FC2ブログ
《転載》2ch 『竜馬の句 etc.』レス & My 過去記事
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》



◆集団ストーカー犯罪を追及するスレッド 50
709 :名無しさんの主張: 2010/11/30(火) 21:48:46 ID:???

被害者は工作員に馬鹿にされても動じないでいい。

竜馬の句
「世の中の 人は何とも云はばいへ わがなすことは われのみぞ知る」

吉田 稔麿(蛤御門の変で死んだ長州藩士)
「結べども 又結べども 黒髪の 乱れそめにし世をいかにせん」


この連中は殺すまでやってくる。しかし、この境遇でどう生きるかは被害者だけの問題じゃない。
上の連中も非常に苦境の中生きて若くして死んだ。
被害者は好きでこの境遇にいるんじゃないが、社会が平和であることには
国民一人一人の多大な苦労が必要。太平洋戦争でも多くの人間が死んだ。
国を守るのは国民一人一人の意識。特に今の日本には正規軍がない。
私欲をむさぼる輩が上にいたとしても真似することじゃない。
暴君を諌めた忠臣のつもりで。


【人が人間を裁くこと】に付いて:『聖書』から
What the Bible says about Judging Others


マタイによる福音書7:1-5
1 「人をさばくな。自分がさばかれないためである。
2 あなたがたがさばくそのさばきで、自分もsばかれ、あなたがたの量るそのはかりで、自分にも量り与えられるであろう。
3 なぜ、兄弟の目にあるちりを見ながら、自分の目にある梁を認めないのか。
4 自分の目には梁があるのに、どうして兄弟にむかって、あなたの目からちりを取らせてください、と言えようか。
5 偽善者よ、先ず自分の目から梁を取り除けるがよい。そうすれば、はっきり見えるようになって、兄弟の目からちりを取りのけることができるだろう。」

Romans 14: 4
4 " Who art thou that judgest another man's servant? to his own master be standeth or faleth. Yea, he shall be hilden p: for GOd is able to make him stand."
ローマ人への手紙14:4
4 「他人の僕をさばくあなたは、一体、何者であるか。彼が立つのも倒れるのも、その主人によるのである。しかし、彼は立つようになる。主は彼を立たせることができるからである。」

Roamns 14: 12-16
12 " So then every one of us shall give account of himself to God.
13 Let us not therefore judge one another any more: but judge this rather, that no man put a stumblingblock or an occasion to fall in his brother's way.
14 I know, and am persuaded by the Lord Jesus, that there is nothing unclean of itself: but to him that esteemeth any thing to be unclean, to him it is unclean.
15 But if thy brother be grieved with thy meat, now ealkest thou not charitably. Destroy not him with thy meat, for whom Christ died. 16 Let not then your good be evil spoken of:"
ローマ人への手紙14:12-16
12 「だから、わたしたちひとりびとりは、神に対して自分の言いひらきをすべきである。
13 それゆえ、今後わたしたちは、互いにさばき合うことをやめよう。むしろ、あなたがたは、妨げとなる物や、つまづきとなる物を兄弟の前に置かないことに、決めるがよい。
14 わたしは、主イエスにあって知りかつ確信している。それ自体、汚れているものは一つもない。ただ、それが汚れていると考える人にだけ、汚れているのである。
15 もし食物のゆえに兄弟を苦しめるなら、あなたは、もはや愛によって歩いているのではない。あなたの食物によって、兄弟を滅ぼしてはならない。キリストは彼のためにも、死なれたのである。」

1st Corinthians 4:1-5 ; 9
1 " Let a man so account of us, as of ministers of Christ,and stewards of the mysteries of God. 2 Moreover it is required in stewards, that a man be found faithful.
3 But with me it is a very small thing that I shold be judged of you, or of man's judgment: I judge not my own self.
4 For I know nothing by myself; yet am I hereby justified: but he judgeth me is the Lord.
5 Therefore judge nothing before the time, until the Lord come, who both will bring to light the hdden things of darkness, and will make manifest the counsels of the hearts: and then shall every man have praise of God."
9 " For I think that God hath set forth us apostles last, as it were appointed to death: for we are made a spectacle unto the world, and to angels, and to men.
"
コリント人への第一の手紙4:1-5 ; 9
1 「このようなわけだから、人はわたしたちを、キリストに仕える者、神の奥義を管理しているものと見るがよい。
2 この場合、管理者に要求されているものは、忠実であることである。
3 わたしはあなたがたにさばかれたり、人間の裁判にかけられたりしても、なんら意に介しない。いや、わたしは自分をさばくこともしない。
4 わたしは自ら省みて、なんらやましいことはないが、それで義とされているわけではない。わたしをさばくかたは、主である。
5 だから、主がこられるまでは、何事についても、先走りをしてさばいてはいけない。主は暗い中に隠れていることを明るみに出し、心の中で企てられていることを、あらわにされるであろう。その時には、神からそれぞれほまれを受けるであろう。」
9 「わたしはこう考える。神はわたしたち使徒を死刑囚のように、最後に出場する者として引き出し、こうしてわたしたちは、全世界に、天使にも人々にも見世物にされたのだ。」

James 4:12-15 "
12 There is one lawgiver, wo is able to save and to destroy: who art thou that judgest another?
13 Go to ow, ye what say, To day or to morrow we will go into suc a cuty, and continue there a year, and buy and sell, and get gain:
14 Whereas ye know not what shall be on the morrow. For what is our life? It is even a vapour, that appeareth for a little tie, and then vanisheth away.
15 For that ye ought to say, If the Lord will, we shall live, ad do this, or that."
ヤコブの手紙4:12-15
12 「しかし、立法者であり審判者であるかたは、ただひとりであって、救うことも滅ぼすこともできるのである。しかるに、隣り人をさばくあなたは、いったい、何者であるか。
13 よく聞きなさい。「きょうか、あす、これこれの町へ行き、そこに一ヵ年滞在し、商売をして一もうけしよう」と言う者たちよ。
14 あなたがたは、あすのこともわからぬ身なのだ。あなたがたのいのちは、どんなものであるか。あなたがたは、しばしの間あらわれて、らちまち消え行く霧にすぎない。
15 むしろ、あなたがたは、「主のみこころであれば、わたしは生きながらえもし、あの事この事もしよう」と言うべきである。」

  
From: King James Version (Authorised Version) 1908
口語訳聖書[日本聖書協会] 1955








スポンサーサイト



編集 / 2010.12.01 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego