FC2ブログ
組織的に既存手法のある『嫌がらせ』被害経験談からまた《転載》[4月10日マイナー書き換え]
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《転載》
[4月10日校閲等]


  この様に持ち込んできている他の被害報告や説明・分析等は、私の経験とjほぼ同一で驚課されるものです。 すでに組織化されているものとみて間違いなく、知らずに加担している方々に何らかの形で気づいてもらえないかと、掻き集めて来ています。:
  本日また一つ良いものを見つけたので下に張ります。 
  今、このモニター画面が、人為的に115%にされています!
*最近のサイト閲覧・ネット接続等の不具合ですが、ヘルプ・サポート等に電話をする機会もそのせいで増えましたが、聞いたところ、テンペストについてある方が思うところは、この様な悪戯[何かを書いている最中にモニターの画面のズームが変えられる・マウス・ポインターが取り合いのようになったり、勝手においていないバーやボタン上へ行ってしまったり、等々]は、単にテンペストで傍聴しているだけというよりは、すでにそういった悪戯を可能にするソフトがれられてしまっている可能性も高いと仰っていた方もおりました。
  そうすると、(コンピューターに全然詳しくありませんが、)この悪戯は《必ずしも》(《必ずしも》に過ぎず、私は傍聴している奴と思っています!)近場でなければ出来ないとも言い切れないという事にもなるのですが...。

いま、130%、150%。。。。。205.。。250.。。%と気が狂ったように拡大されています!馬鹿が居ますね。。。
ひょっとして、『当たり!』で、近場ではないという事か、そうとも言い切れないのが基地外なので、なんでも気に入らない基地外加害者がそばにいるのか。。。



http://www.dtn.jp/imgbbs/news/html/20101224_153621.html
より《抜粋コピペ》:


3.
被害者
2011/01/17(Mon) 23:20:09
●道路の幅が約2メートル少ししかない、車がやっと通れるほどの家の前の路地に、何度も何度も廃品回収の車がバックではいってくる。誰が呼び止めたわけでもなく、方向転換するなら他に広い場所と道が有るにもかかわらず。
●仕事がなかなか見つからず、就職活動をしていたころ、上記に含まれるようなある書き込みをした直後に前に面接を受けた派遣会社(P音速エクセルP(仮名))の女性事務員の少し慌てた声で非採用通知があった(平成22年6~8月ごろ)。同じようなことが複数回あった。
5.某訪問者2011/02/02(Wed) 23:27:46
徹底した監視(盗聴、盗撮、ネット閲覧・書き込み情報、尾行を利用した情報収集)

付きまといには主に2種類あるようです。被害者に尾行を気付かれないようにして被害者の情報収集を行う通常の方法と、
被害者に尾行をわざと気付かせ、監視されていると悟らせることによって、精神的なプレッシャーを与える方法です。た
だし被害者が尾行していると思われる者を問い詰めても、「偶然同じ道を歩いているにすぎない」などと言い逃れできる
ように、様々な工夫がこらされている場合が多いようです。


人間関係の操作

友人や会社の同僚、また家族や親戚などに、被害者のプライバシーや業務内容等の情報を探らせます。また被害者の悪評を
流したりする(例:対象者と周囲の社員に社内地位の差がある場合、それを逆手にとったり、学歴の差や事実無根の低学歴
バッシングの噂を第三者を通じて流す、仄めかすなどして周囲の対象者に対する反感感情を煽り、軋轢や対立を逆なでし、
周囲から孤立させ、相談者を作らせないようにしたり、また業務の妨害をすることもあるようです。実際には勤務先で突然
、対象者の絡む業務に関してクレームが頻発する、また、これらの妨害、いやがらせ、心理的・経済的な追い込みなどによ
って精神的な落ち込みがあることが多く、加害者はそれにつけこみ先んじてそういった情報を予め流しておくことで、意図
的な加害情報を被害者の精神的な落ち込みのせいだと周辺に思わせるような根回しをします


6.某訪問者2011/02/06(Sun) 09:27:58
ほかには被害者を社内で優遇させるような根回しや状況をつくり、逆に社内地位を脅かすような仄めかしや情報を流し、周辺
人物の被害者に対する嫌悪感を生ませるということもあるようです。ひたすら対立させるような情報を流す或いはそういった
状況をつくる、差をつくってどちらかに肩入れして全体を動かすというような根回しが基本になるようです。


プライバシーの侵害

プライバシーの侵害は、その手法の中に盗聴・盗撮・パソコンのハッキング・トラッキングを含むこともあります。
プライバシーの侵害によって得られた情報をもとに、「ほのめかし」が行なわれる場合もあります。対象者個人に関すること
や嫌気することを、対象者本人が頻繁に閲覧するHPや掲示板にこれらの情報を提供あるいは流したり、通勤通学路の通行人
に忍ばせたり、目についたり耳にしやすい形でほのめかすことで、心理的プレッシャーを与えます。なかには、脅しを含ませ
たりすることもよくあります。

7.某訪問者2011/02/08(Tue) 20:40:16
●某掲示板に、集スト被害に関すること、ほかにも某組織、団体、政治的なことや国際世論に関係するある種の書き込みをすると、
その書き込みをしようとする、まさにその投稿ボタンを押したりする際や書き込み後に、その種の書き込みをさせないでおこうと
わざと仄めかししているという意図さえ感じられるほどのタイミングで、電鉄系ケーブルTV会社の営業の電話がかかってきたり
、某電力系サービス会社から1ヶ月に2度も漏電検査の訪問があったり、他に決定的なのは住んでる部屋玄関横の水道・ガスメー
ターが通ってる検査口の金属製?の扉をなんどもなんども大きな音で開け閉めされたり、こういう仄めかしが何度も起こったこと
。(もちろんこれだけではありません、飽くまで 一部、認識した範囲内)

...。



スポンサーサイト



編集 / 2011.04.08 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego