに至ることを望み、あなたがたに対してながく忍耐しておられるのである。
10, しかし、主の日は盗人のように襲って来る。その日には、天は大音響をたてて消え去り、天体は焼けてくずれ、地とその上に造り出されたもの、みな焼きつくされるであろう。
11, このように、これらはみなくずれ落ちていくものであるから、神の日の到来を熱心に待ち望んでいるあなたがたは、
12, 極力、きよく信心深い行いをしていなければならない。 その日には、天は燃えくずれ、天体は焼けうせてしまう。
13, しかし、わたしたちは、神の約束に従って、義の住む新しい天と新しい地とを待ち望んでいる。
14, 愛する者たちよ、それだから、この日を待っているあなたがたは、しみもきずもなく、安らかな心で、神のみまえに出られるように励みなさい。
15, また、わたしたちの主の寛容は救いのためであると思いなさい。 このことは、わたしたちの愛する兄弟パウロが、彼に与えられた知恵によって、あなたがたに書きおくったとおりである。
16, 彼は、どの手紙にもこれらのことを述べている。 その手紙の中には、ところどころ、わかりにくい箇所もあって、無学で心の定まらない者たちは、ほかの聖書についてもしているように、無理な解釈をほどこして、自分の滅亡を招いている。
17, 愛する者たちよ。それだから、あなたがたはかねてから心がけているように、非道の者の惑わしに誘い込まれて、あなたがた自身の確信を失うことのないように心がけなさい
18,
そして、わたしたちの主また救主イエス・キリストの恵みと知識とにおいて、ますます豊かになりなさい。 栄光が、今も、また永遠の日に至るまでも、主にあるように。 アーメン。」


2Hebrew12:27:
27, And with word, Yet once more, signifieth the removing of those things that are shaken, as of things that are made, that those things which cannot be shaken may remain.

ヘブル人への手紙12章27節:
「27, この「もう一度」という言葉は、震われないものが残るために、震われるものが、造られたものとして取り除かれることを示している。」


3Romans2:1-11:
1, Thereore thou art inexcusable, O man, whosoever thou art that judgest: for wherein thou judgest another thou condemnest thyself; for thou that judgest doest the same things.
2, But we are sure that the judgment of God is according to truth against them which commit such things.
3, And thinkest thou this, O man, that judgest them which do such things, and doest the same, that thou shalt escape the judgment of God?
4, Or despisest thou the riches and longsufferings of God leadeth thee to repentance?
5, But after thy hardness and impenitent heart treasurest up unto thyself wrath against the day of wrath and revelation of God; the righteous judgment of God;
6, Who will render to every man according to his deeds:
7, To them who by patient continuance in well doing seek for glory and honour and immortality, eternal life:
8, But unto them that are contentious, and do not obey the truth, but obey unrighteousness, indignation and wrath,
9, Tribulation and anguish, upon every soul of man that doeth evil, of the Jew first and also of the Gentile;
10, But glory, honour, and peace, to every man that worketh good, to the Jew first, and also to the Gentile:
11, For there is no respect of persons with God.

ローマ人への手紙 2章1~11節:
「1, だから、ああ、すべて人をさばく者よ。あなたには弁解の余地がない。あなたは、他人をさばくことによって、自分自身を罪に定めている。さばくあなたも、同じことを行っているからである。
2,  わたしたちは、神のさばきが、このような事を行う者どもの上に正しく下ることを、知っている。
3,  ああ、このような事を行う者どもをさばきながら、しかも自ら同じことを行う人よ。あなたは、神のさばきをのがれうると思うのか。
4,  それとも、神の慈愛があなたを悔改めに導くことも知らないで、その慈愛と忍耐と寛容との富を軽んじるのか。
5,  あなたのかたくなな、悔改めのない心のゆえに、あなたは、神の正しいさばきの現れる怒りの日のために神の怒りを、自分の身に積んでいるのである。
6,  神は、おのおのに、そのわざにしたがって報いられる。
7,  すなわち、一方では、耐え忍んで善を行って、光栄とほまれと朽ちぬものとを求める人に、永遠のいのちが与えられ、
8, 他方では、党派心をいだき、真理に従わないで不義に従う人に、怒りと激しい憤りが加えられる。
9,  悪を行うすべての人には、ユダヤ人をはじめギリシア人にも、患難と苦悩とが与えられ、
10,  善を行うすべての人には、ユダヤ人をはじめギリシア人にも、光栄とほまれと平安が与えられる。
(管理人注:
「ユダヤ人をはじめギリシア人にも」とは、大まかに言えば、選民であろうと選民ではない出身の者も」の意。但し、裁きも誉れも、まず選民と信者から順に与えられる、という意味。)
11,  なぜなら、神には、かたより見ることがないからである。


スポンサーサイト



編集 / 2010.11.16 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego