FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑
【続報】記事『無くなっていた指輪x二つ関連』【続報】
カテゴリ: ◇CoIntelPro:《被害報告&その他不審事項》
   2016年07月12日に記事無くなっていた指輪x二つ関連出して以後、指輪などの他にも、かなりの物が無くなってしまっていることを発見し続けているところです。
何を持っているかを、そしてそれらがどんなに大切かがわかる人物が混じっているとみられます。
昨日地域の警察には、連絡(?)をいたしました。
  すべてを書く気はありませんが、一部をはっきりここに記述しておこうと思います。
上記の記事『無くなっていた指輪x二つ関連で書き出したもの以外の、一部をどうしても書いておきます。(書いている間にサイレンの鳴ったもの?を中心に太字にした。) 返してほしいです。
  • 20代前半からずっと掘っていた緻密なもの(ラファエル前派の名画のモノ版画化などが多かった)を主とするゴム版の版画と原板を黒いA4ファイルに収めたフォリオ一冊
  • 英国でGADというディプロマを取得したコース内で制作したPaper Makingの科目で制作した手すきペーパーを濃い目の色のA4プラスチックファイルにまとめたフォリオ一冊
  • 同上ディプロマ後に一年受講したPrintingにて制作したMono PrintingのA4サイズに再プリントし閉じたフォリオ一冊
  • 同上コースにて二年目の初期に制作した、一枚の絵具チューブのチラシのチューブ等が並べられた商品写真の色と構図を再アレンジして、コンセプト・コラージュにし、再度モノ・カラーのメタリックなものにするために、身の回りにあるもの(アルミ箔やメタリックビーズなど)を生かし、さらに茶色系のニスなどを一部に添付することによって掘り起こしたアンチック風に再度解釈しなおして同サイズで制作したもの、計4枚を、縦長のミニ作品3種(一枚はそのチラシ自体)として並べてA0カードの短辺を2/3位に切り、全体のバランスを整えた変形カードでアセスメント展示用に用意した作品1枚
  • その他のアイデアとなる同サイズカード。
  • 着物のデザインを淡色の水彩ペンシルで並べて発表したものA0x2枚、
  • SIAD(現在はUCA-University For The Creative Arts-とかいう名称に変わったそう私たちが載っていた』参照。)にてBA(Hons.)(2-1 In Textiles Design) [Bachelor of Arts Upper Second Honoured Degree]という名誉学位を取得したコースでの卒論一冊と、ほかのエッセイで、閉じたもの。
  • 趣味で速さと裏面のきれいさを誇って楽しんでいたクロススティッチの出来上がりの入った袋ひとまとめ、
  • 中学の頃(1972-4年頃)に母が4丁目の丸善で買ってくれた英国の小さな絵本(とてもかわいいもので、サンリオの原型的な顔の絵本)一まとめ。この時期に札幌4丁目丸善2Fにて、輸入され、並べられていたので、記憶にあり、ここで何の事を言っているかすぐに記憶に上る方も多いのではないかと思います。うちと同様に、当時買いそろえた方々も多い筈ですが、詳細な名前などを忘れました。
  • 2012年中心に描いていた両親の墓碑用デザインのためのイメージ墓碑の数々をきっかけに始めたB6横開き閉じひも付きの黒い表紙のスケッチブック。石狩湾あたりを見下ろすバックグラウンドを仮定して墓碑の建った状態をイメージした多くの鉛筆画と、欧州の建築物の画像のコピーを同ページに貼ることによって基本のイメージを残しておいたものも多く、一部は、水性ペンシルのウォッシュもある。同時に、PC上で、《ペイント》 の『鉛筆』でマウスを使い、想像で描いた風景画とそれに服した英語の書き込みで囲まれたものなど、一式を縮小しプリントしておいたものも貼り付けあらゆるスケッチ類のまとめ場所のように使い始めていたもの。
  • 好きで、10-20代にコレクションをしていたことのある、B6位の香水の本。グリーンノート調、フローラル調、ウッディー調、などに項目化され、有名香水(Guerlain, Jean Patou, Channel, YSL,nadonado)の写真付き説明の前に、それらのイメージを代表する、森林の写真などを添えて説明されていたもので、表紙に横線の波の入ったビニールカバーがついていたもの。
  • 好きだった能に関する書籍人そろえ。
  • 星の王子様の各国語訳をコレクションしていたものの一部。
  • 帰国後のAmazon.comやAmazon.co.ukから揃えていた割と新しい書籍のショッピングバックにまとめて整頓前だったものがっぽり。Irenaeus(ペーパーバック)なども入っていた。
  • その他言いたくもない貴重品,(特に心の貴重品)色々。
  • 生地全部。
  • [2017年1月22日12:40追加] ハードカバースケッチブック(Daler&Rowney)=ベージュ系のバブル風パターンのハードカバーのスケッチブックで、サイズは非定型の約19x23(cm)厚さ約25-30(mm)で、内容は、ファッション(女性用)デザインのコンセプト・ドローイングが主で、メディアは水性インクによるドローイングを筆でウォッシュしたものが主。他のことにも塩要していたので、ファッションとは無関係なページもあるもの。ファッションコンセプトのそういったドローイングは、1ページに付き約2-4体に描いた。評価も割と良かったもので、とても大切なものの一つ。
  • [2017年1月22日13:08-ish追加↓=元旦の記事『新たな盗難報告』より。] 磁器=外側の磁気部分が黒に近い濃い茶色で、手製らしいでこぼこな表面の」+「サイズが高さ約4-4.5センチx口部分の直径約3.5センチ/足部分の直径約1.5センチのもので内側に金箔が貼られた高級なおちょこ一つだけを、家での聖餐用に買って、食器ボードの中に飾ってあった物が、目の前から無くなっていました。ついでに、そばにあった小さなお客さん用のスプーンやフォーク(既に数本欠けている)の一部がそばで横になって出ていて、外に置いてあった海外の観光品の古いスプーン一つが入れられており、そのまた側に横にしてありました。

スポンサーサイト
編集 / 2016.11.26 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑
コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
Profile

mixedtribes(佐々木)

Author:mixedtribes(佐々木)
―可なり執拗な『成り済まし』被害に遭って来ています。どうか、私と名乗る者やそうと臭わせる『変な』通信があった場合は、精密なご調査をお願いいたします。―
 『逆カルチャーショック/Reverse Culture Shock』(=正式名)に重ねられて始まった、
CoIntelPro等とも呼ばれるこの「集団・組織的ストーカー」等への対策用にBLOGを始めました。
 帰国後、家に辿り付いて以来、北海道から一際出ていません。 私自身は一切『街宣』等に参加した事は御座いません。 街宣での自己紹介の中で、私のブログの事では?と連想させるような説明を取り入れることで、まるでその人物が私ではないか、と思い込ませ人違いを促す『成り済まし(風)』にご注意下さい。
 成り済ましが、私の肖像を盗んでやっていた可能性があります。ご注意ください。以前出した事のある子どもの頃の写真を再度以下に貼っておきます。そこにあるのは私の大切な両親ですので、この写真を自分だと偽るために盗用したとすれば、私の大切な両親までをも、自分のだと偽ったことになり、許し難いです。
 太かった事は一度もないです。細くもなく、筋肉質でもありませんが、これらが良い悪い、と言っているのではなく、成り済ましと取り違えられて居たくないため、明確にしています。背は小さいです(が、何故か昔から長身なような印象を持たれがちらしいです)。髪は13―4年、後ろで束ねた長髪で,常に(40年間)前髪があります。
 私は一人っ子です。A型でもB型でもありません。両親は科学者で、ビジネスにも関係なく、また、一切の宗教やましてやカルト・新興宗教とは関連を持っておりません。
私自身が12歳でいきなりキリスト教信仰を持ちました。
 西野のへの字屋根の一軒家の住人で、車は青いスバルです。ここにある写真は私の子供時代のものです。成り済ましが盗用して、自分のだと言っていた可能性があります。ご注意ください。上の四枚は父の要望でこのテーブル付き椅子の上で恰好を付けて学究中ゴッコをしているもの。
 
成り済ましがこのブログを自分のものだと言っている可能性があったので、ここまで公開致します。

[注意]:
大変残念ながら教会には通っていません。また道や人の家への訪問伝道や勧誘は、私の信ずるところと少し意味が違うので、しているのであれば、それはこのブログ主である私ではありません。万が一そのようなものが居り、私のブログを自分のものででもあるかのように言う者が居ましたら、この部分を読ませ、追求しておいてください。ご注意下さい。私に知らせて下さり、少なくとも警察にもご通報お願い致します。
  人が伝道することを批判しているのではなく、しているのは私ではありませんので、騙されないようにして頂きたいと思い書いて居ます。

Calendar
10 | 2018/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
書籍紹介
復活(!):本の紹介
*
❖このブログで取り上げたことのある書籍の一部をご紹介します。 ❖表紙デザインはPemberとG.LeBon以外は手持ちと同じ版を出しています。 ❖E.Hunter,H.Popov,HislopとW.Cooper著の画像は 過去に自分で手持ちをスキャンし記事に出したものです。 ❖自分のPemberとLeBonは初版かそれに近いアンチックなので、 代表的に流通している画像を使って紹介します。
*
the two babylon in search for the manchEd Hunter pic2Haralan Popov pic2 LuciferEffect W.Cooper Bc pic1
Search form
The list of Amazon items [sort by catego
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。