FC2ブログ
先の『なりすまし/替え玉』補足
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
[未校正]

大体、私がブログを始め、コメント等で、訪ねていたブログ先へ「ブログを始めた」という紹介でもしてみよう、と、ボツボツ始めた途端に、返答無しや、叩き、またはその特定記事のコメント機能毎無くされたり、…当初はインターネット人間界の悪さの証明だと思っていたが、多分、「(私自身)がブログを始めたり、掲示板書き込み等を始めるその日には…」―「本人が到頭自分でブログを始めたゾ!」という一大事になった訳で、とっさに「その時用の」戦略が起動した、という筋では?

大体、一般がどうやっていきなり個人情報一切出して始めてもいない私のブログを[私]と 特定出来たのか?
しかも、それまで激しく私を名乗って酷い書き込みややりとり等をして私を潰していたというなら、何故、いきなり「全く違う内容・イメージ・当たり・等」である[私自身によるブログ]を、その全く私とは別人の乱投(?)『なりすまし/替え玉』と、この私が始めたそんなに違うブログが、「実は同一人物」「―にも関わらず~云々…」、という辻褄の合わないものを合わせられたのか?
私の始めたブログが「私に依るもの」とそれ位咄嗟(とっさ)に判るのは、加害者側でなくて、他に誰が考えられますか??そして同時に、私が誰にコメントをしたか、速やかに(ほぼリアルタイムなので大抵は手遅れになる程親しくなれない素早さ)また、それを追跡出来るばかりか、【何故追跡しなければならなかったか―無実なら誰かが誰かにコメントしようがさほどの問題ではない。万一私が「危険人物」なら、逆に暫くは見ていれば(「泳がす」?)直ぐに、この私自身が始めたブログも続かないうちに簡単に判るのを待ちませんか? 何故コメント者を潰したり叩かせたり、より陰湿に印象工作を続けるまでもない筈です。また、ストーキングせずに、どうやって私が何処へコメントしたかばかりか、私のコメント受け取り先へ「隠密に(或いは周辺人物を動かし?)コンタクトをとる事が出来、」しかも、「コメント者が、[私(…どの様な呼び方で皆に判るかわかりませんが)]によるものである(だからコレコレの手段を取るように-?-)」…こうした事が、工作員でもなくて、誰がしますか??
それは、ずっと私と称して悪さをしまくり、いつか私が自分でブログを始め(たり、掲示板書き込みを始める「危険」を危惧し、「その時にはコレコレの工作を。」と、考えていたと考えない方が無理がありませんか?。
いつか、どこかで私が自分のブログを始めるなり、掲示板に気が付き利用始めるなど、幾らでも考え得る訳ですから、そうなれば私も、少なくとも紹介や転載希望等でコンタクトをとり始めるでしょう。

実際にその時が2010年4月に来た訳です。(ところで、この携帯の文字選択が不自然になってきていて、汎用漢字も無いし「(年の為に)ね」だけ入れたら「年」が可なり下段で「念仏」が真っ先に出ます。一度も使う事がなかったのに!)


…なんだか、私のPCだけでなく、これも誰か(ハッキング犯)が使う漢字変換を反映しつないでしょうか………???


ところで、私は、【何かをされたり問題でも無い限り】、私からわざわざ嫌らしい『議論』やら、絶対(!)【「何もされていない/問題も起こっていないのに(!)」】、【私から絡んで】話の通じない、つまらない対象へ向かって行ってまでして『議論』など、バカバカし過ぎて、しません。少なくとも、【霊的であるのは第一条件とした上で、知性 芸術性 経験 頭脳 教養】 等の上で学べそうな、自分に磨きがかかる偉大な相手を敢えて選ばせて頂きます!!!!!!!! そればかりか、尊大にも、私ははなもちならず、インターネット先の素性の解らない自分と共通点の無い集団相手や、芸術性・学問教養・霊性を使用しない、自分と共通点のない相手等を相手取って、【問題がないのに、何もされていない】なら、議論なんかつまらないので、絶っっっ対、 しません!私は、そんなじゃありません。私がうるさいなら、『絶対、何かあったのだ』と、覚えて置いて下さい。(!)
注釈: 上記は『議論』に関してのステートメントです。
良い楽しい意味合いでは、様々な色々な人に興味がある為、色々な側面に出会って見識を広めて楽しめます。
が、絶っっっ対、上記の様な条件無しに、決っっっして、私からは、【 何も問題がないときに】したくありませんので明記しときます。


とりあえず、尻切れトンボのまま、携帯メール投稿しておきます。
スポンサーサイト



編集 / 2012.02.16 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego