FC2ブログ
《復刻》『アメリカのテロ対策と悪化勢力スパイ増加』について【進化社会】記事より。
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《政治・社会/歴史・陰謀説》



-以前大量に自分の記事をミラーからともども大量に削除してしまった記事の一つ。-
ORIGINALは2010年10月10日16:56の記事

復刻》
『アメリカのテロ対策と悪化勢力スパイ増加』について
【進化社会】記事の《コピペ》とその私訳。

【進化社会】記事より。
http://ameblo.jp/sinkasyak/entry-10591182894.html#cbox

2010-07-24


アメリカのテロ対策関係者85万人 中に悪化勢力スパイ増加
Americans Involved in the COnter-Terrorism Acts rose to 850,000
Within it are increasing number of moles from the
"Depraved" the Diabolical and Destructive Forces


テーマ:総合
Theme: General Articles

 アメリカの有力紙、ワシントン・ポストは19日、アメリカ政府の諜報活動について、2年にわたる取材の結果を特集記事で伝えた。その中で、アメリカ政府は、9年前の同時多発テロ以降、テロリストへの対応を強化した結果、テロ関連の最高機密情報を扱う機関は大幅に増えて、政府と、政府から委託を受けた民間の機関をあわせて3000を超え、その拠点はアメリカ国内だけで、およそ1万か所に上ると伝えた。また諜報活動のための去年の予算は、9年前の2.5倍余りの日本円にして6兆5000億円に上り、活動に当たる関係者は、首都ワシントンの人口の1.5倍のおよそ85万人。元政府高官は、ワシントン・ポストの取材に対して「プロジェクトの数が多すぎて誰も全体を把握できていない。アメリカが、より安全になったかどうかすら確認できない」と話している。記事の中で、去年の12月にアメリカを飛行中の旅客機の中で起きたテロ未遂事件などを例にあげて、事前の情報が生かされなかったのは、組織が巨大化したことによる連携不足が原因だとして、諜報機関の整理統合の必要性を指摘。
  A major American Newspaper, Washington Post reported on the 19th that
it released the the outcome of their research of the past 2 years of
investigations into Ametican government's own Intelligence gathering efforts
into series. The report says that during the 9 years since the terrorists attack
on the Twin Tower, the American government has enforced its defence
strategies significantly, and as a result, the number of organizations which
was involved with the highest security intelligence has increased its number
unanimously, that both governmental and non-governmental organization
which received the order rose to over 3,000, with the stations designed for
the activities numbered around 10,000 within the U.S.A soil only.
Also, the budget towards the Intelligence gathering for the last year rose to
2.5 times more than that of 9 years ago, which was 日本円にして6兆5000億
円, the number of individuals involved with this action increased by 1.5 times
within the same frame to approximately 850,000. Then-Secretary in the
government spoke to Washington Post, "No one is able to grasp the whole
picture of it because of too many number of projects being run for it. We
cannot even claim that the situation in America has improved by it or not
either." In the same article, it also states adding the reflection of the
attempted Terrorists attack in the American Passenger Plane which took
place in December last year, that the Intelligence Organization needs more
reorganizing and cooperation because it failed to prevent the incident( of
December) as it could not pass the information in time because of the
inflamed size of the organization itself, resulting failure of the flow of
information.


9.11同時多発テロ(September 11)

 部落在日軍は、9.11同時多発テロは、Al-Qaedaだけでなく、Bush政権やユダヤ勢力の陰謀だったと宣伝し、情報を配信した。そこでインターネットに、そのようなページが氾濫している。それにユダヤ側から説明や反論が無いから、多くの日本人は、そう思っている。部落在日軍の主張が正しいかどうかユダヤ勢力が説明してもらいたい。
Alien population militia groups within Japan have been propagating to the
Japanese citizens that the 9/11 terrorists attack was not done by Al-Qaeda,
but by the Bush Government and the Jewish Hierarchy who conspired it.
Becauese of this, we see flood articles that back it up flooding the recent
websites. The Japanese population now believe it because the we hear
no objection or explanation from the Jewish side at all. We would love to
hear the explanations regarding this whether what the assetion of those
populations inside Japan as above are truthful or not.

アメリカ版情報省?
DHS Department of Homeland Security

 アメリカ国土安全保障省(アメリカこくどあんぜんほしょうしょう、
U.S.Department of Homeland Security、DHS)は、アメリカ合衆国連邦政府の組織の1つである。 テロリストの攻撃と自然災害から国土の安全を守るために、2002年11月に設立された。
DHS, Department of Homeland Security is one of the U.S.A. government,
established in November, 2002, for the purpose of Protection of the
American soil from Terrorists attacks and Natural Disasters.

 しかしテロ対策より、悪化勢力に反対する人達を監視したり、脅迫する、その他のおかしな行動で注目されるようになった。
However, it became more obvious that instead of defending
people from terrorists attacks, it began surveillancing people
who are against the "depraved" forces, and then by using
intimidation and other suspicious activities against them.

 DHSの秘密を最初に暴露したのは、日本の女社長だ。今では、部落在日軍が、DHSのすべてを暴露し、裏で日本の情報省と似たことをしていると言いふらしてる。
The first person who exposed the secrets of DHS was a japanese female
CEO. By now, every segment of alien populations inside Janan is
exposing it and are boasting that they are now ably doing things what only
the Intelligence Ministry could.

 情報省は、『警察やマスコミ各社の受付をスパイで押さえている。悪化技術を回収した技術者は、届けに訪ね、警察やマスコミの受付で門前払いされた。そこで装置をFBIに届けようと渡米した。その技術者は、DHSの捜査官に入国を阻止され、強制送還された。その後、技術者は、大使館にVisaを申請したのに、DHSは拒絶した。』などと広報してきた。スパイ捜査官がテロを応援するのか、DHS全体がテロを応援するのか、調査する必要がある。
The Itelligence Ministry has been making a public comment as,"the spies
are controlling the Police Force and Mass Media. A Technician who went to
the Police Dept. and the Media to remove the bugging systems out of them
were rejected at the entrance. So the person left to the U.S.A. in order to
pass the device to the F.B.I. The Technician was then refused to make the
entrance clearance by the DHS Security officer at the port, and was forced
to be sent back to Japan. The technician then visited the American
Embassy to obtain the Visa for that purpose but again the DHS had the
person refused."
There is a need to investigate whether the Spy inspector or the whole
DHS that is supporting terrorists.

(続きはリンク先で確認して下さい:『進化社会』
 
http://ameblo.jp/sinkasyak/entry-10591182894.html#cbox )
*************************************


スポンサーサイト



編集 / 2010.12.19 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego