FC2ブログ
[2012-12-30]付け補足あり: 某掲示板等での『準成り済まし(?)』に付いて
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》

あれは、間違っても、私の書いているスレッド記事ではありません!!
 

   調べて貰えばはっきりする事ですが、
一応はっきりさせ置きたいので敢えて書きますが、
私は、2012年2月10日にfc2に作った『心に蘇る御言葉を英語聖書で』と言う題名の知られざる僻地BBS以外、
前にも後にも、一度も、一切 どこにも、特にかの某巨大掲示板には、はっきり言って2チャンネルには、一度もスレッドなる者を立てた事は御座いません。過去にも、最近も、ありません。

  先だっての国内の変化の所為か、―真正の成り済ましではないのですが― 『準成り済まし』と言うか、恐らく「仲間やら自作自演」でレスを増やすなどしてわざわざ訪ねる人達がターゲット(この場合私)ではないか、と思い始められかねないような『表向きの印象』や『外から見受けられる生活状況など』、「ターゲットに付いての極表面的な点」を想起させる表現などを挿入して、「ひょっとして、あの人では?」と思わせるところが狙いなのではないでしょうか?ただし性別・年齢・その他詳細は敢えて違うため、本人が個人情報を偽ったうえで書いている可能性まで疑われ兼ねない、即ち、そうなると「ターゲットが嘘ぶいている」という、二重の嫌疑をかけられる、と言う、狡猾で悪質極まりない新型の成り済ましではないでしょうか?

  調べれば判る事なのですが、影響を受け、騙されるのは、大抵は調べる必要も無い第三者的通りすがり的なROM者でしょう...  

  もう一度はっきりさせておきますが、
兎に角、上記のように、
  私は、2012年2月10日にfc2に作った『心に蘇る御言葉を英語聖書で』と言う題名の僻地BBS以外、
前にも後にも、一度も、一切 どこにも、特にかの某巨大掲示板、はっきり言って2チャンネルには、一度もスレッドなる者を立てたことはございません。過去にも、最近も、ありません。

  兎に角、私は一切作って(「立てて」?)おりませんので、どうか念頭に置いておいていただきたいと存します。

  どんなに、私を装おうが、書いている内容は全く私の中から出てきたものではない、出鱈目で亜り、決して私自身の発言と受け取られてはならないものです。

  こうした匿名掲示板慣れ、ネット慣れをし切っていない私が敢えて言うまでもない事の筈だと思ったのですが、当初から常駐していたとみられるような人物の中にこそ、より頻繁に、人物特定を早急に行い、断定的な表現の書き込みを始めるので、一般に訪れる者としてはより簡単に誤動され、あってはならない誤った人物特定を促されるのが常の様なので、
(例:『オマエ◯◯◯だろ」、「◯◯◯なオマエのくせに」、「◯◯◯で◯◯◯で◯◯◯な誰々は…云々」...の「◯◯◯」部分によって、ある特定人物を『連想』させたり「思い出させる」、など)(どうも故意と言うより、誰かが本当にそう思い込んでしまいヒートアップして書き込んでいる様に見受けられる事も、『サクラ』や『自演』同等に頻繁に見受けられるので、より慌ててしまう。)
敢えて書こうと思わされたのですが、
あの様な匿名・HN掲示板、しかも『自作自演』であろうと『サクラ』を使おうと、何にでも成り済ましていられる様ないい加減で曖昧な処に書いてある事は、特に個人特定にあたっては決して断定する訳にはまいりません。

  時には、知り合い同士の情報交換等で、一部特定の人物対象に自分の特定を敢えて促す事ならあるのでしょうが、知りもしない一般に対して、特定人物が「何を考えているか」、「何に付いてどういった意見を持っているか」、等、デマで構築してしまうことも容易ですし、その本人が思ってもいない思想や考えてもいない奇怪な思想・信仰その他をあたかもその人物の考えででもあるかのように一般に向けた印象操作をしたり、それによって完全に誤った人物評価をあえて不特定多数の他者に宛てて刷り込む、等、あらゆる悪質な工作が可能になっていると思われますので、一般的に、ただ訪ねるだけでは早急に、書いている者、または話題にされている人物が誰であるのかを『決めつけ』てしまったり、しかもその上で、その人物に対する評価や感情まで抱いてしまうにはあまりにもいい加減な情報源であることを、読む側皆が常に認識しているべき危ないサイトであることを、肝に銘じて頂きたいと思います。


[[2012-12-30 13:06:37]付け補足:

ブログで書いておいた記事【某掲示板等での『準成り済まし(?)』に付いて】を転載いたします。

あれは、間違っても、私の書いているスレッド記事ではありません!!

印象だけから、私を良く知らない人達の中には、間違えて私ではないかと連想させ得る様に仕込まれてある内容であるため(また、ひょっとしたら本当に私かと思った聖職者からの忠告が入ったかも知れないため。でなければ、あんなもの誰もまともに取り合っているとは思い難い。)、一種の『準成り済まし』罪です

スポンサーサイト



編集 / 2012.12.22 / コメント:: 0 / トラックバック:: - / PageTop↑
コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
11 | 2019/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego